衝撃体験の記事一覧

         
2020年06月03日

10 :修羅場な話 2014/06/20(金) 19:41:49 .net
10年近く放置されてた嫁実家の嫁部屋片付けから帰ってきた嫁

嫁「昔のお金が出てきたんだけど、これって危険物でいいのかな?邪魔だから捨てたい」
俺「昔ってどれくらい?一銭とか?もしかしたら売れるかもしれないし見せてよ」
よろよろしながら旧500円玉が詰まった2lペットボトル×4本を並べる嫁
嫁「小学校の頃からずっと貯めてたんだけど無駄になっちゃったねぇ」
俺「」

旧500円玉たちは無事貯金されました


         
2020年06月02日

482 :修羅場な話 2010/07/31(土) 18:00:15 ID:N1mDeEyu
今日の昼の話

某ファミレスに兄貴と昼飯に行った。
二人で5~6品注文し、料理が運ばれてきたものから順に食べていたのだが、
1品だけ時間がかかり遅れていた。
その間、別のテーブルの客(家族3人組)が注文していたものが運ばれているのが
聞こえたが、その中に俺らが注文してたその1品があった。
俺らは「その客の方が先に注文してたのか~」ってな感じで気にしてなかったが、
料理がテーブルに置かれる際に発したその客と店員のやり取り。
店員「やみつき鶏です~」
妻「え?注文してませんけど・・・」
店員「え・・・?」
旦那「あ・・・いやいや、注文しましたよ?」
妻「え??」
店員はそのまま料理をテーブルに置いて厨房に戻り、旦那は一人パクパク食っていた。
そのあと、俺らの方はいくら待っても出されないので、店員を呼んで
「やみつき鶏はまだですか?」
って聞いたら、注文表を見て「あ・・・!」って言って厨房に戻っていった。
案の定、そのテーブルの客が注文してない料理を食ってたことが判明。
その時点で、そのテーブルの客はもういなかった。

注文してない料理が来たからって、店員騙してタダメシ食うなんて神経がワカラン

         
2020年06月01日

820 :修羅場な話 2017/06/16(金) 23:18:04 ID:n2j
寝れないのでもやもや吐き出し。
少し前、友人とファミレスでご飯を食べていた時、私たちが座っていた所の隣のボックス席に家族連れがいた。
真面目そうなごく普通の夫婦と2歳くらいの幼児、それだけみると普通の家族にしか見えないんだけど、男の隣にはやせ細った女の子が座っていた。
ボサボサの髪を雑に結ばれ体に合わないヨレヨレの子供服を着せられた5.6歳くらいの女の子。
身なりの綺麗な男女と幼児と同じ席にそんな風貌の女の子がいて、傍から見ててかなり異様な光景だった。
幼児は甲斐甲斐しく世話されて可愛がられてる様子が見れたんだけど、
女の子は水の入ったコップをずっと持って目線は下を向いていた。
そして定期的に隣に座る父親と思われる男に小突かれてそれを見て母親と思われる女は笑ってた。
もちろんその女の子の分だけ料理は運ばれてこなくて、時々「こいつ馬鹿だw」とか「気持ち悪いw」と声が聞こえた。
いかにもな虐待を見せつけられて友人共々テンションが下がりまくりで、
でもビビリで注意も何も出来ず、友人と目を合わせてもう帰ろうかと思った矢先、突然その家族の席から叫び声とコップが割れる音がした。

見ると一人の女性.が髪を振り乱して母親に掴みかかって何か叫んでた。
その女性.は「お前みたいなやつが!!!!なんで!!!子供産めるんだよ!!!」と叫びながら母親の顔にグーパンチ入れていた。
(パンチしながらしね!!しね!!と連呼してた)
すぐに店員か数名来て取り押さえられてたけど、取り押さえられてからも女性.は叫び暴れ続け、
しばらくすると床に伏して「私はこんなことしないのにいい!!!自分の子供にこんな顔させないのにいいいいい!!!なんでよおおおお!!!」
とわんわん泣き始めた。
そこで私たちは早々に会計して店を出てきたけど、怖かったのと同時に物凄くやるせない気持ちになった。

あと普通に生きてきて喧嘩なんかしたことも間近で見たこともなかったから、
そんなドラマの中にしかないと思ってたような風景が身近で起こるなんてとても衝撃的で、今でも思い出すと冷や汗が出てくる

         
2020年05月31日

324 :修羅場な話 2012/04/30(月) 17:09:57 0
父から聞いた修羅場。DQN注意。

父が学生だった頃、友人数名と花火を見に行ったらしい。
その際、近くにいた男と場所取りで才柔めて、口喧嘩になった。
男「花火が見えない。退け」
父「嫌だ。お前が退け」
男「ふざけんな俺は○○組に所属してるんやぞ、事務所に来い」
父「いいで、どこでも連れてけや」
そのまま車で連行される父。正直この男になら勝てる!と思ってたらしい。
そして残された友人数名が慌てて警察に通報。
父は事務所到着。すると5,6人の男に囲まれ、刃物をつきつきられた。
「あ、ヤッベー」と父はそこでやっと焦る。
すると奥からオッサンが出てきて、「カタギの人間に手を出すな」と怒鳴ったらしい。
そして父に「すみませんな、兄ちゃん。どうぞお帰りください」と丁寧に頭を下げた。
解放された父はそのまま行きつけの居酒屋で酒を飲んでいたらしい。
その間友人の通報により隣県にまで警備網が貼られ、父を保護しようとしていたそうな。
すごい田舎だから、ヤーさんなんて本当にいるんだなと思った修羅場。

         
2020年05月31日

737 :修羅場な話 2016/04/09(土) 18:34:55 .net
旦那に家庭菜園を除草剤で枯らされた

つきあっていた頃から、食事を作って振る舞う度によく「材料の原産地がどこか」と
尋ねられたり、調味料でも「オーガニック」の表示があるととても喜んでくれたり
していたので、そういうのが気になる人なんだなと思って結婚してからも節約を頑張って
食材には気を配っていた。
野菜のパッケージの「無農薬野菜」を見て喜んでいたので、レタス二種類と水菜と青じそと
キャベツとブロッコリーを試しに自分で作ってみた。
プランターだけどたたみ二畳分を超えるくらいの面積作った。
土や肥料には気を遣ったし杀殳虫剤も無しでやってきた。
毎朝のサラダに出せるくらい、おおきくたくさん育ってくれた。
旦那も喜んで食べてくれていた。

ある日旦那が「おわああああ!」みたいな叫び声を上げたので行ってみると
「なんだよ!これは!」と気色ばんで怒鳴っている。
レタスに点々とついた10匹くらいのアブラムシを発見してのことだった。
CDや黄色テープや木酢液で予防はしていたけど、やっぱり多少は他所から
飛んできてレタスにつくので、目につく度に手で駆除していた。
無農薬だからそんな感じなんだと、それを伝えてももう頭の中が
「虫!気持ち悪い!」で一杯みたいで
「気色悪いキモイなんだこれ!うわ動いてるぞこれぇ!」をぶつぶつと繰り返していた。

それから何日かたった日、私より旦那が先に帰宅していて
「今日虫の薬買って来てさっきやったから」とだけ言われた。
虫を見たときの嫌がり様があったので、仕方ないかな、と思った。
でも3日くらいしたら菜園全体が萎れてきて、いろいろ調べたり手を入れたり懸命にして
みたけど、全部枯れてしまった。
全部いっぺんに枯れたのでおかしいと思い、旦那に尋ねたら最初はごまかしていたけど
「実は杀殳虫剤ではなくて除草剤をやった」と。

         
2020年05月31日

95 :修羅場な話 2016/09/05(月) 12:30:57 ID:M0M
笑い話でもあるんだけど、一夜明けても納得いかない話。

18歳の時は大人顔だったみたいで、バイト仲間(新規オープンの立ち上げメンバー)の一部から
「24歳のくせに幼稚!」
と一瞬嫌われていたことがある。
どこから24歳が出てきたのか結局分からなかったけど、実年齢を知ってからは可愛がってもらえた。
深夜にカラオケとか行っても、年齢確認をされたことがなかった。
必然的に自分は大人顔なんだと思っていた。

24歳頃から、時々年齢確認をされるようになった。
規制が厳しくなったんだろうと思って気にしていなかった。

26歳になった今年、終電を逃して友人とカラオケへ行くことが2回あった。
1回目は会社(オフィスカジュアル)で社内監査があった日だったから、私だけスーツ姿だった。
その日は年齢確認をされずに入店できた。
2回目は仕事用の服で同じメンバーだったのに、何故か年齢確認をされた。
受付の人は前回と同じ人だったのに、意味が分からなかった。

そして昨日、職場のメンバーとしゃぶしゃぶ食べ放題に行ってきた。
追加注文をしようと店員さんを呼び、私が
「お肉5人前お願いします!」
と言うと、店員さん(推定30代後半男性.)がこちらを見て
「豚さんと牛さん、どっちがいい?」
と聞き返してテーブルの全員ドン引き。そういうキャラの人かも?と思い
「ぶ、豚さんをお願いします…」
と答えたら
「はーい、豚さんね!」
と私に言ったあと
「他の方は追加オーダーよろしいですか?」
と周りに普通の接客をする店員さん。
とりあえず飲み物の追加オーダーをし、店員さんが出ていったところで、注文の流れを聞いていた人が爆笑した。
あの人はどういうキャラなのか盛り上がっていたら、お肉を持った店員さんがやってきて
「はい、豚5人前お持ちしました!」
と普通に豚肉皿を並べ、お肉を頬張ってる私に向かって
「豚さん美味しい?」
と聞いてきた。店員さんのノリに合わせて
「うん、美味しい!」
と答えたら、隣に座っていた先輩の腹筋が崩壊した。

まぁそういう日もあるよね、とお会計をしていたら金額が微妙に合わない。
レジの人に金額が違うことを伝え、内訳を見てみると「大人11名、小人(中学生以下)1名」になっていて、先輩の腹筋が再度崩壊した。

昨日は北川景子が着ていてもおかしくない服装をしていたのにおかしくない?

         
2020年05月30日

392 :修羅場な話 2019/03/20(水) 07:47:25 ID:FD81UXFB.net
旦那が、実は大昔に憧れていた人だった事。

旦那は大昔、バンドをしていたそうだ。
「才能ないからすぐにやめた」
と言っていたんで「ふーん」くらいに思っていたんだけど。

ある日、寝ている旦那に子供がイタズラで化粧をした顔を見て「あれ?」って思って、子供と一緒に本格的に化粧してみたら、どんどん昔好きだったバンドの元メンバーに似てきた。

この時点では「よく似てるなぁ」くらいに思ってたんだけど、旦那が起きた時(まだ化粧顔)に「昔いた○○ってバンドの○○って人に似てる」って言ったら、旦那、ものすごくびっくりしてた。

「何で知ってるの!?」って言ってたけど、私も「何で知ってるの!?」って聞き返しちゃった。
だってそのバンド、そんなに有名でもなかったし。
それに、そのメンバーはメジャーデビュー前に辞めちゃって消息不明になった人だったから。
だいたい、メンバーの人の名前と、旦那の名前が全然違う。

名前が違う理由を聞いたら、自分の名前はあまり格好良くない名前だから、適当な名前を使っていたそうだ。

実は私はその人を実際に見たことはなくて、当時の雑誌やCDで写真と名前だけ知ってただけだったんだけど、まさか、あの美人で線が細くて、女性.よりも女性.らしいような人が、家で子供と仮面ライダーごっこしてる人と同一人物だなんて。

本当にびっくりした。

         
2020年05月30日

501 :修羅場な話 2008/04/06(日) 18:08:48
親戚のお兄ちゃんが新郎の結婚式、レストランで人前式だったんだけど、
変なお婆さんが「娘の結婚式だ!」って押し掛けてきて騒いだらしい。
式の直前だったのに、新婦両親は揃って青い顔で出て行った。
その後式は少し遅れて始まったけど、新婦さんは普通ににこにこしていた。
変だなーと思ったのを覚えてる。

最近ようやく事情を聞けたら、新婦さんは養女で変なお婆さんは本当の母親。
落ちぶれたお嬢様だった実母は、新婦さんの実兄が逆玉に乗ることになって
返り咲きの機会が来たとヒートアップしすぎちゃったらしい。

何としても結婚を成功させようとして、借金して服や家具を買ったりしたらしい。
しかも、まだ小さかった新婦さんが自分の家の貧乏さをうっかり言わないように
婚約者が来るときは、口にガムテープ張られて庭の物置に閉じ込めてたとか。
それでも婚約者に妹がいることがばれて、一度会いたいと言われちゃったから
慌てて自分の友人の家に「あげる」と言って養子に出してしまったんだそうだ。
「もううちの子ではないし、親に会ったらめでたい席で泣くから結婚式にも出さない」
ということで結婚式を乗り切ったらしい。

当たり前だが新婦さんは実母をひどく恨んでいて、連絡を絶ってたという。
しかしそこまでした実母、実兄さんの浮気であっさり離婚し逆玉から転落。
今は息子からも娘からも縁を切られて孤独らしい。

新婦さんは「あの女はいつも私を不幸にする」と控室で言ってたそうだ。
今は幸せらしいのでよかったねと思う。

         
2020年05月29日

1 :修羅場な話 2017/11/15(水) 17:30:07 ID:ESWoHgom0.net
都心から外れて
寂れた商店街で雑貨を親が売ってた
そのまま流れでワイが引き継いだんだが
まぁー売れねぇ
スーパー暇を持て余してたワイは
Amazonに出店した・・・・・

ポチポチと書いてく

         
2020年05月28日

96 :修羅場な話 2015/10/30(金) 14:21:38 ID:Xlj
上司の娘は、当時まだ10代なのに顔がパンパンで目は糸みたいだった。
酒の席で、どうしてうちの娘が・・・と上司がへこんでいたので、社交辞令的に
「いや、やっぱり女も男も顔じゃないですよ。性.格いいなら大丈夫ですって!」
と酒の勢いもあり、上司の背中をバンバン叩いて励ましてたら、いつの間にかその娘とデートすることに。

上司娘が外に出たがらないので、仕方なく初日から上司の自宅でデートという拷問w
上司夫妻は気を利かせて外出したが、当然ムラムラもせず・・・
手料理が得意だというので作ってもらったら、なんだかすげー微妙だった。
次も会いたいと言われたので、じゃあ次は俺が手料理ふるまうねと約束して、上司帰宅前にさよなら。
翌週にまた上司に家に呼ばれ、何故か今度は上司夫妻も同席のもと、俺の料理を一家にふるまう羽目に。
俺も料理は得意だったので、そこそこ喜んでもらえた。

さすがに2回も行けば義理は果たしただろうと思っていたら、上司娘から
「私は料理上手だとうぬぼれていたみたい。俺さんのほうが上手だった。教えてほしい」
と電話がかかってきて、仕方なく3回目の訪問。
今度は一緒に作ったが、いまいち手元がおぼつかなくて危なかったので、ついつい手伝ったりしてた。

そうこうしているうちになんとなく仲良くなって、これはそろそろ逃げないと大変なことになるなと思っていた矢先に
上司娘が入院→手術。
全然知らなかったんだが小さい頃から持病を患っていたそうで、ついに命に関わるほどになったから手術することにしたと。
さすがに心配になって病院まで見舞いに行ったら、不安そうに涙目になってたから、手術当日も行くことを約束した。
手術室に行く前に手を握ってやったら「退院できたらまたお料理教えてください」って言われて俺までなくかと思ったw

手術は無事成功し、術後も良好だったので、退院の日に上司夫妻の前でプロポーズした。
顔のむくみは薬の副作用だったそうで、手術後に他の薬に切り替えたらどんどんすっきりして人並みに可愛くなった。
体力取り戻すために水泳に通うというので、俺も付き合ってやったら俺の方までやせてイケメンになってやったぜ。

で、今日が初めて会ってから1年目だったので婚姻届を提出してきました。今週末に結婚式やります。
幸せにしてやんよー!

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー