閲覧注意・恐怖の記事一覧

         
2020年01月05日

714 :修羅場な話 2013/02/08(金) 11:55:19 ID:qH3uM3t3
流れ切ってしまってすみません
先ほどキチに遭遇しました

私は鉄道関係で働いています
そのママは赤ちゃんを抱いて、満員電車に乗車をしようとしていました(プラス開きっぱなしのベビーカー)
そのままでは赤ちゃんが危ないと思い、少しでも空いている端の車両へ乗車するようお願いをしました
するとそれまでニコニコと赤ちゃんをあやしていた顔が一変し、鬼の形相で私に食ってかかってきました

「○○さんちに行くにはこの車両の出口がいいと書いてある!」(たぶんアプリか何か)
「やはり妊婦にまわりは理解がない!」
「私が端まで歩いて疲れたら、この子も疲れる!」
「端まで行ってやるから運賃タダにしろ!」
などと騒ぎ始めました
なのでそのままでは赤ちゃんが圧タヒしてしまうかもしれない、と言うことを伝えてもまわりが避ければ良いとのことで、そのまま乗車しようとしていました

しかし超満員状態のその車両に乗れるわけがなく、はじかれてしまいました
すると顔を真っ赤にし、少し離れたところにいた私に向かって「人杀殳しー!」と叫びました

一度切ります


         
2019年12月23日

208 :修羅場な話 2016/11/02(水) 23:58:01 ID:Lqm
私は生まれてからしばらく、ひどい喘息で体が弱かった
まだ言葉も話せなかった頃から、熱に浮かされ咳が止まらず、苦しくて泣いていた記憶がある
私が3歳になったころ、母が妊娠してお腹がとても大きくなっていた
そして8月の暑い日、母と私と買い物して帰っていた
私はご機嫌でスキップして、母と手を繋いで歩いてた
いつも降りている長い階段につき、母を見上げたら、次の瞬間が隣をふっとんだ
母は私の手を離して、階段で転げ落ちてお腹の赤ちゃんが亡くなった
私は声も出ず呆然とした
感情がついていかなかったのを鮮明に覚えてる
偶然その場に近所に住む3歳年上の女の子、たーちゃんがいて、たーちゃんがその時のできごとを見ていたと証言した
たーちゃんは「あの子(私)がおばさん(母)を落とした」と話した
母は意識不明で生タヒを彷徨い、周りは病弱で親に甘えてばかりの私が弟か妹に嫉妬して突き落としたんだと考えた
私は周りから「お母さんを押したの?」と聞かれ、最初は解らないと答えていたけど、きつい口調で何度も何度も聞かれて、私が母をおして杀殳したんだと確信した
母は三ヶ月ほどして目を覚ましたけど、意識は戻らなかった
話しかけたら目を開く
動くものを目で追う
音がした方に反応する
そんな基本的な反応はするけど、喋ることも、ましてや私を認識することもできなかった
そのまま半年が過ぎ、一年が経過し、二年が経過し、三年目で母が目覚めたと聞いた
聞いたというのは、私が母を突き落としたことで今で言うサイコパスというのか、そんな扱いを受けて、子供の情緒を育てる的な特殊な病院に行っていて、母に会わせてもらえなかった
動かない母を杀殳すのは簡単だから私が母を杀殳すことを懸念されたのかもしれないし、母に会わせてショックを受けさせるのを防ぐためだったのかもしれない
今となってはわからないけど、母とは意識が戻ったあともすぐには会えなかった
手紙を書くことは許されたので、病院で色紙にクレヨンで手紙を書いた
おかあさんごめんなさい
おしてごめんなさい
とごめんなさいばかりを書いた手紙だった
そうして時が過ぎ、私の小学校入学が目前となり、普通の小学校は無理なんじゃないかと大人たちが話していた頃に車椅子に乗ってガリガリになった母が訪ねてきた
母は私のことを見てワンワン泣いた
何度も何度も無事で良かったとつぶやいた

大きくなってから聞いたんだけど、母を突き落としたのは近所のたーちゃんだった
母は誰かに後ろから押され、咄嗟の判断で私の手を離したらしい
転がって落ちる過程で全てがスローモーションで見て、たーちゃんが手を突き出した状態で立っていたこと
そのまま私の後ろに立ったので私まで突き落とされると思ったことを話してくれた
たーちゃんは私が遠くに行ってから、家のハムスターを杀殳したりして問題行動を繰り返していたことを父から聞いた
母の意識が戻ってからたーちゃんと話す機会を作ってたらしく、なんで押したのか聞いたら「押して転んだら中から何が出てくるのかなと思った」と言われた
私が普通の学校に行ったのと入れ違いでたーちゃんが病院にかかるようになったらしい
たーちゃんの親たちは私達親子を恨んでいて、一時期すごく嫌がらせをされた
私はその時まだたーちゃんのことを知らなかったから、人を杀殳した私が天罰を受けてるんだと思って修羅場だった
母もまさか私が母を落としたと思い込んでるなんて思わなくて、知ったときは言葉通り絶句して声もなく泣いた

         
2019年12月17日

95 :修羅場な話 2011/09/18(日) 12:48:08 ID:2fGo5NK5
大学時代の話。

午前0時頃、家の近くの道を歩いてたら、「行けー!」と声がして、
駐車場から数人の男女が笑いながら飛び出して来た。
先頭は女子3人だったのは確実で、その後ろに男2人がいたと思う。

明らかに自分に向かって突進してきていたので驚き、
今来た道を引き返して、近くのファミレスへ駆け込んだ。
大笑いしながら追いかけて来た男女は、自分が店に逃げたのを見て、
店の窓に石を投げつけてから逃げ去った。
その間、男女は何が楽しいのかゲラゲラ笑いっぱなし。
店員さんが通報して警察が来たけど、何がなんだかわからなくて、
自分がしどろもどろすぎて軽く怪しまれたりした。

それから1年くらいしてから、また警察が来た。
その男女が逮捕されて、余罪を調べているらしい。
男女5~8人のグループで、一人で歩いてる人を襲って金品を奪ったとか。
顔とかもう全然覚えてなかったんで、捜査協力は断ったけど(スイマセン)、
その後チラッと地元のニュースにはなってたのを見た。
主犯2名が実刑2年?くらいで、その他は全員執行猶予。

あんなにゲラゲラ笑いながら人を襲える人間が、
裁判を受けただけで更正できるもんかねえ、と疑問に思い、
かつ、メンバーのほとんどが成人だったことに戦慄した。

         
2019年12月14日

843 :修羅場な話 2019/02/17(日) 01:23:56 ID:yWH
フェイク有り。ちょっと長いです。
他の人からすれば大した修羅場じゃないかもですが書かせて欲しい。


お世話になった上司の送別会に参加した日のこと。
私は近くに座っていた同僚から、Aさんという派遣社員を紹介された。
Aさんは30代半ばの女性.。以前私が所属していたチームに最近配属されたらしい。
そのような理由から共通の知人が多かったので、その場では同じ話の輪の中にいた。

Aさんは少し変わった人だった。
妙にギラギラした目をしておりテンションが高い。
口元は締まりが無くニタニタとずっと笑っているような印象だった。
なにより気になったのは会話中、時折スッと目の色を変えて真顔になり、
テーブルの下に隠したスマホをいじっていたこと。
あまりに頻繁だったので、何か急用を押して参加したのかと思うほどだったが、
初対面だし、わざわざそれについて声をかけることもなかった。

         
2019年12月06日

771 :修羅場な話 2013/01/05(土) 01:49:47 0
結構前からの、じわじわ続く修羅場。
多分、書く自分はともかく読む人はスッキリしない話なので注意。

自分はプロ並の写真が撮れると思い込み、普段から一眼レフをぶら下げて歩いていたキチ母。
何でも以前適当に撮った写真がその筋の人の目に留まって高額で買い取られ、それで味を占めて隙あらばと日頃からあらゆる場所でカメラを構えてるそうな。
特に園には可愛い被写体がいっぱい!綺麗に撮れたらちゃんと渡すから撮らせてね、と手当たり次第に節操なく声をかけまくっていた。
キチと知るまでは↑みたいな感想ではなく、本当に実力があって腕を認められたから自信がついて趣味になったのね~何か凄いな~とかのんきに思ってた。
でもある日事の真相が明らかになり、それはもう物凄い騒ぎに発展した。

その筋の人とは○リコンで、自分の子を撮った後ろにたまたま映り込んだ他所の子の下着が高額の理由だった。
通りで撮るのは女児ばかり、自分の息子は行事の時なんかにたまにやる気なく撮るだけなのに女の子には粘着して誉めそやしてポーズ取らせたりするわけだわ…
販売方法なんかはガチで犯罪だから書けないけど、三桁万円ほど荒稼ぎしたんだと。しかも流出の可能性.まであるとしか思えない方法。
犯行がバレたのは、可愛く撮れたの持ってきたよーと渡された写真の中に下着にピント合わせた物が何枚か混ざっていて、貰った親が「これはちょっと…」と言った所「手違いなのに自意識過剰過ぎpgr」と異様に焦って怪しまれるようになり、
徐々に撮影許可が下りなくなる→キチ母盗撮に走る→トイレ盗撮がバレて逆ギレしたキチ母が「こんなブサイクな子じゃ***写さないと金にならないのよpgr」という最悪の流れ。

         
2019年11月19日

101 :修羅場な話 2014/09/03(水) 21:37:41 ID:???
個人的にいつも思うことだけど、
虐めは虐められてる側が「虐め」だと感じたら
それは「虐め」であるって意見をたまに見るけど
(テレビの評論家なんかにもいる)
それはどうなのかなぁ・・・

中学の時に、学期の途中で転校してきた女の子がいた。
みんなが色々声を掛けたりしてたけど
殆ど声を発することがなくて大人しい子だと言う印象だった。
転向してきて一週間ほど経ってもずっとそんな感じだったから
シカトするとかそういう事じゃなくて、
みんな日常に戻ったというか、それぞれの元からの仲良しと遊んでた。
私自身転校生だったから、なんだかその子の事が気になって
自宅が同じ方向だったこともあって
「一緒に帰ろうよ」って声を掛けた。
嫌がるでも喜ぶでもない無反応な感じで
声を掛けた手前、どうしていいかわかんなくて
なんとなく並んで帰った。
でも分かれ道で「ばいばい」って言ったら頷いたから
嫌がってるんじゃないと思って
次の日もその次の日も一緒に帰った。
そしたら4日目に帰りの学活が終わった途端に
走って教室を飛び出して帰ってしまった。
一緒に帰るの嫌だったのか・・・とすごくショックだった。
私は彼女に好かれていないと思って
その後は特に用の無いときはあまり近づかなかった。
半年ぐらい経った頃、彼女が自宅で首を吊ろうとしたところを
吊る前に母親が気付いて大騒ぎになった。
彼女は遺書を書いていた。
虐めに遭ってる、生きていくのが面倒くさいと書いてあったそうだ。
虐めた生徒の名前が10人ほど書いてあって
その中に私の名前もあったらしく、職員室に呼ばれて色々聞かれた。
私だけじゃなくて、他にも虐めた覚えなんてこれっぽっちもないのに
名前を書かれていた人がいた。
結局なんの解決もないまま又転校していったけど、
もしあれが未遂のまま母親に発見されずにタヒんでいたら
あの遺書はマスコミにどう扱われたんだろうと思うと
今でも震えがくるぐらいゾッとする。
天地神明に誓って虐めてなんかいなかった。

         
2019年11月17日

664 :修羅場な話 2013/11/09(土) 01:14:01 ID:c9iHCvtr0
流れ読まずに吐き出す。
ずいぶん昔の前の話だが、思春期のころに女子生徒三人にいじめられてた。
テンプレはもちろん日常茶飯事、担任は取り合ってくれない。それどころか女子生徒三人がお気に入りだったらしく、一緒に笑ってた。
いじめの中で一番強烈だったのは性.的な部分をミシン針で刺されたことだ。
放課後、いつも通り人のいない準備室に拉致られた。そこで一人が言った。
「最近つまんないし、何か過激なことした~い」と。
瞬間、自分にミシンの針が突き刺さってた。
強烈な痛みがあったはずなんだけどあまり覚えてない。指先が痺れてきて目の前が真っ白になった、だけど声は出なかった。
その哀れな姿を見て腹を抱えて笑う女子生徒たち。
自分の中で何かが無くなった気がした。
我に返った頃には女子生徒たちが床にうずくまっていた。
一人は「痛いよう…痛いよう…」とすすり泣き、他の二人は泡を吹いてた。
見ると、腕があらぬ方向に曲がっていたり、顔が凹んでたりしていた。
そして、自分が両手に抱えてた椅子の足が赤く染まってた。
私はそっと椅子を元の位置に戻して、意識のあった女子生徒に囁いた。
「今、家庭科室からありったけの針…持ってくるから…少しだけ待っててね」
いや、やめてぇ…と涙と鼻水でぐしゃぐしゃの顔で言う女子生徒を放置して部屋を出ようとしたところで視界に教師が映った。

興奮してたのか気付かなかったけど、悲鳴を聞いた生徒が教師を呼んでいたらしい。
来たのは担任と知らない教師。
焦ったりはしなかった。ただただ、あぁ、こいつもやらなきゃって思った。
自分に刺さったままだった針を抜き取って、担任に掴みかかって押し倒した。
すぐに自分が刺された場所と同じ場所に刺してやった。苦しめ!って叫びながら。
悲鳴が聞こえて、恍惚。
知らない教師に取り押さえられた後は、本当に大変だった。今も平均的な生活より格下の生活をしている。
けれどゲロみたいな女子生徒を半杀殳しにして、ゴミ虫みたいな担任に大きくは無いけれど、一生消えない傷を付けられたので大変満足。
先日、顔が凹んだ女子生徒が自杀殳したという朗報が耳に入ったので記念パピコ。

         
2019年11月16日

424 :修羅場な話 2016/01/17(日) 20:57:52 ID:Vpu
昔妹が、婚約者()を連れてきたことがあるんだけれど

相手が父親より2歳しか変わらないうえにさらに+10歳のお姉さん付き
二世帯住宅持ちなので
即同居が決まっているうえ、おなかには赤ちゃんがいた。


その話をその場で聞かされて父親が発狂した。



普段はゲンドウみたく腕を前に組んでるか新聞呼んでるか

話しかけても「ああ」とか「そうか」しか言わない空気みたいな人なのに。

奇声を発して

男の顔面パンチして前歯折って妹に腹パンチ。
更には家の中の家具をめちゃくちゃにして
驚いて飛び出してきた私の顔を見てまわれ右をしてベランダから逃亡。

靴下だけ履いてすっぱになり近所の人の庭に隠れてて、近所の方に通報されてつまった。

妹の話をすると挙動がおかしくなるので我が家では妹の話は禁止。

ちなみに私が、彼氏(2歳差)を紹介して、結婚をしたいと話をして紹介した時は普通だったし

父も普通に結婚したならともかく
父自身自身も、母とは歳の差婚(母とは5歳差)の上にデキ婚(私がおなかがいた)なのに神経が分からない。

ついでに、この時流産したにも関わらず3ヶ月後、普通に妊娠した妹も神経が分からない…
「流れたお陰でデキ婚じゃなくなったね」と嘯いてるのも分かんない…
二度目の妊娠の時も入籍してなかったんだけれど婚約していたからぎりぎりセーフだと思ってる らしい。

         
2019年11月03日

1 :修羅場な話 2019/05/14(火) 16:36:14 ID:NXkOy1Yw4
家に帰ったら汚嫁と間男が下着姿で正座してて、
間嫁がソファーで腕を組んで汚嫁を睨み付けてるところだったんで
「おじゃましました」って家を出たんだけど…

         
2019年10月16日

246 :修羅場な話 2012/03/22(木) 05:53:55 0
長文注意。

夫は前妻の子で、生母とはタヒ別。
後妻が来た時、既に高校生だったので継子いじめとかは無く、当たり障り無い仲。
夫は年の離れた弟(異母弟)の事を、凄く可愛がっていた。
義弟も家族中から愛されて育ち、素直な良い子。
私が夫と結婚した時、義弟はまだ小学生だったので、私も可愛がっていた。

その弟も大人になり結婚して子供が出来た。
義弟夫婦は義実家で同居していて、私達夫婦は近距離別居だった。
夫の実母では無いのもあり、義母は私達夫婦には干渉して来なかったが
数年前に義父が他界してから、同居の義弟一家には過干渉になっていたらしい。

義母の運転する車が単独事故を起こし、同乗していた義弟と甥が亡くなった。
義母はほぼ無傷で助かった。
一人残された義弟嫁は、心の中ではどう思っていたにしろ義母を責める事は無かった。
1周忌が済み、元々血が繋がってない義母と義弟嫁と夫の関係はぎこちなくなって
義弟嫁は実家に帰り、夫も義実家に行かなくなってしまった。
その義弟嫁から呼び出され、久しぶりに会う事になった。
そこで聞いた信じられないような話。

義母は義弟嫁に「これで息子の孫も自分だけの物になった」
「もう貴女に息子を奪われないで済む」「これで良かった。満足している」
と言ったらしい。酒は呑んでおらず、大変冷静に話したらしい。
どう反応して良いか解らず、呆然とする私に、彼女はボイスレコーダーを差し出した。
「お義母さん、昨日の言葉はどういう意味なんですか?」
という義弟嫁の声に、間違いなく義母の声で、さっき彼女が言った通りの台詞が返って来た。
再生が終わると彼女は「お義兄さんの事、気を付けた方が良いですよ」と言った。
どういう意味か聞くと「お義母さんは、お義兄さんを夫(義弟)の代わりにしようとしてるみたいです」
と言って帰って行った。

多分これから修羅場。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー