知人の記事一覧

         
2022年12月16日

810 :修羅場な話 2013/08/04(日) 10:07:04 ID:cfC/In3u
今まで生きてきてすごく衝撃的だった会社の飲み会。

この間、入社三年目の後輩が退職するって言うんで、送別会が開かれた。
その子は良く言えば真面目、悪く言えば暗い感じの子で、
忘年会とかの飲み会に出ても、隅っこのほうで一人で静かにウーロン茶飲んでるような子だった。

でも送別会の時のその子は、一杯目からなんと日本酒を頼むので、
みんなでぎょっとしつつも、「ま、まあ最後だから・・・」と言ってたら、すいすいと何杯も飲む。

課長(髪薄い)が、最後だからと話しかけたら、
その子は「課長、前々から言いたかったんですけど、それって、カツラですか?増毛ですか?」って聞いた。
一瞬周囲が静まりかえったけど、課長が場を取り繕って、
「ははは、地毛だよ、地毛」と笑ったので、たちの悪い冗談ということで流されたんだけど、
その子はその後も
「○○さん、前々から言いたかったんですけど、笑い方気持ち悪いですよね!」
「××さんって、結婚しないんですか?ひょっとして今まで彼女できたことないんじゃないですか?」
「□□さん、○○さんが、裏で大嫌いって言ってましたよ!」
とか、あらゆることをぶちまけまくり

最後だから、恥のかき捨てだろうと思ったのか?
もう見事なぶっちゃけぶりだった。
二次会もなく、お開きになって、みんなは白い目をしてその子を見送ったけど、
その子は気にもせず、「お疲れ様です!」って短い会社生活で一番さわやかな顔で帰っていった。
みんなはドン引きしてたけど、俺は心で「グッジョブ」って思ってた。


俺も色々言われたけど、会社を辞めて田舎に帰るような暗い青年に何を言われたって、
別に腹は立たなかったし、
むしろ尊敬さえ抱いた。
俺だったら、「今後もし会うことになったら気まずいし・・・」みたいなせせこましい考えが邪魔して、
そんなことできないだろうし。


         
2019年03月17日



113:可愛い奥様2009/10/13(火) 11:53:17 ID:sZB2maLd0
趣味で買ったSM雑誌に、大学の同級生が撮影されたらしき全ネ果写真が掲載されていた。
目だけ黒線で消してあったが、特徴的な乱杭歯や癖っ毛、ホクロなどで本人と特定可能。
「新宿でナンパした18歳のメスブタです。素朴なブスですが吸い付くような肌とねっとり口でするのが最高」
とキャプションがついていた。

こんな雑誌読んでるって他人に言うわけにいかないし、でも誰かに教えたいし、とウズウズしてしまった。

結局、雑誌の切り抜きを彼女の実家に送りつけた(僻地の自営業なので、調べたらあっさりわかった)。
新学期、彼女の姿は校内から消えていたけれど、もともとそんなに親しくなかったし、休学か中退かもわからないまま。




         
2017年12月04日

814: 名無しさん@おーぷん 2017/06/27(火)11:18:35 ID:sZB
1年ほど前に知り合った同い年の奥様が、微妙に怖く感じ始めた。
最初は大人しい感じの控えめな奥様だったんだけど、
次第に奥様がどれほど旦那さんに尽くしているか
うちの旦那に対する私の態度が、
どれほど横柄か(このままでは離婚されるかもよ?とまで)
それに比べ、奥様がどれだけ完璧な妻をやっているか聞かされた。
(炊事洗濯掃除に節約、旦那をいかに立てるか等)

まぁ正直、奥様のようになれたら理想なんだろうけど、
私はそんな息が詰まりそうな生活はしたくない。
だから奥様を適当に持ち上げて賛辞を送って、自分を卑下しておいた。
(卑下と言うか正直に
「私はそんな完璧な妻になるの無理!凄いわね~偉いわね~」て対応。)


         
2017年10月26日

1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/14(月)22:30:20 ID:a3w
一人語りしてもええのかな・・。


Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
おすすめのサプリ
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です