不幸な結婚式の記事一覧

         
2020年07月23日

610 :修羅場な話 2017/02/17(金) 14:49:15 ID:Y468z6LK0.net
俺は本家の跡取り。と言っても祖父&親父の代で事業失敗して資産ほとんど処分したんで
目立った財産も権力的なものも何もなく、名目上親戚のまとめ役ってだけ。だった。

俺が高校生の時に分家のいとこが結婚して式を挙げた。
新郎新婦は小学校からの同級生、両家家族も式や披露宴の流れも全くおかしなことはなかったんだけど、
招待されてた新郎新婦の中学時代の恩師とやらがやらかした。泥酔してデカい声あげて野次飛ばしまくって、
新婦ちゃん綺麗だねー、中学の頃から胸大きかったけど今もっと大きくなってない?とか
毎晩新郎くんに可愛がってもらってるからそんなに綺麗になっちゃったのかなー?とかセク八ラ発言の繰り返し
あまりの暴言に新婦は泣きそうで新郎も立ち上がって注意しようとしたけど、
披露宴会場が専門の結婚式場じゃなく地元の有名料亭の座敷で、新郎新婦と招待客の距離が物理的に近かったから
新郎が何かあろうとすると本家の総領(=うちの親父)世代のおっさんや上の爺さん方がすぐなだめにかかる。
でもなだめるだけでそれ以外何もしない。
その後何度も新郎が動こうとしたけど、その度にすぐまあまあとか言って押さえにかかるだけ。
だから酔っ払いは図に乗って更にセク八ラ発言かましまくって


         
2020年06月30日

513 :修羅場な話 2016/04/09(土) 02:23:03 ID:nb5Acv4l.net
新婦が一番不幸だった
私はスカッとしたけどね

新郎は女は自分の権力の象徴、アクセサリーと思ってるタイプ
すっごい性.格が悪くて大嫌いだったけど、私の従兄弟だったせいで強制的に受付と裏方をやらされた
新郎は昔から女を差別してブスに人権は無いと言ってたんだけど、招待客の中に悪友に混じってさんざん虐めてたA子が含まれてた
我が目を疑ったが、確認しても確かにA子だった

式当日、どうなることかとハラハラしたら、かつての悪友の一人と一緒に美女が来た
昔視力が悪くて目の大きさが変わるくらいのメガネをしていたA子は、成長し、コンタクトをしてお化粧をしたらまごうとなき美女に
新郎が散々自慢しまくった新婦よりも更に美人
新婦は雰囲気美人みたいなところがあったけどA子は本物
新郎が女性.から嫌われまくった結果、招待客の8割が男性.のゲストルームに
淡いピンクのドレスを着て男性.にエスコートをされてやってきたA子は注目の的
「A子凄いじゃない、頑張ったねえ、ほんとに頑張ったねえ」と伝えるとにっこり微笑んでくれた
その後式では新郎に何かやれと強要されていたA子がヴィオラを可憐に演奏
更にA子を連れてやってきた悪友によって「新郎はかつてこんな素敵なA子さんをイジメまくってたんですよ」と冗談めかして黒歴史を暴露
昔の悪行を知らない人にまで知れ渡った結果、新郎新婦祝福モードは完璧に消え失せた
新郎両親は震えており、新婦両親は新郎と新郎両親をギラギラした目で睨みつける
式後もA子が主役のようになり、ひたすら新婦が可愛そうだった
式前に新郎が悪友たちに「A子と新婦並べて新婦引き立てようぜ」とか言ってたらしく、悪友に無理やり実行された新婦が可愛そうでならなかった
幸せそうに笑うA子と口元引きつってる新婦じゃもう絶対に新婦がA子の引き立て役にしかならなかったから

         
2020年06月28日

934 :修羅場な話 2017/03/19(日) 16:34:09 ID:4aS+e22Xp.net
新婦の友人として出席した式だけど。

親戚(見た目は新婦と年近い?)席次表から席札から何から名前の漢字を間違えられて激怒してた…親戚も名前を知ってるから名前間違ってるよね?とかヒソヒソされてた。
佐々木希→佐々木望みたいな名前一文字で間違えるやつらしく、こりゃ新婦やらかしたなーとは思ったけど親戚も晴れの舞台にそこまで目くじらを立てなくてもいいのにって思った…

         
2020年06月22日

563 :修羅場な話 2016/04/14(木) 22:36:43 ID:NYZskJk1.net
自業自得だけど新婦が不幸だった話
結婚式前の話なんだけどここが一番該当スレだと思うから投下
ちなみに仲のいい先輩から聞いた話

31でやっと結婚にこぎつけた新婦
ウェディングハイになって
みんなに祝福される幸せなアテクシ
絶対豪華な式じゃないと嫌だと豪語
友達に会うたびに結婚の話しかしない
まぁ今だけだろうしノロケだと思えばと聞いていたらつけあがってきたのか独身下げがはじまる
先輩含めて8人ぐらいでよく集まっていたみたいなんだけど独身、既婚半々
行き遅れやら女としての価値がなくなってるやら言いたい放題
独身グループとうとうきれて縁切り
既婚グループは出席の方向で考えていたのにその中の一人が式の時に出産数日の予定
さすがに出席は難しいとその人が断ったら
子供は預けてでも出席するべき
友達の幸せな日を祝えないとか常識がない
どうせお金がなくて(事実無根)祝儀を払えない言い訳だろ、とせめたてたらしい
さすがに既婚グループも呆れて適当な理由言って欠席
他の友達にも同じことしたのか友人出席者がいなくなり夢の豪華な式は中止
近い親族だけの小さい式になったみたい

         
2020年06月14日

805 :修羅場な話 2008/04/16(水) 22:26:16
自分の結婚式で自分が不幸だったという話ですが…

5年付き合った彼と結婚が決まり、大安の日曜日に式場も押さえ
新居を探したりいろいろ忙しく過ごしていました
彼は仕事が忙しくほとんど私が切り盛りしていた感じだったので
お詫びに…と彼の姉がやっているエステサロンの招待券をくれました
プリンセスコースというもので、二時間たっぷり全身をキレイにしてくれるものでした
代金は彼もち、彼のお姉さんが皮膚の弱い私のために、「皮膚科の先生もお墨付き」の特別なオイルなんかをつかって
さらに念入りに全身のお手入れをしてくれるとのことで
結婚式の前々日、なんとか時間をみつけてサロンに予約を入れました
エステは最高に気持ちよかったのですが…最後にシャワーを浴びている時
なんだか、背中や顔がヒリヒリするような気がするなぁ…とちょっと思いました
…といっても、生まれて初めてのエステだったので「こんなもんかな」とその時は思いました
家に帰る途中もなんだかあちこちが痛痒い感じで、特に背中と顔の輪郭と鼻の周辺がヒリヒリし
その痛痒い感じはどんどん増してきて、家について親に「あんた、顔赤いけどどうしたの?」と言われ
急いで鏡をみると…鼻の周辺と頬からクビにかけての輪郭が真っ赤に晴れ上がっていました
母に背中をみてもらうと背中もそのほかの部分も真っ赤になっていて
さすがに「これはヤバイ」と思い、濡れタオルで必タヒで冷やし、翌日急いで皮膚科へ走りました
医者曰く「摩擦による皮膚炎」と同時に「かぶれ」も併発していました
要するに、肌にあわない薬品を使ったうえに、必要以上に擦ったりして起きた現象…とのこと
…といっても、当然翌日は結婚式、なんとかしてください!とマジ泣きしたものの「こればっかりはどうにも…」と困る先生
「とにかく、炎症自体は冷やせば治まるはず」というアドバイスを受け、まだ肌寒い春先に
全身を冷たいタオルで冷やす私
そして翌日…肌の露/出はそんなに多くないものの、腕も胸元も、そして顔(特に鼻)が真っ赤に腫れあがったままなうえ
前日の冷たいタオルのせいか、風邪の初期症状として鼻水がずっと垂れた花嫁が高砂に座っていました…orz
(介添えさんがティッシュを常にもちあるき、誰かがスピーチしている時にこっそり渡してくれて鼻をかんでました)

         
2020年06月01日

381 :修羅場な話 2003/01/14(火) 18:13:00
自分の披露宴の時だけど
新郎の友人の祝辞が、新郎と前カノの思い出話だった
「新郎の前カノは恐ろしく美人で、頭もよくてスポーツ万能で
 皆の憧れの的で、その彼女を射止めたのに・・・どーたらこーたら・・・」
と5分以上いかに前カノが優れていたかを素面で語り
会場がシラッとしたころ
司会者が慌てて他の友人へのインタビューに切り替えた
その後冷たい雰囲気と、ギクシャクしたままの披露宴は3時間続いて
高砂にいた私は水すら口に出来ずに
披露宴が終わって控え室に入った途端に気絶した

2次会では、懲りずに「前カノの羨ましいネタ」
で盛り上がる新郎友人たち
私も21タンのみたいにブチ切れれば良かったかな・・・






         
2020年05月16日

405 :修羅場な話 2008/03/09(日) 23:32:15
医者の結婚式で思い出した不幸な結婚式。

近県大病院外科勤務の新郎と地元大病院跡取りの新婦の結婚式。
家事手伝い新婦以外はずらずらと病院関係者が並んでた。
(お嬢短大出て就職しないのが真のお嬢様、という地方です)

式の途中でさっと若い男が入ってきて新郎上司に何かを耳打ち。
渋い顔をした新郎上司はスピーチをしていた人(新郎同僚)からマイクを受け取り
「ただいま○○高速道(近県内)にて大事故が発生したという情報が入りました。
重傷者も多数出ておりすぐに我々の病院にも受け容れ要請が入るでしょう。
式の途中ではありますが(新郎)くん、一緒に行ってくれるか。」

新郎「(新婦)、すまない。行ってくる。」
新婦(驚きで動揺しているらしく即答できない様子)
新郎上司「(新婦)さん、(新郎)くんは人の命に関わる仕事です。
わかってもらえますね?」

医者じゃない招待客はこんなドラマみたいなことがあるんだ!とびっくりして
新婦親族の医者まで「私だちでお役に立てれば…」と席を立ち始めていたところで
さっき入ってきた若い男がでかい布持ってきて再び入場
「実は、ど っ き り でしたー!」

つまり新郎勤務病院一同の出し物だったんです。
(その場では知らなかったと言っていた新郎もグルであったことが後日判明)
重傷者続出の大事故という不謹慎な嘘に退き気味の空気が万延する中で
新郎関係者だけにこにこしてて新郎上司は驚きで半泣きの新婦に
「(新婦)さんはもっとしっかりしないと」とか説教までして新婦ついに泣き出す。
当然新婦親族激怒し新郎はやっとごにょごにょ謝っていたがもう修復不可。
新婦は泣いたまま退場し戻らず。
残りのスピーチ、スライドなど全て中止で引き出物はホテルの人が配った。
当然破談で新郎はものすごい額の慰謝料請求されてるらしい。

         
2020年04月29日

849 :修羅場な話 2019/06/18(火) 13:19:30 ID:nWKM5yzu.net
プチだけど

うちの職場の男性.社員が結婚して1年ほどして離婚した。
結婚式に参加した上司は「ありゃ、すぐ離婚するわ」と式の翌日職場で言っていた。
その式の話。
新婦は貿易会社の社長の娘で、いわゆる逆タマ。
立派な式場だけど、招待客の8割は新婦側だったらしい。
うちの会社から出たのも上司一人だけ。
その式の中でお互いの経歴をプロフィールビデオとして上映したらしいけど
何故か、新郎の経歴が聞いているもの(履歴書のもの)と違った。

上司の知っている新郎の経歴は、普通の家庭で育ち、Bラン大学を5年がかりで卒業
1年長いのは「ついうっかり単位が足りなかったから」と飲み会で言っていたらしい。
その後、3年ほどフリーターを続けて、うちの会社に入った。
当初は下の階(通称新人の部屋)にはいったが、その後、2階止まり(上にいくほど出世できる)
連日のように遅刻して、ダラダラ仕事するダメ社員の典型。

プロフィールビデオでは、家庭は貧乏で中学の時に父親がタヒに、
高校の時からバイトで自分の学費と弟の学費を稼いでいた。
卒業大学はAラン大で、5年かかって卒業したのは「学費のために1年間がっつり仕事をしていた」から。
新卒でうちの会社に入社。
職場では下の部屋からいきなり最上階(出世頭。めったにいない)にいき、
現在は「今後の活躍のために」2階にいっている。
将来××(うちの会社)を背負って立つ人材。

いやいや、多少リップサービスがあるのはしゃーないにしても、嘘八百じゃん、と言いたかったらしい。
本人、それで仕事辞めるのかと思いきや、普通に新婚旅行後も職場にきていて
ダラダラ仕事をして「いずれ、彼女の親の会社に入ってどっかの支店任せてもらうんすよ~」とヘラヘラ笑ってたけど
半年もたずに嘘がばれて追い出されてそこから1年かかって離婚してた。
ちなみに、お父さんがなくなったのはうちに入社してからだから、親のタヒぬ時期まで嘘だった。

         
2020年04月06日

12 :修羅場な話 2008/04/23(水) 13:10:12
結婚式事態ではないんだけど…
自分が勤めていた式場であった話
その式場ではお祝いは受付で集めたあと、一旦式場側が預かり金庫に保管
終わった後で新郎新婦にお渡しすることになっていたんだけれど
ある式のとき、受付が終わったので受付にお祝いを取りにいくと
受付をしていたうちの一人の女性.(新郎の妹)が
「兄からこれは一旦上(ホテルの部屋を取っていた)にもっていって
その金庫においてくるように指示されているので」と言われ
式場側も「身内の言うことだし」と信じてそのまま渡してしまったことがあった
しばらくして、式の途中で新郎のご両親が「妹が見当たらない」と言い出し
「先ほど上にお祝いのお金を預けにいきましたが」と担当が言うと
ご両親は怒るやら泣き出すやら
なんでも、その妹はかなりのDQNで今までも家族の荷物を勝手に持ち出して売り払ったり
家出して何百万も借金抱えて実家に泣きついたりしたことがある人だった
当然、このお祝い金は戻ることはなく、妹さんも行方知れず
式場側の管理責任を問われるかと思いきや、ご両親が「家族の恥」ということで訴えられなかった

         
2020年04月05日

75 :修羅場な話 2016/01/23(土) 09:54:47 ID:X/SUis2B.net
今までで一番衝撃的だった式。
控え室から新婦が失踪し、会場中探し回っても見つからなかった。
式の時間が迫り身内がピリピリしていると、新郎母が
「新郎ちゃん!お式は中止できないから、ママとお式を挙げようよ!」
とウェデイングドレスで現れた。

リアル( ゚Д゚)になりながら新郎家族が新郎母をなだめていると、
担当外のスタッフさんが埃で薄汚れた新婦を連れてきた。
新婦は真っ先に新郎母のもとへいき、強烈なビンタを食らわせ
「いくら気に入らないからって、やっていいことと悪いことがあるでしょうが!」
と新郎母の常識のなさを責め始めた。
スタッフさんに経緯を聞くと、
新婦は、会場内の外から鍵をかけられた倉庫に閉じ込められていたそうだ。
収拾がつかなくて、式は結局中止になってしまった。

後日に判明した事実だが、新郎母は
「新婦のわがままで式をだいなしにした」
という評価が欲しくて新婦の監禁を企てたらしい。
新郎母は現役で挙式会場に勤めていたから会場にくわしく、
誰にも見つけられない場所として倉庫を選んだとのことだった。
ウェディングドレスは、式の数日前に
「どうせ式がやれないんだから、私と息子の擬似結婚式にしちゃえ」
と暴走した結果だそうだ。

その後だが、新郎母は離婚され、新郎新婦からも縁を切られたらしい。
新郎新婦は今も仲良くやっているのが不幸中の幸い。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー