衝撃体験の記事一覧

         
2019年02月18日

552 :名無しの心子知らず 2018/02/06(火) 23:52:49 ID:aVIKVQ1h.net
旦那が姪っ子が入園するからお祝い渡さなきゃとか言い出した 
幼稚園にお祝いを渡すなんて発想がなかったけど、まあそんなもんなのかなと思って 
5000円?1万円?と聞いたら、予想外の5万円だった 
義弟嫁の兄弟が一律5万円らしく。 
値切ってこい!と言いたいけど無理だよなあ 
どこから捻出しよう… 
てか私側の兄弟とはお年玉も3000円で済むし、小学校入学のお祝いも1万円で済んでいたから完全に油断していた



         
2019年02月18日



741:名無しの心子知らず2009/11/06(金) 14:38:16 ID:t4EvfTCT
私は学生なんですが相手がママさんなのでこちらに書かせてもらいます。

<<前提>>
・私は学生で一人暮らしですが一戸建てに住んでいる。

・その一戸建ては親戚の持ち家で、私の学校がそこから近かったことと、
今までその家を貸していたご家族が引っ越されて空いていたので親戚の好意でそこに無料で住まわせてもらうことになった。
・庭も広くて、私自身花が好きだったのでそこで色々ガーデニングをしている。

<<本題>>
授業も今日はなくて天気も良かったので花の世話をしていました。
必タヒにいじってたら隣に近所のAさんが立っていた。いつのまに居たんだろうと思いながら軽く挨拶すると、

・Aさんの息子さん(Aくん)のクラスメイトのB子ちゃんがクラスにお花を持ってきた。
・そのB子ちゃんは先生や他の子供たちに褒められたらしい。
・B子ちゃんは最近成績があがった。きっと花を持って来て先生に気に入られたからに違いない。
・だからうちも花を学校に持って行かせようとしたけど花は意外と高い。
・学校に持っていくからその花を寄越せ。

みたいなことを一方的に話し出してくれました。
うわあ…と思ったのですがこういう時はハッキリ断らないと相手に伝わらないと母から教えられていたのでちゃんと断りました。
ちゃんと「無理です」ってハッキリ言ったのに「無理じゃないわよ」って言い返されました。
無理かどうかは私が決めることなのにw
無理→無理じゃない→無理→無理じゃないの無限ループに突入したら、
ちょうどBさん(B子ちゃんのお母さんで私の隣に住んでいる方)が買い物?帰りだったようでこっちに来てくれました。




         
2019年02月17日

251 :名無しさん@おーぷん
母同士が幼馴染みで、赤ちゃんの頃から兄弟のように育ち、
年頃になり互いを意識して付き合うようになった幼馴染みの彼。
その彼の祖父が事故で大怪我をし介護が必要になり、
私は彼と彼両親、彼祖父母のお願いもあり、介護に関わるようになった。
結局その事故の怪我が原因で彼祖父は5年もしない内に亡くなってしまった。
仕事を辞め、慣れない介護で腰を痛めてしまったが、
祖父母の居ない私には本当の孫のように可愛がってくれる人達で、
介護に関われたのは幸せだと思っていた。
介護の合間に彼祖父母から昔話を聞いたり、
秘伝の漬け物の作り方を教えてもらったりと楽しかった。
亡くなる前に孫達(私)の花嫁姿が見たいと言われ、
彼と二人で仮衣装を着て彼の家で一緒に写真撮影をした。
「○(彼祖母)さんが嫁に来てくれたとき、○(彼母)さんが息子の嫁にきたときを思い出すねえ」
と彼祖母に手を握られながら幸せそうに話す彼祖父に私号泣。
彼も「じーちゃん達みたいな夫婦になるから安心してよ」と言っていたのに。


         
2019年02月16日

56 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/02/23(月) 22:46:18.13 ID:9GyPs4+2.net
隣のママさんは子供の年齢が一緒で保育園も一緒で仲良くさせてもらってた
保育園の迎えに行く時間がよく被るので話をするぐらいの間柄
子供が帰る準備してる時に世間話で習い事の話になったんだけど
我が家は小学校まで習い事に行かせず私がピアノ、英会話、手芸、剣道を教えてる
そしたら本当にー?うちの子供にも教えてよー!って言われた
でも趣味で覚えた自己流だから、人には教えられない
ちゃんとした設備がある訳ではなく遊びの延長。
物事は変な癖がついたら抜けづらい。他人の子供の責任は取れない。
って説明したんだけど、わかってくれない
顔をあわせるたびに言われてうんざりしてた

で、今日夫が帰って来て数分後にそのママさんがピンポン押してきた
私が出て対応したんだけど旦那さんと話がしたいと言うから夫を読んだ
そしたらママさん涙目で
・私さんに意地悪されている
・うちは生活苦しくて習い事に行かせられない
・私さんが子供に教えてくれたらみんな幸せ
・子供の視野を広げる良い機会をどうして妨げるのかわからない
・旦那さんからも私さんを説得してくれ
メダマドコーとはこの事かと。ウヘァって思ってたら夫が
・我が家にママさん宅の家庭事情も金銭事情も関係ない
・うちの妻が断ったのなら諦めて欲しい
って言って玄関から追い出して鍵を閉めた
夫と話して明日は合わないように時間ずらして保育園に行こうと思う

これまで1年そんな感じしなかったとは言えここをROMってたのに
習い事の話は迂闊だったと思ってる
ふぁびょったりせず、涙目で悲劇のヒロインみたいな感じが本当に怖かった


         
2019年02月16日

515 :おさかなくわえた名無しさん 2009/07/03(金) 19:56:11 ID:3lwSlH33
ちょっと前まで弟夫婦と暮らしていたんだが、その時の話 
義妹は再婚で連れ子(小5の女の子)がいた。その子の下着が無くなる事が度々あってなんか俺が疑われた 
そしてある時こりゃあもう話し合いしかないと大人(俺と母と弟夫婦)で家族会議に 
開口一番義妹は「別に義兄さんを疑ってるわけじゃないけど一緒には暮らせない」と言い出した。続けて 
「出て行って下さい」と。俺と母と弟ポカーン 
この家は俺の持ち家。どうやら義妹はここが親の資産で俺が実家に居座ってると勘違いしていたらしい 
つーか濡れ衣で追い出されるとかねーし。第一俺は□リは嫌いだ。その点は弟も分かってて、必タヒに義妹を説得してた。 
その日は義妹は俺に謝って会議は終了した 

後日姪の下着は義妹の洋服ダンスから見つかった。どうやら俺を追い出した後は母を老人ホームにぶち込んで家を手に入れようとしたらしく、結局今は弟共々出て行って弟とも離婚した。


         
2019年02月16日

27 :名無しさん@HOME 2013/08/17(土) 12:27:04 O
書き捨て 
去年結婚した義弟の嫁がダラだったらしい 
「妊娠してるかもしれないから?」という理由で近距離の義母に食事作り要求 
義母なぜか引き受けるも同居の義兄嫁(専業)に丸投げ 
義兄嫁がそのことを義兄に愚痴る 
義兄が義母に文句を言うと「なら生活費ちゃんと入れて頂戴、それとうちの冷蔵庫から食べ物持っていくの止めて」と反論される 
義兄嫁、義兄から渡された家賃を着服していたこと判明 
ほぼ同時に義弟も嫁のたかり癖を知る 
こんな理由で今年の夏は義実家に来なくていいそうです


         
2019年02月15日

546 :名無しさん@おーぷん 2017/01/04(水) 14:02:29 ID:EgN
娘の部屋に盗聴器が仕掛けられた

何で盗聴器と思った? 勘違いじゃねぇの? と聞いたら
「ザ・盗聴器みたいなの、間違いないから」と言うので見てみると
壁のコンセントに電源タップ、でかいし、分厚いし、色汚いし、2口潰して2口に拡張する謎設置
そもそも刺さってるのが延長ケーブル1本だけ
確かに、これで盗聴器じゃなかったら逆にびっくりだなというザ・盗聴器

いつ気がついたか聞くと、カーテンを冬用に交換したときには無かったらしい
窓には鍵かけてるし誰も部屋には入れてないとのこと
そっと窓を開けてみるとくっきりとスニーカーの蹟が残ってた
プランターで色々育てて掃除してなくて汚かったのがうまい方に転んだ
とりあえず足蹟の写真とって明日警察を呼ぼうとなった
今思えばすぐに呼ぶべきだったんだろうが、その時は、もう遅いし明日でいいやと思った

娘には読めと寝てもらって念のため私が娘の部屋で寝た
何となく盗聴されるのが嫌で新聞紙をくしゃくしゃにしたのをかぶせて
ミニ扇風機の風をあてて常にガサゴソ言うようにして寝た

夜中に「かしゃっ」と言う音がして目が覚めるとするするーっと窓が開いて
黒い皮手袋をはめた手が伸びてきたので、握手するような形で掴むと
「ふんぐるどひゃうぇえ」って感じの悲鳴があがった
とりあえず、窓で相手の腕を挟むように押さえて手を握りしめつつ
「警察! 警察呼んで!」と叫んだ
相手が必タヒで暴れた結果手袋がすっぽ抜けて逃げられてしまった

氾人は隣の家のベランダに移ろうとして失敗して1mちょいの隙間から落下して動けなくなったところを警察に捕まえられた
右手を窓の鍵をこじ開ける器具でざっくり切って左手を窓で挟んでゴリゴリされて怪我してベランダを掴めなかったらしい
氾人は隣の家の息子さんで、盗聴器の調子がおかしいから一度持ち帰って調べようとしたらしい

そして、怪我したのは俺のせいだから治療代払えと言ってきやがった
いや、おかしいだろ

とりあえず隣だし昔からの知り合いだし大事には出来んしと思ってたが
全力で叩くことにした
雉も鳴かずばだよなぁと思ったよ


         
2019年02月15日

47 :名無しさん@HOME 2015/09/01(火) 18:13:52 0.net
5年ほど前の話だが 
居酒屋で一人で来る常連の女忄生と仲良くなった 
仲良くと言っても、その店で会えば隣に座って話すだけで 
外では一度もあったことが無い程度 

そんなある日、いつものように女忄生と馬鹿話をしながら酒を飲んでいたら 
カウンターの中から店長が俺に向かって『逃げろ~~~~』と叫んだ 
意味が分からず、その場に座りながら後ろを見たら 
包丁を持った男が俺に向かってきていた 
俺をめがけて振り下ろされる包丁。運よく椅子から転げ落ちて包丁をかわした俺。 

女忄生の旦那が、女忄生が浮気していると思いやったとのこと 
旦那は、店員に取り押さえられた 
近所の店&客と言うことで警察の介入なし 
その日の飲み代、女忄生もちで解散 

気に入ってた店だけど、怖くて二度と行くことが出来なかった。 
この前、実家に戻った時この店の前を通ったから思い出しの記念カキコ


         
2019年02月15日

399 :名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/12(土) 18:20:09
俺んところも毒親だったが、おとなしかった嫁が、娘の髪を切られたことでブチきれて、 
(七五三でのばしていたのが、ワカメちゃんにされた)母親の髪を丸坊主にした。丸坊 
主にされたときに、俺の母親もハサミふりまわして嫁の腕切られて、三針縫ったorz 

嫁からは「もう葬式にも行かないから」と宣言された。母親は「訴える」と言ってるけど、 
「訴えられたら、訴え返す」と嫁も診断書とってる。母親は丸坊主にされた以外に、タコ 
殴りにもされたらしい。 
母親の見舞いにも行きたいが、「行ったらそれっきり(多分離婚)だと思ってて」と嫁か 
ら言われた。 


         
2019年02月15日

494 :名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水) 08:03:53 ID:HNO
小学4年生の時、クラスに特殊学級に行くべき他害児童がいた。
今で言うと自閉症か何かだったのかな。ほとんどしゃべらなくて、唸り声のみ。すぐ癇癪を起こして噛みついてきた。
その噛みつきが容赦なくて、皮膚が破れて血が出てもさらに噛んでくる。
私は学級委員だったからその子のお世話係だった。
でも4年生ともなると男女の体力差が出てくるし、暴れ始めたら抑えるのなんて不可能だった。
要するに私が生贄になって噛まれたり叩かれたりし、その間に先生が授業を進めていた。
その子がなぜ普通学級にいたのかは知らない。
たぶん校長の方針か何かだったんだろうと思う。
その校長が赴任してくるまでは特殊学級が校内に存在していたのに、急に廃止同然になったから。

親は何度も抗議してくれたけれど、学校側は
「S君は(私)さんになついていて信頼してるから」
「(私)さんを人間的に成長させる機会ですよ」と言ってお世話係を外してくれなかった。
結局親と先生と話し合って「学級委員でいる間だけは我慢する」ということになった。
学級委員は学期ごとに選挙で決める制度だった。
でも代わりにお世話係したい人なんているわけもなく、先生も私に押しつけていれば楽だったので
担任が「(私)さんでいいか?いいなら挙手」→私と親友数人以外全員挙手
という感じで三学期までやらされた。

そして卒業式が間近になった。
私はいつもの通り「式の間ずっとS君をおとなしくさせておくように」と命じられた。
無理だということはわかっていた。
S君は大柄で、三学期には体力の差は歴然としており、S君は私をなめきっていた。
S君はなぜか私の左腕にばかり噛みついてきたので左腕はボロボロだった。
式の間中おとなしくさせておくには私の左腕をずーっと噛ませておくしかなかった。
私は予行演習の時点で何かがブツっと切れて、もうこれ以上我慢はできないと思った。
休憩中にトイレに行く振りをして学校から逃げ、祖母の家に駆けこんだ。
親とは「学級委員でいる間だけは我慢する」と約束していたから、親のところへ逃げたら叱られると思っていた。
実際は叱られるどころか、親に謝られたけど。

祖母に泣く泣く今までのことを訴えたら、事態があれよあれよと動いて
私は卒業式に出なくていいことになった。
それどころか5年に進級するまで休んでいいことになった。
私は知らなかったがタヒんだ祖父は県政に関わっていた人らしく、祖母は議員の知人がたくさんいたようだ。
どう抗議したのか、数日後に校長から祖母に謝罪の電話がかかってきた。
私はS君とS君親の急襲を避けるため、祖母の家にいた。
祖母は校長に
「子供からの訴えには取り合わず、偉い議員から叱られたら掌を返して謝罪ですか。
恥を知りなさい。何のために教育者になったのか。あなたの教育者としての志をお聞かせ願いたい」
といった内容の言葉を返していた。
ハンズフリーじゃなかったので校長の声は聞こえなかった。
でも祖母が「何を泣いているんです!気持ちが悪い!」と大声を出したので
うわあ、校長泣いてるんだ…と驚いたし引いた。
校長はもちろんいい年齢の、堂々とした校長らしい容貌の人で、泣くなんて想像もできなかった。
でも母と祖母が話してるのをその後立ち聞きしたら、
啜り泣きどころか子供みたいにしゃくりあげちゃって話にならなかったらしい。

今思うと色々アレだけど、当時は「校長が祖母に泣かされた」というのが一番衝撃だった。


最新記事
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリー