おばさんの記事一覧

         
2016年02月28日
597: 名無しさん@おーぷん 2014/08/21(木)10:46:26 ID:???

義母の幼馴染で、旦那が赤ん坊の頃は働いてた義母に変わって旦那のお世話をしてくれていたというAおばちゃん。
小学校中学年まではそのAおばちゃんをお母さんって呼んでた程懐いてたからしょうがないのかもしれないけど、今だにめちゃくちゃ関わりがある。
結婚の許しを貰いに義実家に初めて行った時も何故かこのAおばちゃんも同席してた。
母の日には何故かAおばちゃんにも義母と同じ物を送らなきゃ旦那が超不機嫌だし、子供が生まれた時に至っては出産翌日に義両親よりも先にやってきた。
なんだかな~とは思いつつも、旦那がお世話になってた人だし旦那にとっては第二の母って感じなんだろうなってモヤモヤしつつも付き合ってた。
けどつい先日、さすがにブチ切れた出来事が起こった。
私が風邪をひいてしまったので旦那の休みに合わせて病院へ。
  
旦那はその間義実家に行く事にしてた。
診察が終わり義実家に旦那と子供を迎えに行くと子供の姿だけが見当たらない。
義母は美容院へ行くと言って私と一緒に出たから不在。
旦那は2階の自分の部屋、義父はリビングで大の字になって寝てた。
2人を叩き起こして子供がいない!どこに行った!?と聞くと2人は、子供はAおばちゃんが○○(電車で1時間程の所にある赤ん坊の遊べる場所)に連れてってくれてるよ~とのほほんと言いやがった。
母親に無断で母乳しか飲めない3ヶ月の赤ん坊を赤の他人に預けてそんな遠くに連れてくなんて非常識だろうがぁぁぁぁ!とブチ切れ、ポカーンとしてる2人を置いて車で○○へ急行。
行ってみると近くのお店で買ったのか、哺乳瓶でミルクを飲ませようとするAおばちゃんと嫌がってギャン泣きする子供の姿があった。
Aおばちゃんは私の姿を見つけると、今までいい子してたんだけどお腹空いちゃったみたいでねーw旦那ちゃんも言ってたけどやっぱりミルクじゃダメみたいだわーガッハッハー!と。
怒りたいのか泣きたいのかわかんないテンションで子供を奪い返し車で授乳させる事にしたんだけど、Aおばちゃんも車に着いてきた。
乳飲んでるとこ見せてよーw義実家に帰るんでしょ?あたしも乗せてってー。だってさ。
腹が立って義実家には戻らない!あんたも乗せない!と私と子供だけでそのまま自宅に帰ったら旦那、義両親、Aおばちゃん(なんで私の番号知ってんだよ。)からじゃんじゃん着信がくる。
全部無視ってたら旦那が帰ってきて散々怒鳴られた。
せっかくAおばちゃんが連れてってくれたのに失礼な事をするな!とか親孝行の機会を邪魔するな!だとさ。
旦那にとってはAおばちゃんは母親みたいなもんだろうが私と子供にとってはそこらへん歩いてるただの近所のおばさんなんだよ!そんな人におばあちゃんヅラで連れ出されるのは恐ろしい!親孝行したいなら自分でやれ!と言い返すともにょもにょしてた。
今現在離婚に向けて別居中。



         
2016年02月09日
377: 名無しの心子知らず 2005/09/01(木) 09:13:42 ID:sjDqoYEz

いつも待合室で見かけるお婆さんになりかけのおばさんがいる。
別におなかも大きくなっていないし、更年期とか婦人病かなあと思っていたら 
この間、話しかけられた。 
「おなか、大きくなったわねえ、何ヶ月?」 
「8ヶ月です」 
「あらそう、おなか大きくなると出産の実感がわく?」 
「結構沸いてきますね」 
「いいわねー、私なんてまだ3ヶ月だから・・・」 

・・・え? 
8ヶ月になるまで何度も見かけているけど、その人おなかの大きさ変わってないし 
不妊治療→妊娠??という流れで見かけていたのかなあと思っていたら 
その人は呼ばれて診察室に入っていった。 
そしたら看護士さんがそっと近づいてきて「何か気に障ること言われた?」 
と真剣な顔で聞いてきたので、「別に何も」と答えたら 
「あの人、ちょっと変でね、自分が妊娠しているって信じて来ているの。 
 実際にもう子供もいて、孫もいるんだけど、どうしても来るのよ。 
 いやなことを言われたらあまり相手にしなくて良いからね」 
かなり病院で有名な人らしく、その後永遠の3ヶ月の人と呼ばれていることが判明。 
内診もなにもせず、先生に「順調ですね」と一言だけ言われて帰るらしい。 
というのがもう1年以上続いているとか・・・ 


         
2016年01月31日
439: 名無しの心子知らず 2010/08/13(金) 21:38:36 ID:mJeNHiT8

子供と二人でファミレスに入ったらクレクレされました。 
オーダーしている時からガン見されている気がしたが、ドリンクを取りに行くと「あんた達も飲みたいよねー」

料理が運ばれると「一人じゃ食べれないからミルキーにもあげな」と小皿をよこす。 
無視して子供に肉を切り分けていると…「聞こえないのかなぁ」とうるさいがひたすら無視。

         
2015年12月16日
877: おさかなくわえた名無しさん 03/09/05 12:16 ID:pLojBYhw
歩道を歩いていたら後ろから「ビ・ビ・ビー」とブザー音が聞こえた。
振り返ってみたら原チャリに乗ったオバサンが
「チョッと退きなさいよ」と睨みながら言ってきた。
少し避けてやればよかったのかも知れないが、虫の居所が悪かった俺は
「人にお願いするのにそんな言い方ないでしょう
 だいたい原付で歩道走ってること自体が違反でしょうが
 おまけに右側通行だし、降りて押して行きなさいよ」と言ってやったのだが
「こんな言われかたしたのは初めてだわ それが目上の人に対する態度なの!」
と逆切れされてしまった。
「初めて言われた? よほどウンがよかったか図々し過ぎて誰も係わり合いに
 なりたくなかったんでしょう
 道路交通法には目上の人は違反をしていいとは載ってないと思いますが?
 なんなら警察呼んで確認してもらいましょうか?」とやりあっていたら
ちょうど駐禁巡回中のミニパトがやってきたので原付の前に立ちふさがってから
ミニパトの警察官を呼び事情を話してやった。
結局オバサンはキツイお叱りを受け違反キップを切られたがその間ずっと俺を
睨みっぱなしだったので、俺はもう行っていいと言われた時オバサンに対し
警察官の背中越しに思いっきり中指をおったててやった。
DQN入っていてスマソ。

引用元: ・胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!(改)


         
2015年10月13日
122: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/23(火) 22:21:04.76 ID:zJBDOaE2
友人Yと買い物帰りに地下鉄に乗って日のこと。太った三十代位のおばさんが乗ってきた
込んでたし、横幅が普通の人の1.5倍はありそうな体格だったので座れそうな場所はなかったんだけど、どうしても座りたいらしいおばさんは私たちの隣に座ってた気の弱そうなおじさんの真ん前に立って圧力をかけ始めた
思ったとおりおじさんは気まずそうにしてるし、おじさんの反対隣の男の人も気まずそうにしてる
私もみててうわー…ってなった。そこで、おじさんの隣にいるYは大丈夫かと思って(私Yおじさん男の順で座ってた)となりを見てみたら、Yがすっと立ち上がって
「どうぞここに座ってください。妊婦さんを立たせておくわけにはいきませんから」
おばさんは一瞬ドヤ顔しかけて、Yの言葉に固まった
その後、顔を真っ赤にして妊婦ではない、馬鹿にするなと騒ぐものの、Yの
「何を言ってるんですか!妊婦さんがそんなに胸が平らなはずがないでしょう!」
の言葉に撃沈(Yはちょっとむっちりした超巨乳。イメージ的にはスケットダンスのコマちゃん)
ちょうど次の駅に着いたのでそそくさと退散していった
今日めでたくブラがワンサイズ上がった記念にカキコします


         
2015年09月27日
421: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/24(水) 18:36:58.21 ID:ZeGHTbHN
さっき甥っ子連れてコンビニに行って来た時の話
甥っ子は好きなアイスを一つ買ってあげる、と言うと目を輝かせて売り場に行き、その間に私は目当てのものを買おうと棚を見ていた
すると甥っ子より少し大きいくらいの男の子二人に
「どけよ、おばさん」
と突き飛ばされてしまった
しゃがみ込んでいたのでバランスを崩し不覚にも横に倒れてしまった
その時、思わず出した声に甥っ子が走って来て男の子二人に体当たりした
「男は女の子に乱暴したらいけないんだ!」
普段から父親(私の兄)に言われている言葉を口にする甥っ子
でも、足は震えていた
「女の子には優しくしなきゃいけないんだ!」
周りに注目され男の子二人はそそくさとその場を立ち去った
仁王立ちのまま振り返り
「○○ちゃん(甥っ子は私をそう呼ぶ)大丈夫?」
と聞いて来た甥っ子
顔は立派でも足はガクガク
「大丈夫だよ、ありがとう」
と起き上がりながらお礼を言うと
「お兄ちゃんだもん」
と胸を張った
先一昨日、妹が生まれたばかり
「お兄ちゃん」をかなり意識している甥っ子

でも、やっぱり足は震えている。だけど顔はとっても誇らしげ
ご褒美だ、とコンビニの店長さんにおまけしてもらってにっこにこ
家に帰って早速パパとママに報告していた

すいません
人見知りな甥っ子なので、その姿に感動してしまって書き込ませてもらいます
まぁ、女の子なんて歳ではないのですが・・

引用元: ・胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(100)


         
2015年09月25日
117: おさかなくわえた名無しさん 03/08/21 16:40 ID:8LBAuug0
>>107
まったくそのとおり

この間ラーメン屋で30分待ちで並んでいた時のこと
前にいたオバサンが携帯でなにやらゴソゴソ話をしていた。
別に聞く気は無かったのだが、どうも買い物している友人に
今からラーメン食べるところだからこいということらしい。
それから20分位経って俺の番まで後5人位になったとき
オバサンの友人が二人現れ、こっちっこっちと呼ぶオバサンの後ろ私の前へ
何のためらいも無く割り込んできた。
あまりのずうずうしさに唖然としたが、どうにも腹の虫が収まらず
「非常識でしょう、割り込みは」と文句を言ったら
「最初から彼女たちの分も取っていたんです」と並んでいたオバサンに平然と言い返されたれた。

それを見ていたオバサンの前に並んでいた20才位の学生さんらしき彼が
私を始めその後ろに並んでいた14・5人に向かって一言
「いやー久しぶりです 皆さんの分取っておきましたから私の後ろへどうぞ」
それを聞いてオバサン達は「なんて白々しいことをするの」と学生さんに言ったら
後ろにいたリーマンが「そりゃあんたたちのことでしょ」で一同拍手
騒ぎを聞きつけたバイト君がオバサン達に決めの一言
「三人とも後ろへ

引用元: ・胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!(改)


         
2015年09月20日
271: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/14(月) 22:04:49.13 ID:wsJypwwn
近所に自慢好きのおばさんが住んでる。
会えば息子(私の娘と同い年の兄と、7、8歳下の弟)の自慢話ばかり。
こちらが娘の話をすると、これでもかと馬鹿ににしてくる。

例えば……
娘さんはどこの中学に行くの?と聞かれ
受験はせずに地元中学へ行くと言えば
「まぁ可哀相。その中学校はいじめがひどいらしいわよ。
私の息子は有名私立の〜」

しばらく経って、部活はどこに?と聞かれ
吹奏楽部に入ったと言えば
「吹部は時間がないから8割は高校に行けないで就職するのよ、可哀相
私の息子は部活に入らないで塾に〜」

数年後、高校はどこに?と聞かれ
中堅公立に入ったと言えば
「よくそんな不良高校受けられたわね!大学進学率断トツで低いのよそこ。
私の息子は有名私立に〜」

会う度にこんなことを言われるから嫌になる。

娘の大学受験期には
「公立高校なのに大学なんて行けるの?
女の子は普通受験勉強なんてしないで推薦や、専門学校に行くのよ?
公立高校は学力水準が低いから尚更ムリよぉ?」
と言われ、ヨメは軽くノイローゼになっていた。

引用元: ・胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(110)


         
2015年09月16日
24: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/22(土) 20:44:15.20 ID:x28nspDn
去年、家族がみんな出かけるので暇だった私が姪(当時6ヶ月)面倒をみることになった
正直、オムツを換えることさえおぼつかないのに・・とかなり緊張しながら、抱っこして寝かしつけていた時だった
うとうとしかけたところでインターホンが鳴り、出ると訪問販売員がいた
「すいません。家族が誰もいなくて、今赤ちゃんが寝てますから」
と帰ってもらおうとしたが、置き薬の説明を始めて帰ろうとしない
何だかものすごく怪しい雰囲気で怖くなっていたら、今まで寝ていた姪が急に目を覚まし、火が付いたように泣き出した
慌ててあやしても泣き止まない。そこに近所のおばさんが顔を出した。そして訪問販売員を見るや
「あんた!(私)ちゃんに何するつもりよ!!こちらのご家族が留守なの知ってて来たわね!!」
と怒鳴り付け、「ちょっと〜!!みんな来て〜!!」と一声
わっとご近所中が来て販売員をぼこぼこに
そのまま引っ立てて行くのをア然と見送っていたら、姪はいつのまにかまた寝てしまっていた
後で帰宅した家族に話すと、母が心配だから様子を見てあげて、とおばさんに言っておいたらしい
このおばさんは一声かければ近所中が集まるほどの力を持っている人
この人のおかげで危ないところを救われた・・とホッとしたが、よく考えれば姪が泣かなければ来なかった
姪は私の恐怖を察知したのか・・?と思うとかわいくてたまらなかった

今ではすっかり叔母バカです。
美の極致!美乳児過ぎてたまりません

引用元: ・胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(109)


         
2015年09月05日
230: おさかなくわえた名無しさん 03/10/16 22:24 ID:TgHSWFqC
フリーターをしていた時の事です。
帰り道、9時頃バスを降りて家までの道のりをウォークマンを聞きながら歩いていました。
しばらく歩いてから、少し後ろに中年のおじさんが歩いているのに気付きましたが
なんだかそのおじさんから視線を感じて、なんだろう?と思い始めました。
もしかして後をつけられてるような気がして、わざと歩調を変えてみたりしたら
そのおじさんも同じように歩調を変えてきます。 こいつぁオカシイ!と思いこっそり
ウォークマンを止めて耳を澄ますと、「5万でどうだ?エヘエヘ♪」と言っているではありませんか!

そこでやっと状況を悟ったわたしは、自宅を知られるのが嫌で途中で大通りに向かって
角をまがりました。しかしおじさんは大通りでも後ろをついてきて離れません。
雪国の冬の夜で、道行くひとも居なく、どうしたものかと考え、
4車線ある幹線道路を、わたしはとっさに渡りました。路面はアイスバーンでツルツルで
滑って転びそうになったけどその時はちょうど一番滑らない靴を履いていたので猛ダッシュで走りました。

おじさんも慌てて渡って来ましたが、路面に足を取られ、渡り始めた所で派手に転倒。
そこへ自動車がクラクションを激しくならしながら急ブレーキでスリップしながら停車。
運転手の若い兄ちゃんが車から降りてきておじさんに何か怒鳴っているのを横目に
無事家に走って帰りました。 めでたしめでたし。

引用元: ・胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!碌


最新記事