スカッとの記事一覧

         
2020年09月27日

758 :修羅場な話 2012/08/08(水) 18:52:04 0
>>757
じゃあ私がw
冗談だけど離婚しなくても方法あるよ
うちも旦那が
「だから~離婚っていってやったんだよwww」
トメ
「そうなの?いいのよ最近の女はものが分からない生意気な女が増えてるからガツンといってやんなさい」
私の目の前でこういう会話してたよ旦那とトメ
だから
ふたりの目の前で実家に電話して父に
「私がいたらなくて生意気な嫁だから、離婚を言い渡された
もののわからない馬鹿な嫁だというし、仕方ないこれ以上申し訳なくて迷惑はかけられないから荷物取りに来て」
ってトメが逆上するの初めて見たわwざまーw
娘に甘い父と叔父達が速攻きてくれた


         
2020年09月27日

572 :修羅場な話 2011/07/01(金) 09:48:05 O
結婚して初めてのお盆休みは夫婦で海外旅行の予定。
それを春から知っているはずなのに、なにがなんでも約束を取り付けようと必死なトメ。
毎日のように「何日から休みなの?どうにかならないの?」とうるさい。
「旅行の予定があるので今年は無理です、お正月は伺います」と何度も言ってるのにまるで聞きやしない。
うんざりして電話に出なくなったら分厚い封書が届いた。

一、盆暮れ正月は婚家にて過ごすのが世間でも常識
一、最低でも三泊して婚家親類に挨拶してまわること(手土産は一軒につき五千円以上)
一、婚家では這ってでも用事を探して尽くすこと
一、一年以内に跡取りの男児をもうけること
一、婚家には尊敬と忠誠心をもつこと
一、コトメ(出戻りパラ)も婚家の人間同様に扱うこと

驚いて夫に見せたら涙流して笑っていたので、先人を見習うことにした。
原本をA3に拡大コピーしたものに「写」スタンプを押し、重要箇所にマーカーで下線を追加。
そして、まさに「本家」で由緒正しく作法に厳しい大トメ宅へ、差出人トメで郵送。
今年のお盆はせいぜい見本を見せて下さいね。海の向こうから応援しますから。

         
2020年09月26日

522 :修羅場な話 2012/11/28(水) 09:55:31 ID:JLkGAE2x0
短い話だけど書いてもいいですか?

         
2020年09月26日

348 :修羅場な話 2008/09/24(水) 20:23:37 0
一人暮らしのトメが脚を骨折したから、うちから電車で30分かかるところにある儀実家の
家事をやってやれと旦那から言われた。
結婚前から散々嫌がらせされてたが、骨折してるときぐらい・・と仏心出したのが間違いだった。
家につくなり玄関前で1時間放置。
呼ぶと「ちょっと待って~」と声は聞こえるものの、ドアを開けてくれない。
骨折しているのだから、仕方ないのかもと思って待ってたけど帰ればよかった。
洗濯機掃除機食器洗い機を「電気代がかかるから」と使わせてもらえず、
とりあえず食事の支度だけでもと作ると「色が悪い」と味見もせずに器ごと撒き散らした。
皿割れるわご飯も味噌汁もおかずも全て駄目になった。
「なんてことを!」と私がいうと「けが人にこんなものを食わせようとしたお前が悪い作り直してこい」と
ニヤニヤしながらほざくトメ。
「人が作ったもんにこんなことをする馬鹿に食べさせる米などないわ!」と私が切れると、
トメが気色ばんで松葉杖で殴りかかってきた。
2発ほど殴られたけど、すぐに松葉杖を奪い、床にガンガンたたきつけながら、
トメを冷静に見てると、トメふじこふじことと私に罵声を浴びせてきた。
「お母様落ち着いて、お体にさわりますわ」とトメをなだめるために、
脚をギュウギュウさすってあげたら、トメ絶叫。
トメが私の慈悲深さに泣いて謝罪するまで続けた。
掃除しようかと、邪魔な家の電話とトメ携帯を棚の上に置いたあと、
トメがギャーギャーうるさいのでやっぱり面倒くさくなって帰ってきた。

         
2020年09月26日

881 :修羅場な話 2014/01/24(金) 13:11:50 ID:4qsKpMKy
私はブスだ。
子供の頃からその自覚があり、家族は「そんなことないよ~」とフォローする感じではなく「お前は顔がアレなんだから、他の所できちんとしなさい」という前向きなもの。
少なくとも、私にとっては、両親の接し方はありがたかった。不細工なものは不細工なんだからしょうがない。
芸人の光浦さんがテレビで売れ始めてた頃で、光浦さんを見て、なんか「顔が悪くたって人生やりようはある」と妙に納得したのを覚えてる。
勉強は人並みに頑張ったし、「最悪、一人でも生きていけるように」と、母から家事・手芸の手ほどきも受けた。

兄弟多かったせいか、幸いコミュ力は人並みにあったので、ぼっちにはならず、それなりに学校生活を満喫。
友人にも恵まれ、いじられキャラではあったが、必要以上にブサイクをいじられることもなかった。
大学3年で、こんな私でも、彼女にしたいという、同じゼミのA君が現れた。初カレ(笑)である。
特に誰かに報告するでもなく、デートを重ねていたある日、ゼミの新年会で、「私子、彼氏いたことあるの?」と誰かが言った。

A君に目配せしたら、ニコニコしてGOサイン出してきたので、「いるよ、A君」と答えると、
ゼミで一番美人のB子さんが、ツボに嵌ったみたいでゲラゲラ笑い出した。
周りの子が諌めると「だって、私子!?何で私子!?A君に貢いでんじゃないの!?絶対おかしいって!」
男子が「やめろよ!」と叱るんだけど「じゃあさ、アンタ、私子とデートできる?連れ歩ける?手ぇ繋いだり、キスとかできんの?」というB子さんの言葉に沈黙。
「ほらねー!」と上機嫌にB子さんが男子を指差した瞬間、A君が机バンして立ち上がった。

         
2020年09月26日

299 :修羅場な話 2009/01/26(月) 05:14:26 ID:r+RTrzv7
祖母から聞いた話。

うちの祖父母は、いつも夕方に二人で散歩する。
この間も散歩のついでに近所のスーパーで買い物したんだが、
帰宅途中、スクーターに乗った男に財布の入った祖母の鞄をひったくられ、祖母は咄嗟に鞄を守ろうとして転倒したらしい。
すると普通温厚な祖父が烈火の如く怒り、走り去ろうとする犯人に、買った蜂蜜の大瓶を投げ付けた。
蜂蜜の瓶は当たらなかったものの、瓶が飛んできた事にびびって犯人はスクーターごと転倒。
そこに祖父が追い付いて揉み合いになり、結局祖父が犯人を押さえ付けて祖母が警察を呼んだ。
警察が来た後、祖父は祖母に「大丈夫か、怪我してないか」としきりに確認したらしいんだが、
少し経つと祖父の指が変に腫れ上がり、病院行ったら骨折してたとか。

祖母は「大丈夫かって、アナタが大丈夫ですかって話よねえ。お金も大して入って無かったのに」と言ってたが、
祖父に話を聞くと
「いやあ、婆さんが転んだ時、金はともかく、あいつが婆さんに怪我させた!と思うとカッときて、ついつい追っかけちゃった」
と照れていた。
自分の祖父ながら、凄い87歳だと思った。

         
2020年09月25日

356 :修羅場な話 2009/12/07(月) 15:35:08 0
今さっきのこと。
あたしチョー美人だしモテモテで困っちゃうわ!周りの男はみんなあたしの虜なの!
っていうコトメにショッピング付き合わされてた。
電車でつり革につかまって揺れてたらコトメが「あの夫婦の旦那さんの方、さっきから
あたしのことチラチラ見てるの。もぉぉ、不倫とか困るよねw」みたいなことを小声で
言ってきて、ウゼーと思ったけど旦那さんがチラチラ見てるのは本当っぽかった。
そして奥さんと何か会話した後、コトメに「あの、妊婦さんですよね、席どうぞ」と
声をかけてきた。
すぐ降りるから(本当)と断ってたが、「ナンパ?やだもう!」からの落胆ぶりは
素晴らしかった。
ちなみにコトメは結構かわいい顔をした太ましい18歳。30キロダイエットしたら本当に
モテモテで困れそうなのでもったいない。勘違いから立ち直ってがんばれと言いたい。

         
2020年09月23日

227 :修羅場な話 2009/04/14(火) 21:03:08 ID:Zm75ntGA
武勇伝というか、DQNが基地をやり込めた話なので嫌いな人はスルーしてくれ

車椅子の祖母を連れて俺、母、叔母(母妹)の四人で病院に行った
待合室で声をひそめて談笑していると、いきなり目の前に変なおっさんが現れた
「今俺を見て笑っただろう!」と叔母の服を掴んで怒鳴り付けてきた
もちろんそんなことはしていない
祖母が「誤解です」というと、「黙れカ○ワ!」と叫んで持っていた鞄で叔母の顔を殴りつけていきなり逃げ出した
こめかみの辺りを切ったらしく、叔母流血

続きます

         
2020年09月21日

633 :修羅場な話 2008/09/22(月) 16:32:26 O
流れ豚切りでスマソ
プチです
※虫嫌いな人は要注意





私が作った弁当を会社に持って行くコトメ。
毎日ケチつけてくるので(おかずがショボい、マズい、アテクシは料理上手で通ってるんだからもっと旨そうに作れ…など)、
弁当の中身をパーティーグッズのゴム製ゴキだらけにしてやった。
ぎゅうぎゅうに詰めてやったよ、偽ゴキ。
おもちゃといえど気持ち悪かった。


今日は彼氏と友達と数人でランチって言ってたけどしらね。
皆でつまめるように少し多めに作ってくるとか見栄張るからいけないんだよコトメめ。


携帯に着信とメールが凄いけど無視。

         
2020年09月20日

311 :修羅場な話 2015/01/05(月) 12:27:35 ID:GcV
姉の荷物持ちにスーパーに付きあわされた
棚の間を物色していると大仏パーマのおばはんが近づいてきて姉に話しかけた
おば「車で来てないのに買いすぎた。家まで送って」
姉「え?やだよ」サッサと立ち去る
俺「知ってる人?」
姉「知らない人」
俺「タメグチだったじゃん」
姉「向こうが敬語じゃないから同じ言語で返しただけ。関わり合いになりたくないから一言で済ませた」

その後買い物を終え入り口に行くと
さっきのあつかましいおばはんが違う人にからんでる
気の弱い人っぽく「~で、~だから知らない人は車に乗せられないどうーのこーの」と
説明してるがおばはん「大丈夫大丈夫」「気にしない」としつこい
姉がその気の弱そうな人に近寄って腕を引っ張り
「何してんの、行くよ」
おばはんを睨んだ
おばはんチッという顔で引っこむ
店を出てすぐ姉「じゃあ」と腕を離して気の弱そうな人解放
俺「知ってる人?」
姉「知らない人」
スーパーってこわい

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー