すかっと!の記事一覧

         
2020年04月01日

280 :修羅場な話 2019/06/01(土) 14:29:04 0.net
長文です
私と夫、(元)コトメ夫と組んでコトメを奈落の底に叩き落してやった
少々フェイク入れてるので辻褄合わなかったらすまん

私=29歳、2歳(女子)の子有り      夫=34歳
コトメ=31歳、4歳(男子)の子有り    (元)コトメ夫=37歳(以下Aさん)

コトメ、婚活中は普通の女性.だったと思う
仕事は普通にこなすし身なりや部屋も割と綺麗だったし
結婚して専業になってからは一転、とにかくだらしない女に成り下がってしまった
髪はボサボサ、肌も荒れ気味、部屋着は微妙に匂うジャージ上下
年間5kgぐらいのペースで確実に肥えていった
家事しない癖に台所や家の中は汚い、育児もいい加減でネグレクトまっしぐら

以前は割と仲がよく、車で1時間ぐらいの距離だから互いによく行き来していた
私が女の子を出産する前後一年ほどは疎遠だったけど、連絡だけは続けていた
その空白の一年の間に育児ノイローゼやら何やら、
色んなものがいっぺんに襲い掛かってきたみたい
久しぶりに再会したコトメはまるで別人のように劣化していた
訳を聞いたら、
「夫(A)が育児も家事も手伝ってくれない」から始まり、
「どうしたら良いのか分からない」「私の苦労を誰も分かってくれない」
「コトメコ(男子)が私に懐かない」「Aの暴力が酷く、私や子に当たる」等々

その時は割と信じてしまったので夫に相談したらそんなはずはない、と
私たちが接触していたように夫とAさんも時々連絡をとっていた
Aさんによると家事も育児も手伝っているのにとにかくコトメがだらしない
自炊は2,3日に一回であとはコンビニ弁当か外食
洗濯は貯まりっぱなし、掃除機は週に一度Aが徹底してかける
産後の一時的なものだろうと我慢していた、お騒がせして申し訳ないとのこと
もちろん夫もコトメ一家のことを気にはかけていたが、
越権行為だと思ってあまり触れないように努めていたらしい


         
2020年03月31日

581 :修羅場な話 2005/02/13(日) 17:14:23 ID:w1pEGEMN
この忙しい時期、うちは男女問わず休みがない。
休日出勤も当たり前だ。
まあ、みんなうちの工場の連中は男も女も体力のある連中ばっかりだから大丈夫だろうが。
しかし、休日出勤のある日、一人の女子社員の女の子の婚約者であるひょろっとした公務員の男が
やってきて、彼女が心配で自分にも何かできることがあったら、仕事を手伝わせてくれと、
もちろんお金はいらないからということだったが、彼女の方が激怒して、あなたがいても
足手まといだから!と怒っていた。男の方はキミが心配なんだ、休みもなく働いてるじゃないかと
言うも、彼女の方が公務員のあなたにはわからないのよと怒鳴られていた。
それを見ていた俺は二人の方に歩いていき、彼女にビンタした。
「いいかい、この人は真剣なんだよ。でなきゃ、わざわざこんな危険な工場なんかに手伝いに来るかよ!」
と彼女に対して言った。
そして、男の方に「あんたもあんただよ。言われっ放しになってんじゃないよ」
男は「しかし、殴るなんて野蛮な・・・・・・」
俺「本気なら出来るはずだ」

二人の喧嘩を治めた俺は男に棚卸を手伝ってもらった。

         
2020年03月30日

910 :修羅場な話 2007/12/22(土) 20:53:12 ID:OE/cif/G
他の人に比べると大したコトないんだけど。

今日、近所のクリニックに行った。
年末だからか土曜日だからか、かなり混んでた。
既にぱっとみただけで待合室には14~5人は待っていた。
朝一で診察券出した人が外出から帰ると、その都度呼ばれることもあるし、
感染症とか熱が高いとかで来てる人は先に呼ばれる。(両方とも説明の張り紙有り)
なので、実際に待合室にいる患者さんの人数よりは待つことが多い。
待合室には首が据わってない赤ちゃんもいれば車椅子の女性.もいたし、杖でやっとこさ歩いてるお年寄りも。

そんな中、一ヵ月半の赤ちゃん(誕生日を聞かれてたんで判明)連れの夫婦が来院。
2~3人呼ばれて診察室に入っていった頃から、この夫婦がイライラしだした。
とうとう5人くらい呼ばれたところで旦那のほうが受付へ。

患者「いつになったら呼ばれるんですか!?」
受付のお姉さんはきょとんとしつつ「今からですと外出の方を入れて○番目になります。」
患者「こっちは新生児連れてきてるんだから先に呼べよ!」
受付「申し訳ございませんが、皆様長時間待ってらっしゃいます。
  2ヶ月のお子様も、  お年を召した方も、体調の悪い方もいらっしゃいます。
  問診票を書いていただいた時点で新生児であったり病状から必要と判断すれば先にお呼びしますが、
  患者様個人のご都合では、10人以上の患者様の順番を飛び越してお呼びすることは出来かねます。」(意訳)
患者「でもこっちは新生児なんだぞ!」
受付「ですから新生児の方であれば考慮することもございますが、そうでない場合は対応できかねます。」
患者「だから新生児(ry!」

うお~突っ込み入れたいぞ!!とwktkした瞬間、どっかの爺さんが
「あんたみっともないぞ。さっきから聞いてりゃ顔のブツブツで来ただけなんだろ?見たところ随分元気そうだし、
そこまでごねる事か?だいいち新生児ってのは生まれて一ヶ月経ってない赤んぼのことだ。」

偽新生児を連れた夫婦はキャンセルして帰っていかれました。

         
2020年03月27日

631 :修羅場な話 2004/03/11(木) 21:53:00 ID:JSw2QVx6
402 :おさかなくわえた名無しさん :04/03/10 16:49 ID:ZysfsJ2u
前レスでも既出だが小学生の頃、漏れも生理で休むプールの時間のたびに
「なんで?●●さん、なんでプール休むの?ねぇ」(とっくに理由は言ってある)
と♀狂タヒに言われてました
当時大人しかった私は「風邪なんです、すみません、すみません」と言いながら泣いていたが
ある日急に反抗期がおとずれたのかプッツンしますた
いつもどおり「なんで」と聞かれたので
「生理っすよ?さっき言いましたよね、もう忘れましたか。年ですねw」
先生、男子呆然。女子拍手
あの時キれて良かったと思いまつ

         
2020年03月26日

227 :修羅場な話 2015/02/08(日) 14:14:47 ID:KDN
長いし半分はスレ違だけど。
大分前に某手渡し推奨売買サイトで3DSを9500円で出したんだが猛者ばかりだった。
一人目は
「息子が自分のお金で3DSが買いたいと言ってずっと貯金しているのですが、まだ3000円しか貯まっていません。足りない分を私が出せば息子の努力を踏みにじる事になるので3000円で譲って下さい」
二人目は
「9000円は半端なのでキリよく5000円でお願いします」
三人目はすんなりオーケーと思いきや待ち合わせ場所に行く一時間前になってから
「他のサイトで見たら6000円くらいで売っていたので値下げしてください」
四人目は待ち合わせ場所で
「10000円持ってきたつもりが5000円しかなかった。わざわざ来たんだから5000円で売って」
勿論全員お断りした。初めて売買したんだけど常識通じなくて本当にビックリ。
因みに最終的に念を押しても言い値で買うと言った人に売りました。
その人は息子がずっと欲しがってたけど買ってやれなかった。でも誕生日も近いしその金額なら何とか買えるからと、高速も乗らずに車で二時間掛けて来てくれた。
また値切られたらと思いつつ待ち合わせ場所に行くと来たのはボロボロの軽で首の伸びたシャツ、破れたところを雑に縫ったせいで生地が突っ張った作業着のお兄さん。
早速箱を見せて「中身の確認と動作確認されますか?」と聞くと子供のように目を輝かせて「ありがとうございます!大丈夫です!」と頭を下げた。
何かもう見てたら色々胸がいっぱいになって息子さんが誕生日が近い事を思い出し、渡された封筒から中身を確認するふりをして5000円だけ抜いて後は返した。
勿論お兄さん慌てて断ってくる。
それでも「これで何か取り敢えずのソフト買ってあげて下さい」と言うと目をキラッキラさせてお兄さんはまた何度も勢いよく頭を下げた。
結局は予定より凄く安く叩き売りしてしまったけど、後日息子さんがプレイしている写メを下さってお互い幸せになれたし9500円より価値のある5000円を頂きました。

         
2020年03月21日

717 :修羅場な話 2012/12/15(土) 00:13:30 ID:77dV7OQU0
誰に復讐してるかは定かでありません。
復讐してるかどうかも不明です。

うちに盗聴器と盗撮カメラ1個を発見。
取り付けられてから時間はそんなに経過していなかったと思います
無線オタだったので通信機器とかTVとかのノイズやゴーストに神経質なんで

盗聴器はコンセントの中に入れとくタイプ1個とタップタイプの2個
とりあえずカメラは ものすごーーく違和感があったから即捨てた。
タップも即はずした。筈してもしばらくは電気供給されるの知ってるんで。
夫が帰ってきた時に「使わないタップをつけっぱなしにしないでっていってるでしょ」と叱ったりしました。

コンセントの中の盗聴器は、ころあいをみて納戸についてるコンセントに移し替えました。
嫌な事があった時に
「お前なんかタヒねばいいんだ。みんなそう思ってる」とか
「うざい。いなくなれ」「消えたいって自分でも思ってるのに、なんでまだいるの?」
「タヒねばいいのに、しねばいいのに、しねばいいのに×2000位」
と自分に向けたネガティブ発言を盗聴器に吐きだしてる。

うちに盗聴器仕掛けたのは夫の実家の人だけど
同じ電波帯で盗聴してる人もいるみたいなので
ベッキーのウザイ自己肯定元気ソングとか流しちゃおうかとか思う

だれも聴いてないかもなのですが

         
2020年03月17日

675 :修羅場な話 2015/07/14(火) 06:33:58 ID:8cU
以前働いていた職場に、ものすごく時間にルーズなやつがいた
縁故なのか上の方針なのか知らんが、月の半分以上も遅刻するくせに首にならない
ぶっちゃけ新人にやらせるようなルーチンワークを、入社3年以上たつそいつにやらせ続けてたから
まあ何か事情はあったんだと思う

だけどもし事情があったにせよまったく下には説明がないので、下は下でフラストレーションためてた
俺の隣の席のやつは、そいつの同期という理由だけで毎日モーニングコールをやらされてたんだがそれで病んだ
留守番電話サービスに接続します・・・という音声が流れるまで、毎朝何十回もかけ続けりゃそりゃ病むと思う
そこで同僚何人かで交代してかけようと提案し、俺も何度かかけたけど、全然出ない
本人に言ってものれんに腕押し状態だし、上に直訴しても何も改善されなかったうえ、「しっかり起こすのも仕事」と叱られた
仕方ないので、そいつが住む寮の部屋まで行ってドアを叩いたが、当然それくらいで起きるタマじゃないので
こっちが遅刻しそうになった
で、こちらの遅刻には上司はきっちり叱責してきた

         
2020年03月15日

743 :修羅場な話 2004/02/19(木) 15:27:00 ID:nH86IYMJ
駅前のマク○ナルド出入り口での事です。
よくいるタイプの高校生集団(男子3人女子二人)が、たむろしてました。
膝の上に女を座らせて、ここはキャバレーですか?って
勢いで馬鹿騒ぎしてたんだ。
私はバイトの帰り、そこを通りかかった。マクドのお姉さんが出てきて
「他のお客さんから苦情がきてますので、止めてもらえないでしょうか?」
と注意してたんだ。「あー?何を止めるの?アンタ何様?」って
絡みだした。「営業妨害ですから」と、お姉さん。
「むかつくー、アンタの写真取ったしね(携帯を見せる)」
「連れにバラ撒くし」
「帰り道何かあっても知らないよ~」と多勢に無勢にいきがる高校生集団。
私がそのうちの男一名と目があって、「なんだ?」と絡まれそうになった時、
花屋のおばちゃんが「あんたら毎日毎日うるさいんじゃ-家帰り!!」
とひしゃく水を足元に投げかけた。DQNは、今度はオバチャンに襲い掛かりそうな
雰囲気で身構えた。
通りすがりの、駅の改札付近にいた通勤男性.が、
(全員バラバラの個人で連れなどではない)
「ゴラ!」「あほ!」「帰れ!」「ウ〇コして寝ろ!」
連携の取れた同時ゴルアをしてた。腰抜かしながら逃げていく高校生達、
ちなみに男のうちの一人は股/間が塗れてました。恐らくチビったのでしょうね。

         
2020年03月12日

284 :修羅場な話 2012/12/29(土) 13:51:04 ID:XY9iSHdY0
数日前に警察にリークしたった事でさっき旦那がパクられていきました

やっと離婚できる!!!!
私の人生\(^o^)/ハジマタ

         
2020年03月12日

552 :修羅場な話 2014/11/19(水) 06:49:50 ID:r8k3eYiIr
見覚えのないスポーツカーが庭に入って来て、運転席から自分の父親がおりてきた。

母は私が中学生の時に事故で亡くなった。それからは父と兄と私の3人で暮らしてきた。
父は元来真面目な人だったが、母が亡くなってからはよりいっそう仕事に打ち込んでいた。
父のおかげで私も兄も無事に大学を卒業して社会人になった。
先日父が定年退職し、豪華な夕ご飯でも作ってあげようと実家に帰った。
兄と2人で父の帰りを待っていると、庭に突然スポーツカーが入ってきた。
お客さんか?と思ったら、兄が「このへんにあんな車乗ってる人いない。」と。(かなりの田舎なので近所の家の車もわかってしまう。。)
車からは、父がおりてきた。
ものすごくびっくりした。
私や兄に一切相談せずに一括で買ってきたらしい。
一言くらい言ってから買ってくれよ~と兄が言うと、父はごめんな、と笑っていた。
驚きはしたものの、老後の趣味にスポーツカーなんてすげーなー、なんて夕ご飯は盛り上がった。(ロードスターという車らしい。私はまったく詳しくないのでよくわからないが、父なりにとてもロマンを感じる車だそうだ)
次の日、助手席に乗りたいと父に言って、2人でドライブした。
海沿いの道を走っていると、父が言った。
「母さんな、欲しいものとかしたいこととかほとんど言わない人だったの。でもな、一度だけ、『スポーツカーの助手席に乗ってみたいなあ』ってぽつりと言ってたんだよ。
結婚する前でお金も全然ない頃な。
もうレンタカーだっていいから乗せてやればよかったなぁ、こんなに遅くなってしまった。」
そして少し泣いていた。
私が、「だーいじょうぶだよ。お母さん見てると思うよ。」と言うと、
「今の言い方母さんにすごく似てるな」と笑われた。

もうすぐお母さんの命日。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー