ゴミの記事一覧

         
2017年11月06日


978: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)21:53:56 ID:uQJ
娘が私の誕生日に手作りの人形をくれた。
フェルトやボタンや糸を使った猫の人形。

私が誕生日当日の仕事帰りまで
秘密にしていたかったらしく、
影でコソコソ作っていたみたい。

材料費からラッピングに至るまで
自分の小遣いで集めていた。

娘の計画では、
ラッピング済みのプレゼントを玄関に置いて
私がそれを見つけて、
サプライズ大成功!としたかったらしい。
しかし旦那が私が帰宅する前にゴミ箱に捨ててしまった・・・

わざわざラッピングを開封して捨ててしまい、
しかもその後に醤油ボトルを捨てたから
人形には黒いシミが・・・
(旦那はなぜか燃えないゴミの方に捨てていた)

娘が怒り狂って
旦那に抗議している最中で私が帰宅。
旦那は最初こそは謝っていたが、
でも~おまえだって~と言い訳を続けたので私も怒った。

娘にはプレゼントを用意してくれた事に対して感謝し、
ケアをしながらシミがついた人形を
ゴミ箱から取り出して
できる限りでシミ取りと臭い取りをした。

旦那はゴミにしか見えなかった、
娘が学校から持ち帰ったゴミを
玄関に放置していたかと思ったと言っていた。
小3の娘が作る人形やラッピングのやり方は
確かに拙いし見ようによっては
ゴミに見えてしまったのかもしれない。

でも娘が言うには、
このサプライズの件は旦那は把握していた
(材料やラッピングの買い物に同行、
作っている過程、ラッピングの過程を見ていた )。


         
2017年09月13日

65: 名無しさん@おーぷん 2016/03/14(月)12:07:22 ID:G5E
小学生の頃、道路にかっこいい革の手袋が落ちていたので
何の気もなく拾い上げたら中身入りだった
おかげさまでそれ以来、手袋を触れない
軍手もだめだから日常生活に支障あり
カウンセリングで、見るだけなら大丈夫というところまでは克服したけど
やっぱり視界に入ると思い出して、ひどいと吐いて歩けなくなる

4月から転勤することになり、今日休みを取って転居先の下見にいったら
目の前が幹線道路で、大量のゴミに混じって靴や手袋がぽろぽろ落ちてた
転居先は社宅で、そこに入れば家賃負担はほとんどないも同然
ただし転居先に入らず自分でアパートを借りると、家賃補助は出ない

転居先のエリアは家賃が高い上、自分は社会人2年目のぺーぺーで
車も持ってないし給料なんて雀の涙だから、補助なしでアパートなんて借りられない
社宅に入れば毎日家の前に手袋が落ちてる状況
オワタ\(^o^)/


         
2017年08月17日


74: 名無しの心子知らず 2017/05/23(火) 22:10:18.86 ID:N8Yhp4f8
中学生の息子とゴミのことでバトルしちゃった… 

この前、息子が子供部屋からゴミを持って来たんだけど、
レジ袋の縛り方が下手で風船状態 
燃えるゴミが有料な地域に住んでる都合上、ゴミはなるべく圧縮したい

だから結び直そうとして開けたら「ふざけんなよ何でしてんだよ!!」とマジギレ 

「そんなこと言ってもこれじゃ袋に入らないでしょ」って言ったら 
その日帰りに一番小さい有料袋買って来て 
「俺今度からこれでゴミ捨てるから勝手にゴミ触るなよ」とドヤ顔 

「じゃあゴミ捨て場まで自分で持って行きなさいね」
ということでとりあえずその日は終わった 

で、今日たまたまゴミが多くてどうしようか困ってたら、
玄関に息子のミニゴミ袋発見 
当然中身はスッカスカ 
ちょっと入れさせてもらおうと開けたら「ふざけんなよクソババア!!!」と発狂 

一体どうしてそこまでゴミ袋を開けられたくないんだ息子よ… 
余程おかしな物でも捨てようとしてるのか心配になる 
(ティッシュの山程度に目くじら立てるつもりは無いよ)


         
2017年02月01日
862: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/08(月) 20:45:31.23 ID:A0inlfW0
半年前のこと…ちょっと汚いです 
プチなスーッ話 

1/3 

私は大学院生、両親と弟と戸建実家住まい、
自宅の目と鼻の先にゴミ捨て場がある 
ご近所さんとは付かず離れずの距離で交流があり、
住人は品の良い人がほとんどで揉め事や面倒事は滅多に無い 

ゴミ出しに関してはかなり厳しい地域だけど、
配布されるゴミ分別パンフレットに則って各家庭が
グループ毎の指定箇所にゴミ出しをしていた 

ところが、夏頃から無分別のゴミが
廃棄曜日を無視してちょくちょく出されるようになった 
私は母に頼まれてゴミ出しをすることがあるため
無分別のゴミがあるとイラッとすることがあった 

無分別のゴミは回収してくれず、
「ゴミは分別してください」
と書かれた注意紙を張られてそのまま放置される 
放置されるとカラスがゴミを漁りにきて
ゴミ置き場がめちゃめちゃに汚れる 
ゴミ置き場の掃除は気が付いた住人が
その都度するのでいつの間にか綺麗になっていることが多い 

そういうことが数週間続いたが
どこの家庭がゴミを出しているのかは不明 
犯人探しはしないもののご近所では
「きちんと分別もできない人間が住んでるんだねー(´・ω・`)」
な状態が続いた 

         
2016年12月03日
662: おさかなくわえた名無しさん 03/09/30 11:49 ID:thkhHyyC
アパートの前のゴミ捨て場。近くの家の婆さんが捨ててあるゴミ袋の中に 
自分の家のゴミを捨てているのを見てしまった。やなことしてるな・・・ 
ゴミチェックもされてるみたいだ・・・と気分が悪かった。 
昨日、粘着トラップに引っかかっていたネズミをその罠ごとゴミ袋の 
中に入れようとして、もし婆さんがそれを見つけたらどうしようと 
考えたが、何でそんなハイエナのような婆さんの心配をしなきゃならん 
と思ってそのまま入れてゴミに出した。 
すると、1時間ぐらいしてその婆さんが俺のゴミ袋を持って怒鳴り込んできた。 
捨てていた封筒だかの住所を見てここだとわかったらしい。 

婆さんは歯をむき出して、ゴミにネズミなんかを捨てるななどとわけのワカラン 
ことを言い出した。俺はむかーっときたが慇懃に 
「すいません、まさかゴミ袋開けてその中にまたゴミを入れるなんて思いません 
でしたので」 
と言ったら婆さんはむきー状態になり、町内会長さんに言いつけてやる!と言って 
帰ってしまった。町内会とは別にそんなに関わりはなかったが、尾ひれつけて 
あることないこと吹き込まれたら厄介だなと不安になった 

2時間後、時計屋のおじさんが訪ねてきた。町内会長さんと将棋を指してるときに 
その婆さんがマジで言いつけに来たらしく、ネズミは捨てるわ言葉遣いは悪いわ 
態度は悪いわやーのやーの言ったらしい。 
会長さんはそれを聞いて 
「あんたもねえ、子供じゃないんだからゴミ袋ぐらい買いなさいよ。1枚20円 
もしないでしょ。それに他人の家のゴミ袋開けるなんてあんまり感心しないよ」 
と婆さんに言ったが婆さんは人の捨ててるゴミ袋に自分のゴミをねじこんで何が悪い 
ぐらいの反論をしはじめたので会長さんは 
「わかったわかった。これあげるからこれでゴミ袋買いなさい」 
と五百円をつかませると婆さんは顔を真っ赤にして帰ったらしい。 
今度からゴミねじ込みをやめるかどうかわかんないけど、会長さんありがとう

         
2016年04月08日
685: 名無しさん@HOME 2005/04/25(月) 22:49:02
小さな子が祖母を「バァバ」と呼ぶ事が多い地域の者です。 
更にこのあたりでは汚い物→バッチィ→バーバい と言います。 
そこから私はゴミを「バーバ」と言っていました。(イントネーションはバァバと違います) 
何でも口に入れる時期から我が子にはちっちゃなゴミを指でつまむたびに 
「バーバはゴミ箱にぽいっしようね。」と教えてました。 

今日、究極のウザトメである義母の所に呼び出されて行ってきました。 
義母宅は赤ちゃんがいない分、やはり細かいゴミが大量に落ちている。 
気を遣ってても落ちるものだし、それは仕方ない。(許せる範囲) 
分別ができてきた子供が言ってくれました。 
「バーバ、ぽいっ!」(ゴミを投げ捨てる素振り)しかも連発。 
イントネーションが違うとはいえ、顔色が変わった義母。 
更に「バァバ」と呼ばせようと何度も強制しているうちに子供が混乱してきて 
「ババァ」になってしまった。私が直させようとすると面白がって余計に「ババァ」連発。 
地域柄の既存の言葉なので義母も理論的に叱れず。 

今まで散々な目に遭わされてきていたので、たったこれだけでも私にはスカっと 
できました。 
今後は子供の成長に合わせて、使い分けを教えていきます。

引用元: ・勇者降臨 義理家族に言ってスカっとした一言その64


         
2016年02月11日
681: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/03/17(月) 17:52:20

押しかけ同居の兄夫婦。兄嫁が家事を全然しないから母と私の負担が重く、 
自分らの家事は自分でしてもらおうと、二階を改築して二世帯にした。 
それから二年。兄嫁は結局家事をしないまま。 
ゴミを捨てない、片付けないから二階はゴミだらけらしい。 
二階のキッチンの真下にあたる場所の天井がたわんで、変な汁が垂れてきてる…。 
兄に苦情を言ったら、嫁が買い物してきたものを冷蔵庫に入れず 
(満杯すぎて入らないらしい)床に置いて腐らせるんだって。 
兄が片付けようとすると泣き喚いてブチギレるんだと、腕のアザを見せてくれた。 
激しい夫婦喧嘩の音がすると思ってたら、原因は掃除かよ! 
てか、掃除してくれないと本気で困る。家が傷むよ、名義は半分私なのに。 
家を大事にしないなら出て行って欲しい、と頼んだら兄嫁ブチギレ。 
嫁イビリだ、離婚する、でも意地でも出て行ってやらない!とわめく。 
兄は離婚届けも用意して話したけど、ビリビリに破られたらしい。 
弁護士に相談に行くことにしたが、どうなることやら…。

         
2016年01月20日
372: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/05/01(水) 01:52:51.31 ID:q9woyy1U
母の友人の家のすぐ向かいに、暴力団の組事務所があるんだけど、
ある日、事務所の前の道路にゴミが散らかってたらしく、
ちょうど事務所から出てきた、おそらく下っぱであろう人達に向かって、
「ちょっと、あんた!ここゴミが落ちてるからちゃんと掃除しとかんとダメでしょ!」って注意したら、
怒るどころか、「はいっ、姉さん分かりました!」って言ってすぐ掃除をし始めたらしい 

プライベートな付き合いはもちろんなかったみたいだけど、
その人は普段から面倒見の良い、いわば肝っ玉母さんのようなタイプで、
筋の人達を色眼鏡で見る事なく、普通の人達と同じように接してくれてたのが嬉しかったのか、
向こうもその行為に応える形で、引っ越し祝いだと言ってどデカいテーブルセットを贈ってくれたり、
とても庶民には手の届かなそうな高級な食べ物を、
「これ、貰い物ですけどもし良かったらどうぞ」って、わざわざ持ってきてくれたりっていう、
ご近所同士ならよくあるやりとりのような事をしょっゅうではないと思うけどしてくれてたみたい
つい最近、残念な事にその人は病気で他界したんだけど、母に付き添って通夜に参列した時、
組長2人から祭壇の真横にものすごく大きなお花が届いていて、
日頃から自分達にちゃんとしてくれた人には最後まで筋を通すんだなぁ、と、ちょっとジーンとしてしまった
1回忌の時も、組員の人がビシッとスーツを着て、お供え物を持ってきてた 

         
2015年08月22日
111: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/14(月) 16:43:09.38 ID:AYUkmoMe
ちょっと前にゴミを荒らされる事件があった。
私は1人暮らし。通勤の関係で7:30には家を出ないといけない。
ゴミ収集が来るのは9:30〜10時の間なので、その時間差を狙われたらしい。
周囲は家族住まいが多くて9時過ぎにゴミを出すご近所の主婦さんが
「あなたのゴミが開けられている」と教えてくれた。
ノラ猫やカラスなどではなく明らかにハサミらしきもので開けられ物色された様子があると。
気味が悪かったけど被害者は私一人なので主婦さんに見はってもらうわけにもいかないし
自分が仕事を休んでみはるわけにもいかない。
それでちょうどロングヘアをショートにしようと思っていた所なので
美容院へ行く前に毛先20㎝ほどをばっさり切ってまとめておいた。
後日ゴミの日、この髪をゴミ袋を開けた時に散らばるよう細工して出した。
(ゴミ袋は透明なので紙袋に入れて外からはわからないように)

その日帰るとゴミ置き場に髪の毛が散らばっていたので掃除。
それからゴミ荒らしは来てない様子。
深刻な事態になる前に対処できてよかった。

引用元: ・胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(104)


         
2015年08月13日
476: おさかなくわえた名無しさん 03/08/28 09:52 ID:YEE83Ubr
オレの家の前の道路は某プチDQN高校生がよく通る道で日頃からうるさく
またゴミを塀越しに家のほうへ捨てられたりして非常に迷惑をしていた。
今日やっと遅めの夏休みが取れたので、朝からハーフパンツにTシャツ姿で
マターリと犬の散歩をして9時ぐらいに家へたどり着こうかとしたとき
正面から三人の工房がやって来てそのうちの一人が空缶を塀越しに捨てた。
夏休みもろくに取れなくてストレスが溜まっていたオレはそいつに向かって
「ゴルァーーー 人んちにゴミ捨ててくんじゃねー」とかなりでかい声で
叫んでしまった。
一瞬工房たちはビックリしたようだったがオレを見て直ぐに
「ウゼーんだよ オヤジ」「タコられてぇのか」とか言って通り過ぎようとした。
すると騒ぎを聞きつけ凄い剣幕で出てきたうちのオヤジに
「朝からウルセーぞ! 誰だそんな生意気な口をきいたヤツは! おまえかー!」
と不幸にして一番髪の長いヤツ(結果的にそいつが捨てたヤツだった)が
髪の毛を鷲掴みにされ家の方へ連れて行かれた。

引用元: ・胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!(改)


最新記事
カテゴリー