たかりの記事一覧

         
2018年09月24日



826 :2015/01/11(日) 09:01:440.net
去年終わった話ですが、まだ義弟嫁は不満が一杯だそうです。
義弟嫁に会ったら「二人で会ってお話をしたいです。」と言うので
会う約束をした。それまで特別に嫌なこともされてないし
通り一遍の表面的な付き合いのみだったから、なんだろうとちょっと興味もあった。

義実家は旦那達の祖父がさる企業の偉い人まで行った人だとかで
便のいいこちらあたりでは屋敷町と言われる地区にある素敵な日本家屋です。
旦那祖父母は義父が結婚した時にその家を義父に渡して
自分達と義父と年の離れた末っ子の叔父(旦那から見て)と別宅に移り住み
そこで亡くなった。
その別宅は叔父が相続し、本宅は義父が相続したとか。
でも同居介護した叔父に相続は多くて義父には本宅のみ。
義父自身はコネも関係ない職に就き、定年退職した。
義母は結婚後ずっと専業主婦。

去年義両親が旦那と義弟を自宅に呼んだ。老後の話だったそうで
相続税が馬鹿高くなる家は売る、売ってその後駅前にマンションを買うか
ケアマンションに二人で入る。少し地価が上向いて来たので
これから売りに出すから、残っている自分の荷物を片づけて欲しい
とのことだったそうだ。




         
2018年09月23日



350 :2010/08/31(火) 16:25:520
夫と別居中の妊婦です

きっかけは義妹との同居。
ウトメは基本的に放任主義で、うちにも一切口出ししないのは良いんだけど
義妹があちこちの男んとこ渡り歩いて、同棲繰り返しててもやっぱり何も言わない。
旦那だけは「兄だから」とたまにメールのやり取りをしている程度の関係だったんだけど
新しい男の家に転がり込んだところDV男だったらしく、鼻血垂らしながらうちに逃げ込んできた。
これが3ヶ月ほど前。
二人目妊娠がわかって、手狭になるからと中古の一戸建てを買ったところで、将来の子供部屋を陣取って勝手に同居しだした。





         
2018年09月21日



500 :名無しさん@おーぷん2013/10/24(木) 16:29:21ID:7Nz22EXx
数年前の修羅場。多少のフェイクあり。

当時私の家族は母、兄、私、弟の実家暮らし。
兄弟三人は既に就職しており、母もパートで日中は家に誰もいない状態。

ある日兄が一人の女性.を婚約者だと言って連れてきました。
兄より5歳年上のAと名乗る女性.は、なぜかその日からうちに住み始めました。
母はおおらかな性.格で父も既に他界。
私も弟も疑問に思いましたが、兄がいずれ結婚する人だからとモヤモヤながらに納得させAとの同居生活は続きました。




         
2018年09月19日



467 :2017/07/02(日) 08:17:220.net
ここ読むとよくある話らしいけど、我が家は次男だけど義母は引き取り同居してる。
義実家は賃貸で義父が亡くなったときに、地主さんから契約も切れたのでと
立ち退きを迫られて行くところのない義母を引き取った。
義両親は国民年金なので、遺族年金も微々たるもので独り暮らしするなら
生活保護以外無いので、次男の旦那が土下座に近いお願いして
我が家に引き取った。
義兄は子沢山で賃貸の2DKに住んでいて、義母を引き取る隙間がないと拒否した。

義母は悪い人でなく共働きの我が家で家事一切をしてくれていて助かってる、
小学生の子供も学童に行かなくて済んで、友達も家に呼べるので喜んでいるので
まあ上手くいってる。



         
2018年09月14日



922 :2008/07/19(土) 06:18:420
変な時間に目が覚めたので、過去の義実家へのDQ返しでも…

大学の同期とつきあって6年、お互い社会人になり、
生活も落ち着いてきたのでそろそろ結婚と言う流れになり
親への挨拶をかねてお互いの家に訪問。
といっても、すでに親同士が交流するほどの中だったので
形だけ…のつもりでいた私たち。
彼の妹さんが東京で1人暮らしをしており、
そのときにめずらしく帰ってきているので、
初対面だから良い機会なのでとご挨拶することにした。
その妹さんが私の顔を見るなり「あ!!◎◎の人!!」と言われてびっくり。

自分で言うのもなんだが、小手先が器用で
シルバー、クズ輝石やらビーズやらでこちょこちょと
アクセサリーなどを作ってる私。
友人の一人があるマンガにはまっていて、
彼らの話を書いた創作の本をつくって売っており、
そのマンガの紋章?みたいなのをアクセにしてほしいと言われ
何点か作ったことがある。(販売はしてない…著作権コワイ)
私もそういったイベントにさそわれ、
アクセサリーの店もあるので何度か行っていた。
妹さんはそこで私を見かけたらしくて、そのマンガのファンだと思いこみ
マシンガントークされてしまった。



         
2018年09月12日



698 :2014/06/12(木) 13:07:57ID:vUYIRq5kk
mixiが全盛期だったときの修羅場。

A子 とにかくイケメン大好きのぶりっ子。銀行員。
B男 イケメン高身長 A子の元彼
私  A子の大学生のときの友人。なんだか色々巻き込まれる。

A子はとにかく将来はイケメンな金持ちと結婚して、専業主婦になって優雅に暮らす事を夢に見ていた。
勤めている銀行で人間関係がうまくいっていないようで、さっさと結婚して専業になって楽したいと言っていた。
そんなA子が捕まえてきたのがB男だった。彼は本当にイケメンで、背も190センチとでかい。
A子が自慢するように見せ付けてきたので、どれどれA子に見初められた男はどんなかなー?と軽い気持ちでB男に会ったから、そのイケメンぶりに脱帽。
A子はしばらくルンルン気分で自慢しまくり。
mixiにはネックレスを買ってもらった!バッグを買ってもらった!と写メ付きで日記に投稿されていました。

そんなA子がだんだんB男に不満を持つように。
私にも愚痴りまくってきた。




         
2018年09月11日



381:名無しさん@HOME2011/04/08(金) 01:19:12.12 O
義弟夫婦含む義弟嫁実家と、義実家がゴタゴタしてる。

義弟嫁は、私と私実家の関わり方が発端だと言ってるらしい。
義実家は、始めから私とは関係ないからノータッチで良いとの事。

私の実家両親は早くにタヒ亡し、かなり年の離れた実姉が婿養子を貰い実家を継いでいる。
姉夫婦は子無し確定なので「自分達が実家代わり、私子は孫代わりだよ」と何かと気にかけてくれる。
二人は否定してるけど、まだ小学生だった私がいたせいで姉ちゃん達は自分の子供を諦めたと思う。
私には実の父母に等しい大切な人達。
世間からみたらイビツだろうが、義実家のウトメさんは私実家の事情をよく理解してくれてる。

実姉がたまに私子にくれる服や物について、義弟嫁から何かしら嫌みっぽいセリフを言われてた。
「子供にブランド服は大人のエゴ」
「見栄で高い物を買わなくても、安くて良い物が世の中には一杯ある」
「兄弟にたかるとかあり得ない」
私は常識的な範囲の貰い物と思ってるし、自分のネクタイ選びすら億劫がる兄が、姉ちゃんと二人であれが良いこれが良いかもと選んでくれてる大切な品です。
相手にするのも嫌ではいはいワロスで流してたし、ウトメはそのつどやんわり窘めてた。


         
2018年08月30日



205:名無しさん@HOME2007/06/01(金) 12:31:14
流れ豚切るけどゴメンね。

小姑が晩ご飯時にアポなしで来ることが多くて(ガキ三人引き連れて)
鬱陶しくてたまらなかった。
うちは子供居なくてご飯も二人分しか作らないから小姑達が来ると全部食べられる。
「ご飯時は遠慮してもらいたいんだけど・・」と言っても
「ご飯なんて家庭によって時間が違うからわかんない」と一蹴。
夫にも「いい加減にしろ」と言ってもらったが効果ゼロ。

ある日、夫の仕事がかなりうまいこといって
二人でお祝いしようということになり、私はヘタながらもご馳走作りました。
そして、さあ食べよう!ってときにピンポーンと小姑たち。
無視してたら庭に回ってきてリビングの窓をドンドン叩きだした。
しかもなにやら大きな声で叫んでる。


         
2018年08月28日



776:2008/12/09(火) 17:49:42 0
大学を卒業後、高校時代から付き合っていたBFと結婚した。
私の親がとても厳しく、結婚前に外泊することも彼との旅行も許されず、
いい加減に「女友達と・・・」と嘘ついたり、アリバイ工作したりすることに疲れたから、
いっそのこと結婚してしまえ!と彼と入籍。

お金が無かったから、二人で働いて貯金して結婚資金を貯めようって決めていた。
ママゴトみたいな生活だった。
週末二人でスーパーに行ったり、アパートの台所に二人で立ったり
それはそれで楽しかった。
で、私の収入は丸々貯金、生活は彼の収入で・・・・で2年が過ぎた。
預金残高は500マソを超えていた。
コレで、式を挙げよう、そしてもう少しマシなマンソンにでも引っ越そう。
それから子どももそろそろ作ろう、私達は夢いっぱいだった。


         
2018年08月21日



428:名無しさん@HOME2014/02/07(金) 16:43:58.66 0
初カキコです。
長文になります。文章がおかしかったらすみません。

結婚当初から
「同居しろ!しないなら仕送りしろ!家事手伝え!」
な近距離別居の元ウトメ。
アポ無し凸で、家から金目の物を泥する事もあったが、
普段仕事でいないのもあり頻繁ではなかったし。
元旦那もややマザコンエネ夫で
「悪気はないから~」
「ママンも困ってるんだから大目に見てあげて~」だったが、
適当に距離置いてなんとかやっていた。
(以後”元”外して書きます。)

3年前、実家の母が癌で亡くなった。(父は既に鬼籍)
葬式でトメに「私子の両親いなくなったから、
これで心置きなくうちに来れるわね~
介護する親は私らしかもういないし~」と嬉々として言われた。
旦那・ウトは諌めるわけでもなくウンウンと頷いてた。
頭に血が上るほどムカついたけど、
母の葬式で揉め事は避けたかったから我慢した。
姉夫婦(小梨)とうちの息子(当時高1)娘(中2)も
怒りに震えていたけれど、なんとか宥めて母を見送った。



最新記事
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリー