アウトドアの記事一覧

         
2022年01月28日

147 :修羅場な話 2016/11/02(水) 11:04:53 ID:Pvq
娘について相談。
旦那が自衛隊員でアウトドア好きすぎて息子と娘の幼少期から家族でアウトドア三昧。
その結果、娘がアウトドア系の職に内定した。
私もアウトドアは好きだけどそれはあくまで趣味としての話であって、それを仕事としてやるにはどうなのかと心配になってる。
一応昔の公務員的な立ち位置だから安定はしているところ。
でも男勝り的な忄生格かつ勝気が強すぎて女の子っぽくはない。
普段着からしてアウトドアで靴までアウトドア。化粧もナチュラル。
旦那は好きにさせろって言ってるけど私は結婚とか大丈夫なのかっていうところが心配。
それに旦那は単身赴任中でまともに顔を合わせないからよくわかっていない気がする。
親のひいき目で美人な部類の娘だけど恋愛経験はゼロらしい。
いわくアウトドアできる男は少ないって愚痴ってる。

立派に育てたっていう自負はあるし、大丈夫だろうという気持ちはある。
でも女の私から見ても娘の女忄生の魅力が無いのが心配。
アウトドア的な職でますますそれが進行しないかとかっていうのがある。
だからと言って娘の進路を否定するのはおかしな話だし、大学卒業即結婚即出産そのまま専業主婦の私よりは社会人としては立派になれると思う。

最近の若者が結婚しないっていう報道を見てちょっと感化されている部分はあると思う。
こんな娘だけどいずれは素敵な男忄生と巡り合えるだろうか。


         
2020年06月21日

321 :修羅場な話 2018/08/25(土) 19:58:29 ID:UaPBYFxk.net
彼とその友達と数人でキャンプ行こうと誘われたが私はアウトドアが嫌いなので断った
日程の前日に「食材の買い出しって何を買ったらいいんだろう」と電話がかかってきた
ネットで調べた方が早いよと言いつつもあれこれ話しをしたら
どうも買い出しが面倒なようで「今日は仕事が忙しくて買いに行く時間ないかも」とか言って
要は私に買いに行けと遠回しに言っている
「私だって忙しいの。買い出し担当なんだから自分で行かないと
そもそも私はキャンプ参加しないんだから」とビシッと言った
当日、現地から電話がまたかかってきて
足りないものがあってまあ何とかなったけど友達の〇〇君が
「お前が買いに行ったの?彼女に買いに行って貰えばよかったのに」と言っている、とわざわざ報告の電話をしてきた
彼の周りの友達はきちんとした人ばかりでそんな事を言うなんて到底考えられない
私に買いに行かす事に失敗して更に自分でやりなさいよと一喝され
面倒な事から逃れられなくて悔しかったのだろう
向こうも「買い物してくれない女なんて」と冷めただろうけど
自分の役割を人に押し付けるなんて人としてどうかと
しかもきちんとお願いしないで遠回しに言ってこっちから
「じゃあ、私がやってあげようかぁ↑」って言ってくれるのを待つなんてクズ中のクズ

         
2020年03月24日

116 :修羅場な話 2014/08/10(日) 13:52:36 0.net
叩かれるのは覚悟の上で

我が家はネトゲで知り合い、それから色々経て結婚したゲーマー夫婦
付き合ってた頃は、お互いの家に行ってゲーム:外でデート=9:1ぐらいだった

結婚を機に私は仕事を辞めて専業主婦になり、夫の分も頑張るようになった(Lv上げを)
直に子供が生まれたけど、子供の世話する時間以外はずっとネトゲ
してた人ならわかると思うけど、一度パーティーとか始めると手を離せなくなる
なので子供が泣いてもちょっと待ってね、と後回し

子供が2歳の夏、夫の夏休みに夫婦揃ってネトゲをしていたら、ふと見ると子供がぐったりしてる
慌てて親に電話→親「早く救急車呼びなさい」→脱水、とのことで幸い点滴を受けて元気になった
その後親に夫婦揃ってタヒぬほど怒られた。あの時が人生最大の修羅場だった。

この件で二人とも目が覚めて、数年間でウン万円をつぎ込んだアカウントを削除、
今まで絶対辞めれなかったネトゲを引退した

その罪滅ぼしというか反動というか、それからは子供と外に出かけるようになり、
完全インドア派だったのにアウトドア趣味に目覚めた
おかげで家族3人真っ黒
こんな親なのにいい子に育ってくれた息子には感謝してる
最近某妖怪ゲームにハマってて、お前が言うな、って話だけど、ゲームは1日1時間と決めてる

         
2020年01月25日

1 :修羅場な話 2017/11/27(月) 18:30:16 ID:dhqk9rTdd.net
デリカシーがないのか?

         
2017年06月30日


910:名無しさん@おーぷん2015/05/07(木)00:05:38ID:lQE
結婚してから10年以上たったある日、
旦那がとても若くて可愛らしい女性を連れてきた。
彼女も不妊で子供を産めない体らしい。
「僕を理解してくれるのは彼女だけ」
と彼女の華奢な手を包み込む旦那はとても幸せそうだった。

私と行った旅行先で彼女と出会ったらしい。

不妊がわかってから塞ぎこんでいた旦那を私はよく外に連れ出していた。
旅行、ピクニック、ハイキング、動物園、美術館、博物館…
子供が居なくても楽しいことは沢山あるんだよってことを知ってほしかったから。

辛い記憶を楽しい思い出に塗り替えてあげたかった。

徐々に笑顔になる旦那を見てると私も幸せだった。
周りからどれだけ嫌みを言われようと頑張れた。

義両親は息子の浮気と離婚に大喜びしていた。
「若い娘さんなら孫の顔が見れるわ」と私の前ではしゃいでいた。
義両親にとって私は加害者だったんだと思う。
「女のくせに子供を産めない」
「子供を産めないくせに身を引かない」
「大事な息子を自分の人生に巻き込んで不幸にしようとしている」
そんな風に言われてきたから。

旦那は旦那と彼女が不妊だということを一言も言わなかった。

費やしてきた時間と受けた傷に比べれば、
浮気の慰謝料なんて本当にはした金だと思う。


         
2017年03月18日


【前編】はこちら←今はココです♪
【後編】はこちら

973:名無しの心子知らず 2012/08/06(月) 09:19:14.70 ID:OB7jZhzs
旦那の実弟(以下義弟)は、インドア派の旦那とは逆の大のアウトドア好きです。 
用具も手際の良さもプロ級で、うちの子たちもよく懐いています。 
そんな義弟を招いて先日、河原でBBQをする事にしました。 

現地で待ち合わせだったのですが、そこには義弟の嫁とその子供がいました。 


Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
おすすめのサプリ

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
       
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です