閲覧注意・恐怖の記事一覧

         
2022年11月06日
565: 名無しさん@HOME 2012/02/11(土) 04:19:09
バスで思い出した 

バスで眠りこけてた私、ふいに違和感を感じ目を覚ました 
座っていたのは後ろから2番目の席、後ろには人がいる気配を感じる 
他に乗客はいたが全員が前の席 

後ろにいるの変態…なぜかその手のセンサーだけ高機能な私 
終点に到着、変態より先に降りるのが怖くて立ち上がらず座っていた 
…変態も降りない、つーか私が降りないと動きそうもない 
半泣きだったが運転手さんがいるから大丈夫と自分に言い聞かせ小走りで降りた 
後ろから降りて走り去っていく変態の気配は感じたが何事もなくほっとした 

帰宅後、シャワーを浴びようと髪の毛をアップにしようとして異変に気付く 

ロングヘアーを束ねていたバレッタ周辺がおかしい 
何これ?は?…ちょっ… 
ハードスプレーで固めたような感触…バレッタ周りの髪がガチガチに固まってる 
パニクル私の頭に浮かんだのはキャメロンの「メリーに首ったけ」に出てくるヘアジェル 

泣きながら友達に電話、すぐに来てくれて見てもらうと 
「違うよ、これ接着剤じゃない?」 

バレッタの上から接着剤をかけられてました 
急いで美容室に助けを求めましたが 
溶剤があったとしてもダメージで髪がプツプツ切れるだろう 
結局、固まっているところを全部カット、本当に大変でした 

それと映画のヘアジェルではそこまで固まらないらしいです 

後日談ですがその変態捕まってました 
犯行場所はコンビニで女性が異変に気付き通報、御用 
ロングの女性ばかり狙って余罪も沢山あったと新聞に載ってました(30代男性) 
髪も落ちついていたし、変態に関わるのは嫌なんで被害は訴えませんでした


         
2022年11月05日
818: 恋人は名無しさん 2006/06/29(木) 16:02:22

修羅場だったかどうかはわからんけど投下 

Aと私は高校の同級生で彼氏、彼女。 
高校卒業後の春休みに当時流行っていたヒッチハイク旅行をしていた。 
当初は、好意的に乗せてくれる運転手が多くて割と順調な旅だった。 

が、ある時運転手と揉めて夜中に山の中に降ろされて難儀してた。 

一応、テントと寝袋は持参してたらしいが、気温が低く、雰囲気も怖かった所だったので、 
2人ともとりあえず、道沿いに車を待ちながら歩いて行ってた。 
しかし、通る車も少なく、おまけに飛ばしてる車が多い為、全然停まってくれない。 
諦めてテントを張ろうか、と言う話になってた時に1台のトラックが停まってくれた。 
事情を話すと、快く乗せてくれるという話に。

で、同乗してしばらく走ってると、 
俺も疲れてるし、あんた等もかなり疲れてるみたいだからちょっと休もう、と言う話に。 
で、てっきり待避所で休むのかと思ってると、ラ*ホテルに。 


         
2022年11月05日
318: 名無しさん@HOME 2011/10/24(月) 16:37:45

小学生の頃、下級生の女の子をふざけて追っかけ回してたら 
女の子が転んで膝をすりむいてしまった。 

泣いてる女の子をあわあわしながら慰めて謝って、 
うちまで送っていったらそこんちのお母さんがケーキ食わしてくれた。

その日の夜、帰宅した父に張り倒されて丸坊主にされた。 
優しそうなお母ちゃんだったのにオヤジにちくったのかよー、と 
軽く人間不信になった。 
(真相は一部始終を見ていたそこらのおばちゃんからのチクリだったが) 

これが人生2番目の自分にとっての修羅場かな。 

その子は2年ぐらいあとに引っ越してしまったが 
大人になって再開していろいろあって現在は嫁。

         
2022年11月05日
743: ななしのいるせいかつ 2010/02/15(月) 01:01:44
取れたてほやほやのロミオを晒す。 

タイトル:失望しました 
本文 
○○(私)さんが来るのを待っていたのに、来たメールは事務的な内容ばかりだったね。 
でも言いたくても言えない○○(私)さんがとってもいじらしく思えた。 
僕は日付にはこだわらないから、明日会った時によろしくね。 

追伸 
××桜はいつがいい?20日にレンタの予約したけど、それでいいかな? 


以上、現在同一プロジェクトをやっている取引先の人(×1男)からのメールです。 
どっかのチラ裏にも吐いたけど、前にも 
「自分が40過ぎても○○(私)さんが独身だったら 結 婚 し て あ げ る」 
と言われてドン引きした。 
全くその気はないんだけど、この意味不明のメールはどうしたらいいのだろう…。

744: ななしのいるせいかつ 2010/02/15(月) 01:02:54
取引先のおえらいさんに見せちゃえ

         
2022年11月05日
975: 名無しさん@HOME 2013/03/15(金) 16:00:42.67 0

小学生の夏休みに海水浴してたらホオジロザメに喰われかけた。 

水深も2mくらいでそこまで深くなかったから油断してた。 
鮫よけのネットもあったけど突き破って侵入してきてその場は騒然としてた。 

後にも先にも死んだと思ったのはその時だけ。 
その年から2,3年は毎年誰か喰われて死んでる。 

嫁さんが昨日ジョーズ借りてきて思い出したwww

         
2022年11月04日
814: 名無しさん@HOME 2014/10/04(土) 00:27:53.87 O
前の人が終わったみたいだし?投下。
こっちも家族ネタ。

ある朝、寝ていたら「起きないね」『ねー』「刺しちゃおうか」『うん』なんて声が聞こえた。
ふと目を開けたら、目の前に包丁を持った旦那と、ナイフを持った我が子。
「なんだ起きたのか。起きなければ刺してやろうかと思ったのに」と旦那。
我が子はニコニコしてた。
起きないから刺してやろうという短絡的な思考が怖い。


月日は流れ、先程の話。
寝てたら、我が子に足を思いっきりぐきぃとやられた。
そういえば昔上に書いた事があったなぁ…と思い出して、書きにきた次第。
しゃべりたてで記憶があまり残らない時期だったけど、どこかで覚えているのかな…
ああ、痛い…
我が子は謝りもせず、同居の祖母の元へ逃亡しましたわ。
あ、旦那とは離婚済みです。

上の方が言ってたされる方に~っていうのは、私の場合起きなかった私が悪いという事になりますね。問題があれば何をしても許されるんですね。その考えも怖いです。


         
2022年11月03日
66: 名無しさん@HOME 2013/01/18(金) 22:05:18.10 0
思い出し投下。 

若かりし頃 スノボに行ってアイスバンでスっ転げた。 
自分の肘が脇腹に入り余りの痛さに病院へ→レントゲン撮ると肋骨ちょびっと骨折だった。 
痛がり呻く私に当直だった整形外科医がバカにしたように 
「wwちょっとの骨折で大げさな!痛がりですか?」と言いながらグイグイ腹を押さえ触診。 

あまりの痛さにグエグォ呻き息も出来なかった。 
母が「この子は我慢強い子なんですが」と言ってたのでちょっと笑った。そして念のため2日入院。 

退院する日の昼過ぎに帰る準備してたら看護婦さんと外科医が3人集まり 
「今から絶対安静です!内臓(脾臓)破裂してたので緊急手術です」と言われた。 
内出血で2L以上出ており(致死量近い)危険な状態で身内の血液型を聞かれた。 

外科医の後ろに腹をグイグイ押さえた整形外科医がテヘペロな顔で立っていた。 
タヒねと思ったのが第1の修羅場。退院してたら死んでた。


         
2022年07月24日

340 :修羅場な話 2018/06/16(土) 08:53:59 ID:80otBPwN.net
私が勤務している会社は執務室はICカードが無いと入れないんだけど、来客用スペースは外部の人は誰でも入れる。
だからオープンスペースに関連会社の人がやってきて仕事していたりと結構自由な出入りがあった。
ある時、そのオープンスペースで知らない人が仕事をしていると営業から言われ総務課の私が見に行く事に。
確かに見た事の無い人が座ってパソコン広げていたので、アポイントの有無を訪ねるとその人は立ち上がって「この人、この人とアポ取ってるんだよ。」とパソコンを見せてきたので覗き込むと
そのパソコンを振り上げて「俺のパソコンを覗くんじゃねえええええええ!」と叫び声を上げてかなりの力で頭にパソコンを叩きつけられた。
衝撃で座り込んだ私の頭に折れたパソコンを叩きつけている所を男忄生社員数人でその男を押さえつけて警察を呼んだらしい。(この時既に私は失神していたそうだ。)

気がつくと病院で最小限の検査が終わっていて、私が気がついた後に再度精密検査を受けたけれど幸い脳には異常は無かった。
けれどパソコンで毆られた際に折れたパソコンの角や折れた部分が顔や頭皮に刺さったらしく頭から出血して顔が血塗れだったらしい。
あと顔の痣がすごかった。

その男は統合失調症で自宅療養中の所、家から抜け出していたらしく捜索願も出ていた人だった。
結局その人は責任能力無しと診断され罪には問われなかったのですが、当然病院送りになりそこで一生を終えたそうです。
この件でなにかとお世話になった弁護士の方から昨日連絡があり犯人が亡くなったと聞かされてあー、やっと終わったなぁと思ったので書き込んでみました。

         
2021年10月09日

131 :修羅場な話 2016/11/27(日) 00:17:52 .net
娘が8カ月の時
お正月で旦那の実家に行って、お昼寝始めたので二つ隣の和室に娘を寝かせて 私はまたお台所の手伝いやらみんなと談笑してた 30分位して娘の様子を見に行くと旦那の兄のお嫁さんが娘の首を绞めようと馬乗りになってる!
義姉を蹴り上げた後、動悸が止まらなくて リビングに戻って「義姉さん何してたの?」と問いただす勇気もなくてポカーンと娘の寝息を聞いてた。しばらくして旦那が和室に来てこの事を話したら
ああ、兄一家は長女が機嫌悪くなったからってさっき帰ったよと。本当に首绞めようとしてたのか?って。
結局、旦那以外に言わず そして義姉とは全く会わないようにしてる

         
2021年09月18日

323 :修羅場な話 2010/03/18(木) 14:33:20 ID:Q89S8s7o0
もう17年も前のことだから時候と思いたい。
そして自分の頭の中からも記憶を消したい過去。

貧乏人なくせにそこしか受からなかったお嬢様大学(3流)でカツカツの生活をしていた私。
仕送りがほとんどなかったため、バイトに明け暮れる毎日。
もちろん贅沢な生活を満喫している同級生達と話が合うはずもない。
とても孤独を感じていたある日、自炊の買出しをするため近所のスーパーに行く。
それまでの人生で高級な牛肉というものを食べたことがなかった。
牛肉といえばコマ、見たいな感覚しかなかったほど。。
牛肉の陳列棚に目をやると最上段にはけた違いの高級和牛が。

もうなぜそんなことをしてしまったのか、魔がさしたという言葉がこれほどぴったりくる瞬間ほかにない。
小さめだけど分厚い塊のパックを自分のバッグの中に入れてしまった。それほど食べたい!とも
思わなかったはずなのに。
なんかものすごく冷静にほかの買い物をして、レジに並び、かごの中だけの商品分お金を払った。

店を出たところで化粧の厚いおばさんに腕をそっと掴まれた。
店員ではないようだったが、万引きGメンみたいなのと思った。
小さい声で確かへらっと笑いながら<ごめんなさい、ゆるして‥>と言ったのを覚えている。
それからすぐ近くに自分のアパートがあることを話したら
おばさんは<そこで話しましょうか>とにこにこしている。そのままアパートへ。
部屋に着くと急に泣けてきて謝りまくったが、ふとみるとおばさんは上半身ネ果。。
意味がわからなかったが、気持ち悪くニヤッと笑ったおばさんは<ちょっと吸いなよ>と。

㲗首を震えながら吸った。そして私の股间をまさぐりながらあえぎまくっているおばさん。
あまりにショックだったからか、幽体離脱状態になっていた気がする。
記憶も、自分とおばさんを見下ろして眺めている自分、という感じになっている。

すぐに引っ越した。大学も辞めた。あの町には二度といっていないし、当時の知人もさっぱりいない。
今は結婚して子どもも旦那もいるが、あのことは本当に誰にも話せない。
肉は捨てた。
長文駄文失礼しました。

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
おすすめのサプリ

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
       
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です