タクシーの記事一覧

         
2021年05月22日

391 :修羅場な話 2014/02/22(土) 23:29:37 ID:+cjkSiwz
おれタクの運ちゃんなんだけど今までの勤務で最大の修羅場話
長くなったから二つに別ける

地味なオバサンを大阪の駅で乗車
「みえです」
‥‥えーと、三重県って事???「はいみえです」
‥‥えーと4万円はしますよ?「はいみえです」

(コレやばい人や‥‥)
4時間はするよ、新幹線乗った方が速いよ、帰りの高速代も貰うよ
と何度も確認したが、行き先の住所がナビで分かったのと
出して来た封筒の中に札束が見えたので、出発

しかし道中ずーーーっと、後ろの席で独り言
中継女子アナウンサーのようにやたら明るいハキハキした声で、
「ありがとうございまーす!」「はい!」「そうです共産党でーす!」
「山から来たんです!」「ご覧の提供ですか?」「大丈夫です!」
「(??)先生に任せなさいよ!」「ニュースをお送りします!」

大声なのでいちいちビクッ
無言から突然叫ぶんだよ超コワイ
話しかけてみても会話は成り立たなかった
出発した後悔と、刃物でも持っていたらという恐怖と、
独り言にツッコミたい衝動と、笑いを堪えるのを、
ひたすら頭の中でぐるぐると繰り返した
本当に、高速長かった辛かったですつづく


         
2021年03月25日

822 :修羅場な話 2020/01/02(木) 15:45:41 ID:BX.d2.L3
タクシーに乗っている最中、急に不機嫌になった彼氏がいきなり運転手に目的地と違う場所に向かうように指示
「俺ここで降りるから」
と何も払わずに自宅近くの駅で降りていってしまった
呆然としてたら運転手さんが
「ああいう男いるんだよね~ダサいよね~」
と言って無料で自宅まで送って下さった
その上「これでなんか飲んで」と150円まで頂いてしまった
後で料金払いたかったから一応タクシー会社と運転手さんのお名前は控えたけど、これってタクシー会社に連絡したら
「運転手の独断で料金を値切って会社に損害を与えた」
みたいな感じで運転手さんが怒られたりしないかな

全然関係ないけど彼氏には別れを告げた
100件ぐらいLINE溜まってるけど怖くて開けない

         
2020年06月10日

200 :修羅場な話 2016/02/18(木) 10:01:02 ID:GY5sVT+v.net
ちょうど10年前、タクシーで前の人が落としたであろう財布を拾ってネコババした事がある。
6万くらい入ってた。生活保護受給者カード的なものも入ってた。財布は捨てた。

その直後に夜中にお腹に激痛が走り盲腸で10万出費した。そのあと当時勤めていた外資系会社で大失敗してクビになった。そのあと転職を繰り返し、年収は当時の1/3以下の底辺暮らしになった。そして今は鬱病で入退院を繰り返し無職になった。タヒにたい。

         
2020年05月30日

486 :修羅場な話 2008/08/25(月) 11:22:25 ID:ilutbz4i
そういや、友人の嫁が陣痛来てタクシー呼んで産院まで行こうとした時
近所のババァが「○○通るなら乗せて」と言いつつ、了解も取らずに
嫁さんが呼んだタクシーに乗り込もうとしたそうだ。
嫁さんが「すみません、陣痛来てて病院に行くんで」と言っても
「老い先短い年寄りの言う事は聞くもんだ」ってババァが言って聞かないのを
タクシーの運転手が「老い先短い年寄りよりも、これから生まれる赤ん坊の方が大事だろ!!」
と一喝しババァを強制下車させ、産院まで乗せて行ってくれたそうだ。

         
2020年04月22日

75 :修羅場な話 2012/02/16(木) 20:31:18 ID:kdJhHjtT
二年くらい前の話
単身者もわりあい入ってるファミリーマンションに住んでたんだがある日突然チャイムが鳴った
宅急便かと思い穴を覗くとスウェットに髪ボサボサで顔色悪い男が立ってた
なんだこいつと思い居留守を使おうとしたら買い物帰りの嫁がドアの前でそいつと遭遇
「うちに何か用ですか?」と警戒心丸出しで訪ねた所、男が携帯の画面を嫁に見せた
嫁はずっと険しい顔をしてたしヤバイ事に巻き込まれたら嫌だからドアを開けた
携帯には「風邪を引き声が出ないので、申し訳ないのですがこの携帯からタクシー会社に電話してもらえませんか?」とだけあった
怪しかったからいやちょっと…と嫁を連れ家に入ろうとしたら嫁が
「…熱はどのくらい?近くにかかりつけはあるの?保険証は?」
と男に一気にまくし立てた
俺に持ってた荷物を乱暴に押し付けて呆然としている男(お隣さんだった)の手をひいてお隣さんの部屋に入り保険証だか財布だかを持って出てきた
「心配だし病院連れてくから!」
と嫁が言い出して病院に連れて行ってしまった
戻って来たら来たで治るまで様子を見に行ったり飯を食わせたりしてた
4日ぐらい経って夕飯時にチャイムが鳴ったので出てみたらスーツをバシッと着たお隣さんだった
大変お世話になりましたっつって菓子折りと病院代を無理矢理渡された(嫁はいらないと言ったがこうしないと気が済まないと食い下がられた)
それ以来お隣さんの家での宅のみに誘われたり一緒にフットサルやったり親しくなった
今はあっちが海外に転勤してしまったけど、スカイプやメールでしょっちゅうやりとりしてる
俺はあのとき怪しいし、危ない奴だったらどうすると嫁を咎めたけど
嫁はあんな辛そうな人を目の前にしてほっとけないよ!としか言わなかった
嫁が出来た人間で鼻が高い
が、もし危ない目にあったらどうすんだと気が気でない自分がいる

         
2020年04月18日

978 :修羅場な話 2017/07/26(水) 11:59:52 ID:EZz7MBdd.net
田舎暮らしに憧れ、田舎暮らし体験ツアーに参加した。
集合場所に着くと参加者は私を含めて2~40代の独身女性.ばかり。
バスに長時間揺られて着いたのは、山と田んぼしかない本物の田舎だった。
将来はこんな所で自給自足してみたいと思ってたから、そこは問題無かった。
しかし応募フォームにあった説明と若干違って
夜は地元の人々の田舎暮らし案内と懇親会→農家の独身男達と合コン
宿泊は古民家の民宿→一軒家の農家(牛と鶏付き)で、夕食はそこの農家の夕食に参加、宿泊する部屋は農家の息子の部屋に息子と二人きり。
農家一軒当り女性.が一人ずつ振り分けられていて、早い話が体験ツアーと銘打った嫁探しだったみたい。
結局参加者全員が移動できる台数のタクシーを呼び、その日のうちに最寄りの市まで移動して皆で温泉施設に宿泊した。
主催が○○市だったので後日苦情を入れるも、「本当は××村が企画立案したのですが、名前だけ○○市の名前を貸して欲しいとの事でしたので…」と脱力するような回答しか無かった。

         
2020年02月04日

1 :修羅場な話 2018/09/28(金) 11:55:05 ID:bXR
上司「昨日客がいるのにバス停通過したそうだな、クレームが入っているぞ」
ワイ「ん?おかしいですね、ドラレコ確認してもいいですか?」
上司「いいぞ」
~数分後~
上司「バス停じゃなくて交差点で手挙げてるジジイがいる・・・」
ワイ「タクシーかなんかと勘違いしたんじゃないんですかね」

割とマジでビビった、痴呆かなんかだったのかね

         
2019年09月30日

467 :修羅場な話 2015/06/24(水) 14:20:42 ID:6whMUAmx.net
この流れで思い出した車に関する修羅場

子供がまだ小さい頃、子供を後部座席に設置したチャイルドシートに乗せて走っていたら
歩道から車道へ大きく身を乗り出して手をあげている爺さんを発見。
「危ないなあ」と思って減速したんだけど、距離が近づくにつれどんどん車道側へ。
「なに?あぶない!」と思って停止したんだけど、運転席側のドアの横にきて(この時点で
爺さんはほぼ中央車線の近く。平日の昼間はあまり車通りがないので反対車線を走る車はなかった
からよかったようなものの)窓を叩くのでちょっとだけ窓を開けて「どうしたんですか?」って
聞いたら「歩くのしんどくなったので家まで乗せてくれ(要約)」と言われ軽くパニック。
「は?・・・えっ!?」と返事に詰まっている隙に後部ドアの方にいかれて勝手にドアを
開けられて乗り込まれてしまった。
「困ります、降りてください。」って言いたかったけど、横にはチャイルドシートに乗った娘がいて、
変な人で逆ギレされて娘に手を出されたらどうしようって思うと怖くて、とりあえず家の場所を
聞いて「すみませんが、その場所は知りませんのでお役に立てそうもないです。タクシー呼ばれたら
どうですか?」と言い訳して降りてもらおうと思った。
でも、返ってきた返事は「そこの団地だから。何号棟な。」という、地元民なら誰でも知ってる団地で
建物も見えてる位置。
仕方ないので車を走らせて送りましたが、降りるときも「あ、あぁ(ゴニョゴニョ)」みたいな
感じでお礼の言葉もなし(ゴニョゴニョが小声でお礼だった?)
まあ、お礼なんかどうでもいいけど、その爺さんの家に着くまでの5分間が
とにかく怖くて不気味で修羅場でした。
(幸い爺さんが娘(寝てた)に触ることはなかったんでよかったです)
ドアロックうっかり閉め忘れてた自分も深く反省して、それ以来しっかり走り出す前にドアロックは
するようになりました。

         
2019年07月04日

491 :修羅場な話 2019/01/19(土) 23:21:29 ID:F9hQZOfj.net
万札だけでタクシーに乗ってしまった
しまった!と思い運転士に謝るも、「いるんだよねタクシーを両替機と思ってる客!このお釣りポケットマネーなんですよね!(立て替えて給料と一緒に支払いって意味かな?)
これ渡すといちいち事業所まで戻らないといけないし。二度とやめてくださいね!」と一方的に捲し立てられた
そりゃ万札しか持たず乗ってしまったのは自分が悪かったけど、千円ないのは単純に忘れてただけで悪気はなかった
そこまで言われなきゃいけなかったかな
会話出来ない人だと感じたので言い返さずに降りたけどだんだんモヤモヤしてきた

         
2019年05月14日

1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2017/12/23 12:26:51.045ID:mC0JYGtr0.net
降り際に恫喝されたわ
んでしかもお釣り渡さずに発車したし


Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他おすすめサイト