ストーカーの記事一覧

         
2019年02月08日



963 :名無しさん@おーぷん
もう10年は前だなぁ
当時まだ2ちゃんなんて知らなかった私の行動を、逐一ネットにあげられてスネークされたことがあった
今でもよくわかってないけど、確かVIP板かな

私の結婚が決まったあたりで、小学生のころからずっと告白してきてた近所の同級生が暴走した
「彼女と結婚を決めるから手伝って」みたいな名目で、
私に送ったメールとかを2ちゃんに晒して安価したり
私の相手親との顔合わせ予定の日に○○でデートと場所を晒して人を呼び寄せようとしたり
服装とか行動を細かく報告という名目で晒されていた
ある日家に帰ったら2階の窓から私の部屋に侵入されていて、それが安価の指示だったとか
私の婚約者のことを「俺の彼女に手を出す敵、しつこいストーカー」みたいな書き方して排除しようとしたり





         
2019年02月04日



105 :名無しさん@おーぷん2014/07/30(水) 12:35:01ID:zDgd198Ak
胸糞悪くて今でも腹が立つ修羅場。

登場人物は、

ひろし→ 元彼
ヒロシ→夫となるはずだった人。

つきあって途端に暴力を奮ってきたひろしとは、たった二日間の交際で別れてしまった。
何度も復縁メールや電話を寄越してきたので着信拒否した。
その後はしばらく音沙汰なかった。

彼と別れて一年後にヒロシという人物に告白された。
彼は決してイケメンではなかったが、優しくて笑顔が素敵で惹かれた。
でも元彼と名前が一緒だったことで少し躊躇してしまったが、
ヒロシの猛アタックにより交際開始。


         
2019年01月13日



913:おさかなくわえた名無しさん2010/08/14(土) 04:59:59 ID:03EqUcLi
このスレみてたら、ずっと思い出さないようにしていた事があったので
そろそろ厄落とし代わりにカキコ。

結婚する前、いまの夫と籍を入れる前に、
同棲していた狭いワンルームから新居に引越したある日、
マンションを出たときに変な女にいきなりつかみ掛かられて
「返せ泥棒!」だの「メス豚」だのと怒鳴られまくった。 

え、何!?キチ!?と頭真っ白で何にも出来ず、
なぐられそうになったのをとっさに避けたら左手を捕まれ、
あらぬ方向に指をグイっとつかまれ 
焦って、指折られる!とその時初めてやっと抵抗したんだけど、
執拗に顔の他にも左手を狙ってくるんで、指輪目当ての強盗だと思ってた。
(その時、かなり高い結婚指輪をしていた) 
騒ぎに気がついた管理人さんが慌てて警察呼んでくれて、暴れまくる女を捕まえてくれた。 

そっからが本当大変だった。 

その女、夫の元カノで元々すんでたワンルームにも侵入していたそうで。。



         
2018年12月28日



11:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2016/01/29(金) 05:03:05.16 ID:yq6dck9M0.net
嫁と俺と二人揃ってストーカーに騙されて人生を棒に振った
嫁と俺の仲を引き裂いた挙句、
転勤先に現れて独り身の寂しさもあって関係を持ってしまった
隠された事実に気づいた嫁が転勤先に現れたのは
俺が妊娠したストーカーと籍を入れた二日後
発狂した俺はストーカーを腹パンして強制堕胎、
無理矢理離婚届を書かせて晴れて自由の身
これまたストーカーの同士の男ストーカーとくっついてしまった嫁を取り戻す為に
地元入りするも、義実家の抵抗が強く断念
あまりにも許せないので言葉がおかしいが嫁と仕組んで三人を托卵してやった
男ストーカーの会社を俺の子が継げばようやく復讐完了になるので
今はそれをひたすら待ってる




         
2018年11月14日

245 :彼氏いない歴774年 2013/02/01(金) 14:01:17 ID:bnmjvbVt
アパートに引っ越したら、その部屋の窓から見える一軒家に住んでるおばさんにストーカーされるようになった。 
引っ越したばかりの頃はまだカーテンなくて外から丸見えだったんだけど、2階だし大丈夫かなって思ってた。 
向こうの家の窓もこっちを向いてる状態だったから、さすがに着替えとかはバスルームとかでしてたけど。 
で、その頃からなんか監視されてるというか、ふと気付くと向こうの窓からおばさんがじっとこっちを見てる事があって凄い気持ち悪いなぁって思ってたので 
引越しして一週間目ぐらいにカーテン買いに行って、それつけてからはずっとカーテンひいてる状態にしてた。 
そしたら、カーテン買って3日目くらいに家のポストに「カーテンあけろ」って紙が入れられてて 
あまりの恐怖にその日は家に帰らずに友達の家で過ごさせてもらった。 
母親とか大家さんにも相談したんだけど、相手は男じゃないし襲われる心配はないんだから大丈夫でしょ。気にしすぎ、と言われてしまって今に至る。 
女忄生は同忄生には甘いって聞いてたけど、まさかこんな場面でそれを実感するとは思わなかった。 
襲われないから大丈夫とか、そういう問題じゃないんじゃー!


         
2018年11月10日



846名無しさん@おーぷん2018/04/28(土)15:56:04 ID:qNG
結婚決まった相手がいきなり
「俺、釣った魚に餌はやらないタイプだから、ちゃんと働けよ。
寄生虫になったら即離婚な」と言ってきた
子どもは2人欲しいね、なんてことも話して、
産休育休についても具体的に話していたけど、私が具合悪くなって休職でもしたら
寄生虫と罵ってくるのかと思うと、声も出なくなり固まってしまった

何秒後か分からないけど「返事は?」と聞かれたので、
「うん、分かった」と答えると、満足したように鼻で笑った
昨日までと完全に別人のようで、自分がすごくバカに思えた

「同じタイプでよかった。
もちろん生活費は同額分担ね。
だから家事も完全分担ね。
私と同量で同レベルの家事をしないと即離婚ね」
にっこり笑って言ってやったけど、うまく笑えた気がしない
今度は相手が固まった




         
2018年10月25日



43:名無しさん@HOME2008/02/14(木) 11:19:59
長文ごめん。

私が旦那に殴られて近所に逃げても「人様に迷惑かけて!」ですますトメ。
ひたすら何か念仏?唱えて俺シラネのウト。
妊娠時期に、真夜中に嫌がらせ電話をかけてくる旦那の元カノに
私がノイローゼ気味になっても、メンドクサと放置するクソ旦那。
私の両親は他界して行くとこもないし、友達にも相談できずに耐えていたが
旦那の借金が発覚&子供の前でも私に手をあげたのをキッカケに役所に相談した。
当時、精神的に変だった私は役所の助言で目が覚めた。

週末にウト親族の結婚式があって、見栄っ張りなトメに必ず出ろと言われていたが
その前日を狙って、朝、旦那を仕事に普通に送り出し
子供連れて保護施設に逃亡。




         
2018年09月19日



391 :名無しさん@おーぷん
20代前半の頃、結婚した途端に元夫からのDVとモラハラが始まり、義兄にもイビられ約2ヶ月のスピード離婚しました。
離婚も修羅場だったけど、その後に起こった恐怖の出来事です。

親友(女)の支えですっかり立ち直った頃、知人が出演するというパーティーに誘ってくれた。
立食したり、親友の男友達と話したりしながら知人の出番を待っていると、目の前に見覚えのあるバッグ?背丈・後ろ姿…
はい元夫発見。



         
2018年09月18日



893 :2014/12/14(日) 08:52:22ID:???
まだストーカーって言葉が無かった頃のお話です。

小学生の頃、近所に引っ越してきた家族がいて、そこに10歳上の男性.(以下A)がいた。
今思えばAは無職のパラサイト。
小太りで無害そうだったためか、たまに近所の子供達の遊び相手になってた。
そのA、私が中学生になるとストーキングをするようになった。

登下校時についてくる(下校時は門の近くの文房具屋で待ち伏せ)、家のそばをウロウロする、
土日に出かけると追いかけてくる(もちろん撒く)、手紙や飴玉を渡してくる
飴玉は捨てて、手紙は最初だけ読んで2回め以降は読まずに捨てた。
手紙の内容は支離滅裂で意味不明、長文で告白ですらなかった気がする。
宇宙とか過去と未来とかなんとか。
告白だったのかも知れないが、それはそれでアウトだった。


         
2018年09月06日



784名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/09(月) 11:21:12.10
19才から30才まで付き合ってた彼氏
勿論初カレだったし、途中からは夫婦同然の生活で
実際結婚の話も出ていた。
でも30才になった途端に捨てられた。
今まで喧嘩は何度もしたけど、金銭的な迷惑も
浮気もしてない。だから、率直に飽きられたんだと思う。
彼は一回り年上でいわゆるエリート。面白くて優しい。
だから若くて可愛い子はいくらでも寄ってくると思う。

女の一番良いときを使い捨てみたいにされて悔しいし
大好きだし、突然過ぎて追いすがりたい気持ちはあった。
でも本人が嫌がっている物はどうしようもないから諦めた。
泣いて泣いて吐く程泣いて、私はおかしくなってしまった。
でも友人が側にいてくれて、家族も何も聞かないでいてくれた。
そのときの上司(仲良くしていたので事情を知っている)が
「絶対に仕事を休むな、会社で泣いてて良いから
とにかく出勤だけはしてこい、一人になるな」と言ってくれた。
完全に吹っ切れて元気になれるまで2年も掛かってしまった。
その後数年して、30代半ばを過ぎてまさかの良縁に恵まれ結婚。
子供にも恵まれて、元カレの事は全く思い出さなくなっていた。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー