ホラーの記事一覧

         
2017年01月19日
155: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/09 16:41
つい昨日、物凄く恐ろしい体験をしてしまいました。 
自分は、今まで怖い体験をした事はゼロに等しくて、 
自分が書く話と言えばいつも創作ばかりでした。 
しかし、昨日の出来事には本当に参りました。 
書いてもよろしいでしょうか?


         
2016年12月02日
67: 本当にあった怖い名無し 2006/12/23 21:47:43 ID:D8GXYdgq0
今日、昔の友人に久しぶりに会って思い出した事なんだけど、 
ちょっと長くなります。 あまり怖くないだろうし。 
俺らが高校の時、学校帰りに近所の公園で煙草吸ってたのね。 
んで、ちょっと雑談なんかして和んでたら、友人が急に横向いて固まってんのよ。 
公園の隣の民家を見てるようだった。 

俺は「何見てんの?」って感じで話しかけたら友人が急に俺の腕を力いっぱい握り、 
「おい、あれ・・窓。窓の方見てみろ。」って言うのよ。 
んで、何ビビってんのかな?って思って窓の方をみると・・・ 
家の中から、女の人が顔を上半分出して(目の下あたりまで)こっち見てるのね。

うわ・・何あれ?って見てたら、その顔がどんどん上に上がってきて、 
キモイ動きしてんなーって思ったら、鼻から下がないのよ。 
ちなみに顎もない。ずーっと顔の上半分。 
そのままどんどん上に上がってって、鼻の下伸びまくり。 

         
2016年10月30日
1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)22:01:38 ID:DJ9qQQei7
勝手に書いてくよ

         
2016年10月03日
303: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)00:22:02 ID:iEQ
弟をコロしたこと。

外に向けては母の監督不行き届きで弟が走行中の車のドアを開けて
車から落ちての事故になっているけど
本当は私が走ってる車から突き落としてコロした。

母はもう自サツしてこの世にいないから、
このことを知っているのは私しかいない。

         
2016年09月24日
393: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/10(金) 11:33:58.36
私もプチ修羅場。 

数年前会社で上司の出張と、
機器の運搬を一緒にやっちゃおう!というカンジで
片道20時間の道のり、上司・同僚A・私の3人で 
九州の果ての支店を目指して高速走っている最中、
車内からうっすらすすり泣きが。


しかし暫くは何も聞こえなかったので、
BGM聞き間違えたかな? 
10時間近く車乗ってるから、幻聴? 
と思ったけど、また暫くすると明らかにすすり泣き・・・・。 

丑の刻というには早すぎる時間
(10時前くらい)だったけれど外は暗いので、迫力満点。 
車内は爆睡している同僚以外で大パニック。
どんなに呼びかけても 
Aは起きてくれなくて、ついに焦れた 

上司(遠藤憲一似)に、後ろのA起こせ!
そんで荷台見てくれ!と言われるも、
振り向いてなんかと目があったらしぬ!
呪われる!無理です!!と 
上司とともに泣きになりながら、近くのPAで停車。 

恐る恐る荷台を見たら 
5~6歳くらいの男の子が機器の間に体育座り。 
上司が絹を裂くような乙女っぽい悲鳴あげて腰ぬかしましたw 
その後、パニックになった子供も叫ぶわ、
上司は興奮状態だわ、トラックのおじさん 
集まってくるわ、同僚は起きないわで本当に修羅場でした。 

男の子もパニックになってて、
誰なの?って聞いても泣いてるだけだしで 
すぐに警察呼んできてもらったのですが、誘拐も疑われw 
結局再出発できたのが、次の日の昼でした。 

なんかSAで鬼ごっこ?家出ごっこ?
してて乗り込んだら、降りれなくなり 
出発してしまったという事だったらしいのですが、
本当幽霊でたかと思ってチビるかと思いました。 
しかし男の子当時流行ってた
呪怨の子供にそっくりで、本当怖かったです。

         
2016年09月20日
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:30:35.06 ID:CBxjLJKE0.net  


陰陽師とかそのへんの時代のオカルトって なんか怖いわ 
歌詞の中に呪文みたいなん あるんやろ?

         
2016年08月03日
271: 271 2008/10/02(木) 14:22:28 ID:o2qOtEm80
 
私ではなく元義姉の修羅場。

私A子…当時28
私の元夫…当時34
夫姉B子…当時40
C…当時25

B子はすごく地味で、口数も少なく、大人しく、
会社に一人はいるような影の薄い人畜無害な空気タイプの人。

そのB子が妊娠したので、彼氏を連れてくると言ってきたのでビックリ。 

今まで男の影すら無かったし、会社と家との往復の様な生活だったから。
どんな人だろうとドキドキしながら夫実家へ向かうと幸せそうなB子に迎えられ、こっちもお祝いムード。
でもそこに現れたのはお祝いなんて雰囲気じゃない、
青ざめ、今にも泣きそうな顔のもこみち似のCと、呆然とした顔のご両親。
Cについては、どんな人か聞いても「内緒w」とはぐらかされていたので正直言ってこちらも凍りついた。
ガタガタ震え、うつろな目、B子が駆け寄ると悲鳴を上げて逃げるC。
全く動じないB子。

とにかく中に入ってもらい、座ってもらうがCはうつむき、C両親も何も言わない。
動揺する私達を横目にB子は嬉しそうにお茶を出したりし、
「こちらCさん。私の婚約者で、お腹の子のパパ」と紹介。
その瞬間Cは頭を抱えてしまった。
「どうしたのー?両親にちゃんと挨拶してよー」とB子に促されると
Cはカバっと土下座し
「お金は払います!!どうか許して下さい!!記憶がないんです!!」
会社の飲み会に珍しく参加したB子は、酔っ払ったCを介抱しホテルに連れて行って休ませたそうだ。


そして「出来ちゃった」、と。

一瞬(それ詐欺だろ…)と思ってしまった。 


         
2016年07月16日

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/01 01:11:45 ID:k4mcDtSi0



完全にメンヘラと化した 

着信がやばいし、仕事終わって家に帰るとたまに待ち伏せされてる


         
2016年03月30日
577: 名無しの心子知らず 2011/06/07(火) 19:32:18.88 ID:fh5JxSbR
ここで良いのか分からないけど吐き出させてください 

長文すみません 

うちには生後10ヶ月の赤ちゃんがおり、奇声を発するのがブームなのでかなり声に注意していた(奇声あげた瞬間抱き上げる、窓は閉めておく等) 
先日引っ越してきた隣人の所も生後間もない赤ちゃんがいる気配があり、時折新生児の泣き声が聞こえる 
そして今日、マンションの隣人とエレベーター前で初めてお会いした 

続きます


         
2016年03月23日
69: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)10:13:01 ID:???

マイホームを建てて引越しを終え、
ご挨拶のご近所回りをした時に隣家の奥さんが
「お隣さんが同世代で嬉しいわ」と歓迎してくれた。

「仲良くしてくださいね」とか言われて、
その時点ではおかしな人だとは思わなかった。
お互い犬を飼っていたので、
散歩途中に会ったりすると少し立ち話をする程度には仲良くなった頃
なんの脈略もなく突然Aさんに
「今度あなたの家のデッキでBBQやりましょうよ」と言われた。

表からは植木等でよく見えないけど、
我が家にはウッドデッキを設置してある。

ちょっとお茶が出来る程度には広くてテーブルも置いてある。
でも本当の設置目的は、
たまに遊びにくる義母が車椅子で玄関からは入れないので
ウッドデッキにスロープを取り付け、
そこからリビングに入ってもらう造りにしてあるんだ。

回覧板持ってきたときにデッキがあるのは見えるけど、
互いの家に行き来したこともまだなかったのに

何故急に「うちでやりませんか?」ではなく
「あなたの家でやりましょう」になるのか。

「ごめんね、うちの旦那あんまりそういう付き合い好きじゃなくて。
 それにBBQの道具とかうちにはないから」
って断った。

そしたら
「大丈夫よ。家族ぐるみでってんじゃなくて
私も友達呼ぶからあなたも呼べばいいし。
BBQセットなら誰か持ってるわよ」
って言われて益々???。

今後の付き合いもあるし、
ここは快く場所を提供した方がいいのかなとも思ったけど
その一方で身体の中から
「要注意人物!要注意人物!」とサイレンがガンガン鳴ってた。

「ごめんね、悪いけどうちでは無理だわ。
どこかキャンプ場でも行きませんか?」と断った。

それから暫くして、
友人が遊びにきて天気が良かったのでデッキでお茶してたんだ。

そしたら次の日に犬の散歩に出たら待ち構えていたように出てきて
「昨日デッキでお茶会してたでしょ?ああいうのやりましょうよ!」と言ってきた。

だから何故うちでやること前提なのよって少しイラッとした。
それにいちいちこちらの様子を伺ってるのかと思ってそれも嫌な気分だった。

適当な理由をつけて断り、
犬の散歩は暫く車で緑地公園に行くことにしてなるべく顔を合わさないようにした。

それでもたまにバッタリってこともあったけど、
挨拶もそこそこに「急いでるので!」とかわし続けた。

それから半年ほど経っただろうか、
ふと気が付くと最近Aさんを全然見かけないなーと思ったけど
まぁ見かけるよりはいいかと気にしてなかったが

少し離れたお宅の奥さんと仲良くなり、
思い出したように最近Aさんみないねって話したら
驚いたことに元々Aさんはあの家の住人ではなかったんだ。

あの家の旦那さんはずいぶん年配の方で、
奥さんの長期入院中に愛人だったAさんを家に連れ込んだら
退院してきた奥さんにバレて、奥さんが出て行ってAさんが棲みついてしまったそうだ。

なんだかよく分かんないけどそれでずっと揉めてて、
最近見なくなったのは何かしらカタがついて出て行ったんだろうとの事で、
今は貸家になってるらしい。

いなくなったのは嬉しいけど、一度そんな目にあったら
今度どんな人が入ってくるのか怖くてたまんない。


最新記事