すかっと!の記事一覧

         
2018年07月11日

742:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/10(木) 19:29:56.45
義父はカタギなんだが、見た目がもう893
忄生格も頑固一徹とか通り越して
病気なんじゃねえの?って位口煩い
嫁とは犬猿の仲で、義実家に行くことはほとんどない
が、この間のGWの時に、嫁側の親戚が来ると言うので
久々に嫁が会いたいと言い出し
義実家に行った
親戚の人達は温厚で、結婚式以来に会ったから
話も弾んだ

そこに義父が帰ってきて一言
「よう、ろくでなし。何だ今日は?おまえんちの会社、潰れそうだから
うちにタカりにでも来たのか?」
と、有り得ない事を俺に言い出した
もちろん会社なんて潰れてない
義父的にはジョークらしいが、親戚の人達が一気にざわついた
否定しようと思った時に俺嫁が
「ふざけんじゃねぇよ糞親父ぃぃぃ!」
と叫びながら義父の顔をグーでなぐった
嫁は義父に小さい頃から虐侍をされても、我慢してきたらしいが
目の前で俺が散々言われたのに切れたらしい
そのまま義父と嫁がなぐりあいになった
俺と親戚の人で皆で止めて
とりあえず嫁を連れて帰ってきた
まぁ、嫁もあれかもしれないけど
俺は嬉しかった



         
2018年07月11日



697:名無しさん@HOME2007/11/17(土) 11:09:19
今年の正月、義実家におせちを持って行った。
いつもは一人暮らし中のコトメが作って届けているのだが(トメはいない)
今年は食べ比べしたいとかで私にも要求された。

持って行く途中で、私たちは車だったのでコトメを拾って行くことになっていたが
コトメは急用で出勤するからとおせちだけ渡された。
義実家につくと、夫が間違って私のおせちを「コトメの」とウトに渡した。
その後、ウト・ウト母が「試食会」と称して私とコトメのおせちを並べた。




         
2018年07月10日



724:1/22007/02/22(木) 08:59:03

プチですが個人的にはスカッとしたので。
私の元トメはどこにでもいるクソトメでした。
孫から家事から私は一通りの過酷な修業(同居中)を耐えたのですが、
ついに我慢出来なくなり別居。
その後浮気・シャキン夫とも別れ、幸せに暮らしてました。




         
2018年07月09日

639:名無しさん@HOME2011/11/18(金) 16:28:28.22 0

家でごはんすると、たまに旦那がこれも美味しいけど
うちの母親は料理上手で、こういう感じだった。
同じっぽく作れない?と言ってくる
特に義母のスペアリブのオーブン焼きが絶品らしく、
こうだったようなこうだったようなとうるさいので
実家で作ってもらってきたらイイじゃんと言ったところ、
母もいつまで生きるかわからんし作り方覚えてくれーとうるさいので
用事があって義実家言った時に義母に聞いてみると

いやだわぁあ嫁子さんあんな簡単なものも出来ないの?
お料理できるって聞いたけど、その程度なのねぇプフフ
息子ちゃんは、やっぱりうちのごはんが一番好きなのよねぇプフフフフ
旦那がまぁたしかに煮物とかも義母のがうまいとベタ褒め。

肝心のスペアリブは量って作らないで適当だからレシピなんかわかんないわよぉ
それに母の味は秘伝なんだから、よその娘には教えられないわぁ
今度作ってあげるから自分で覚えなさいプフフフフ
とめちゃくちゃバカにされて、旦那からのフォローもなし
ムカついたからそれ以降チャレンジすらしなかった


         
2018年07月09日

696:名無しさん@おーぷん2014/09/30(火)23:01:56ID:nZyXM7tkY
結婚が決まって、お互いの実家に挨拶に行こうという話になったら、夫が「僕の家の方はいいよ」と言った。
「多分必要ないから。君が不愉快なだけだよ」と。
でも挨拶しないのも・・・なんて行ってみたら、夫の言葉通りだった。

「こんなブスどこがいいの」とコトメに言われた。
「結婚式するの?服が無いから買うのにお小遣い頂戴」とも言われた。

「お小遣いあげなさい。今いくら持ってるの?」とトメに言われた。
「花嫁って顔じゃねーなー。豚鼻嫁かなー」とウトに言われた。

夫は葬式のような顔して座ってた。

結婚式は挙げなかった。
新居に引っ越したら、呼んでもないのに来て暴れて行った。
夫は「本当にごめんね、もうあいつら来ても玄関開けないで。あいつらみんな早く○ねばいいのに」と
俯いていた。

でも、夫がいないときに何度か彼らを家に上げた。
「家族ですものね」と、歓迎した。

まずは一人一人褒めたりおだてたりして、気に入られた。
それから「トメさんがコトメちゃんのこんな悪口言ってるの。悲しかった・・・これ内緒ね」
とか、「ウトさんはコトメちゃんより、夫君にお金を残したいって言ってたの」とか、
コトメを疑心暗鬼にして、次にウトがトメを家事の能力で馬鹿にしてると吹き込んで、
ウトにはコトメとトメがつるんで、ウトを追い出して夫にすがろうとしてると吹き込んだ。
お互いがお互いといがみ合うように念入りに調整していった。
「内緒ですよ、ただの気まぐれで言ったことだとおもうから。愚痴ですものね」と。

半年後、酒に酔ったウトがトメとコトメを殴り、激昂したコトメがバールのようなものを
振り回して暴れ、逃げたトメが転んで足を折って入院した。

大変だなー可哀想だなーと思うけど、騒ぎの直後に用意していた新居にさっさと引っ越したので
もうそれ以来会ってないし、労われなくて申し訳ないなと思う。


         
2018年07月08日



160:名無しの心子知らず2012/03/07(水) 21:39:37.74ID:IQMhKUzJ
去年の話。
うちの近所に引っ越してきた人で、子持ち家庭みたいなんだけど、旦那さんがいつもいなくて、奥さんと幼児2人だけで住んでる家があった。

奥さんは肝っ玉母ちゃんみたいな、近所の子まとめて面倒みちゃう人で、放置親がそれをいいことに次々と放置子を放り込んでいってた。

3歳児が2日間くらいそこの家に放り込まれたまま、親も連絡も知らない状態で放置だったと聞いた時は、さすがに引いた。

奥さんはいつも笑ってて、奥さんの子もママ大好きだし信頼してる感じ。
放置子達も、奥さんの子をディスったりして注意を引かなくても、奥さんがみんなを底抜けにかわいがってくれることを知ってる感じだった。

でもやっぱり放置親に利用されてることには変わりないし、でも放置子たちは本来の子供の姿を取り戻した感じだし・・・なんて近所の私達がでもでもだってで何も言えずにいたら、ずっと不在だった旦那さんが帰ってきた。



         
2018年07月08日

571::2007/11/17(土) 11:44:10ID:

空気読まずに書いてみる。
携帯からだから読みにくいのは許してくれ。
当時
俺(リーマン)19才
C子(元彼女・専門生)19才
Y君(C子の彼氏・専門生)19才

俺とC子は友達の紹介で知り合い付き合う事になった。
当時俺はC子の事が大好きで、片道2時間(C子は市内に1人暮らし)かけて会いに行く事も何とも思わなかった。何時でもC子が会いたいと言えば会いに行っていた。
そんなある夏、他県から来ていたC子は夏休みの間は実家に連れ戻される(お父さんが厳しい)ので「少しの間会えない」と連絡があり、C子は実家に帰っていった。


         
2018年07月08日

649:おさかなくわえた名無しさん04/01/19 20:37 ID:69r5wUct

販売の仕事してます。
ある日、棚の掃除をしてたら、何かが膝上の裏(太ま*のちょい下あたり)に当たった。

背中合わせに男忄生客がいたので、鞄か傘でも当たったのかな?と思ったが、
ハッとひらめき、後ろを振り向いた。

男は、背中を向けたまま、手だけを後ろにのばし、その手が私の足に当たったのがわかった。
初めは痴漢かと思ったが、これは盗撮だっ、と思った瞬間、
男も気が付き、慌てて走り始めた。
警備に電話しなければ、と思うより先に、その後を追う私。

エスカレーターを駆け下り、店内に不慣れな男は、出口とは違う方へ。
一方、店内を熟知している私は、圧倒的に有利で、
ほどなく追いつくと、その首根っこをひっつかみ、壁にたたきつけ、
「カメラ出しやがれ、この盗撮男!」と罵声を浴びせてしまった。
男は、顔面蒼白、腰は抜けてガクプルしていたが、そのまま一緒に警察に。
警官の前で、土下座で謝らせたが、全く気が晴れず、
「声が小さい!もう一度!」と10回以上謝らさせた。

あれから2年。
職場は変えたが、トラウマになって、人が後ろに立つと恐いです。


         
2018年07月08日

255:名無しさん@そうだドライブへ行こう2006/10/07(土) 18:51:24 ID:jnySd1jn0
先週まで一月程出向してたんだが、帰ってきたら会社で借りてる月極のオレ用
スペースに見知らぬ車が。近場の建築現場に来る奴が停めてくらしく、入れ替わり
で置いてかれる。

今日は朝が建材屋のプロボックス、帰りに見たらBMの7。いい加減頭来てたんで、
今朝家から持ってきたU字ロック+ワイヤーロック計4個をホイールに付けてきた。
俺の携帯番号と「カギ壊したら訴える」旨書いた紙貼っといたけど、未だ連絡無し。

火曜まで付けっぱコースかな?


         
2018年07月07日

533:おさかなくわえた名無しさん2009/12/24(木) 10:42:28ID:CA89iAGK
武勇伝ではないけど、DQNに絡まれたときの話を聞いて
前の職場で仲のよかったSさんを思い出した。

年上だったんだけど、童顔で子供っぽいし、気さくな人で
部下にもきちんと敬語で丁寧に接するタイプ。
ゲーム好きの俺とは気が合って、対戦格闘華やかなりし頃だったから、よく一緒にゲーセン行ってた。

ある日、いつもと違うゲーセンに行ったら戦い方に文句つけられてDQNが3人くらい絡んできた。
Sさんはオロオロしながら「気を悪くされたなら謝ります、すいませんでした」とか言ってる。
俺は少しは喧嘩が出来る方だと思ってたけど、強そうなの3人相手とか無理っぽいなぁと困ってるうちに
DQNの1人がSさんを思いっきりぶん殴った。
ところが、結構いいパンチだったのに、Sさんはよろめきもせず相手を一瞬見つめただけ。
それか気にくわなかったのか、怒声を浴びせてさらにキックとパンチを1発ずつ。
それでもSさんは「他の方の迷惑にもなりますから、やめてくれませんか」と言うだけ。

そこに、ハート様みたいな超デブが登場。どうやら3人組の兄貴分っぽくて
マジでやべぇ、どうやって逃げるかと俺もパニックになってると

「何やって…あれ?S先輩、久しぶりっすね」
「おお!Nじゃん!久しぶり!悪いけどこいつらどうにかしてくれよ」
「え…もしかしてコイツら、S先輩に絡んでたんですか?」

どうやらSさんはNとかいう超デブと知り合いの様子。
それを見た3人組が戸惑いながら包囲を解く。
Sさんは周りの人と店長にお騒がせしました、と謝った後
立ち話も何だからと、俺、Sさん、N、3人の6人で近くのファミレスへ。


最新記事
カテゴリー