ほのぼのの記事一覧

         
2021年04月16日

449 :修羅場な話 2012/11/22(木) 10:10:43 ID:METB4lCa0
404 :名無しさん(新規):03/08/30 07:49 ID:UoXMxAQj
新しい電話機を買ったので今まで使っていた物を出品した
古いし、傷あるし、取説も無い
捨ててもいいやと思っていたので送料のみで1円出品、すぐに落札された
落札者は子持ちのお父さんだった
「子供が電話機を壊してしまって~・・・」
落札者の家庭環境を想像してみた

おだやかな休日、その出来事は起こった
パパとプロレスごっこの最中、はしゃいぎすぎた子供が電話機を台から落下
「なにやってんの!あんた達!」
怒るママ
「これはもう修理より買ったほうがいいですね」
近所の電気屋のおじさんの無情なお言葉
「パパのお小遣いから買いなさいよ!」
ママに叱咤され、近くの店を見てまわるも、新品の電話機はどれも高い
「そうだ、あの手があった!」
オークションを思い出すパパ
「お、1円即決送料のみ!これにしよう!」

早く郵送してあげないとママの怒りが復活してしまう
「電話が無いと不便でしょうがないわ!」
萎縮する父と子
俺はそんな彼らを見たくなかった
発送は入金をまたず、速攻送った
正確には入金はして貰わなかったのだ
「ゆうパックシールが10枚たまったので、ただでいいです」
俺は嘘をついた
シールはまだ4枚しかたまっていなかった
嘘は大嫌いなのだが、この嘘はついてもいいと思った


         
2021年03月26日

349 :修羅場な話 2015/03/05(木) 16:11:18 ID:oKt
私と夫は再婚だから、結婚式とかはしなかったんだけど、親戚になる事だし
お互いの家族との顔合わせはした。
私は関東で夫は関西の出身で、今は首都圏に新築マンションを購入して住んでいる。
私の家族は関西へ行った事がなく、義親も東京へ来た事がないので両方が相手方に行きたがった。
ので、私の家族(親と姉弟家族と私の子供たち)を連れて関西へ行き、夫の会社の契約ホテルに宿泊。
夫の両親も同じホテルに宿泊。夫妹家族も甥たちの希望で(と言われた)ホテルに宿泊。
顔合わせをした翌日からはそれぞれ自由行動で、私家族は関西を満喫した。
しばらくして学校が長期休暇に入る時に、夫両親と義妹家族をこちらへ呼んだ。
義妹家族は東京観光をするというので、希望の観光地のホテルをとってあげた。
親は遊びに来た時は我が家に宿泊してもらっている。
遊びに来るのは年に2度ほどだし、その時は私も有給を取って上げ膳据え膳、
関東東北へ旅行へ連れて行ったり、ぶっちゃけ夫実家は田舎なので、
こちらの大型商業施設へ買い物へ行くだけでも義両親にとってはイベント。
だいたい一週間くらいの滞在で2キロくらい太って帰っていく。
そんな生活が数年続いて、去年の年末になって義親に同居したいと言われた。
家財は古いものばかりだし(新しい)衣類だけ持って行くから我が家の和室でいいそうです。
いやいや、同居は無理だよ、別居している息子が帰ってくれば和室で寝るし
夫の子供(前妻が親権)が泊りにくる事もあるし…。と言い訳して断った。
義両親は実家が古くて不便(お風呂がなくて銭湯)だし義父は目が悪いし車もない
近所にお店もなく買い物も大変…などと、今の生活がどれだけ大変か涙ながらに力説。
夫は関西に帰る気はなく、義妹は実家と超近距離住。(お風呂も義妹家へ行っているのかと思っていた)。
親の面倒は義妹が見るというので、育児も教育費も義親はかなり協力してきた。
夫からの仕送りも大半は義妹家に流れているはず。
義妹は「だってお母さんがお義姉さんと暮らしたいって言うし」とかさらっと言ってるし。
まさか田舎からほとんど出たこともないのに、東京へ来たいと言うとは思わなかった。
まああの義妹に介護ができるとは思わなかったので、引き受ける事にした。
でも同居はイヤなので、すぐ向かいの賃貸マンション借りました。
そろそろ1か月になるけど、義両親も完全に同居するより気楽だと気付いた様子。
うちには私の娘もいるしね。
夕食だけは届けに行くけど、あとは自力で暮しています。
徒歩圏内にスーパーも沢山あるし、コミュニティーセンターや市のお年寄り向け施設もある。
うちのマンションの老人会にも入れてもらえたので、毎日充実しているみたい。
何より、毎日義妹が入り浸っていないので、疲れないそうです。
そして、お金が減らないそうで…。
義妹、どれだけ義実家に寄生してたんだ…。
義妹は実家を取り壊した跡地に家を新築する気だったらしいけど、義実家は借地。
義妹が義父のものだと勘違いしているのは知っていたけど、黙っていました。
義両親からお小遣いももらえないし、オカズももらえなくなって不自由しているんだろうなぁ。




         
2021年03月25日

637 :修羅場な話 2017/07/24(月) 21:05:25 ID:qw8
年間パスポートを買って動物園に月に1回は行っている。目当ては狼。大好きなんだ。
やつら人間なんかに目もくれずいつもカッコよく走りまわったり好き勝手に遊んでいる。
飼育動物といっても猛獣だからね。片思いなのはわかってる。見てるだけで幸せなんだ。

ここ数カ月は転職したてで余裕がなく、動物園に行けないでいた。
昨日やっと狼を見に行けた。
そしたらさ、狼が自分を檻の中から見つけて「あ!」って顔をしてさ
まっしぐらに自分に向かって走って来たのよ!
そしてしばらく私の顔を見てから金網を挟んだ自分の目の前でゆったり座ってくつろぎ始めたの

なんか凄い嬉しかった。もしかして自分の事、認識してるのかな
勘違いかな
でも嬉しいな
「久しぶり」って言われた気がする

狼大好き

         
2021年02月15日

545 :修羅場な話 2015/08/09(日) 05:26:00 .net
同窓会、不安だったが行って良いよと言ったら葉書出し忘れたって行かなかった
でも引き出しの中にあった葉書見たら欠席に丸付いてて理由を聞いた
俺が本音は嫌がってるのが分かったし、寝言で迄同窓会に行くなと言ってたんだそうでorz
気持ちが顔に出るからすぐ分かるんだよ、と笑ってた
それにどの道行くつもりは無かった、仲が良い人とは連絡取ってるし会ってるから必要無い
只、俺さんが気にするといけないから欠席で出して、葉書出し忘れにするつもりだったんだけど本当に忘れてたorzそうな
丁度その頃嫁の手術やゴタゴタが続いてたから綺麗さっぱり忘れてたらしい
因みに好きだった男が出てたそうで会いたくなかったのか?と問うたらきょとんとした後
会う必要ある?惚れて添い遂げたいと思った男なら今目の前にいるし毎日会ってるよと笑って言ってくれた
長文スマン、鈍臭いし最後の詰めが甘いけれどこの嫁を選んで本当に良かったと思った

         
2021年02月14日

415 :修羅場な話 2009/03/27(金) 10:27:42
ネタ2つ。

鍋がもう1つ欲しいらしい。
嫁「お味噌汁用の鍋がもう1つ欲しいのよね~」
俺「買えばいいじゃん」
嫁「うん。だいたい18インチか20インチの大きさがいいね~」
俺「ほぅ。そりゃレガシィのホイールよりデカいな」


庭でGと遭遇。
嫁「あのねあのね!」
俺「ん?」
嫁「今日ね、庭に野生のゴキブリがいたんだよ!怖かった~。」
俺「家ん中で遭遇するGも野生じゃないか?」
嫁しばらく考える…。
嫁「あ、そうだね~。」


今日も我が家は平和です。

         
2021年01月23日

180 :修羅場な話 2017/01/17(火) 12:52:42 ID:sRLEHErba.net
捨てネコが優しい人に拾われて幸せになる話しを一緒に聞いたとき、自分とネコが重なって思えて
「私を拾ってくれてありがとう」
ってつい旦那に言ったら、ちょっと考えてから
「俺に拾われてくれてありがとう」
って言って笑ってくれた。
ずっと自己肯定感低く生きてきたけど、旦那は私のそういうところも受け入れてくれて、私を認めて愛してくれる。
この人を大切にしたい、うんと尽くそうと思った。

         
2021年01月03日

1 :修羅場な話 2020/12/11(金) 18:51:02 ID:RRR

         
2020年12月24日

828 :修羅場な話 2015/08/08(土) 17:38:58 ID:ZeQ
以前の職場で隣の子が
「これ何て読むか分かりますか?」
と聞いてきた
新卒の那珂では割と仕事の出来る子で一目置いてたのだけれど

「じゅうじゅうにじゅうじゅう…?」
「どんな意味なんでしょう?」

テキスト見るまではこっちも「???」だったけど
正解はこれの事でしたwww

十重二十重

         
2020年12月07日

209 :修羅場な話 2015/10/14(水) 17:53:46 ID:2Ug
昨日の話
帰宅したら母と妹が喧嘩をしていた。
高一の妹、周りが「親父の下着と一緒に洗濯されたくない」って意見に対して「お父さん仕事を頑張ってるのに?それに水道代とか無駄じゃない?」と思い母に「私の洗い物お父さんのと一緒で平気だから!」と伝える。
父は金属加工の仕事をしており作業着がオイルで汚れるので、作業着は別洗い。なので母は妹に「え?別に決まってるでしょ?」と答える。
妹「(下着を別洗いなんて)お母さんヒドい!」
母「(作業着一緒に洗ったら汚れるし)あんたたちの為よ!」
で言い合いになり大喧嘩。俺が帰宅してなかったら掴み合いくらいならなっててもおかしくなかった。
互いの意見が食い違ってたと気付いた妹と母はケラケラ笑ってた。後から話を聞いた父は珍しく泣き上戸になっていた。
今日も我が家は平和です

         
2020年12月04日

347 :修羅場な話 2009/11/01(日) 09:46:36 ID:cTKYs4/s
中学~高校と周囲の女の子達が反抗期真っ盛りの頃、両親大好きだった私は「お父さんキモい」「親うぜー」と嘆くクラスメイト達を尻目に毎週末両親とお出かけしたり、外食していた。

ある日曜日、父はソファーに寝そべりながらワンピース鑑賞、私は朝からカリカリ絵を書いて、母は洗濯をしていた。

母が洗濯物をせっせと洗濯機に詰め込んでいた所に来客。
笑い声が聞こえてくるあたりご近所の誰からしい。

思ったより話が長く洗濯機は注水を終え回り始めた。
何気なく床に目をやると、母が洗濯機に入れ損ねたのか父のパソツが寂しげに床に落ちていた。

私が「あ、お母さんってばお父さんのパソツ落としてる。全くおっちょこちょいだなぁww」と独り言を言いながら父のパソツを拾おうとすると「だめぇぇぇ!!」と叫びながら父が自分のパソツに飛び付いた。

私が「…(゚Д゚)」ってなっていると真っ赤な顔をした父が上目遣いに私を睨みながら「これ俺のパソツだから!!見ちゃダメ触っちゃダメ!!ダメなんだからねっ!!」

そして灰色のもっさりブリーフを洗濯機に投げ込むと私に背中を向けてソファーに寝転がっていた。
ランニングシャツに、先ほど洗濯機に投げ込んだのと全く同じ灰色のもっさりブリーフ一丁の格好で。

もっさりブリーフを履いてる姿は平気で晒すのに脱いだもっさりブリーフを見られるのは恥ずかしいんですかww

普段ぶっきらぼうで頑固な父のツンデレ口調に思わず萌えた。

最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー