いじめの記事一覧

         
2018年10月14日

102 :2015/09/23(水) 09:36:28ID:c5C
高校生の息子が人助け?をしていた。本人は自覚無いけど。
中学の頃太った息子が高校に入ってから早朝のウォーキングを始めた。
途中の公園でラジオ体操とかをしていたらしく、そこで一組の親子と出会ったらしい。
娘さんはイジメによる不登校児で、人気の少ない早朝に母親(たまに祖父母)と散歩をしていて気分転換をしていたそう。
初めの頃は息子が挨拶をするだけだったが、その内向こうからも挨拶をするように。
それが段々と日常会話をし、娘さんからイジメの話を聞き、休日に勉強を教えるようになったらしい。
娘さんは2学期から登校するようになり、ご両親が先日お礼を言いに来た。息子は礼は要らないと言っていたそうだが、祖父母のネットワークで我が家の場所を知り来たそう。
今年に入ってから休みの日に出かけることが多くなったなぁとは思っていたが、まさかそんな事をしているとは思いもしなかった。
息子に何故言わなかったのかを聞いたら、「言うほどの事でもないから」となんとも気の抜けた返事をされた。不登校児に勉強を教えることは言うほどの事だろうよ。



         
2018年10月12日

835 :2016/12/20(火) 17:04:09ID:8S6
今日、姉がヨメトメ戦争を勝ち抜き旦那を捨てて 出戻ってきたので吐き捨てていく。

俺には七つ上の姉がいる。
昔から負けん気が強くて男勝り、昆虫観察が趣味の少し変わり者の姉だった。
この姉がいなかったら、俺はきっとタヒんでたと思う。というのも、ひどいイジメにあっていたからだ。
その時姉は既に社会人で実家におらず、俺もイジメられていた事はいえなかったんだが、やっぱバレるもんなんだな。
ある時、本当にたまたま実家に遊びに来た姉と、下校中に鉢合わせた。
その日も殴られてたから、俺は傷だらけだった。姉は俺の顔を見てサッと表情を無くしたよ。
いつも笑ってる姉だったから、この時のことはよく覚えてる。このあとの事も。
転んだって言い訳する俺に「誰にやられた」って真顔でさ。結局、その迫力に負けて首謀者と取り巻きの名前を教えた。
そしたら姉は、そいつら(中学の時の同級生だから徒歩圏内)の家に殴り込んだ。文字通り、竹刀担いで。
竹刀こそ肩に担いだまま使わなかったものの、演劇部で鍛えた姉の声量は物凄かった。
夕暮れのご近所に姉の怒声と抗議の声と泣きながらの絶叫が響き渡った。
それを4軒、きっちり。最後の方はのど飴舐めて「あーえーいーうーえーおーあーおー」って発声練習?しながら、徒歩で回った。
結果として、イジメは収束した。
それどころか近所中でヒソヒソされまくり村八分に近くなったいじめっ子の家はみんな、二年と待たず引っ越していった。
俺に対する謝罪はもちろん無いままだ。
良くも悪くも田舎で、まだまだ昔の価値観に染まってた土地だから、相当陰湿に言われてたと思う。
姉の無双っぷりに胸が透く思いだったから、そんなもんいらなかったけど。
こんな事あったよね、と姉に言ったら
「あんたも結婚して子供できたんだからしっかりしなよ、親と実家は姉ちゃんが面倒みるから嫁と子ちゃんと守れよヘタレ」
と返された。俺きっと姉にはタヒぬまで勝てないと思うけど、ヘタレなりに頑張ろうと思う。


         
2018年10月04日



190 :名無しの心子知らず 2010/07/06(火) 03:46:59 ID:TiI9QMrW
>>154 
>現ナマ見て箍が外れたんだろうなー 
で思い出したプチな話を投下。 

以前勤めていた会社で、部内の小口現金の出納を担当していた。 
出張の多い部署で、出張した社員が戻る頃には経理が閉まってるので、 
仮払いの清算金は全て私が預かっていた。 
経理がぐうたらな会社で、不足金の補填が遅くていつも文句が出ていたので、 
仮払金は余るくらい多めに請求というのが常だった。 
金庫もカギのかかる引き出しもなかったので、余剰金は家に持ち帰り、 
翌日経理に入れて清算していた。 

いろいろあって会社を辞めることにした。 
辞める原因は、同僚のシンママによるイジメ。 

で、そのシンママに仕事を引き継ぐ際 
「仮払いは多めに請求しておくと、家計が苦しい時にちょっと借りたりできて便利だよ」 
と言い添えるのを忘れなかった。もちろん嘘。
私は横領なんてしたことなかったよ。 
そのシンママがパチンカスだっていうのは知っていたし、 
辞める前にちょっとした爆弾を仕込んだつもりだった。


         
2018年10月03日

571 :名無しさん@おーぷん
私が5歳の頃まで祖父母が健在
その祖父母の家の隣に住んでた家族に女、女、男の三姉弟がいた
私の記憶には上の姉妹しかいなかったんだけど、その姉妹の妹のほうに執拗にいじめられていた
もう20年は前の記憶だからほんとうに曖昧なんだけど、妹は私より年上で、とても綺麗な能面のような表情が張り付いていた
彼女はまだ3歳かそこらの私を遊びに誘っては、私がタヒんでもおかしくないようなことを繰り返した
ジャングルジムのてっぺんに登らせて両手を離して立たせたり(鉄にぶつかりながら落ちた)
鉄棒の上に立てと言われたり(顔面から落ちた)
滑り台の上から飛び降りろと言ったり(突き落とされた)
知らない道に連れて行って放置したり(教会の十字架を目印に帰ってこれた)
漕いだブランコから飛び降りろと言ったり(頭かち割れて大流血した)
すべて両親共働きで祖母に預けられている間のこと
妹の方はなぜか周りからイイ子として扱われており、私がこんな大怪我をしても誰もそいつが犯人だとは思わなかった
私は怪我をさせられるたびこっぴどく周りから叱られることが続いた
妹のほうがやったと言っても、叱られたくなくて人のせいにしてると思われてた
今でも当時負った傷の跡が残っている
相当ひどい怪我だった
心の中では「なんであの根性.悪の妹を大人たちは可愛がるの」と思いながら、常に妹の方に恐怖していた

大人になり、ふとその時の話を思い出して母にした
すると私の知らない真相を母が知っており、母の知らない真相(上記)を私が知っていることが判明

母によると、私が恐怖し恐れていた妹は「全く笑うことのできない」子供だった
原因は母親の愛情不足
顔の表情が一切変わらなくなったことも、母親は幼稚園の先生に指摘されるまで気づかないほど放置されていた
表情が消えてから数年経っても改善しなかった
しかも妹のほうは大人の前ではまるで気弱で内気な女の子のように、物陰に隠れ、一言も発せず、大人の言うことに小さく首を動かすことしかしなかったそうだ
大人からはとてもか弱く儚い少女に見えていた
私の知っている人物像とはまるで違う
私の知る妹は、能面の顔で残酷なことを告げ、多弁で罵り、従わなければ暴力、時に崖から突き落とすような真似を簡単にする人だった

母には「なんでその時言わなかったの」と言われたが、まだその時私は3歳か4歳
弁の立つ年上の妹の言い分は私の言い分より理路整然としていて説得力があり、泣きじゃくりうまく喋れない私が真実を話す前に周りの大人たちは妹の言うことから偽の事実を予想しそれを信じ込んだ
「遊びたくないといえばいいじゃない」と言われたが、面倒見のいい優しい妹と評判だった彼女の遊びの誘いを断るのは子供の立場からして辛いものがあった
子供は扱える言葉数が少ない分、自分でも不思議なくらい空気を読む
残酷な妹が面倒見のいい女の子、私が手のかかるグズな子と大人が見ていれば、私は大人の当てはめた役を演じるほかなかった
私が大人の作った役から外れれば、大人が困るということを3歳にしてなんとなく理解していた
大好きな祖父母も母も困らせたくはなかった

今思えば妹にとって私は唯一のストレス発散の相手だったのかもしれない
母によると、私が幼稚園に行ける年齢となり、遊ばなくなってから、より症状が悪化したようだ
本当は私が週に一回も母に会えず、夜に寂しくて泣いていることも知らず
母と私が楽しく縁側で談笑している姿を見ては、私に嫉妬してか、私を遊びに誘い、母の目がなくなった隙に大怪我をさせられていた

私は妹から執拗にいじめられていた理由が分かったし、母は私がなぜこうも大怪我を繰り返していたのかの真相が判明したが、お互い残ったのはその妹がどうなったのかという心のシコリだけだった
母も私も忘れたままでいたほうがよかったのかもしれない



         
2018年09月03日

576:名無しさん@おーぷん2015/12/31(木)02:40:49ID:lEb
私には兄がいるんだけど10代の時イジメをした。
主犯でターゲットは女の子。
セイ.的なイジメではないにしろ結構ひどい内容で、相手が自サツ未遂して発覚。

言い逃れできない証拠をみて
父は気になる子に意地悪しただけじゃないかとかばったが母は激おこ。
両親と兄で被害者に謝罪してから母は変わった。

まず兄に対して会話がない。
あっても目も合わせず空返事、ご飯も人数分作るがよそるのは兄以外。
洗い物も兄のぶんだけ一日放置で手袋で洗う。洗濯物もそんな感じ。
弁当必須は500円を投げつける。たまに作っても日の丸(私のは普通)
兄のコップを偶然割ったり
汚いって理由で靴やバッグ捨てて替えは用意しない。
兄だけ小遣いなし、習い事もなし、
スポーツでがんばってレギュラーやリーダーになったのにばっさり辞めさせられ
道具一色は破壊された上ごみ捨て場へ。

さすがに同じスポーツしてた父が咎めたら
「なんならアレとシングルファザーでもやれば?」で父は黙った。
なぜなら我が家は母実家の援助で名義は母。
父は収入が低い上、父両親は他界して生家は長男夫婦と子供いっぱい。
戻れる場所などないから。

誕生日プレゼント、クリスマス、お年玉なし。
私にはありで兄の目の前で渡す。

中学卒業で寮付きの高校行く兄に久しぶりに母は兄に話しかけた
「高校までは義務として出すけど2度と家に来ないでほしい、帰省もいらない、
貴方の部屋はペットの部屋にするから物は全てすてる。
結婚出産報告すべてお前に関わる情報をこの家にいれるな」だと。

そんなことを言われても母親だし、情がもどるだろうと
結婚報告するも無視、事情を知らず意気揚々と
孫を紹介しようと尋ねた兄嫁に対しても汚物を見るようにドアピシャ
「サツ人未遂した男の子供は孫でもなんでもない」と吐き捨てたらしい。
もちろん援助のえの字もしない。
私が嫁にいった翌年両親は離婚した。

自分の保身のために日和見を気取るのはイジメっ子と同じなんだって。
どこかで車上暮らしをしてると聞いた。

私にだけ教えてくれたんだけど母もイジメられっこだったと。
そのトラウマで兄が生理的にダメになったらしい。
世間ではダンスィとか自身の息子に萌えてるおばさま方がいるけど母は違う。
もう母は子供は私だけだと。

かなしいけど自業自得なんだろうか?


         
2018年08月29日



718:彼氏いない歴774年2012/01/09(月) 14:40:53.50ID:RZ4Lf6ve
弟が私の為に復讐をしていたこと。

高校生の頃部活の先輩♀に結構ひどくいじめられてたんだけど、2年前からリア充弟(イケメン・すごくモテる)が、なんとその先輩と付き合い始めた。

姉弟仲は普通。
弟はいじめのことを知らないだろうし、まぁそのうち別れるだろうと思っていたら、いつの間にか2年の月日が。
そして年始、その先輩の両親に挨拶に行くと言うではありませんか。
もしや結婚…!!と頭が真っ白になったものの、聞くに聞けないまま一昨日弟は相手の両親に挨拶へ。




         
2018年08月29日



599:1/32011/02/14(月) 17:56:54 0
私の義理の母(父の後妻)のDQ返し。
すれ違いだったらごめん。

父は実母と別れたあと後妻と再婚。
一人っ子の当時園児だった私は父に引き取られたが、
この後妻が意味も無く大嫌いで、同じく後妻が大嫌いな父方の祖母(同居)と
手を組むようにしていびっていた。
例えば、運動会にお弁当を作ってきてくれる→祖母がこっそりと虫のおもちゃを仕込む
→ふたを開けてそれを見つける→私キレて弁当をグランドにぶちまける→
後妻が意地悪をして虫の入った弁当を持ってきたと大泣き→
近所のおばさんに同情され、お昼を分けてもらう…
などをはじめ、かなり陰湿ないじめをしていたと思う。


         
2018年08月27日

767:恋人は名無しさん投稿日:2013/09/13(金) 14:06:14.40ID:bv9gUtEI0
決着がついたので投下。

中学3年の間しつこく私を粘着して虐めてきた女を、兄が婚約者として連れてきた事。
事前に婚約者を連れて帰ると聞いていたので、母と二人でwktk待機してた。
玄関で奴の顔を見た瞬間、今までされた事が頭によみがえってきた。
奴はにこにこと笑って「はじめまして」って言ったよ。第一印象だったなら、きっと好印象を抱いたと思う。
茫然としてる私を尻眼に「婚約者様」の紹介は滞りなく進んで、母も大層奴を気に入って
いい人捕まえたわね!なんて帰った後兄の携帯に電話するほどに気に入ったようだ。パニック障害が残ったせいで
通勤が出来ず在宅で仕事をする私と、バリバリ稼いでる奴。味方なんていないと思った。学校でもそうだったんだから。
私の事を覚えていないのなら、視界に入らないよう気をつければいいと思った。でも奴は私を覚えてた。
兄からメアドを入手したらしくすぐにメールが来た。結婚したら同居するつもりな事。私を追い出すことは考えていないから
よろしくねって。昔みたいに仲良くしようね!って

すいません長くなります。続き


         
2018年08月21日

47:本当にあった怖い名無し2012/09/07(金) 19:05:12.63ID:wPhOsr5z0

子がイジメにあった。
それも私立小で。
担任に直訴したが「証拠はない」で、相手(加害者)の嘘を鵜呑み、一切指導も無し。
あまりの事態に子にレコーダーを持たせ、私は学校の近所に車を駐めイジメの様子を撮影。
「タヒね」「クズ!」と大声で罵倒される我が子を撮影しながら、涙が止まらなかった。
そして車から降りてビデオを回しながら彼らのそばに行くと
「ゲゲッ!モンスターペアレンツだ!」
と彼らは逃げた。
翌日、仕事を半休した夫と「証拠」を持って校長に会いに行った。
イジメの様子を見た校長は
「コレはイジメとは言えません。イジメとは、病院に行くような大怪我をさせられたとか
 金銭を何万も脅し取られたとか、そういうことをイジメと言うんです。
 罵倒とか、ノートや教科書に落書きとか破くとか、大怪我しない程度の暴行なんて
 ただの子どもらしい悪ふざけですよ。
 それに、もうじき中学受験の試験日です。
 こんな大事な時期に、●●君達(イジメ加害者)を叱りつけて
 刺激するなんて、可哀相な真似は出来ません。」


         
2018年08月20日

371:本当にあった怖い名無し2009/09/27(日) 20:25:31ID:UFbc1HmI0

厨二の時体育祭で負けたのは脚が遅いくせにリレーに参加した俺のせい
という理由で虐められたことがある。

参加したのは俺の意思じゃなく
俺がトイレに行ってる間に勝手に名前を書かれたという
なんとも理不尽な状況だった。


最新記事
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリー