ほっこりの記事一覧

         
2019年03月10日

49 :名無しさん@おーぷん2018/03/17(土) 17:59:15ID:VmJ
トメは今でいうならコミュ障で、無口で友達もいなかったし、ご近所や親戚とのつきあいもしてなかった
ものすごく几帳面で、家の中はいつも塵一つ落ちてなくて、こまごましたものの置き場所も一つ一つ決まっていた
こだわりが強くて、例えば靴下みたいな小さなものを買いに行っても
気に入ったものが見つかるまでスーパーやデパートを1日かけて巡り、結局買ってこないこともよくあった
基本的に他人に興味がなく、ウトや子供(夫と義妹)とも必要最低限の会話しかしないらしい
孫である義妹の子にも自分からは触ろうとせず、私にも嫁いびり的なことはなかったというか、関わってこなかった
完璧に家事をこなした後は、趣味もなくテレビも見ず本も読まず、縁側に出した椅子に座って庭を見つめていた

ところで私はトメとは正反対で、がさつでおしゃべりでおせっかい(と夫は言っている)
トメが何もしないでじっとしているのが我慢できなくなった
私は妊娠して産休に入って時間ができたので、近所のトメ宅に毎日のように凸した
トメはほとんど表情を変えない人ながら、迷惑そうだったwww
しかし私には秘密兵器があった
友達が骨折して家で静養していた時、退屈しのぎにジグソーパズルをやっていたという話を聞き、これだ!と思った
まず500ピースくらいの小さいものを持っていき、
「お腹が大きいから動けなくて、退屈しのぎにって友達がくれたんですけど、一緒にやりましょう」と誘った
トメはそもそもジグソーパズルを知らなかったが、チマチマした几帳面なことが好きなので、一発ではまった
すぐにもっとピースの多いものを欲しがり
「出来上がりの絵がわかっているとつまらないから、お金を渡すから(私)さんが買ってきて
絵が見えないようにして持ってきて」とのお達し
小箱をいっぱい用意して、同じ色系統のものを分け、その中でも1辺が直線のものとか形が似ているものとか
数日かけて分類するところから取りかかる
早々に私が手を引き、トメ一人でやるようになったことは気がついてないようだった
私に娘が生まれ、よちよち歩くようになる頃には、トメは仕上がりが畳サイズの大作に取り組んでいた
こうなると、トメの部屋の床はパズルで占められ、足にピースを引っかけて壊したり失くしたりするかもしれないと
ウトすら出入り禁止になったww もちろん赤ん坊なんてとんでもないwww
大作は値段も高いのでそうそう買えないが、トメは一度作ったものをまたバラバラにして、
今度は裏返しにして、無地のパズルを純粋にピースの形だけで組んでいく遊びを生み出していた

この辺りで、私は次の手を考えた
私やウトや夫はプロ野球が好きだ
私達がテレビで野球観戦していても、トメは自分の部屋でジグソーしていた
私は適当な試合を録画し、昼間トメに見せながら
「投手が内角に投げますよね、そうすると打たれたボールはこっちに飛ぶでしょ」といきなり技術論から入った
野球は数字に支配されているスポーツだ
この投手が140キロの速度で外角低めに投げたらこの打者は3割の確率で打ち返して、という理屈にトメははまった
そしてウトがビール片手に「原、打てよー」「桑田がんばれ」(そういう時代でした)と言っている脇で
トメはスコアブックをつけながら、併刹の6-4-3と4-6-3について考察していた
お気に入りの選手もできて、「今年は篠塚がいいのよ」とか「辻の守備機会がね」とかしゃべるようになった
遊びに来た義妹が「お母さんが野球見てる!しかも語ってる!」と驚いていた
夏の夜、縁側の戸を開け放して風を入れ、茶の間に集まって、ビールに枝豆、みんなで野球を見ていた
ごひいきが違うから、私や夫や子供たち、ウト、トメが歓声を上げる場面がそれぞれに違うのが可笑しかった
楽しかった

今はもう、ウトは逝き、トメは認知症で、元々無口なのがほとんどしゃべらなくなった
子ども向けの簡単なパズルさえ、やる気はあるがうまくできなくなってしまった
今どきの野球選手も覚えられない
さびしい



         
2019年02月14日

610 :名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土) 22:25:57 ID:HJx
旦那は大の動物嫌いだった。過去に犬に噛み付かれてから犬も猫も鳥も無理。そんな旦那の衝撃的な話です。
我が家の庭に茶トラのメス猫が入り浸るようになった。餌付けしていたわけじゃないんだけど、あちらこちらで可愛がられているのか、やけに人慣れしている猫でした。
旦那は「毎日鬱陶しいな。でも俺だって鬼じゃない。保健所には通報しないでおいてやる。」と静観。
あるときから旦那は単身赴任になった。時が過ぎて単身赴任が終わり、家に帰ってくるといつもの茶トラのお腹がぷっくり膨れてた。
旦那は「おい、どこの男だ。お前ヤリ珍に遊ばれたんだろ!」と茶トラと向かい合ってた。今までの動物嫌いだったのが嘘のように距離が近い。
そしていつのまか茶トラは我が家に永住。無事子猫を出産。旦那は産まれた二匹(五匹いましたが残りはタヒ産)に名前をつけ、懇親的に世話をしました。
その後、茶トラと子猫たちは旦那にデレデレに懐いて
旦那もぶつぶつ文句を言いつつも、しつこいくらいにかまってる。
動物なんて生理的に無理!と言っていた人が、ここまで猫好きになるとは思わなかった。
そして旦那はあちらこちらでニャーニャー鳴く愛人作ってる。(餌付けなし。ゴットハンド)たぶん今は10股くらいしてる。


         
2019年02月02日

172 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/31(木) 14:48:55
二ヶ月前見合いで結婚した 
6つ年下で長身美人、料理も結構美味いし、仕事柄頭も良いし、 
何よりコミュ障の俺と違って愛嬌もあって、話術も巧いので、俺の母と妹にも好かれてる 
何で俺みたいな年収以外は中の下の男と結婚してくれたんだろうなーと毎日不安に思ってる


         
2018年12月25日

148 :sage 2016/02/07(日) 21:55:16 ID:???
ぶったぎってゴメン。

大相撲が好きな70歳になる両親。
何だかんだ言いながら、場所が始まると二人で見てる。
こちら関西在住、そんなに好きならと半年前くらいに
「じゃあ、来年の大阪場所チケット取ろうか?」と聞いてみた。
二人とも出不精なので、テレビの方がいいと言うかと思いきや。
「いいの!? 本当にいいの!?」と(・∀・)wktk。
そして毎月のように本当に取ってくれるのか、行っていいのかと確認する。
こないだも「娘が大阪場所のチケット取ってくれるかも(・∀・)」
と会社の同僚に言ったらしい。
そこまで楽しみにしてくれたら頑張るしかなく、今日が販売日だったんだけど、
ネットで販売時間に張り付いてチケットを取った。
2階席でいいかな。と思ったのだけど折角だからと奮発して桝席にした。
早めの両親の誕生日プレゼントという事にした。
無事に取れて「チケット取れたよ。桝席にしたよ」と言ったら
二人でワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイとはしゃいで
早速、どの路線で行くか、どのお弁当にするか、何時から行くか、
十両からがっつり見るべきか。と悩んでいる。一ヶ月も先の話なのにww
でもこんなに喜んでくれるなら、もっと早く取ってあげれば良かった。
来年はもう少しいい席をプレゼントしよう。


         
2018年09月06日



586:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2008/09/08(月) 19:54:32
昨夜一歳4ヶ月の娘が焼肉屋で大暴れ
893屋さんのとこ行って
散々盛り上げた挙げ句に親分の横にチョコンと座り
もたれ掛かったまま眠りました。

娘よ、パパは寿命が30年ほど縮こまりました。



         
2018年01月13日

50:素敵な旦那様2006/07/14(金) 08:52:29
仕事暇だからメール送ってみた

送信:あのさー
返信:どうしたの?

送信:実はさー
返信:はいはい。どうしましたか?

送信:大事な話があるんだけど・・・
返信:仕事暇なのねぇ。なに?

送信:一度しか言わないよ?
返信:はいはいなんですか?好きとか愛してる?それとも何か欲しいの?

送信:orz
返信:まったく・・・はやく帰っといで(笑)デザートになったげるから♪

今日は残業しない。


         
2018年01月12日

754:名無しさん@おーぷん2015/07/13(月)10:51:09 ID:bXn
質問させてくださいな…。
うちの娘(高校生)がお風呂で歌うのをやめさせたいです。
シャワーで音を消してるつもりなんだろうけど、めっちゃ聞こえるんです。
そっとしといてあげたいもののアパートなので( ;´Д`)
それもまだ若い子が歌うようなのならいいんですけど、ちょっとおたくっぽい感じのチョイスでなんとも言えず…。
反抗期真っ只中の娘を傷つけずに伝える方法を、どなたか教えてください(-_-)


         
2016年12月07日
1: 名も無き被検体774号+ 2013/01/02(水) 21:13:13.20 ID:0STBtOzZ0
 
ついに警察のお世話になった

         
2016年10月08日
303: 彼氏いない歴774年 2006/09/26(火) 06:16:43 ID:0c53F33S
 
超長い。スマソ。


大学やめました。
んでサークルで仲良しだった弟キャラの男の子(いつもふざけてて超不真面目)が、
送別会の最後の最後以降全然こっちを見てくれませんでした。
「なんだよー感じ悪いぞこらぁー」って近付いて行ったら

やっぱり顔を反らしやがる。

なんでか分かんないままぎこちない感じで二次会に向かったんですが、
私はなんか大学やめるってことでセンチメンタルwだったので、みんなの一番後ろを一人で歩いてました。
そしたらいつのまにか横にその子が。しかし相変わらず話し掛けても喋ってくれません。
仕方ないので結局二人して無言。

しばらくしたら彼が歩くのやめて止まっちゃいました。


すごく困りに困ったので、
「なに?どったのさっきから。
なんかあった?もしやあたしか!?w」と聞いてみました。

そ う し た ら … !




涙がいっぱいいっぱいたまった目で、
「お前がいなくなっちゃうのが寂しいの!!やなんだよ!!
顔見ると泣けてくるから今日は見ないようにしてたのに、
なんで寄ってくるんだよ…うぁぁぁぁ…」と、道端で号泣してくれちゃいました。 

その後も泣きながら、
「お前がやめたら誰が俺の相手すんだよ!」 
「やめんなよばか!」とキレてました。
しかも奴は酒が飲めないのでもちろんしらふw


正直そんなに大切に思ってもらえてたとは知らなかったので、
内心ものすごくときめいてしまいました。

まっすぐ友情を向けてくれたのに、なんか罪悪感だ(・∀・)

         
2016年09月02日
1 :名無しさん@おーぷん:2016/02/15(月)21:17:20 ID:aH4
僕(24)「えっと~。ダメですか?」

彼女「ふざけるな!」

僕「うぅ…」

彼女「私の方が多く飲んでるのに割り勘なわけないだろう!」

僕「いやでも、そこは男のプライドみたいなものが」

彼女「下らん! そういう台詞は私より稼いでから言え。店員さん! お勘定! カードで!」

僕「(かっこいい!)」

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー