ほのぼのの記事一覧

         
2021年09月20日

202 :修羅場な話 2010/03/09(火) 02:13:39 O
トメ「うちの嫁ったらこの三日一度も赤ちゃんを外に出してないのよ」
トメ友人「この大雪の中赤ちゃん出すひとがいるはずないでしょう」
トメ「洗濯だって午後の日が落ちてからするのよ」
トメ友人「雪だからどうせ中で干すのに、いつ洗濯したって同じでしょう」
トメ「最近手を抜いた料理ばっかりで」
トメ友人「あなた赤ちゃんの世話で忙しいひとにごはん作らせているの?」
トメ「だって嫁なんだから」
トメ友人「あなたも嫁でしょう」
トメ「なによ、あなたも嫁とおんなじようなことばっかり」
トメ友人「あらあら、あなたタヒんだほうが赤ちゃんのためでしょうねえ。ほらタヒねっ!」
私「ブフォッ」
トメ「ちょっと!あんたそこで聞き耳たててたわね!」
トメ友人「嫁ちゃん、夫さんが出張から帰ってきてくれるまで実家にお行きなさいよ」
私「あ、はい。今日から帰る予定でした」
トメ「聞いてないわよ!」
トメ友人「いいからあなたは墓の準備をしなさい」

なぜこのふたりが友人でいるのかまだよくわからない。


         
2021年09月12日

69 :修羅場な話 2007/09/17(月) 16:35:32 ID:0OxgR/mE0
私が生まれた時、「末っ子」だったうちの犬は「おにいちゃん」になった嬉しさのあまり
専属子守りに立候補して、常に常に常に常に私をマークしていた
赤ちゃん布団や母の背中、ベビーカーやベビーサークルにいるうちは
目で追って追って追って追ってる(私が泣くと母にご注進に行く)だけだったけど
やがて歩きはじめるとさあ大変

さあお散歩に行きましょうね、と近所の公園に行き、ひらけた場所で私を勝手に歩かせる親
犬はこっち!と私を振り返り誘導しつつ、数メートル導いては駆けもどって私の背後や足元をチェック、
またダッシュして前にきては危なくない方向に誘導、ダッシュして戻っては私が疲れてないか
怪我してないか、変なものにつけられてないかチェック
へとへとだけど今日もいい仕事した!と得意顔で、親におぶわれて眠る私をチェック

5歳の時、親に叱られて泣いて家を飛び出した私を追ってきて、こっちこっちこっち、と誘導して
家に連れ帰り、親にごめんなさいを言いに行った私の手をなめて得意顔だった犬は
その数日後に肝臓の病気でタヒんだ

犬は偉大だ

         
2021年08月26日

675 :修羅場な話 2011/01/26(水) 19:59:23 ID:cGNR7dAsO
去年の始め、近所のお婆さんが、「庭に迷いこんできたから」と子犬を飼い始めた。
私は小さい頃お世話になった縁で買い物を頼まれたり、ご飯の用意や掃除に行ったりしてた。
足が弱く、旦那さんに先立たれて身寄りも無く、一日座ってテレビばかり観てるような方なので心配してたんだが、
お婆さんはちゃんと毎日犬を散歩に連れて行くようになった。
最初は杖をついて近くをゆっくり歩くくらいだったのだが、
これが良いリハビリになったのかそのうち杖がいらなくなり、公園まで出向いて他の高齢者と立ち話するくらいに回復。
買い物もご飯も掃除もご自分で全部出来るようになった。
更にそこで出会ったお爺さん(奥さんに先立たれてから一人暮らしの方)に一目惚れし、
犬を連れて公園行く為にお洒落してヘアメイクもバッチリキメるようになった。
「ねえお夕食に誘われたんだけどこれってデート!?
どうしようお洋服これでおかしくないかしら!?」
と私に聞いてきたのが去年の秋。
現在、籍は入れてないものの二人は同居していて、
二人で犬の散歩する姿はどう見ても長年連れ添った夫婦のよう。
「後はもうタヒぬだけだと思ってたけど、おチビちゃん(犬)のおかげ」と口を揃えて言い、我が子のように犬を可愛がっている。
犬一匹で変わるもんだと驚きつつ、お二人を見掛けるたびになごむ。
ちなみにおチビちゃんは大人しくて賢い犬だが、秋田犬の血でも入ってたのか今や全然おチビちゃんではない。

         
2021年08月21日

784 :修羅場な話 2006/08/19(土) 12:45:08
生命保険新規加入の為の健康診断前日夜、嫁とラブ×2モードだったにも関わらず嫁が娘を寝かしつけてる間に寝オチ。

翌日、日課の朝一シャワー浴びようと服を脱いでビックリ!
脱衣場の鏡に写った自分の胸に北斗七星の形にキスマークが…
しかも、指定された職場に一番近い病院はスタッフ全員女忄生。

『じゃあ、上だけ脱いで下さい』と言う女医さんの言葉に素直に従うも、『あら!?これ何の跡!?』と真剣に聞かれたので、寝てる間に嫁にいたずらされた事を告げるとバカウケ。
調子に乗って『北斗七星になってるんですよ』と言うとさらに爆笑。
『どうしました?』と奥から出て来た看護士さんにまで女医さんから説明され、さらに院内大爆笑。

一通り診察が終わり待ち合い室に戻ると、他の患者さん達の怪訝そうな視線に晒されるも、心の中で『嫁ナイス!』てな感じの微妙に快感だったエピソードでした。

         
2021年08月06日

303 :修羅場な話 2017/01/19(木) 23:34:44 ID:Fkz
近所のスーパーにすごく背の高い店員さんがいる。
ガッシリした体格もあって存在感がものすごい。

野菜売り場でその店員さんが品出ししているすぐ隣で商品を物色中、
園児くらいの男の子が店員さんに「何を食べたら大きくなれますか?」と声を掛けてきた。
子供あるあるだなぁと微笑ましく横目で様子を伺っていたら、
突然の質問にうろたえたらしい店員さんはちょうどその時手にしていたタマネギを差し出して
「こ、これかな…」と弱弱しく答えた。
すると男の子は「そんなの嘘だ!」と叫んで母親(と思われる女忄生)の元まで走っていってしまった。
取り残された店員さんと思わず体ごと振り向いて男の子を見送ってしまった私。
店員さんがぽつりと「嫌いだったのかな」と呟いたのがかわいらしかったです。

         
2021年07月19日

613 :修羅場な話 2019/07/27(土) 18:06:21 ID:aKqJHCXG.net
噂には聞いていたけどマタタビ体質の人を初めて見た

姉が紹介したい人がいると彼氏さん連れてきたんだけど
人見知りの激しさには定評のあるうちの猫ズが何故か
玄関までお出迎え
リビングで家族対面挨拶していたら、足元スリスリから
よじ登っていって上の子は太ももに跨り膝にがっつり
爪立てて大しゅきホールドの体勢
下の子は肩まで登って襟巻き状態でゴロゴロ言ってる
父が話しかけても「みゃ~」とか「な~~」と猫が応える始末

伝説の装備を身に着けた勇者に父が勝てるはずもなく降参
祖母と母はずっとうつむいて笑いこらえてた

         
2021年07月19日

686 :修羅場な話 2008/10/21(火) 10:33:14 0
うちのトメ。
私に無茶な注文をしてくる。
許容範囲を超すような感じで。
「良いか?女は家事を何かをしながら何かをすると、
手が何本もあるようにしなければならない!」
って感じで、料理を作りながら掃除しろだの
庭掃除しながら窓掃除して、尚且つ網戸の張替えとか。
兎に角、時間がもったいないからって意味らしいけど、
やるこたぁやるけど、同時進行はちょっと私には無理っ!
で、トメにも無理なんだよなーなのに注文つけてくる、若いから出来る!って意味で。
その時の口調が、口癖なんだろうけど
「ホラ嫁子!鍋火にかけぇ~の、冷蔵庫あけぇ~の、ついでに冷蔵庫ふきぃ~の!」
って感じで、「~の」ってつける・・・もんだからついつい・・・さっき
「嫁子、庭掃除しぃ~の、窓ふきぃ~の、網戸もふきぃ~の・・・」
「トツギーノ。」


言っちゃった言っちゃったorz
ウズウズしてたんだよね。
トメ、( ゚Д゚)ポカーンって本当にこんな顔になってて、その後バカリズム
だって事に気づいて、
「んまっ!バカにしてぇええ!」
って、台所に行っちゃったけど、なんかクスクスと笑い声が聞こえた。
あー、自分の口癖に気づいて、ツボってるのかも・・・

         
2021年07月18日

635 :修羅場な話 2013/06/10(月) 22:56:51
嫁は一人でいる時は何か口ずさんでいるんだが
俺や子供がいると恥ずかしがって歌うのを止めてしまう
今朝も(´ω`)~♪←(おそらくこんな顔で)上機嫌に歌っていたので聞いてみた

さっちゃんの替え歌?みたいなもので
嫁 「嫁はね~ マンマレエドが食べてみたいんだよ、ホントはね~
だけどすっぱいから バターを2.5cm塗ってるんだよ~
美味しいね 芳醇~♪(食パンの名前)」

Σ(゚ω゚) ハッ!

嫁 「ち、違うの!ほんとはマーガリンって言いたかったんだよ!」
何が違うんだよw毎朝楽しそうで何よりだが

         
2021年07月16日

140 :修羅場な話 2021/06/24(木) 14:56:24 ID:4M.cj.L2
暑くなると思いだす
10年前、まだ20代だった新婚の時のこと
その日も暑くて暑くて、用事に外出て歩いたからクーラーつけたばかりの室内じゃ物足りなかった
だからはしたないけど着ていたものを廊下とかに脱ぎ捨てて風呂場に直行して冷たいシャワーを浴びて「ぎもぢいい~」ってうなってた
そしたら血相変えた夫が飛び込んできた
まだ猫かぶってたころだったから「キャーッ」って叫んでしまった
夫が言うには、外回りのついでに家に書類取りに来たらぬぎちらかった服と下着が目に入って、風呂場から「きもちいい~」って聞こえたから浮氣か?と泣きそうになったらしい
私の事情を話したらもう二人で爆笑だった
私は散らかしてごめんねって謝って、夫は疑ってごめんって謝った
今でも夫と二人になったときの定番ジョークとしてこの話はよく上がる
不思議なものでこの浮氣疑惑騒動があってから夫とぐっと仲良くなったし、見合い結婚ってわからないくらいラブラブだねってよく言われる
人生ってわからないなって思う

         
2021年07月14日

1 :修羅場な話 2016/09/19(月) 21:05:52 .net
そのおバカが可愛くてたまらん俺は手の施しようがないらしい…

本日のスカッと動画!
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー