すかっと!の記事一覧

         
2018年06月21日

945名無しさん@HOME2013/03/31(日) 12:39:11.98 ID:0

結構前の話だけど 

学生時代から女4人で仲良くしてた(全員微喪女)。 
就職してからもその仲は続いていたんだが、ある時Aの彼が既婚だった事が発覚。 
A彼とは私もちょっと会った事あるけど、まだ20前半で恋愛にも疎い私達には 
彼氏が既婚、自分が不倫してるなんて遠い世界の出来事で全く気付けなかった。 
でも、グループの中では一番恋愛経験があるBは、注意しろと度々Aに言ってた。

Aは即別れて、「馬鹿だよねー」と笑いながら話してたけど必タヒで涙を堪えていた。 
私とC(当時恋愛未経験)は、なんて言っていいか判らず、ただAの手を揉んでいた。 
BはAを上手く慰めてくれていた。
けど、段々説教じみておかしくなっていって、 

「だから言ったじゃない、人の言う事聞かないからこうなる!傷物にされて…」 
「クリスマスだってさ、Aのデートの後きっと家族で楽しいパーティーしてたんだよ」 
「彼の誕生日会えなかったんだよね、奥さんとラブラブデートしてたんだよ」 
「子供かかわいくてかわいくて仕方が無いんだろうね、離婚なんて絶対にしないね」 
「最初から捨てるつもりの恋愛ごっこはさぞ楽しかったろうね、酷い男だね」 
「こうしてAが夜一人で泣いてる間も、奥さんを抱きしめてキスしてるんだよ、辛いね」 
「これで判ったでしょ?」 
「Aが頑張ってバイトしてプレゼントしたネクタイも、すぐに質屋に売ったんだろうね」 
「Aはもっと怒って良いよ!だって彼はもうAの事なんかすぐに忘れるよ?酷くない?」 
「Aのお父さんとお母さん可哀想、娘が愛人にされて…」 
「A!ちゃんと反省してる?!二度とこんな事しちゃ駄目だよ!」 

こんな感じで、説教と慰めと罵り?を巧妙に織り交ぜながら話し続けた 
特に「何もかも嘘」「奥さんとラブラブ」「愛人扱い」は何度も言ってた。 
途中で私とCが「もう帰ろう」って言って、解散になった。その後、 
Aが私の家に一人で来て、その日は泊まっていった。ワンワン泣いてた。私も泣いた。



         
2018年06月20日



932:1/32007/10/21(日) 15:04:55
携帯からこっそり投下。
長文スマソ。

当方、23歳兼業子梨。
高校生の頃から付き合い始めた旦那とは、大学卒業後に入籍。
その時独身だった義兄が、半年くらいしてから義両親に紹介した義兄嫁。

結婚後は義兄両親と同居している義兄夫婦なのですが、この人が……。
義兄に愛想を振り撒くのはもちろんの事、ウトにも色目を使う。
私達が義実家参りをすれば、旦那にもベタベタ。
年上には興味ナシな旦那はやんわり断るし、
ウトもトメさんの手前、遠慮していたのですが……
最近、落ちました。orz



         
2018年06月20日



936:名無しさん@HOME2008/05/01(木) 22:23:02 0
投下しにくい雰囲気だけど投下w

連休で婚家に同居中のコトメが義実家に帰ってきてる。

936:名無しさん@HOME2008/05/01(木) 22:23:02 0
超近距離別居の私はトメに呼び出され、私が作った夕飯を囲んでの
コトメ慰労会をさせられた。



         
2018年06月20日

688: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/23(火) 16:58:32.74
こちらは違うパターン。 
運動会が同じ日。義兄の子が年長うちの子は年少で違う幼稚園。 
義実家を挟んで義兄の家が車で30分。うちは新幹線で一時間。 
我が家にわざわざ義兄嫁が電話してきて 
「同じ日らしいけど、うちの方が近いし幼稚園最後だから 
うちの子優先で当然よね。」とぶちかました。 
正直義父義母来てもらっても、泊まりだから大変だし下の子 
七ヵ月だからどうでもよく、夫の許可を得て義両親にお任せしますと 
返事をした。 
そしたら義両親がめったに会えないからと二人で我が家の方に来て 
しまった。 
義兄嫁からは非難の電話が山ほど来たので、全部録音して 
義兄と義両親に送ってやった。 
義両親から義兄の子は幼稚園代とおけいこ代を支払ってもらっている 
らしいが(義実家は不労所得があり裕福)打ち切りになるらしい。 
義両親の事も長男を立てない馬鹿爺とかあの婆あの介護はしないからとか 
口汚くののしるからだよ。


         
2018年06月20日

202: その1 2007/10/23(火) 09:19:56

ちょっと前の自分の式であった話。兄のスカになるかと思う。 
夫実家は超田舎で昔のムラ意識みたいのが健在だった。 

夫実家が希望した式での長唄と演歌のカラオケ・伝統芸能・村長村議の祝辞、 
ご近所さんや義父義祖父仕事関係招待なんかを私と夫は軒並み断り、

割とシンプルな(夫実家からすると結婚式と言えるのか怪しい)式をした。 

式が進むに連れて酔っ払った夫側親戚からの嫁批判、嫁実家批判がけっこう聞こえてきたそうな。

最初は私の実家側も大人しく言われるままにしてたらしいんだけど、 
あまりの悪口三昧についに耐えられなくなった兄がお色直しの間に 
「女の学歴が高いと何がいけないのか理論的に説明してください」 
「妹の顔をブスだと評価してますけど、ご自身の奥様や娘さんの顔はどう評価してますか?」 
「こういう席でそういう態度をとることがそちらの地方では大人の態度ですか?」 
「妹のことをアバズレ呼ばわりしてましたが、何か真実に基づく根拠があって仰ってますか? 
誹謗中傷でそういうことを言うと、最近では裁判沙汰になることはご存知ですよね?」 
とか、夫親戚の所に行って質問攻めにしたらしい。 

夫親戚は最初色々威勢良く言い返したりしたらしいんだけど、 
その度に兄がものすごい勢いで反論して最終的には全員黙ってしまったとのこと。 
式後に夫両親と親戚一同から「すみませんでした。どうか許してください」と謝られて、 
緊張のあまり悪口なんか聞こえてなかった私と夫はポカーンとしてしまった。


         
2018年06月19日

697: 名無しさん@HOME 2013/07/13 14:44:46

今日から世間は三連休。 
ゴールデンウィークほどではないけど、新婚の私たちにとってはウキウキ気分。 
そんな楽しさを一気に破壊するトメからの電話。 
・二泊三日で義実家に来い 
・家事、炊事、掃除、庭の草むしりなんでもさせてやる 

特に予定は決まってなかったけど、だからといって義実家はあり得ない。 
旦那もその点は同意だったので、許可を得て>>623を実行。
結果、たった三時間ほど電話で喋っていただけなのにトメから、 
「非常識だ!出てけ!当分来るな!」とありがた~い言葉を頂きました。 
もう嬉しくて嬉しくて、玄関で旦那とツーショットで満面の笑顔浮かべて、 
「ありがとう!さようなら~」ってお別れしました。 
今は旦那の車で移動中。 
ちょっと遅くなったけど、これから連泊で観光するんだ~。 
トメから着信拒否しろと言われなかったのが、少々残念です。


         
2018年06月19日



177:名無しさん@HOME2010/03/07 11:02:03
クソトメは家事もほとんどやらない女だったらしいが、
私におふくろの味!!と煩い。
家に来ては糞まずい煮物や、
明らかに惣菜屋の物を「自分が作った」と言って持ってきて
グダグダうんちくをれ、夫に追い返されてる。



         
2018年06月19日



36:名無しの心子知らず2008/03/31(月) 10:41:01 ID:Yu4JgabC
いたな~~、>>クレクレに限って、ニシマツやユニクロを馬鹿にする奥。
同じ幼稚園のCママで、子どもを迎えにきた後になんとなく立ち話してたら
寄ってきた。

「Aちゃんっていつもニシマツ&ユニクロよね~~~~pgr)))
 ああゆーの、ウチの姫には似合わないわ~~~
 本人もニッセンってよく着てるみたいだし
 (お金がなくて)あれしか選べないのって気の毒よね~~」

もちろん同意する人はその場にいなくて
その後も隠れもせずに色んなとこでAちゃんママの悪口を言い続けてたけど、
Aちゃんママは相手にせずに完全スルー。




         
2018年06月18日



370 :名無しさん@HOME2007/01/21(日) 20:52:44
5年ぐらい前の話ですが‥

盆正月は朝から晩まで偽実家の台所で、
ウト、義理兄家族を含めた10人分の食事の支度、掃除、洗濯でもうヘトヘト。
子供は2歳違いで3人。
未就園児。
ダンナは友達の家に遊びに行って、ご飯時しか居ない。
普段、地元に居ないので友人に会いたいのは私も同じなのに。



         
2018年06月18日



112:名無しさん@HOME2013/11/18(月) 17:08:08.29 0
義姉は、同居祖父母に溺愛されて育った結果、
常に自分がお姫様じゃないと気が済まない性格に。
頭のよかった義兄に「自分よりランク下の学校いけ!」と騒ぎ立てた過去あり。
義姉の偏差値、義兄より20以上低かったそうだが。
義父母は何度も義姉を矯正しようと、甘やかすなと祖父母に訴えたのだが、
「生きがいを奪うのか」だの何だの言われ、
義姉は実の父母を馬鹿にするようになり矯正不能。

祖父母に見向きもされなかった(夫談)弟たち(義兄と私の夫)を見下し、
その嫁である義兄嫁と私も見下し、とにかく自慢したがる。



最新記事
カテゴリー