武勇伝の記事一覧

         
2019年07月05日



923:2015/01/06(火) 17:04:36.34ID:uCZdTdW/

まとめサイトをたまたま見ていて思い出した。
もう10年以上前の事だから吐き出しても良いよね。罪にならないよね。

大学生の時に、一人暮らししている彼女のアパートに泊まりに行ってたんだわ。
夜中に二人でテレビを見てたらイキナリ「ピンポーン」って呼び鈴が鳴るんだわ。
0時過ぎに何だ?と思って彼女が「ハイ?」とだけ言ったら
なんの淀みも無く「水道局員です。定期検針で伺いました」とスラスラ言う。

こんな夜中にアホな?と思ったが、身分を証明するものもあると言う。



         
2019年06月21日



51:おさかなくわえた名無しさん2007/05/09(水) 23:01:19ID:0z3TG4sK
3歳の甥とTDLに行ったときのこと。

甥は風船を手に持ったまま、アトラクションの列に並んでいた。
すると列の外から見ず知らずの4、5歳の男の子が寄ってきて、
甥の風船をジッと見上げていた。

私は「欲しいのかな〜」と思いながら
甥の手に風船の糸を巻いてやったりしていた。





         
2019年06月08日

69 :修羅場な話 2007/09/02(日) 05:59:00 O
結婚早々やっちまった。
新居に越して一段落。両家両親を招いて食事をすることになった。
人当たりのよい義両親だったので、なんら心配はしてなかった…が。
私の手料理を振る舞い、しばらく談笑したところでウトがいきなり言い出した。
「確かお宅はご両親二人とも高卒でしたね?」
私の母が「そうですが…それが…?」と躊躇いがちに返した。
ウト「いえwなんてことはないんですがね。あ、私は中央出なんですがねw
何て言うか…やはり高卒の方は素朴だなと思いましてw」
この辺でウト以外気まずい空気。
トメが「ちょっあなたっ!?」と慌てるも、ウトは続けた。
「いやー、高卒でお嬢さんを大学に行かせるのは大変だったでしょう?素晴らしいw
家はね、家系的にまぁ大学にやるのは当たり前なんですがね。
お宅はお嬢さんが家へ嫁いで家系的にも、ランクアップと言いますかw
お嬢さんを大学にやってよかったですねぇ。三流とはいえ。
…息子の選んだ方ですから、文句はいいませんがね…」
一瞬の沈黙の後、怖い顔で聞いていた私父とポカーンと聞いていた旦那が
ほぼ同時に勢いよく口を開こうとしたのを遮って言った。
「お義父さん、大変回りくどい言い方でしたが、ようするに格上の家庭に拾ってもらって
感謝しろと言いたいんですね?私達が気にいらないってことですね?よくわかりました。
一生その下らない価値観で生きてみればいいと思います。
お葬式に誰も会いに来てくれないような寂しいことにならないといいですね。
少なくとも私は今日から一生あなたに会いに行くことはありません。葬儀にも出ません。
お帰りください。今すぐ。」玄関へ続くリビングのドアを開けて促した。
トメは慌てて「も、申し訳ありません…今日のところは、あなた、帰りましょ?!さぁ!」
とウトを立たせようとした。
ウトは思わぬ反撃だったようで言葉が出ないようだった。
真っ赤な顔で「何を…!ななんまいきな…!」みたいなことを言い、
それ以上言葉にならずプルプルしながら逃げるようにトメに連れられ帰って行った。
旦那には私と両親に土下座して謝られた。
…と、昨晩のことでした。興奮して眠れなかったよ。
もっと言ってやりたかったけど私にゃこれで精一杯でしたわ。

         
2019年02月13日



363 :名無しさん@HOME2009/10/09(金) 19:25:570
いいともを見てるといつも思い出すのだが、
同じ学校に農家地帯から通って来てる、
めちゃくちゃ美人でスタイルも抜群な先輩が居た。
あんまりキレイ過ぎて、学内の男子は声を掛ける事すらためらう程。

しかし農家ってのは何処までも恐れを知らぬ様子で、
当時17才だった先輩に、干支が2回りで同じの41才長男との縁談を持って来た。



         
2018年11月09日



155名無しの心子知らず2008/06/08(日) 14:17:27 ID:KElpNBa7
小3の娘が、手首をハサミで切られて帰ってきた。
初めに手首の絆創膏を見た時は、やんちゃな娘がまた怪我したか~
程度でしたが、話を聞いてみるど唖然。
・A君が娘の道具箱をひっくり返し、娘のハサミを使いながら道具箱の中身を挟んで拾っていた
・ハサミで拾っていると傷がつくから止めてと娘は制止しようとした。
・A君はその娘をからかうかのようにわざと中身をハサミでつかみ、切り始めた。
・娘は切られているものを無理やり取ろうとしたら、
ハサミを持ったA君も一緒に追いかけてきて、手首をバチンと切った。

幸い『くの字』に皮膚が切れただけで、筋や血管まで傷は達していなかったが、
ここから怒りの幕開け

続きます



         
2018年10月01日



889 :おさかなくわえた名無しさん2013/07/13(土) 22:44:24ID:xywrCx0t
衝撃的、と言うほどでもないかもしれないけど。ちょっと長い。

うちから車で30分ぐらいの所に旦那の実家があった。
義母が他界したあと一人暮らししていた義父が痴呆になって老人ホームに入り
そこが空き家になって1年ぐらい経った頃のこと。
偶数月は私、奇数月は義妹で交代で空き家になった家に隔週で風を通しにいってたんだ。
どちらかが住めばいいんだけど、地下鉄の駅からバスで40分、そこから徒歩20分と
通勤に不便だったから、いずれどうにかするにしてもその時は保留状態だった。

ある日のこと。
実家に行ってきた義妹がうちに来て「実家が何か変なの!」って。
義妹が言うには、はっきりこうだ!ってのは無いんだけど、
この前行って玄関に入った時に、いつもは無い臭いがしたらしい。





         
2018年09月20日



657 :2006/11/01(水) 09:56:05
昨日のトメ

朝収穫した野菜を持ってきてくれたトメ
じゃ!と颯爽と自転車に乗っていく後姿を見ていたら車にはねられて吹っ飛んだwwww
瞬時に救急車と思ったけどトメさんのもとへ近づくとすくっと立ち上がって自転車に跨ろうと。
「ちょwお義母さん大丈夫ですか?病院行かなきゃ」という私に
「お父さんご飯待ってるし。それにカブ貰ったのよ、漬けなきゃならんの」
運転手はトメがタヒんだと思ったみたいで顔面蒼白。
トメは生き生きとしたピンクのほっぺ。




         
2018年09月15日



684 :2017/01/16(月) 19:38:04ID:6eZ
娘が2歳のとき、街中で暴漢に襲われたことがある
相手は知的な障がいのある人だったんだけど、ふいに何かがスイッチになってパニックになったらしくて
周りにたくさん人がいる中で、私の娘を標的に定めて襲ってきた
とっさに娘を抱え込んで亀みたいな体勢になるのが精一杯だった
結果的に私は肋骨と骨盤を骨折して内臓が一部破裂したけど、娘は服が汚れただけで済んだ

精神的な傷が怖くてずっと経過を観察してきたけど、特に記憶にも残らなかったみたいで
トラウマめいたこともなく、無事に成人してくれた





         
2018年05月16日



597 :名無しさん@おーぷん
書いてみたらちょっと長くなってしまったんですが、夫の話。

友人が結婚したのだが旦那が超モラハラ男だった。
暴力はなかったけど、女は男に尽くすべき、
家事は女がやるのが当たり前という信念のもとに、
友人のやることなすこと文句をつけ、
外でも「うちの嫁は本当にダメな女で〜」みたいなことを言いふらす。

明るかった友人は結婚してからあまり笑わなくなり、ガリガリに痩せた。

大事な友人が苦しんでいるのを見るのは辛くて、夫に相談した。
すると夫は
「そんな全時代的な人間がまだ日本に生息してるのなら是非一度見てみたい」
と言い出したので、
私夫婦、友人夫婦で食事に行く事になった。




         
2018年01月03日

882:名無しさん@HOME2012/10/15(月) 14:51:56.71 0
うちの姉の話。
うちの姉はサラリーマン家庭の娘なのに
なぜか農業高校→農大へ進んだ。
バイオでも興味あるんかなくらいに家族は思ってた。

ある日、
農家一人っ子長男の彼氏を連れてきて同棲すると紹介してきた。
親は農家なんて苦労するからと大反対。
なのにその反対もどこ吹く風で
「彼氏の実家の農家」で「同棲」スタート。
それまで勤めていた会社を辞め、案の定朝から晩まで農作業。
心配して様子を見に行ったら、
やっぱり嫁イビリみたいな感じだった。 

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー