衝撃体験の記事一覧

         
2020年10月28日

828 :修羅場な話 2019/09/05(木) 16:24:25 0.net
義弟嫁:「ちょっとだけ事故起こしたので身代わりになってほしい(テヘ」
私:「無理。というか事故なら警察にまず連絡では?」
義弟嫁:「お金払うから。物損だし、ペーパードライバーなら影響ないはず」
私:「物損ってことは被害者がいるはず。お金払うはらウチじゃなくてそっちに払うべきでは?」
義弟嫁:「事情があって私は警察にいけないから」
私:「私だっていやに決まってる。とにかく無理。絶対無理。じゃあ子どものお迎えの時間なので」

その後しつこく着信・LINEが来るがスルー


義弟:「もしもし?嫁が私子さんに車貸したら当て逃げしたらしいって聞いたけど?」
私:「んなわけねーよ(以下説明)」
義弟:「話が食い違ってるので、嫁ともう一度話するわ」
私:「そもそも物損って何やったの?」
義弟:「コンビにで他の車に当て逃げ」
私:「コンビニて監視カメラあるし逃げられないじゃん」
義弟:「ですよねーw」

翌日、義弟嫁からLINEにタヒぬほど苦情がきてる
(ちなみにこの段階でも警察にいってない)

旦那:「弟から連絡あったけど、義弟嫁、無免許だってさ」
私:「はぁああああ?」
旦那:「絶対警察いきたくないってゴネてるらしい」
私:「私が通報しようか?」
旦那:「今日中に引きずってでも連れて行くって言ってるわ」

直後に電話かかってきて「義兄嫁さんが身代わり引き受けてくれないから私が犯罪者になっちゃう!!バカ!!」と怒鳴られる

いやー、すがすがしいほどにクズだったわ・・・


         
2020年10月28日

523 :修羅場な話 2019/09/18(水) 10:05:08 ID:We.a6.L1
おっさん達の思考がよく分からんという話。

こないだバーのカウンターで飲んでたらやってきたおっさん、
普段よく行くスナックが閉まってたからここに来たんだと喋り出した。
なんでもスナックのママさんが、娘さんの出産に付き添うから店を開けられなかったらしい。
「でもよぉー、娘の出産の世話するって、娘はシングルマザーなんだな」とおっさん。
いやいやいや、何だよその偏見に満ち満ちた決めつけ。
お産だけ実家の母親の世話になるとか大昔からよくある話だろ。
思わず連れと一緒にそのことを突っ込み、バーテンダーや別グループのお客の
援護射撃も入ったが、おっさんは最後まで「シングルなんだろうよ」と
腑に落ちなそうな顔をしていた。

おっさんが帰ったあと連れと「びっくりしたね」と話していたら、
カウンターにいた別グループのお客の一人の女の子が話し始めた。
なんでも彼女は週に何度かラウンジでアルバイトしてるそうなんだが
「休日に家事をする」と話すと、おっさん達は軒並み
「結婚してたのか!旦那がいるのか!子どもは!?」と騒ぎ出すらしい。
「わたし一人暮らしなので、私がやらなきゃ誰がやるんだって感じなんですけどね。
自分ちの家事は誰がやってくれてると思ってるんでしょうね」と
溜め息と呆れ笑いをもらしていた。
「家事」という表現が悪いのかと考え、「家のこといろいろ」とか
「掃除や洗濯や料理」と具体的に言うとかも試したけど
まったく効果はなく、おっさん達の反応は同じだったそうだ。

「妻に感謝がないおっさん」の話はよく聞くが、まさか
「出産は命がけの大変な行事でその前後は母親や縁者に頼る場合も多々ある」
「家事は妻が毎日片付けてくれている」ということに
ここまで意識が向いてないとは、となんかちょっとした衝撃で、
ああはなるまいと連れとかたく心に誓った。

         
2020年10月27日

156 :修羅場な話 2011/02/18(金) 12:50:59 0
トメが夫に「何で嫁子ちゃんとなんかと結婚したの?」と聞いたとき
「結婚したんじゃなくて、し て も ら っ た の。土下座までしたんだぜ(エッヘン)。」
と夫が言ったら(事実w)
いきなり泣き出したトメなら、うちにいます。

思い込みの激しい夫が、勝手に他にもライバルがいると妄想しただけなんだけど
そう思わせてるほうが何かと都合がいいから
黙ってるだけなんだけどね。
それ以来トメは私に絡んでこなくなったので、墓場まで持っていこう。

         
2020年10月26日

607 :修羅場な話 2020/03/13(金) 18:34:16 ID:Jb.zn.L3
仕事を続けたいなら続けてもいいけど、家事育児に影響がない範囲でね。
子供は最低2人、できれば4人くらいは欲しいかな。
生活費は毎月10万円渡すから、それでやりくりしてね。
家賃・光熱費は同居の両親が出すから気にしなくていいよ。
俺って結構付き合い多いから、飲みは毎週あるし、
たまに泊まりで遊びに行ったりするけど、浮気はしないから。
そこは信じてついてきて欲しい(キリッ

と、取引先のおっさん(40代後半)に言われた。
「いや、私、既婚者ですが…」と言ったらキレられた。

うちの上司に電話でクレーム入れてきたらしくて、
「取引先とまさかの不倫!?」で呼び出されて散々だった。
不倫も何も、打ち合わせで顔合わせたことしかないし、
チーム全体での飲み会はお互い参加していたけれど席は遠かったし、
プライベートで会ったことなんか一切ないのに!
プロジェクトの最終打ち合わせの後、
「ちょっと今後の話ししたいからいいかな?」
って喫茶店に誘われて行った私が馬鹿だった。

幸い相手の言い分は証拠もなく支離滅裂で、
先方に問い合わせたら元々ちょっと「アレ」な人だったらしく、
上の人同士で話して「なかったこと」になったけどさー。
上司には「災難だったな。お疲れ!」なんて笑われたけどさー。
ムカつく!

         
2020年10月26日

416 :修羅場な話 2011/12/11(日) 08:07:12 O
義弟が長い交際の末ようやく結婚。
式前に色々手伝ったのに、式当日になったら私と旦那に対して義弟嫁の態度が急変。
あからさまに適当な応対。
分かりやすい人だ。

         
2020年10月26日

1 :修羅場な話 2015/03/23(月) 01:03:50 ID:BryoaSY00.net
理由を聞いても「なんでもない」の一点張り

ちょっと俺も泣いていいっすか

         
2020年10月26日

525 :修羅場な話 2019/08/23(金) 18:40:56 ID:Z4.rs.L1
数年前に兄貴が結婚した
正直兄貴には釣合わないほどの美人だった
がしばらくしてその彼女さんが精神的な病気を患っているのが
発覚した
両親とも心配をしたが兄貴は自分が支えていくから大丈夫といった
程なく結婚をしてアパートを借りて家から出て行った
が頻繁に実家に帰ってくるし時々傷を負ってくる事もあった
どうも彼女が暴れて物を叩きつけてくるらしいそうだ
結婚して半年ほどすると彼女が
「好きな人が出来たから離婚をして」
と言ってきてからが本格的に修羅場になった
当然兄貴は離婚を拒否して話し合いをしようとした
その度に大喧嘩になり家電を壊すようなバトルにまで発展した
といっても彼女が一方的に物を投げつけ兄貴はトイレに鍵をかけて
立て篭もるだけだった
そのうち喧嘩をするとうちに乗り込んできて両親に暴言を
吐くようになった
俺も何度かその場面に出くわしたが鬼神か鬼婆のような形相だった
のでマジで恐かった

でもそれが原因で大家から立ち退きを迫られとうとう精神的に疲れた
兄貴が離婚届にサインをした。
彼女さんはルンルン気分で出て行き兄貴はショックで会社を
休んでしまった

というのが2ヶ月前
一昨日兄貴がその彼女と再婚をするといってきた
あれだけの事をされたのに未だに彼女が好きなんだそうだ
そして彼女の言っていた好きになったなった人というのは
兄貴の同僚だった
当然兄貴の事を知っていたので告白を受けてもあっさり断った
そうだ
好きになった人に振られたので元鞘に戻る、と考える彼女は
おかしいし、散々振り回されたくせにそれを認める兄貴も
おかしい。
お陰で家の中がお葬式状態
元鞘にもどってもいいけどもう実家に来ないで欲しい

         
2020年10月25日

137 :修羅場な話 2012/05/08(火) 19:39:03 0
バイクはぶつけられたらOUTだからなー
自分は一昨年、車で信号待ちしてたら追突されて半年通院してたんだけど
やっと良くなってバイクに乗ってたら、側面衝突されて吹っ飛ばされて
肋骨数本骨折、腕の骨にヒビ、ムチ打ち、腰痛の再発と散々ですよ。
いまだに通院しています。
鎮痛剤のせいで胃潰瘍と腸炎にもなるし、この2年の間に親はタヒぬわ
伯父と伯母がタヒぬわ、犬もタヒぬわ、友人もタヒぬわ、大恩のある恩人もタヒぬわ、金魚もタヒぬわ
えらいこっちゃです。さっぱりわやですわ。

         
2020年10月25日

31 :修羅場な話 2009/09/20(日) 19:31:30 ID:WyvCj3cR
母方の本家が小さい山持ち
山菜だの木苺が採れる時は親戚一同集まって山に繰り出す
先日その山に侵入した子持ちの奥さんが本家主(祖父の兄)を訴える!と騒いでいるらしい

山に侵入した奥さん、蛇(非マムシ)に噛まれウルシにかぶれ、野犬に追っかけられたらしい
本家主が警察(対応に困ってたらしい)に言ってみたら、もう葉っぱまみれのかぶれだらけの
無茶苦茶になった半狂乱の奥さんと、その子ども(2人)が泥まみれで呆然としてたそうだ
「この山は危険生物と植物を野放しにしている!サツジン未遂だ!」と大騒ぎ
蛇はどこにだっているし、このウルシだって珍しくないですよー…

実はその山には一族の墓とか、山の天辺には何時からあるのか分からないお社がある
皆で山に行く時は、お供え(お酒とか)を持っていくのが昔からの習慣
その奥さん、彼岸のお参りで置いていたワンカップと若木数本持って帰ろうとしてたらしい…

自分生まれてから毎年山に行ってるが、今まで蛇なんか見たこと無い
ウルシがある場所なんて誰も知らなかったし、山で受けたここ被害は蚊による虫刺され程度
それにこの近辺に野犬が出たなんて曾祖母すら覚えが無いそうだ

「山の神さんが守ってくれたんかなぁ」が皆の結論
奥さんは騒いでるが完璧に向こうが悪いので、こちらは何もしなくていいそう
キノコの時期に守ってくれてありがとうのお参りに行って来ます

         
2020年10月24日

136 :修羅場な話 2015/08/26(水) 14:16:15 ID:SKE
姑から亡くなる少しまえに告白された夫親族の秘密を夫にも黙っている

姑には妹(夫の叔母)がいて、シンママになって生まれた娘(従妹)を実家において出奔してる

義実家と姑実家は行き来があって、夫の弟は従妹と年が近いのでが仲が良かったらしい
従妹と義理弟はいつの間にか互いに憎からず思いあうようになり、血が近すぎるからと姑が反対したのを振り切って結婚したのが、数年前のこと

舅も亡くなってたし、姑実家で従妹を育てた祖父母もとっくに他界してたので、他にとめだてする身内もいなかった
私も夫も、従妹ちゃんなら幼馴染みだし父親が誰でも問題ないじゃないかと後押しした

姑が弱ってきて昔話をダラダラ私に垂れ流すようになって、涙ながらに義弟の嫁(従妹ちゃん)は実は故舅と姑の妹の間に出来た子で、夫や義弟の腹違いの妹に当たると打ち明けられた
重たすぎる話で、もう義弟んちに子供が三人も生まれてるし、今さら言っても誰にも良い事は無い

もしかしてボケが言わせた妄想かもしれないので、牡蠣のように黙ってる

でもたまに「ロバの耳~!」と叫ぶ穴が欲しくなる

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー