色々の記事一覧

         
2024年06月23日

101: 修羅場な話まとめ 2016/11/01(火) 19:57:49.03
いつも行きつけのスーパーで
「同じパートでもここまでは落ちるまい」
って思うわ 

母親がスーパーのレジデパートなんて
子供も恥ずかしいだろうし



         
2024年06月22日


97: 修羅場な話まとめ 2014/07/02(水)21:03:29 ID:1I9xp6Cse
私はメシマズなんだと思う
作った料理を悉く不味いと旦那に言われるので、
私は美味しいと思って作ってるし食べてる
具体的に何がだめなの?って聞いたら、塩辛いって言われた

私にとって味がついていないに等しい料理を作ったら大絶賛だった
私は未だに、なんの味もしないなーって思うものをだし続けてる
たまには美味しいものを作って食べたい

         
2024年06月16日

222: 修羅場な話まとめ 2017/02/06(月) 08:56:37.95 ID:HrTvNyE5.net
今までの人生の半分ぐらいが丸ごとスレタイだけどなw 
その中でも1番か2番のやつを。 

ストリッパーやってました。約2年間。


         
2024年04月02日

814 :修羅場な話 2012/03/12(月) 00:34:55 0

年の離れた姉がいる。
両親は私から見て姉をネグレクトしていた。
兄と私には普通の態度だったので、理由はわからない。
小さい頃「どうしてお姉ちゃんをいじめるの?」と両親に聞いたことがあるが、しばらく沈黙が続き話題を変えられた。
幼心に聞いてはいけないことだと感じ、それ以来聞いていない。
姉は高校卒業後家を出て行き、ほとんど没交渉となった。
今から1年前、姉が1年前にタヒんでいたことがわかった。
しかもそれなりに財産を築いていたことがわかった。
財産は姉の養子が相続した。
両親は養子の方に「財産よこせ」と突撃しpgrされたそうで、愚痴をさんざん聞かされた。
姉の遺言状に「両親へ。お前らにやる金はビタ一文ない」と書いてあった。
養子の方に親のことで謝罪したり、姉のお墓を聞いておまいりしたり、姉の思い出話を聞きに行ったりした。
そして、先日養子の方から姉の財産の一部を贈与された。
「妹と弟(私にとっては兄)が馬鹿な真似をしなかったら、財産をわけてやって」という姉の遺言があったそうだ。
兄も財産を贈与されたそうで、それを親に言ってしまった。
親に「財産寄こせ」と言われ、兄と両親が泥沼の関係に突入。
兄が「妹ももらってるんだろうから、あいつから金もらえ」と両親に言ったらしい。
私も財産をもらっただろうとさぐりを入れられたが、もらってないとしらばっくれている。
でも信じてないようで、何度も聞かれる。
私にはもう実家と言うか「家」がないんだなぁと感じました。
家族に何も期待していないと思ってたんだけど、いざこうなると淋しい。

         
2024年04月01日

270 :修羅場な話 2017/11/23(木) 18:28:18 0.net
ブスでノータリンのカタワだからと父に二度捨てられたのが最大の修羅場

私が出来た時に本当は中絶する筈だったのに[男]に違いないと父が私を強引に生ませたら女でマトモではない私が生まれた

3歳になっても言葉が話せないノータリンの出来損ない(父談)、とてもマトモに見れない醜い顔、肌はボロボロで汚いと父に忌み嫌われてた。
「ママもパパも姉たんも妹もわたひが嫌いなんだ!わたひがブスでカタワだから」と嘆き
唯一、私のブス顔を真っ直ぐに見てくれる優しい親戚のおじさん(父の兄)一家だけが心の支えだった。
おばさんも姉や妹に内緒でアイスをくれたり従兄弟も気味悪がらずに私と遊んでくれたし
姉や妹みたいに「出来損ないのクズ」と毆ったりしなかったうえ、汚い私に漫画や玩具を貸してくれた

離婚の時にも姉と妹は父と母が欲しがったが、私は「ノータリンで、この家の恥」だからどちらも嫌がり、姉と妹を引き取る事を条件に母に引き取られた

んで10数年父に会わなかったが、ある機会に会う事になった。
あれだけ溺愛され「自慢の子、世界一かわいい」と言われた姉と妹は父に会うのを拒み、母と私だけが父と会った

父の第一声は
「大きくなったな…さすが俺の自慢の娘だ…あのカタワなんかと全然違う」
「これは私子だよ」と母。
「うそだ!カタワの私子の筈がない!姉子だよ!だって私子の野郎は!」
「…お久しぶりです。お父さん、私子です」

父はその後は全く口を聞かず、動物の腐乱タヒ体でも見てるような嫌そうな目で私を見てた。

それから姉と妹に父から手紙が来たり、贈り物が来たりしたが、私には何も来なかったりする(苦笑)

世のお父さんに言いたい
自分の望みとかけ離れた能力、見た目の子が生まれても受け入れる覚悟がないなら子供を作らないで欲しい

(文章が変ですいません
知能は正常らしいのですが、頭が弱いので意味不明だったらごめんなさい)

         
2024年03月30日

171 :修羅場な話 2013/06/16(日) 09:37:49 ID:LurFWfXg
昨日、俺の真横で起こった事なんですが、大人しそうな男忄生の武勇伝(?)を。

混雑している電車内、勘違い風OL女が大人しそうな男忄生に向かい『癡漢!このひと癡漢です!』と叫んだ。
いや、位置的にも無理だし第一、男忄生は片手で手すり、片手でスマホ触ってたし無理だろ!
うわー癡漢冤罪!?こんな事リアルであるのか?と驚いた。女はギャーギャー騒いで、周囲もザワザワし始める。
男は終始否定、しかし女は『逮捕されるぞ!会社クビだ!慰謝料を払ったらどうこう・・・』と喚いている。
明らかに示談金狙いと思われる癡漢冤罪っぽい。しかし日本の司法は癡漢に関してはクソだからこの男忄生の人生は
どうなるのかとgkbrしながら見ていたら男忄生が実に落ち着いた口調で言った。
『やってもいない事にお金なんざ一円も払わない。もし逮捕されたらあんたの言うとおり俺はクビになり家庭は崩壊し
全てを失うだろう。』女が『だったら示談にした方が…』と言ったのを力強く遮り男忄生は言った。
『そうなったら俺には何も失うものが無くなる!あんたのせいで俺は全て失う!そうなったら怖いものなんて何もない!
分かってるな?濡れ衣を着せられたあんたの人生を…そういう事だからな』と女を見つめる。女『・・・(ビビってる)』周囲もシーン…

そうこうしている内に駅に到着。男忄生は『俺はここで降りるが…お前もモチロン降りるよな!?駅員呼ぶか!?警察呼ぶか!?』
と凄むと女はダッシュで逃走!男忄生はゆっくりを電車を降りて消えていった。時間にしたらほんとうに3分も無かった事だけど
なんだか身震いした出来事だったし、示談金目的クソ女の逃亡も実に気持ちよかった。

         
2024年03月29日

387 :修羅場な話 2017/12/10(日) 17:15:13 0.net
DⅤ、シスコンで支配型、依存型の兄が向かいのアパートに引っ越して来たのが修羅場だった。

高校では彼氏ができる度に毆る蹴る、彼氏に嫌がらせ
すこしでも気に食わないファッションだと泣きわめいて(私)にはこっちの方がにあうぅうう!!と服を買ってくる成人した兄。
父母は関わりたくないのか兄を止めず私を怒る始末。

とにかく色んな精神疾患発症して、それが家にいるときに特に酷いので
高校卒業と共に家を出て住民票に制限をかけて逃げた。

22になって結婚、引越しして兄の恐怖からやっと抜け出したと思っていたら
冒頭のように兄がお向かいのアパートに。
あらかじめ兄の写真を見せていた夫が気づいて私に家を出るなと電話
私は警察に相談したけど、え、でもまだ実害ないじゃん?みたいな対応で
ガクガクしながらふとんに篭った。
兄は夫にニコニコというか、おかしい目をしたニヤァーという顔で世間話をしつつも、私達の住むアパートから目を離さなくて、これはヤバいと思ったそう。

ウィークリーに逃がしてくれて
夫は離れた場所のアパートを契約、私が先にそこに入り、
夫が荷造りして夜逃げのように引っ越した。

私たちの知り合いは職場関係ほぼ切ることにして、連絡先も変えた。
すると前の住所に手紙がおいてあったそう。
一言、住所教えてください、お兄さんが会いたがっています。って。
それに書いてあったのが私の幼なじみで、1番連絡先を残していたかった親友だった。

         
2024年03月28日

49 :修羅場な話 2020/01/22(水) 03:45:24 ID:62aCmNsz0.net
朝から夜まで働き詰めで気がついたら職場で倒れていた
狭心症を発症し病院に担ぎ込まれた
ギリギリ命はとりとめた
派遣だったのでそのまま仕事はクビに
身体を治してからじゃ無いと仕事は出来ないがしなきゃ生活が出来ない
必タヒで仕事探すも見つからず鬱になりかけた
妻は罵倒しかしなかった
気がついたら踏切に飛び込もうとしていて周りの人にとめられる
そのまま措置入院
手持ちの楽器や私物も全部売り払い生活費がゼロになったとき妻は発狂した
我が家は生活保護を受けることなり私が家事を担当することに
だがしかし…毎日小言、嫌味、㬥言を浴びせられている
子供たちも妻にお父さんのせいだお父さんがだらしないんだと洗脳されるがごとく
もう我が家に私の居場所はない

タヒにたいが子供を成人させるまでは頑張らなくては

毎日地獄だが何とか身体を治してもう一度働きたい 
身体が言うことをきかなくなりつつある…

         
2024年03月28日

948 :修羅場な話 2017/03/04(土) 17:28:17 ID:scU
オタ女っぽい従姉妹がいる
追い出して親の庇護を受けられない状況に追い込めば生きるために男に媚びざるを得なくなると思う。馬鹿な伯母は従姉妹にわざわざ学費と仕送りを出して後生大事に大学に通わせている
祖父母も、投資すれば返ってくることが確定している男である俺ではなく、いずれ男と結ばれて家を出ていく従姉妹にばかり物を買い与えている
今年の正月、とりあえず手始めに軽いブラフ(はったり)として
「普通の女の子はね、大学生になったらね、彼氏つくってね、現実ってなんて楽しいんだろう、乜ックスってなんて楽しいんだろう、ってオタ離れするもんなんだよ」
と話してみた
自分が『普通の女の子』ではない非モテのブスだという劣等感を抱かせて強迫観念を植え付ければ焦って男と一発乜ックスするだろうという目論見だった
従姉妹は生意気な女なので
「普通の女の子は~とか語れるほどお前人付き合いしてないやろぉ」
と乱㬥な口調で言い返してきた
伯母は相変わらずモンペっぷりを発揮して
「結婚した女の人を見てごらぁん。みんなそんなに男の人やヱッチに夢中そうに見えるぅ?」
と従姉妹を庇った
(お前の夫が下手くそなだけやろwww)
とは可哀想だから言ってやらなかった
とりあえず従姉妹のラインのIDをメモって大学のDQNっぽい奴のカバンにゴニョゴニョしておいた
レ◯◯されないかなぁwww

         
2024年03月25日

289 :修羅場な話 2017/07/27(木) 10:37:24 ID:3NX
小学生の頃、某県内の山沿いにある渓流BBQ場に連れてってもらった。
メンバーは親の友達の独身・家族連れと俺ら子供も合わせて15人くらい。
その日は天気も良く、俺たちも親たちも川に入ったり楽しんでた。
午後になっても遊んでいたんだが、一緒に川で遊んでた独身男忄生参加者(Aさんとする)が
「おーい!みんな川から上がって!」と大きな声をかけてきた。
なんか美味しい物でも出るのかと(AさんはBBQ料理とか豪快スイーツ作りが好き)
BBQ会場のタープまで戻ったらAさんは真剣な顔で
「みんな貴重品だけ持って、上の小屋(BBQ場の受付みたいな)に上がるぞ」
親も含めて全員???だったけど、いつも面白いAさんがあまりにも真剣なので携帯とか財布とかだけ持って退避。
河原より少し高台の小屋の中に全員入ったくらいのタイミングで空がさーっと暗くなり、突然の豪雨。
プレハブのガラス窓には大粒の雨が突風と共に叩きつけられ、窓越しに河原を見るとタープは倒れ、川の水は濁って勢いを増している。

Aさんの声が無かったら少なくとも豪雨の中を慌てて小屋まで登る羽目になってただろうし、何より川から安全に上がれてたかどうか。
「なんでわかったの?」全員が思ってた疑問をAさんに口にしたら
「川の向こうに見えた山の色が急に変わって、水の温度が変わった気がしたから」とAさん。
後で確認したら、たしかに川沿いの木々の向こう側に隣?くらいの山並みが見えてた。
「この強い日差しで色が変わるなら相当厚い積乱雲が発生したんじゃないかな、と思って。何も起きなかったらそれで構わんし」
事も無げに、いつものように明るく言い切ったAさんにその場にいた全員が「スゲーーー!」と絶賛した。
観察力や判断もそうだけど、安全のために「間違ってたら恥ずかしい」なんて思わずにすぐさま号令をかけられるAさんを子供心に尊敬した。

後でオヤジに聞いたら、Aさんはこういう非常事態にすごく頼りになるんだそうだ。だから酔っ払いの親たちも疑わずに行動したと。
「でも、なぜかそういう場面では不思議と独身女忄生が居合わせなくてな」
そんなAさんは今日もオヤジギャグをかっ飛ばしながら独身を謳歌しているそうです。

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー