オッサンの記事一覧

         
2016年08月28日
1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/03(火)13:36:15 ID:lvhDVdTpB
コーヒー買ってキャラメル入れてたら
「君キャラメルの代金払った?」っておっさんに肩叩かれて
「店員さん万引き!万引きがいるぞ!」って騒がれた

すぐ店長が飛んできて
キャラメルは無料って説明してくれたけど
最後におっさんは
「ややこしい行動とったお前が悪い!」
って頬を叩いて逃げやがった

すげぇ腹立つ


         
2016年06月19日
912: 1/2 2013/03/03(日) 19:54:33.25 ID:q/5CCYf+
 
オッス!オラ中堅IT企業の人事!先日、ある人間が面接に来た 


なんでも元英会話教師らしいく年齢は52歳
一応当社の条件としては何らかのプログラムの基本言語を会得して実務経験があること、
だった(学歴不問)

俺「何の言語を習得してますか」 
オッサン「C言語です」 
俺「実務経験はありますか?」

オッサン「あります」

俺「じゃあまずC言語のお話ですけど。簡単なC言語についてお答えください」
俺、C言語の課題(基本中の基本)を口頭で出す。(実務経験あるなら余裕で答えられるレベル)
オッサン沈黙。
俺「どうしました?」
オッサン「すみません誤解です。C言語できません」
俺「えっ!?今出来るってハッキリ言ったではないですか。実務経験もナシ?」
オッサン「誤解です」

この時点であっけにとられてたが、さらにオッサンの一言
オッサン「英語が出来るので問題ないかと」
俺「あ、はぁ……」
オッサン「研修とか1から教えるのは企業の義務なので」
俺「」


さらにオッサンはもう採用されたつもりで話す
オッサン「研修は3年くらいありますよね?その期間で必タヒに覚えますので」
オッサン「東大卒なのでよろしくお願いします」
確かに学歴には東大と書いている
俺「そうですか。では東大の最寄り駅は?」

オッサン「……」沈黙。


         
2015年10月23日
329: おさかなくわえた名無しさん <span
329: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/13(土) 13:32:39.00 ID:0uUNTYos
そこそこ混んでる電車にて
バッグを座席に置いて大股開いて陣取ってるおっさんがいた
みんな迷惑そうな視線は送るけど我関せずな空気
駅について乗ってきた客に高校生くらいの男の子2人とお婆さんがいた
男の子たち、ツカツカとおっさんのとこに近づいて
バッグをどかして「おばーちゃん!ここ空いとるで!座りー!」と勧める
おっさん「俺のカバンになにする!」と逆切れするも
男の子A「なんや、このバッグ切符買うとるんか?」
男の子A「なあ、バッグくん、キミ座席に座る権利あるん?切符買うたん?」
男の子B「んーん買うてへんよ(バッグ抱えて裏声で)」
男の子A「切符買うてへん言うてるで?網棚においてええやろ?おっちゃん?」
おっさん(ぐう・・・無言)
お婆さん男の子たちに御礼言いながら席に座る
一連の流れが漫才みてるみたいで
華麗な対応にトキメイた30歳♂


         
2015年10月22日
117: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/13(土) 13:29:07.00 ID:KOrpExos
きのうの電車内での話し。

土曜日の昼間の電車内。混んではいないが、座席は埋まっていて、何人か立っているような状態。

そこへ、池沼降臨!

池沼:身長160cm前後、痩せ型、年齢不詳
池沼はセーラー服の小柄で大人しそうな女の子にからみ始めた。
「あうあうあ〜(^p^)wwww」
と、テンプレどおりの奇声を発し、バスケのディフェンスのごとく、女の子の周りをグルグルする池沼。

すると、そこへ、オッサンが登場。
身長は180もない感じだが、脂肪と筋肉がたっぷりと付いていますという相撲取りのような体型。
オッサンは池沼の腋の下に手をつっこんで、池沼を持ち上げた。
本当に、ヒョイという感じで、まるで猫でも持ち上げるように。
ああいうときは池沼でも動きが止まるのね。
急に大人しくなった池沼だが、代わりに、今までどこにいたのかわからなかった池沼の飼い主らしき還暦くらいのババアがオッサンにわめき始めた。
「ちょっと、あんた、うちの子に何すんのよ。ふじこふじこ」
オッサン、ババアをガン無視。
そのとき、ちょうど、電車が駅について、ドアが開いた。
オッサン、ドアの外に池沼を投げた。
投げたといっても、正確には転がすような感じ。たぶん、ケガをさせないように気をつかったんだろうと思う。
「ああ、池沼ちゃん」
池沼の名を呼びながら、駅のホームへ降り、池沼のもとへと駆け寄るババア。
倒れた池沼を抱き起こす、池沼は無傷の様子。
「ちょっと、あんた、うちの子に」
とババアがわめき始めた直後、電車のドアがプシューと閉まった。

思わず、感動したオレがおずおずと拍手したら、周りの人たちもみんな拍手し始めた。
急に周りから拍手され始めて、照れまくるオッサンwww
池沼にからまれていた女の子が何度もオッサンに礼を言っていた。


         
2015年10月04日
714: おさかなくわえた名無しさん 2012/03/28(水) 20:32:16.73 ID:TtDJq2ZF
今日新幹線乗ったら何食わぬ顔で俺の指定席(三人席の窓際)に座ってるおっさんがいた。
俺は何も知らないフリして通路側に座って、検札が来るまで思いっきり足組んで寝たふりしてやった。
案の定、「すみません」とか言ってどっか行こうとするが、無視してやった。
そのうちに検札がやってきたから、おっさん慌てマックス。無理やり越えていこうとするから、
「何じゃい!」って思いっきり大きな声で言ったら、乗務員がこっちにやってきた。
「こいつの切符調べてみて。窓際俺の席だから」と乗務員に切符を見せた。
問い詰められるおっさん。
おっさんどうやら指定どころか乗車券すら持ってなかったようで、どっか連れて行かれたよ。

引用元: ・胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(107)


最新記事