おっさんの記事一覧

         
2016年06月30日
1: :2013/12/17(火) 17:22:03.52 ID:
スペック 
私・・・現在20代後半、社会人、東北から関東に今年の春に移住。 

おっさん・・・現在40代前半、社会人、中部地方在住。 




         
2016年03月20日
361: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/20(木) 16:32:10 ID:byFLCDyE
 
この前電車に乗ったら、座っている女子高生の頭に本をのせて読んでいるオッサンがいた。

女子高生はおとなしそうな子で、小さな声で「やめてください…」と言っているが 
オッサンは全然やめようとしない。

そうしたらちょっと離れたところに立っていたよぼよぼの爺さんが移動してきて、

オッサンの頭にでかい鞄をヨイショとのっけた。

オッサンが「何をするんだ!」と怒鳴ると、爺さんは静かに

「君だって人の頭に勝手に物をのせているじゃないか。
自分がされて嫌なことを、どうしてよそのお嬢さんにするのかね」と言った。
オッサンが激昂した様子で「この女が若いくせに座って席を譲らないからだ」

とかなんとか言うと、爺さんはまた静かに
「直接言わずに頭にものをのせても何も伝わらないだろう。 
大人ならちゃんと言葉で言いたまえ。それと、このお嬢さんは脚を怪我しているよ。」 
確かに女子高生の脚には包帯が巻かれていた。

「私だって立っているんだ、君はまだ若いんだから怪我人を座らせて立っていなさい」 
と言った。

オッサンは真っ赤になって爺さんを睨みつけながら舌打ちし、別の車両に移動していった。

         
2016年03月08日
868: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/16(木) 16:25:56.45 ID:r2Vv62P7
俺はついにやってやったよ。 

よく指定座席に他人が勝手に座ってるって報告があるだろ。 
ついに俺にもそれが巡ってきたのよ。 
座席は通路側だったんだけど、やっぱり50代後半くらいのおさっんが 
俺の指定席に座ってた。

はじめは丁寧にここは俺の指定席だと、指定券を見せながら訴えたが 
他の席が空いてるだろと、まったく動こうとしない。 
窓側の席にはおっさんの荷物が置かれてた。 

何度言ってもどかないので、以前から準備していた作戦をとった。 
無言でおっさんの膝の上に腰掛けてやった。 
しかもかなり深めに。 

うしろでおっさんは「ちょ、おま、何やってんだ!」と吠えていたが 
俺のなかでは「これは喋る椅子。すこし生暖かい、柔らかい椅子だ」と 
言い聞かせ、おっさんのざれごとを完全スルー。 

そうこうしてるうちに車掌がきてので、俺は颯爽と切符を見せる。 
するとおっさんが「こいつをどかせ!」と吠えるわけ。 
でも俺は「この人が何度言っても動かないので、しかたなく座ってるだけです気にしないで下さい」 
と車掌に笑顔をむけた。 

だがやはり車掌、乗客トラブルなのでおっさんをちゃんとどかしてくれた。 
正直おっさんのぬくもりは気持ち悪かったが、俺は間違ってないと思ってる。

         
2016年02月08日
587: 名無しさん@HOME 2013/06/24(月) 06:10:44.58 0 


昔、訳のわからないおっさんが家にいた時期があった。 
農作業や雑用をしてくれるが 
当たり前の様に夕飯をオカワリし、お風呂に入りビールを飲む。 
こっちはまだ子供で女子。 
親は悪い人ではないからと言うが 
「気持ち悪いので出て行って欲しい」とおっさんと口論になった。
子供がダダこねてるって雰囲気だったがおっさんは出ていった。 

十年以上たってから警察が来た。 
おっさんはたまに世間話で立ち寄ったが 
遠方で暮らしていたのでよく知らない。 

(警察が)何度も来るんだけど
(おっさんについて調べている)理由は教えてくれなかった。 
Q「なぜこの家庭に住んでいたのか?」 (警察)
A「帰ってくれなくなったから」 (親)
何度も来て念入りに聞かれたが、理由は教えてくれなかった。 

後日、(オッサンが)サツ人で逮捕された。 
週刊誌に載る程の事件で、相当残虐な手口で話題に。 
裏の世界のお仕事で、残虐な方が
見せしめになるからという理由だった。 

口論したのも住み付かれたのもgkbrした。 
他人の家に住む事は尋常じゃない出来事なんだと実感。 
ちなみに尼崎系ではありません。

         
2016年01月09日
331: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 19:21:14.47 ID:QIdf52BW.net

スーパーでバイトしてるんだけど、店内歩いてたら突然
「助けてください!」と若いお姉さんにすがりつかれたことがあった 
ポカンとしてたら遅れて入店してきたおっさんが怒鳴り散らしながら詰め寄ってくる 
憤怒の形相をしたおっさんの登場にさらに困惑
お姉さんはそんな私の背後に回り込んで何やらわめき続けてるおっさんに
「私そんなことして(言って?)ません!」と言い返す 
しかしおっさん聞く耳持たず 
ひたすらお姉さんに向けてわめき散らすおっさんと
泣き出したお姉さんとの間に立って、
店長が現れるまで壁になり続けていた瞬間が修羅場だった 

結局警察が呼ばれて事情聴取をして
おっさんがかなり酒を呑んでたことがわかった 
それでたまたま道ですれ違っただけのお姉さんに因縁をつけた結果が
あの修羅場だったらしい 
後ろにお姉さんを庇っている間いつ拳が飛んでくるかと思うと怖くて仕方なかったよ 


最新記事