すかっと!の記事一覧

         
2022年11月11日

122 :修羅場な話 2012/02/17(金) 21:25:33 ID:zCJaKpCG
職場の同じ部署に、上司の前ではいい恰好したがるけど
上司のいないところではろくに仕事をしないスイーツ(笑)のA子と、
A子に仕事を投げられても、もくもくと仕事をこなす地味なB子がいた。
ある日部署での飲み会があり、A子、B子とともに参加したのだが
B子は「この後予定があるから」と、1軒目が終わると帰っていった。
どうも同僚たちがちょこちょこと聞いていた話を統合すると、
要するにB子には彼氏ができたらしく、このあとデートがあるようだった。

2軒目の店で、彼氏がしばらくいないとぼやいていたA子は
「B子ちゃんでも彼氏ができるのにあたしに彼氏ができないってオカシイ!!」
と言いだし、だってB子ちゃんデブだしとか化粧ヘタだしと言いたい放題。
「そのへんでやめなよ」と私が言いかけた瞬間、職場でゆとり新人と呼ばれて
可愛がられている新人(言動はゆとりだが愛想が良い)、C男が口を開いた。

「だってA子さんって見た目可愛いけど忄生格悪いじゃないですか。
僕が仕事のことで質問してもWさん(上司)がいないとこだと無視するし。
B子さんはいつも僕のフォローしてくれるし、いつでも質問答えてくれるし、
普段の姿を知ってる人なら誰だってB子さんと付き合いたいと思いますよw」


         
2022年10月30日

484 :修羅場な話 2015/08/24(月) 16:50:48 ID:ZldFZAhQ.net
さっき見たドラマみたいなワンシーン

四国某所に出張中の私
一次産業にがっつり関わる仕事なので地方の田舎にはよく出向く
出先での会議がとんとん拍子で終わり、予定よりだいぶ早めにホテルに帰れることになった
上機嫌で帰りの駅へ向かうと、部活か補習の帰りなのかJKがちらほらといた

一時間に二、三本の電車を待っていたら、やたらでかいガタイにいかつい顔の酔いどれジジイが登場
大声でずっと独り言を言ってたんだけどそのうち読書をしていたJKに絡み出した
JKも始めはやんわりと躱していたがジジイがしつこく絡み、心底嫌そうな顔になっていく
このときホームにいたのはヨボヨボのおじいちゃんおばあちゃんたち、JKが数人、私だけで頼れる男の人なんていない
助けたいけど、正直すごく怖くて勇気が出なかった(すみません)

すると突然「おっちゃん、何してるのー」と飄々とした声
JKと同じ学校だろうか(このあたりは高校がひとつしか無いんだけど)
高身長&爽やかな男子学生が登場した

「このねえちゃんが相手してくれねぇんだよー」
とニタニタしながら漏らすジジイに
「そっかそっかー、今日はなんでそんなに酔ってるの?」とにこやかに話し始めるイケメン君
そしておっさんには分からないように「今のうちにあっちに行ってて」という手配せをJKに行う

イケメン君とジジイは別に知り合いでもなんでもなかったみたいだけど柔らかな物腰が気に入ったのかどうでもいいくらい酔ってたのか、ジジイはそのまま話し続け、無事にJKは難を逃れた

         
2022年10月26日

74 :修羅場な話 2012/05/21(月) 17:28:42 ID:Vi9aLtxG0
田舎なので庭が広いのだがどーもなにか小動物が敷地内にうろちょろしてる気配があり
猫飼ってないのででかいネズミか!?
とそれらしき場所にから揚げで檻付ワナをしかけた

翌日にそろーり確かめに行くと茶色の毛皮が見え
子猫!?とよ~く見ると
毛がフワフワのイタチでしたw
野生のはずなのに人間近づいてもキョトン顔で
ぼーっと見てるだけ
あまりの可愛さにおとんは飼っちゃうかwとニコニコ(かなり本気だった
しかし野生のイタチは捕獲も飼育も禁止なので
その場で檻を開けて閉じ込めたお詫びに?に新しいから揚げを揚げたら
その場ではぐはぐwペ口リと食べてその場でじーーーーーっとこっち見て逃げないwww
もうないよ~wと言ったらわかった~って感じでとことこ隣の庭に移動していった
あんな人なれした野生動物は初めてでまじかで見たイタチは可愛い顔してたぁ~|

後日ハクビシンが罠にかかりましたorz

         
2022年10月25日

530 :修羅場な話 2012/07/21(土) 10:24:43 ID:qQx6Lv6l0
うちの社長(50代男忄生)が以前からFaceBookにハマっている。
ちょっと前までFBいいよ(私)さんもやろうよなんて言ってたのに
このところ静か。

どうしたのかなと思って、こちらからFBの話題を振ろうと
「FBって勝手にお誘いメール送るっていう困った機能あったそうですねー」
と言ったら突然目を輝かせて
「そ、それかあああああああ!」

友人知人の人たちに社長からのFBお誘いメールが
言ってしまい、まだFBについてよく知らない人ばかりなので
「(社長)、変な勧誘しないでくれませんか」
と文句言われて元気がなかったらしい。

「よかったあああボクがおかしなことしたわけじゃなかったんだああ
(私)さんありがとおおおお!よく機能について調べないとダメだねええ」

翌日書店でFB関連の書籍を元気よく大人買い。
ついでに私にどら焼き買ってきてくれた。

なんか50代のおっさんがショボーンとパアアアの顔文字みたいになって
大変なごんだ。

         
2022年10月14日

195 :修羅場な話 2015/08/13(木) 23:56:30 .net
ケンカの発端は本当に些細なことなんだが、そのケンカが珍しく尾を引いて、同じ空間にいるのに3日間も口をきかずが続いてて。

仕事帰りの電車でここのことを思い出してこのままじゃダメだと思って一先ずコンビニのケーキと嫁の大好きなセブンイレブンのマンゴーアイス買って帰った。

帰っても明らかに空気が重くてただいまも言えない俺。
淡々と夕飯の用意する嫁。

トボトボと冷凍庫へアイスと冷蔵庫へケーキ入れて風呂入る。
晩飯も食べて、後はタイミング見て言うだけ…

一旦切る。

         
2022年10月14日

70 :修羅場な話 2009/08/20(木) 23:46:38 ID:aFKfPucW
外回りに今年入社したばかりの後輩を連れて行った時の話だ。
途中で昼飯を食うためにラーメン屋へ寄った。
時間は2時をまわっていて人も少なく、カウンター席に座る。
そんで麺食い終わってスープを飲み始めたら後輩が急に「あっ駄目ですよ!」と鋭く言った。
びっくりして「何が」と聞くと、スープを飲んではいけないという。
「いいじゃないか」と言い笑って飲み続けると後輩は憤慨して
「スープは塩分が高くて健康に悪いんですよ!いつもそんななんですか?
自己管理って言葉ご存知ないんですか?ありえませんよ!」と非難してきた。
後輩いわく、自分みたいにきちんとスープを残せる奴が節度ある大人だという。
前述のとおりカウンター席でだ。もちろん目の前にはオヤジがいる。あまりの非常識っぷりに
ポカンとしてしまったが、「出されたもんはみんな食う。礼儀だ」と言い返した。

         
2022年10月13日

141 :修羅場な話 2009/08/21(金) 15:47:45 ID:RUPvPL2E
今日40過ぎの会社の上司と一緒に外回りに出てたときの話。
見た目は普通、というより、ちょっと学者っぽい感じの真面目そうな会社員である上司なのだが、
中味は結構キツイ。いや、ある意味見た目通りなのかも知れんが。
前置きが長くなりました。
その上司と山手線に乗っているとき、時間帯にしては結構混んでた。
で、ドアの前から動こうとしない、ちょっと太り気味のヲタっぽいヤツが居たんだ。
2,3駅ほどそんな状態で、邪魔なヤツだなーと思ってたら、その次の駅で上司が吠えた。
「てめー、動くことをケチるからブクブク太るんだよ!」
「かんけーねーだろ」
弱弱しくつぶやくデブ、しかし上司は二の矢を放つ。
「その脂肪が脳みそに溜まってるから気遣いができなくなってんだよ、デブ!」

スーッとしたけど、この先この上司を怒らせないようにとゾクッっともしました。

         
2022年10月13日

392 :修羅場な話 2009/08/28(金) 20:01:11 ID:viPzDZuj


22 :名無しの心子知らず:2009/08/28(金) 18:12:17 ID:GYPzMZGZ
ついさっき見た話

スーパーのサッカー台で買ったものを袋詰めしてる親子がいた。
隣のサッカー台で荷物を詰め終わった私は出口に向かったと同時くらいに
30台半ばくらいの女がその親子の荷物を盗んで行こうとした。
親子はびっくりして、「荷物っ…!」とか「お母さんもってかれちゃう」とか
言いつつも固まっていた。

泥棒女は盗みに気が付かれた事に気付き、走り出し
私の横をすごい速さで駆け抜けて行った。
ぽかーんとしてた私の前方にいた、恰幅のいい50歳くらいのおばちゃんが
サッと足をだし、泥棒女を転ばせた。

袋から買ったものが床に散らばり、泥棒女は潰れたカエルみたいに
みっともなく転び、駆けつけた店員さんに取り押さえられ
スーパーの事務所らしき所へ連行された。
盗まれた方の親子も、事情をきかれたりするためだろう、同じ部屋へ。

50台の足引っ掛けおばちゃんは「私これだけは得意だわぁwwww」と
ダミ声で誰にでもなく言うと店外へ得意そうに出て行った。
わらたw

         
2022年10月13日

438 :修羅場な話 2009/08/29(土) 20:03:56 ID:1eeoimiN
スーッとするかは分からないけど、自分の中ではGJな気分だったので。

犬の散歩をさせてたら、知らないオッサンに呼び止められて
「犬がくぁwせdrftg」
「糞がyふじこlp;@p」
と怒鳴られた。どうやら家の前に糞をしたと怒っているらしいが、こっちは普通に犬と一緒に通過しただけで、ウンチもおしっこもさせていない。
面倒くさい言いがかりをつけられたなぁと思ったのでとっさに、英語で答えてみた。
「あーらこんにちは。今日もとってもホットね。日本の夏ってなんてファンキーなの?」
「ええ、ファンキーだわ。クレイジーとも言えるわね」
「あらありがとう、この子ね、柴犬なの。キュートでしょ?」
「ジャパニーズトラディションドッグ、とってもファンキーよね」
「ところで今日はどんな御用かしら。あなたのお名前を存じないんだけど…」
「私?私はキャサリン。みんなからはキャシーって呼ばれているわ」
「ママは日本人で、パパが日系アメリカ人なの。よろしくね」
「日本語できなくてごめんなさい。いま勉強中なの」
「日本語ってとってもファンキーよね。漢字が難しいわ」
「あ、ごめんなさい。もうすぐディナーなの。じゃあね、バーイ!」
とまくし立てた。日本語でしゃべるとボソボソと大人しいのに、英語になると忄生格が変わるから不思議。
頭の中で海外ドラマが再生されてて、友近バリのテンションだった。自分でも不思議。
オッサンは呆然として、最後のバーイを聞く前に家の中へ逃げていった。
助かった。

         
2022年10月12日

128 :修羅場な話 2015/08/09(日) 22:48:32 .net
報告いたします
少し長くなりますがお付き合いください
今年で結婚25年になります
私 50代前半
妻 40代半ば

訳あって子供は居りませんが夫婦ともども偶に喧嘩もしますが仲良く幸せですが
愛してるとはっきり言った事がないのです
感謝の気持ちと愛情はお互いあります

ではご報告いたします
前置きです
昨日 急な仕事で出社したところ私が出社するまでもなくほぼトラブルは解決しておりました
対応に当たった部下や休日にもかかわらず出社してくれた部下を労いたい事もあり「支払は任せろ」と昼食を皆で外に食べに行きました
その時に部下の一人が過去に奥様に愛してると言ったら凄い事になったと言う話をして皆を笑わせていました
その時に何気なく○○さんも言ってみてはいかがですが?
その時は照れくささも手伝いうちは言わなくても妻はわかってくれてると思うと言い逃げてしまいましたが
そうは言う物の日頃から感謝の気持ちもあるしと思い言う事を決意しました

昨夜 仕事を終え帰宅途中にちょっとしたプレゼントのアクセサリーと花束を買い求め
帰宅した時にプレゼントを渡し言ってみました
私「ただいま 花を買ってきた」
妻「あら?どうなさったんですかめずらしいですね」
妻はいつも私に対しても丁寧な言葉づかいをする
私「まぁ たまには良いだろうと思って」
私も妻に花束を渡し「着替えてくる」と言い自室で着替えプレゼントを懐に忍ばせ
リビングへ
その間に妻は「花瓶 花瓶」と言いながら奥へパタパタと走り去り
早速に花瓶に花を活けていました
夕食を済ませお茶を飲んでいた時に意を決して言ってみました
私「大切な話がある 正面に座ってくれ」
訝しそうな妻が真剣な面持ちで座りなおした
先ずはプレゼントを渡し目を見て

私「今までいろいろと苦労をかけた 私の我儘にも随分と付きあわせ我慢させたことも少なからずあっただろう
今まで済まなかった 良く出来た妻を貰ったことに感謝している
今までありがとうそしてこれからもよろしくお願いする 愛してる ○○」
続く

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
おすすめのサプリ

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
       
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です