いじめの記事一覧

         
2019年11月26日

610 :修羅場な話 2013/11/19(火) 10:10:06 ID:7hm93RLz
虐められてた奴に職を貰ってそこで働いてる俺は恥もプライドもないのかもしらん。
小中とクラスの男子(DQN)に良く虐められていた俺
殴られたり暴言で中傷罵倒されたり登校拒否寸前だった。
さらに陰湿で、クラスの可愛い子や自分と同じような不良仲間には笑顔で接してるおかげでクラスからは人気者
教師からの信頼も厚いと言う理不尽極まりない存在だった。
早く卒業したいと思い不登校になりそうなくらい辛い精神を抑え無事卒業

高校専門学校と、中学以降からはいじめもなくなり平和な人生だったがここでまた修羅場
社会人になって会社につとめて4年。プログラミングの仕事で先輩が大きいミス、取引先と会社に大きな打撃を負ってしまい
事もあろうかすべて俺の責任にされた。
勿論黙ってる訳もなく、反抗して自分じゃない節を全て上司や先輩、社長に言ったが
長く勤めてる先輩に対して信頼の壁は厚く、俺の意見なんて「あ~あ~聞こえない」状態

会社を辞めるハメになって暫らくして同窓会の誘い
中学に俺を虐めてたやつも来るだろうしいきたくなかった。
更に一時的とは言えニートになってしまったので尚更。
集まる人数も少ないから来てくれと念を押され同窓会にいくことに

続きます


         
2019年11月21日

708 :修羅場な話 2019/09/07(土) 02:57:19 ID:gZl+cdNa0.net
小4~5年の頃、男子からいじめにあってた
休憩時間に教室のすみで集まってる男子達に呼ばれニヤニヤ笑いながら顔や頭を思いっきり殴られてた
多分私が泣きもせず文句も言わず手をグッと握ってたのが気に食わなかったらしく
「何とか言えやーww
w」とか「コイツ殴ると手をグーにするからおもろい、お前もやれよww」と言ってた
18歳の時、学校帰りのバス内でいじめをしてきた男子グループの一人を発見した
周りにはギャルっぽい子が何人かいて当時の私は地味~普通の格好だったんだけど格好もメイクも露/出気味の派手なギャルっぽくしてなるべくその男子の近くに座るようにした
ある日その男子がニヤニヤしながら「最近見かけるけど名前何て言うの?」と聞いてきたので
「○○小の○○だよ、覚えてる?5年の時に同じクラスで休憩時間の時よく遊んでくれたよね?」
と言ったら真顔になってそれからずっと下向いて黙ってた
別にそこから復讐してやろうって訳じゃなく単に脅かしてやろうと思っただけだったんだけど
反応が面白かったのでそれ以来、電車やバスに乗った時には元クラスメイト、特にいじめていた男子達を探しては近くに座ってた
ちなみにあれから二人の男子に声かけられて同じ事をいうと皆同じ反応してた
今から10年以上前の話なのと田舎ではあるけどそこそこ生活は出来るからあまり地元から出る人が少ないので
電車やバスに乗ると結構な頻度で同級生に遭遇する
今は結婚して地元を出たし嫌な思い出ばかりなので何年も地元には帰ってない
復讐するつもりは無いけど唯一モヤモヤというか悔しいのは私を毎日毎日一番殴ってきた男子が今は二児のパパになって幸せに暮らしている事(Facebookで名前検索して知った)
ツイッターで中学生男子が女子を殴る蹴るの暴行事件を見てフラバというかぶわっと思い出したので吐き出し

         
2019年11月17日

664 :修羅場な話 2013/11/09(土) 01:14:01 ID:c9iHCvtr0
流れ読まずに吐き出す。
ずいぶん昔の前の話だが、思春期のころに女子生徒三人にいじめられてた。
テンプレはもちろん日常茶飯事、担任は取り合ってくれない。それどころか女子生徒三人がお気に入りだったらしく、一緒に笑ってた。
いじめの中で一番強烈だったのは性.的な部分をミシン針で刺されたことだ。
放課後、いつも通り人のいない準備室に拉致られた。そこで一人が言った。
「最近つまんないし、何か過激なことした~い」と。
瞬間、自分にミシンの針が突き刺さってた。
強烈な痛みがあったはずなんだけどあまり覚えてない。指先が痺れてきて目の前が真っ白になった、だけど声は出なかった。
その哀れな姿を見て腹を抱えて笑う女子生徒たち。
自分の中で何かが無くなった気がした。
我に返った頃には女子生徒たちが床にうずくまっていた。
一人は「痛いよう…痛いよう…」とすすり泣き、他の二人は泡を吹いてた。
見ると、腕があらぬ方向に曲がっていたり、顔が凹んでたりしていた。
そして、自分が両手に抱えてた椅子の足が赤く染まってた。
私はそっと椅子を元の位置に戻して、意識のあった女子生徒に囁いた。
「今、家庭科室からありったけの針…持ってくるから…少しだけ待っててね」
いや、やめてぇ…と涙と鼻水でぐしゃぐしゃの顔で言う女子生徒を放置して部屋を出ようとしたところで視界に教師が映った。

興奮してたのか気付かなかったけど、悲鳴を聞いた生徒が教師を呼んでいたらしい。
来たのは担任と知らない教師。
焦ったりはしなかった。ただただ、あぁ、こいつもやらなきゃって思った。
自分に刺さったままだった針を抜き取って、担任に掴みかかって押し倒した。
すぐに自分が刺された場所と同じ場所に刺してやった。苦しめ!って叫びながら。
悲鳴が聞こえて、恍惚。
知らない教師に取り押さえられた後は、本当に大変だった。今も平均的な生活より格下の生活をしている。
けれどゲロみたいな女子生徒を半杀殳しにして、ゴミ虫みたいな担任に大きくは無いけれど、一生消えない傷を付けられたので大変満足。
先日、顔が凹んだ女子生徒が自杀殳したという朗報が耳に入ったので記念パピコ。

         
2019年11月03日
185: 名無しさん@HOME[sage] 2009/08/28(金) 22:50:12 0
トメスレかコトメスレか迷ったけど、発端がコトメなのでこっちに投下。
ついさっきのことなので混乱してる。文章おかしかったらごめん。

突然、トメからひとりで義実家に来るよう夫経由で連絡が来た。何の用か
わからないし、行きたくはなかったけれど、いつもお世話になってる義兄嫁さんも
行くと聞いたので、しぶしぶ出かけた。

近所で義兄嫁さんと待ち合わせ義実家に行くと、トメだけでなくコトメ(夫妹で
末っ子)も来ていた。何かあったのかと義兄嫁さんがトメに聞いた。

トメ 「あなたたち、コトメちゃんを苛めるのは止めて欲しいの」
義兄嫁さん&私  「 はぁ( ・д・)? 」

コトメからは苛められたことはあっても、苛めたことなんてない。ちなみにコトメから
された嫌がらせは、聞こえよがしの嫌味、クレクレ攻撃、などテンプレどおり。
なので、苛めたことなどないと義兄嫁さんと反論すると、

コトメ 「私の知らないことばかり喋って、私がバカだって苛めてたじゃん!」

先日義実家に兄弟一家が集まった時に、ヘキサゴンだったかQさまだったか
何かクイズ番組を見てて、義兄嫁さんやコトメ、甥、姪と皆で答えを
当てっこして遊んでたんだけど、その時に、コトメは答えが殆どわからなかったのに、
義兄嫁さんや私が答えを当てたり、甥や姪から「どうしてそういう答えなのか?」と
聞かれた時に説明していたのが、コトメをバカにしている態度で、コトメへの苛めになるんだって。

あーそーでっかー、今後二度と義実家ではクイズ番組は見ませんわー、と棒読みで
返事して出て来たけど、なんかコトメが「そういうことじゃない」とか何とか喚いてたなー。

今になって「もしかして」と思ったんだけど、コトメ、不登校で中学校もまともに行って
なかったせいか、学歴コンプレックスというか、勉強ができる・できないとか、
その手のことにとても敏感な人だった。だとしてもクイズ番組ひとつで、これはないわー。

         
2019年10月18日



261: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/05/30(金) 14:24:29.43 ID:XpI31/w2.net
長いので、二つに分けて。フェイク有。私が家を出ていた頃の話なので、伝聞である。 

私には、十歳ほど年が離れた従妹がいる。素直で利発でお手伝いも良くする子で、私も両親もその子を大変に可愛がっていた。 

そんなある日、当時小学生の従妹が両親のもとを訪れ、 
「おじさん、偉くないの?」 
と、目に涙を浮かべながら聞いたという。 

それだけではどういう意味か良く解らないので、詳しく話を聞いてみると、従妹にはAという友達がいるのだが、その子に、 
「お前のおじさん下っ端w」 
と嘲笑されたそうだ。 

私の父はとある一部上場企業に勤めていたが、Aパパも同じ会社で働いていた。Aパパの職位は課長。一部上場企業の本社勤務の課長を親に持っているというのがAの自慢の種。 

あまりにも自慢を繰り返すし、時々他人の親を見下すような発言もするので、たまらなくなった従妹が、 
「私のおじさんだって、同じところに勤めているよ。」 
と反論したそうだが、数日後にAから上記の台詞を返されたという。 
そこまで聞いて母が思い出したのが、Aママの存在である。 
私の母は、Aママを時々近所のスーパーで見かける事があった。ご近所さん情報で、Aパパが私の父の同僚であるとは知っていたが、夫の会社の関係を持ち出してどうこうする気の無 
い母は、Aママに話しかけるような事もなかった。 

ところが、先日Aママが向こうから寄ってきて、父の事を根掘り葉掘り聞いてきたという。おそらくは、従妹から聞いた話がAから伝わって、自ら「品定め」に来たのだろう。 

特にAママがこだわったのが転勤の話。その企業では、新卒はもれなく地方の営業所からスタートし、その後転勤する場所によって、本社に戻った後の出世の度合いが違う。大都市勤 
務が続いた人ならば、その人は有望な出世株と判断できるわけだ。 

ちなみに、私の父の転勤回数は0。それを聞いて「転勤なし→転勤すらさせてもらえない人→いい年なのに使えない下っ端」とAママの脳内では変換されてしまったようだ。それがA 
ママからAに伝わって、Aの発言に繋がったのだろう。「転勤が無いという事=私の父のキャリアが本社から始まってそのまま変わっていない」という例外に気付かなかったのが、Aマ 
マの頭の残念なところ。



         
2019年09月21日

830 :修羅場な話 2016/11/08(火) 02:31:15 .net
突然ですが、薬物の話出ているのでレスします
フェイク入れたりするので辻褄合わないかもしれません
ネタ認定される方はどうぞお手柔らかに

7年前の頃なんだけど
当時スペック
俺 35歳 製造業の主任 月給50万 結婚11年目 娘9歳
元嫁 31歳 専業だが時折知人の職場に日当1万でヘルプで入ることもある
間男 33歳 独身フリーター(正社員になったことがないらしい)

浮気のきっかけは汚嫁と嫁友でモールに行ったときナンパされ浮かれてしまって3年もズルズルと関係していった

         
2019年09月19日

69 :修羅場な話 2008/07/11(金) 00:12:46 ID:D2VfBFHV
小学の頃、たちの悪いいじめっ子のAちゃんという女子がいた。
家が金持ちで成績優秀なのを良い事に先生に取り入り、
いじめられる子は泣き寝入り状態。私も酷い目にあった。
ある日の休み時間。
Aちゃんが派手に転倒して、その拍子にAちゃんの背中があらわになった。
内心ザマーと思った瞬間、見ていたみんなの表情が凍りついた。

Aちゃんの背中は青アザだらけだった。
みんなの視線がAちゃんの背中に釘付けになっていると、
Aちゃんは静かにすくっと立ち上がりうつむいたまま保健室へ行ってしまった。
初めて見るAちゃんの表情で、すごく動揺したのを覚えている。

その後Aちゃんは学校を休みがちになり、転校したとまもなく担任から告知があった。
後から聞いた噂だが、どうやらAちゃんは親から虐待を受けていたらしい。
あのアザはその時のものかは謎だけど、
ン十年経った今でも鮮明に思い出す程キョーレツなアザだった。
あの時のイジメは許すから生きていて欲しい。
っつーかイキロ。

         
2019年09月17日

226 :修羅場な話 2007/05/14(月) 01:31:58 ID:eiuI3E2u
中学の時さイジメられた事があるんだよ。まぁ暴力とかじゃなくて無視だな。
ちなみにイジメの理由は、ヤンキー気取りの奴が当時イジメてた人間を庇ったから
今から思えば暴力じゃなく無視だったのも、力では勝てないとわかってたんだろうな。
でだ、そのヤンキーがぶつかってきた時に「イタッ」と俺が言うと、「あれ?今何か
言った?」とヤンキーが取り巻きに聞くんだな。つまり俺は空気扱いwww
そこで後ろからヤンキーを蹴ってみた。するとヤンキーはもの凄い勢いで顔面から壁に
激突、当然俺に怒るヤンキー、そこで「あれ?俺の事が見えるの?さっきは
気付かなかったのにぃ」と言うが「ウルセ~」と怒るヤンキー、取り巻きも一応怒る。
「ちょっw俺を無視しろって言い出したのお前なのに、お前からそのルール破るのかよ」etc
などなど5分ほど色々言ってみたらヤンキーが泣いてしまった。

次の日からイジメはなくなり、そして何故かヤンキーは髪の毛をセットするのを止めた。
後で知った話だが、ヤンキーは筋金入りのヤンキーでも何でもなく「中二病」と言うやつらしかった。

         
2019年08月26日

788 :修羅場な話 2008/10/27(月) 12:07:54 ID:s+vVH2SK0
母方の祖母と同居していた叔母(母の実弟の嫁)が脳梗塞で倒れた。

家のローンの半分を祖母の退職金で一括払いさせ、亡くなった祖父の墓を
移転するからと土地代を払わせて墓石だけ建てたくせに「うちが墓を建てた」と
親戚中に触れまわって、法事の主導権を握り、その癖訳の分からない
新興宗教にはまって、物凄い寄付金を払っていた。
何かあれば「おばあちゃんのせい」と子供たちに言い続けていたせいで、
その家に住む私の従姉弟だけは、祖母の事を極端に嫌っている。
祖母がお風呂に入れ、散歩に連れて行き、子供の頃の服も買い与えたのに。
(叔母は自分の為にお金を使いはたして、いつも「お金が無い」と愚痴ってたから)

子供達が独立して、いよいよ夫婦と祖母だけになった時、
ついに叔母は祖母に「出て行け」と言った。
85歳を超えて、30年以上住んだ地域から出て行っても、
今更どうやって友達を作ったり地域に慣れられるんだ…と周りは悩んだ。
賃貸だってなかなか貸してもらえないし、施設に入れる金も無いと叔母は言った。
夫(叔父)は某一部上場企業の取締役なのに、何故そんなに貧乏なんだ。
しかし、その直後叔母が倒れた。

今は祖母が叔母の身の回りの世話をしている。
洗濯物を取りに行ったり、話しかけたり。
「行かなくてもいいんじゃない?」と言えば「辛い事もあっただろうけど、
実際一緒に住んで楽しい思いもさせてもらったから」と答える祖母。
半身不随で、記憶障/害で、言葉もしゃべれなくなり、手も硬直したまま動かない。
長年祖母をいじめ続けた叔母。
まさに因果応報だと思った。

         
2019年08月25日

840 :修羅場な話 2018/05/04(金) 15:43:14 ID:IoTFS5Qe.net
連休になるたび思い出す修羅場というか日常

10歳離れた姉が高校生の時いじめで自杀殳した
加害者は女だけどいじめと言う可愛いもんじゃなくて犯罪だと思う内容
その日は保育園で青い顔した叔母(遠方住み)が迎えに来て病院へ
両親がこどもみたいに声を出して泣いてたのが印象的だった
葬式はさらに地獄絵図
棺桶に縋り付いてお教どころじゃなくて姉の担任だった先生や校長に泣いて文句言ってた
私は姉がタヒんだということがいまいち実感がなく、ただただ人が変わってしまったような両親が怖くて泣いてた
大人になった今ならまた感じ方も違うんだけどね

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー