いじめの記事一覧

         
2020年09月28日

355 :修羅場な話 2013/10/09(水) 22:01:54 ID:wBqgUsvY0
かなり胸糞悪い話なので注意
フェイクあり、時効成立済み

高校生の時にひどいいじめを受けて自杀殳を考えるようになった

DTのままタヒぬのは嫌だったのでいじめグループリーダーの彼女で卒業
こいつは公開オナニーの強要、無理矢理ホ/モの相手をさせる等のいじめを主導した性.悪

すっきりして死ぬのが馬鹿らしくなった俺は自杀殳を思いとどまり、リーダー彼女の記念撮影をして逃走
撮影に使った使い捨てカメラは埋めて証拠隠滅した

卒業式と記念撮影を不仲な他校の不良達の犯行だと思い込んだいじめグループの連中は仇討ちしようと事件を起こして双方にタヒ人が出た

事件に参加した奴らは然るべき施設送りになり、参加しなかった奴等も自主退学していった
リーダー彼女はマスコミからセカンドレ○プを受けて自杀殳
いじめグループのホ/モは襲撃事件の際にタヒ亡、事件の検証記事を読む限り、かなり悲惨なタヒに様だった模様


         
2020年09月11日

390 :修羅場な話 2018/02/15(木) 20:32:07 ID:nW5Nv0vT0.net
会社帰りに覆面をした男にこれ以上ないくらいボコボコに殴られて病院送りにされた
だけど犯人捕まらず
私としては会社の同僚男が怪しいと今でも思ってる
なぜならイジメまくってたから
人に投げたブーメランって忘れた頃に戻ってきて首を刈りに来るよね

         
2020年08月27日

154 :修羅場な話 2012/11/22(木) 09:24:48 0
自分が高校生の頃両親が離婚。
理由は相当ともに忙しくてすれ違い。両親は遠い友達、みたいな
つかずはなれずの人間関係で、やりやすかった。
自分は母とともに暮らし、月1回ぐらい父と会っていた。
大学に入ってからはこちらがサークル活動とバイトに
忙しくなったこともあり年に一度、自分の誕生日前後に
会う程度となり、やがて就職。ここで壮絶ないじめにあった。
お局A子は自分だけをタゲり、周囲から孤立させた。
A子は人格障/害なんじゃないかと今思う。当時は周囲に理解も
されず、うつになり、やむなく退職。A子というストレス因子が
なくなって、無事復活でき、現会社に就職して、頑張っている。
父が再婚を決め、相手に会わせたいという。
会ってみたら、A子だった。A子も転職していたみたいで
自分をいじめていた頃の会社とは違う会社に勤めていた。
A子は自分に気づいたのかどうか、分からない。
全然表情に出なかったから。うわべだけの会話を取り繕って
食事して帰った。内心では「もう父とも会えない・・・。」と思ってた。

         
2020年05月22日

705 :修羅場な話 2013/06/13(木) 15:53:31 ID:oVt1gSsy0
流れを切りますが、ちょっとDQN返しかもしれない復讐
フェイク入れてるので辻褄合わなくても気にしないで下さい
読みにくかったらごめんなさい

小学生のころ住んでいたのは、閉鎖的でいわゆる典型的ムラ社会の田舎
過疎気味で子供も少なく、同じ学年の児童なら家族丸ごと全員知り合いレベルの狭きコミュニティです

私はそこに、父と父方の祖父母と住んでいました。母は幼いころに亡くなりました
その地域に住んでいた子供の中で、父子家庭だったのは私だけでした
片親しかいない私は学年内で目立ち、嫌がらせや軽いいじめの標的にされていました

私へのいじめを主に仕切っていた男子をAとします
Aは小学生のころからかなりガタイがよく、学年のリーダー格な存在でした
更に、Aの口癖は「俺の親戚には893がいる」でした
しかしこれは事実ではありません。祖父母にも確認しましたが、Aの家系に893はいません
もしAの家族に893の繋がりがあったら、狭い田舎で噂にならないはずありませんからね
きっとAはテレビか何かで見た言い回しを気に入って使っていたのでしょう
当然他のみんなもそれが嘘だと知っていました
ただAはそんな嘘をつかなくても腕っ節が強く、態度も威圧的なガキ大将でした
男子はAに逆らって痛い目を見るのを恐れ、私へのいじめに加担したり見て見ぬふりを決め込んでいました

といっても、私に対しては暴力的な振舞いはほとんどありませんでした
Aは口ばかりは達者ですが、かしましい女子に対しては腕力を振るえないヘタレなところがありましたから
陰口を叩いたり、私の方を向いてこれ見よがしに笑ったり、スカートを引っ張ったり・・・
精々が足を引っ掛けて転ばせようとするか、背後からランドセルを叩いて走り去る程度でした
どれも幼稚で見え見えな手口なので、私は大して気にしませんでした
女子は誰も私への嫌がらせを快く思っておらず、みんな味方してくれたので寂しくもありませんでした

         
2020年04月19日

28 :修羅場な話 2003/07/22(火) 16:47:00 ID:bGMuqLGk
十数年前の話。

小学5,6年と担任にいじめられた俺。
漢字の書き取りテストが出来なかった事で人間扱いせず、最終的には
廊下の壁に向かい合う形で机を置かれ、授業を受けさせてもらえなかったのが半年以上続いた。
卒業式の時には名前を読み飛ばし、他の先生から指摘を受けると大声で
「そんな奴うちのクラスにはいません!」と言いやがった。
家に帰った段階で首つってタヒのうかとも思った。

そんな状態で中学に行った俺は、周りの連中から浮いた存在になった。
そこで、「こんなんなら自分の好きなようにやろーっと」とお気楽に考えた俺は、
ちゃんと学業もやりながらボランティアをやり始めた。
中学の3年間、ボランティアをやっていたおかげかどうかは知らないが、
卒業式の日に、一校で一人か二人が選出される表彰を受けた。
自分は「何かの間違いじゃないんですか」と言ったのだが、「貰えるものは
貰っておきなさい」という校長先生の言葉にありがたくそれを貰った。

卒業式から数日後、父と偶然出かけた先で小学5、6年の時の担任に出会った。
向こうは今教えている子供らその親数人が一緒だった。
(続く)

         
2020年04月15日

637 :修羅場な話 2013/09/19(木) 22:08:14 ID:pW6a5zFoO
皆みたいに、スッキリとした復讐ではないけど…
  
小学生の頃、転校を切っ掛けにいじめの標的にされた。その当時の私は、ぽっちゃり眼鏡で大人しく、いじめ甲斐のあるような地味な生徒だった。
いじめは、トイレに呼び出され暴力、トイレに顔を押さえらつけられ水を飲まされる、物を壊される、汚される、川に落とされる、砂を頭から掛けられる、物が無くなれば私が盗んだと犯人扱い、階段から突き落とされる、クラス全員から無視、
『クラス全員がお前のタヒを望んでいる』と机に落書きされたり、犯罪並みのいじめを受けた。
担任に訴えても、転校してきたばかりで信じてもらえず、みんな仲良しクラスだと勘違いしていじめをスルー。
両親が学校に行っても担任も校長も頭下げるだけで、何も変わらずいじめは止まらなかった。
今なら問題になるけど。
小学生の私にとっては、この世界でいじめが永遠に続くというような錯覚に陥っていて、いつしか
“私がタヒねば楽になる。私がいなくなればいいんだよね。”と考えるようになり、小学3年の頃に自杀殳未遂した。今思うと鬱になってたんだろう。
ドアノブにタオルを掛けて、首を吊るような感じにしたんだけど、意識が失うときにタオルが外れて助かった。途中まで苦しいのに、意識が失う一瞬の間、フッと楽になるんだ。
生き延びたのはいいけど、そのあとの顔ときたら、鬱血で腫れてて、赤紫色の斑点が顔中に隙間なく広がってて化け物みたいになっちゃってて。

         
2020年03月25日

26 :修羅場な話 2019/05/06(月) 21:10:42 ID:tG4.z8.8r
パワハラで仕事を辞める予定。
パワハラというか、もうイジメに近くて、内容は特殊なので身バレ防止で話せないけど、仕事のことを考えると、涙が止まらなくなったり耳鳴り、頭痛。不眠に過呼吸、目眩。
病院にはまだ行ってないけど、多分もう鬱になりかけているんだと思う。
心配してくれている同僚も何人かいて、そのうちの1人Aさんという男性.は物凄く紳士的で、相談にのってくれていた。
GW中、5月に入ってからまた仕事のことを考えて鬱っぽくなってたら、気分転換に買い物でも行こうと誘ってくれて行ってきた。
映画を見て、彼氏がトイレに行ってる間チラシとかを見ていたら、声をかけられて振り返ると、そこにはAさんが居た。
色々話していたら、彼氏が戻ってきたので挨拶をしてAさんとは別れ、その後、ドンキで買い物したり、コスプレイベントをしていたので、見たりして楽しんで帰宅。
翌日は、ぼーっと家で過ごしていたら、Aさんからメール。その内容なんだけど
『昨日は偶然にお会いできて嬉しかったです
少し気になったのでメールを送らせていただきました。
昨日、一緒に居られた方はどなたでしょうか?
正直、私さんとお付き合いするべきではないような風貌の方だと思われまして…
映画館の後は、なんだか品がなさそうなところにいたようですし、私さんも楽しくなさそうでしたので、無理にでも連れて帰ってくるべきでした。すみませんでした……
私さんは何も考えていないようなので忠告です。女性.なので、不特定多数の男性.とあそばないようにしてください。
本当に世間知らずの私さんの為のアドバイスですよ(以下、世間話)』

なんか、このメールを見た瞬間、一気に血圧が下がったようになり、余計に落ち込んでしまった。
少し落ち着いてからAさんに対する嫌悪感と怒りが収まらなくなってる。
今までいい人だと思っていた私もどうかしているけど、何より彼氏(確かに強面で、身体がデカい)をバカにされたのがムカつく。
もう辞めたいと何度も職場に言っていて、長くても7月末に辞める予定だったけど、もっと早く辞めようかな。
週明けAさんに会うのもキツい。本当に憂鬱だ。

         
2020年03月18日

66 :修羅場な話 2015/11/02(月) 11:57:50 ID:Lec
これも復讐っちゃー復讐だけど、ある意味業務を全うしただけなんだが。
休日ヒマなんでつらつら書いてみた。長文すまん。

不動産管理会社で働いている。
あるマンションの住込み管理人を募集した時の事。
住込みだと住居費&水道光熱費が無料なせいか
安易な気持ちで応募してくる中年夫婦が多く結構競争率が高い。
その時も5組ぐらいだったか応募あり、時間をずらして1組ずつ面接をした。
面接は俺ひとり。一応責任者として任されている。

ある夫婦が入ってきた時、その妻の方を見て一瞬心臓が止まりそうになった。
慌てて履歴書を見たら下の名前からやつに間違いない。
あまり無い名前だし、なにより老けてはいるが昔のままのクソ意地の悪そうな顔だったし。
とりあえず座らせて少しずつ探りをいれる中で、さりげなく女の出身校を聞いたらビンゴ。
いや、聞かずともやつだと分かったが念のため。

仮にA子とする。
俺は高校時代A子に苛められていた。
と言うのも、俺の家は会社経営していてA子の親父はうちで働いていたんだが、
そのA子の親父が会社の部品や備品を横流ししてたのがバレてクビになった。
元々勤務態度も良くなかったらしい。
それが原因で(それだけが原因だとは思わないが)A子の両親は離婚した。
そんな事情は最初の頃は俺は知らなかったが、ある日から突然A子からの攻撃が始まった。
クラスも違うし何の接点も無かったのに、だ。
要するに逆恨みが俺に向かったという感じだな。
男が女に苛められるって情けない話だが、逆を言えば女相手にやり返すのも
それはそれで情けない話なのでスルーしていた。
A子は父親と同じで万引きで補導されたこともあるような生徒だったから
関わりたくなかったってのもひとつあった。
だけど悪口や嘲笑で済んだうちは良かったけど、だんだんエスカレートして
廊下で追い抜きざまにわざとぶつかり危ない目に遭うことが何度かあって
見過ごすわけにはいかなくなり、親と共に学校に相談し始めた頃
先生に注意されたことで最後っ屁とばかりにその日階段で後ろからふいにやられて転げ落ち、
前髪の生え際に傷が残る大けがをした。

         
2020年03月16日

158 :修羅場な話 2014/10/30(木) 10:31:26 ID:LM5u1bR1e
当時、私と兄貴はふたり暮らし
兄貴に紹介された兄貴の彼女(A子)が、中学生の時に私をいじめてた奴だった
向こうもすぐ気付いた
そんで、陰で私に「○クン(兄貴)にイラン事言うなよ?またいじめちゃうよ?」
って言ってきた
むかついたけど関わりたくなかったので「言わないよそんなん」って言って逃げた
そしたら、なんか勘違いしたのか色々と絡んでくるようになった
んで陰で「これカワイ~貰っていい?」とか「ごめんちょっと借りちゃった」とか
中学生の時と同じクレクレ借りパクw
なので「やめといたほうがいいよ」と忠告したら、私が兄貴にバラすと思ったのか
兄貴にいろいろと吹き込んでくれたらしい
「お前、A子と何かあったの?」って聞かれたけど「何も」って逃げた
そしたらA子、今度はA子の弟(B男)を私に紹介してきた
B男はヘラヘラした奴で、たぶん私をひと目見て(容姿的に)どーでもいいと思った
んだろう
でもA子に何か含まれてるらしく「まあヨロシク」とか言ってきた
私はやっぱり「嫌です」って言って逃げた
正直、A子は兄貴がどうこうより私を屈服させたかったんだろうと思う

         
2020年03月03日

78 :修羅場な話 2016/06/09(木) 03:17:24 0.net
相談させて下さい。
私が妻の立場で33才、夫は34才、結婚二年目です。
先日妊娠が判明しました。検査薬でわかった時点では夫も喜んでいたのですが
婦人科にかかり、妊娠週、予定日など計算し、予定日が2月ということがわかり、反対されてます。
夫自身が早生まれで苦労(いじめられ)してきたので、2月と3月だけは避けたいそうです。
中絶はやむを得ない理由なら仕方ないですが、私達は結婚して夫婦になり、お互いが子供を望み貯蓄もして、避妊せずに性.交渉をしていたのです、
夫の言い分はあまりにも我儘、新しい命への侮辱、私のことも子のことも軽んじているだと思います。
言われた時は頭に血が上り大激怒し、↑のことを正直ヒステリックに言い続けました。
夫は、信じてたからつらかった体験を話したのに軽んじられてる、侮辱されてるのは俺の方だと言っています。
夫婦なので、相手の言い分に少しは耳を傾け話し合うべきと思うのですが、今回ばかりは全く共感できるところがなく、受け入れられないので、
どうしたらいいかわからなくなってしまいました。
何でもいいのでアドバイスいただけてら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー