セクハラの記事一覧

         
2016年12月26日
729: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/23(木) 01:01:03.61 ID:VPwfP4gY
大学一年生の夏休みのことです。 
温泉が好きで着付けも出来るので一ヶ月のみの中居のアルバイトに某有名温泉地へ行きました。 
アルバイト自体初めてでしたけど、接客未経験でも大丈夫という文言をバカ正直に信じていたので 
いたので、初日から心を砕かれました。 
30分前に仕事場について遅いと30分説教 
自前の着付けセット(祖母から借りた上等のもの)を豚に真珠と笑われる 
団体客の朝食の部屋で、「すみません、新人なんですけど本当に能無しで今まで何して生きていたんでしょう。 
多めに見てやって下さい」とお客様に挨拶 
あだ名は動かないゴキブリ 
仕事出来ない奴に休憩は要らないと休憩なし 
草履を生ゴミシューターにポイ 
初日から帰ろうかと思いましたが、交通費貰えないので我慢しようと思いました。 
二日目は男性のみの団体旅行の宴会で、コンパニオンが大量に来てドン引き更にコンパニオンが脱ぎ出して二重にドン引き 
酔ってるお客様だらけで、お尻や胸を触られる上に、おじちゃんが上手に仕込んであげるから部屋においで 
とか耳元で囁かれるその他セクハラ三昧 
気持ち悪いので中居長に相談したら、相手してもらえるだけ儲けもんと思えと言われました。


         
2016年12月07日
719: 愛とタヒの名無しさん 2011/01/21 10:08:54
(1/3) 

定番セクハラ親父被害ネタ。 

結婚式当日、白無垢姿の新婦を見て人目もはばからず男泣きしていたのは新婦父…
ではなくなぜか新婦の義理の叔父であるA。 
披露宴の段になっても高砂にいるドレス姿の新婦を意味ありげにガン見&嗚咽。 
料理にもろくに手を付けず、杯をカパカパ空けつつ鼻をかみまくる。 

最初は「『自分の娘もいつかあんな風に…』って想像しちゃったんだろうね」
と好意的に解釈していた親戚や招待客も、次第に
「新婦のお父さんは泣いてないのに、何なのあのおじさん???」
といった目でA一家のテーブルに注目するように。 
新郎新婦は固い表情。特に新婦はAを視界に入れないようにしているように見えた。

         
2016年10月26日
413: マジレスさん 2016/03/14(月) 17:59:05.70 ID:myZHRSm7.net
この春定年退職する一家の大黒柱です 

長男20代 
二浪、今までどこの大学にも受かったことがない 
長女20代 
公務員になって出ていったきり、私たちのことを恨んでるそうです 
次女20代 
うつ病と発達障害でひきこもりニート

子供たちが上手く育ってくれなかった。 
私は世間ではエリートと呼ばれる部類です 
嫁はかなりのヒステリックな性格で、頭は良くないからこうなってしまったんだと思う。 
長女からはかなり拒絶されていて孫にも会えない 
唯一成功しているのは長女だけなのに。残ったのはアホばかりの穀潰し。 

こうなったのも自分達の責任だと思います 
二十歳越えた大人が、私たちのせいにしてくるのですが納得いきません。 
今後の私の人生どうなると思いますか? 
一応退職金は家のローンでほとんど消えてしまうのでまだ働く予定です。 

老人が働き、息子娘が家でゲーム三昧。はぁ。

         
2016年10月12日
300: 黒ゴマ ◆UE1AYLk0Q5HM 投稿日:2013/01/28(月) 14:28:19.35
旦那 45 
私 39 
娘 13 
息子 10 

現在同居でトメ介護をしています。 
ウトのことで相談です。 
娘が13になってから、ウトが覗き紛いな真似をするように思えます。

娘が風呂に入ると、「ちょっとトイレ」「タバコはどこだったかなあー」 
などと、娘が風呂から出てくるタイミングで脱衣所をウロウロしているのです 
鏡をのぞきこんだり、モノを探すフリをして娘が風呂からあがるタイミングで風呂の前にいる。 
娘は13で、まだ子供ですが、身長がもう160あり体型も変化しつつあります。 
ウトは子供嫌いで、子供達がまだ小さいうちはうっとうしがって遠ざけていました。 
最近子供らも成長してきて、やたらと構うのです。 
旦那に訴えて何とかしてくれ!と言っても 
「考えすぎ、孫が可愛いんだろたまたまだよ、たまたま 
大きくなったから心配だとかさー好奇心みたいなもんだろ」 
と言って話になりません!旦那からしたら父親だから庇う気持ちもあるのでしょうが。 
私はウトより我が子が可愛い、ウトが娘の部屋に着替えのタイミングで入り込んだり、風呂のタイミングで風呂に行くのを毎回それとなく引き留め邪魔している状態です。 
ですが、トメの介護も家事もあり一日中ウトを見張っていられないのです。 
旦那の言うように、私が思春期の娘と一緒になって神経質になってるだけでしょうか?

         
2016年09月23日
769: あの夏 2006/09/28(木) 22:47:33
武勇伝かどうかはわかりませんが、私が小学3年生。
10歳の夏休みの時の話です。 

私は10歳にしては、発育のいい子でした。 
女の子には、時々いるでしょう?子供のくせに妙に色っぽい子が。 
もちろん10歳ですからなにか意識していたわけでもなく、
むしろ精神的には奥手気味だったと思いますが 
醸し出す何かがあったのでしょう。 

あれは忘れもしません。夏休みの最初のラジオ体操の日でした。 
ラジオ体操を終えた私は、鳩の声を聞きながら家に向かっていました。 
ふと茶色の柴犬が私の前に現れました。 
動物は大好きな私です。当時はその中でも犬は格別に好きでした。 
やさしそうな痩せた小柄なおじさんが飼い主のようでした。 



最新記事