閲覧注意・恐怖の記事一覧

         
2017年02月18日
396: おさかなくわえた名無しさん 2010/07/27(火) 17:53:47 ID:8tHblkl/
人を頃したことがあります。10年以上前になりますが・・・・。 

当時バックパッカーだった俺はカンボジアを旅しておりました。 
ある英語ができるクメール人と仲良くなり、1ヶ月ほど滞在を延長していました。 
2人でけっこう山間部の農村などを旅していたら、ある時泊まった村では 
子供が地雷でふきとばされたり、けっこうすごい現場を見ました。 
そんな環境にずっといたせいか、マリファナで毎日ラリってたせいか、 
少しおかしなテンションではありました。 

そんなある日、ある村で別のクメール人が話しかけてきました。 
通訳してもらうと、「人を撃ってみないか?」と持ちかけられていた。 
今考えるととんでもない話だが当時そこに1ヶ月以上滞在していたので 
感覚が狂っていたのだと思います。 
とりあえず見にいこう、と2人で現場まで連れていってもらうと 
両手両脚縛られてボコボコにされたクメール人が3人転がっていました。 
話を聞くとポル・ポト派の残党だとか。 
で、いろいろあって俺が2人、友人が1人、コロすことになった。 
金は全部俺が出した。600ドル。 

ここから先はぐろい話なんで割愛しますがまあ、貴重な経験をさせてもらった。 
ただ、この時の友人とはいまだに付き合いはありますが、 
不思議なことにどちらもこのことについては触れません。 
お互い家庭も持ちそれなりの生活を送っているのでなかったことにしたいのかも。 
もちろん誰にも言えません。墓場までもっていきます。


         
2017年02月18日
678: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/05 13:56:51
娘が結婚予定の彼氏を連れてきた 
一年前から同棲していたらしい、知らなかった 

32までフリーターだったって、大丈夫だろうか 
先月から起業してフランチャイズをやり始めたらしい 
起業するまで娘のところでヒモ生活していたらしい

結婚を反対するべきか迷い中 
どこかのスレで、フリーターの彼氏連れてきて
正社員になったらいいと伝えたところ、
正社員になった時に振られたとかいう話をみた 

娘をああならせたくはない 
でも娘もまだ若いし(26)、どうしたものか 
どうも男に対して誠実だとは思えん 

婚約者すてて娘のところ来たわりには
転がりこんでいたり、
貯金がなかったり、ヒモだったり 

         
2017年02月14日
551: 名無しの心子知らず 2016/08/24(水) 19:21:17.33 ID:MZ1huR5K
初めて託児された…油断してた…
こういう言い方はあれだけど、まさか実在したとは。 

数週間前からタイミング図られてたんだけど、
水曜日だけだし断れば引き下がってたから
まさか託児はともかく放置されるとは思わなかったんだよね。

そして偶然に偶然が重なり、この陽気に外で長時間放置されることに。
現在お子さんは入院中。 
何も言ってこないのが逆に怖い。

電話もメールも知らないから話は直接会うしか無いんだけど、
旦那には一人で外出するなって言われてる。 
今日言ってこなかったら来週の水曜までビクビクするわ…。

         
2017年02月13日


534
: LINE 2016/08/12(金) 08:03:02.70
気持ちの整理が付くのに半年かかった話 
嫁が妊娠した時なんだけど、
身体が強い方では無い嫁が妊娠中期で短期入院していた時に嫁の携帯を見てしまった 

別に何か怪しい事があったわけではないけど、悪いと思いつつ、
病室の机の上にずっと放置してあった携帯、嫁が処置室に入っている時に何気に。パスも知っていたので。 
古いLINEのやり取りの中で、たまたま開いた奴とのやり取りで、
その時点では終わっていたものの、嫁が約一年間不倫していた事が分かった。



         
2017年02月12日
395: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/14(金) 10:57:55.23 ID:GHFY/bN9
一年くらい前のこと。 
大学から帰ってバイトも無かったから一人暮らしのマンションでいつも通りくつろいでたら、夜の11時くらいにチャイムが鳴った。 

誰だろと思って覗き穴から見てみると見知らぬおっさんが。 
「どちら様ですか?」 
「○○(苗字)です」 
知らん。 
「あの……どちら様でしょうか?」 
「○○です。○○A子の父親です」 
一瞬、だから○○A子って誰だよって思ったんだけどすぐに思い出した。 
中学時代付き合ってた元カノで、別々の高校になってからは自然消滅した感じで別れた女の子の名前だった。 
「あの、ご用件は?」 
「少し娘のことでお聞きしたいことがあります」 
 こんな夜遅くになんだよ、とは思ったものの相手の態度も冷静だったし、なんかあったのかと思って、とりあえず扉越しに話すのも失礼かと思ってカギ外して扉開けたのが間違いだった。 
玄関開けるなり俺の顔面に衝撃。尻もちついた。目の前がチカチカして何が起こったかわからんかった。 
鼻っ面おさえて涙目で見上げると、A子の親父さんが鬼みたいに顔真っ赤にして 
 「テメエか娘を傷物にしやがって!!ぶっコロしてやる!!」(原文 
 なんのこっちゃと思うよりも先に親父さんが殴りかかってきてマウントみたいな態勢で何回か殴られた。 
気が付くと俺は親父さんの腹に蹴り入れて部屋の奥に逃げてた。頭の中は完全に???だったけど体が勝手に動いた感じ。 
 どっか痛いとこに入ったらしく親父さんがお腹抱えて蹲ってて、なんでか知らんが「だ、大丈夫ですか?」とか間抜けた台詞で声掛けてたら、親父さんが背中のほうのベルトからなんか取り出した。 
 それが包丁だって気付いた時、俺は完全にパニックになって、狭いマンションの部屋の中でしばらくテーブル挟んでガバディみたいな動きで逃げ回ってた。 
何回か喚きながら包丁突き出された覚えがあるんだけど、あれは我ながらよく避けれたなと思う。 
最終的には部屋の隅に置いてあった中学時代に京都のお土産で買った木刀で親父さんの腕を何回か叩いて包丁を取り上げた後、手首抑えて呻いてる親父さんをすり抜けて玄関から出て、騒ぎを聞きつけて表に出てたお隣の旦那さんに通報してもらった。 
 つづく。


最新記事