武勇伝の記事一覧

         
2021年02月05日

742 :修羅場な話 2009/10/08(木) 21:51:54 ID:yH7jAimT
武勇ではありませんが、今年の夏の出来事です。

私の親戚は田舎で静かに暮らしていたのですが、数年前に近くに新たな路線が開通。
それに伴って、親戚宅近くの河原がレジャースポットとして人が集まるようになり
夏になると、駅・河原間の最短ルートになっている親戚宅前の路を大勢の人間が往来して
河原にゴミ捨て場が無いせいか、路に面した親戚宅庭に心無い人達がゴミを捨てていくようになりました。

親戚も色々防止策を実行しましたが効果なく、役場に相談しても打つ手無しでした。
その事を知った私は、同じようにゴミの不法投棄に悩んでいた場所で鳥居を模したオブジェを設置したら
バチを恐れてか不法投棄が減ったというニュースを思い出し、真似してみることにしました。

私は美大の造形科生なので、どうせならもっと効果ありそうな物をと思い
学内に遺された先輩達の失敗作品や、廃材を利用して地蔵っぽいオブジェと
それを祭る祠を作ることにしました。更に事情を知った同期生や教授までも
面白がって協力してくれた結果、ホラー映画にでも出てきそうな怪しげな地蔵+祠が7セット完成しました。

7月にそれ等を設置に親戚宅へ。同じような被害に悩んでいる近隣住人の協力を得て
広範囲に渡ってオブジェを設置することが出来ました。その結果、親戚宅前の路は
ゴミ捨てどころか、通っただけでも呪われそうなオカルトストリートへと変貌しました。

結果としてゴミ捨てはほとんど無くなりました。それどころか、より効果を出すために
オブジェに千羽鶴を吊るしたり、線香や蝋燭を炊いたりしたところ
観光客が河原で遊び終えて帰る夕刻頃には、本気で何か出そうな雰囲気になり人通りが激減。
お陰で元の静かな生活が戻ってきたようです。
欠点としては、地域住人から「怖い!」とクレームが入ったとのこと(後に事情を話して和解)。


         
2021年01月20日

926 :修羅場な話 2014/02/17(月) 10:58:22 ID:xXo/UdCp
もうタヒんじゃったけど、昔飼ってた雑種の雌犬「ナナ」の話
大学の時、サークルで知り合った清楚系美人(A子とする)に告白され有頂天になって付き合ってたんだが
A子を家に連れてきたらナナが尋常じゃないくらい警戒心をあらわにした
もともと大人しい甘えん坊で初めての客や宅配便の兄ちゃんにもなでて?なでて?って寄っていくタイプだったのに
さすがに吠えたり噛みついたりはしないものの「フッフッ」と鼻息も荒くA子の周りを遠巻きにぐるぐると回り
自分の宝物スペースの確認に走ったりA子の一挙手一投足にびくっと過剰に反応したり忙しいのなんの
俺から「人なつこい犬」と聞いていたA子はその態度に不機嫌になり「かわいくなーい」を連発
俺としては今日こそ決めてやるぜ!と張り切っていたのだが結局何もできなかった

         
2020年12月31日

566 :修羅場な話 2009/08/25(火) 19:35:08 ID:alBtEGoV
ミニ話を。

先週末、ママ友達5人で集まってお洒落なカフェでお茶を飲んだ。
その中にいつもちょっと言動や行動がおかしい、図々しいAさんがいた。
お洒落なカフェだけあって、コーヒーカップや灰皿も素敵で
いつもホームセンターで食器などを揃える私にさえ、いい物なのがよく分かった。

そしてAさんは、お茶が終わったあと、皆様のご想像通り自分のカバンに
いそいそとコーヒーカップを仕舞いだした。
ドン引きする私と他のママたち。そんな私たちに気づかないのかAさんは
「これで家族分コーヒーカップが揃うわぁw」
「ここに来るたびに、1セットづつ持ち帰ってやっと揃うのw」
とご満悦。(多分、舅姑のぞいた4セットめだと思う。)

他のママも私も顔を見合わせてどーする?という雰囲気。
そこで、ちょっとだけ閃いた事を試すことに。
「あ、そうなんだ、いいカップだもんね、私も欲しいなぁ」
と、適当に話を流しておいて、暫く微妙な雰囲気は続いたものの
他のママも何も言えず、お茶は終わりお会計になった。

お会計の際、Aママはいつも自分が払っとくから後でちょーだいと言って
払ってくれるのだが、今日も目論見通り自分からそうすると言った。
(これは、店の外でみんなが自分の代金をAさんに渡す時、
端数のお釣はいらないよ~、っていうのを期待してるっぽい
100円にも満たない金額なのに、毎回そうしたがる。)

         
2020年12月24日

262 :修羅場な話 2007/07/22(日) 07:02:16 ID:H/Eo3cUU
俺が小学校の時の話

夏休みに婆ちゃんと墓参りに行った。
田舎の山の中に寺と墓があるもんだから人が少なくて、その日は俺と婆ちゃんしか墓参りに来ていなかった。
墓掃除をしていると、山の奥の方から女忄生の悲鳴が聞こえてきた
俺はビックリして婆ちゃんと一緒に悲鳴が聞こえてきた場所へと近づいた。
そこには男三人が女忄生の服を無理やり脱がそうとしてまさにレイプ現場だった。
婆ちゃんが「お前は住職に言って警察を呼べ。」と言って
「おみゃあらああああ!!何しょうるんじゃあああああああ!!!!」と叫びながら
草刈りのために持っていた鎌を持って飛び出した。
俺は寺まで泣きながら全速力で走った。俺の尋常じゃない様子と婆ちゃんがいないのを見た住職は
婆ちゃんに何かあったと思い、警察と青年団を呼んで急いで向かった。
婆ちゃんと女忄生は無事だった。婆ちゃんが飛び出した瞬間男たちは驚いて車に乗って逃げたらしい。
俺は泣いた。婆ちゃんは「えらいえらい」と俺を褒めてくれた。婆ちゃんのほうがスゲーよ…
その後犯人たちは無事捕まった。

         
2020年12月24日

28 :修羅場な話 2009/04/11(土) 16:55:44 ID:5bK1EJD/
スーッとはしたが微妙に武勇伝ではないかもしれない先日の出来事・・

近所のホームセンターの駐車場の出入口は幅は広いものの右折側に交差点があるため
出口には右折禁止の看板がデカデカと立っていて路面の矢印も左折表示がしてある。
買い物を終えて車で出口へ向かったらワゴンRが右にウインカーを出して停車していた。
しかし交差点では信号待ちの車で渋滞しておりワゴンRが入り込むスペースもなく
また、右からも車が絶えず走行してくるため待ちぼうけ状態が続く。
仕方が無いので軽くクラクションを鳴らしたがウインカーはそのままで動く気配なし。
もう一度長めに鳴らしたが無反応。私の後続車もそれに気づき3発クラクションを。

するとワゴンRから上下白のジャージのDQNファッションを身にまとい金色に染め上げた
頭をかしげながら20代のバカモノが出てきて、私の車の窓ガラスを強めにたたいた。
結局香ばしい展開になるのかと軽く反省しながら3cmほど窓を開けたらヤニ臭い息で
「アンダゴルァー ウルセーんだよ 文句あっかー!」と凄んできた。
「ここ右折禁止なんですが気づいてました? 後ろもつかえてますが・・・」
と軟らかめに話すものの興奮したDQNにはこの程度のことも理解できないらしく
「文句あるなら出てこいやー!!」と訳わからんことを怒鳴り散らすばかり。

         
2020年12月07日

985 :修羅場な話 2013/06/01(土) 17:29:30 ID:6kZj6Dj3
70歳の祖母(身長156cm体重55kg)が友人と家から一時間くらいの場所にある山に行った
下山時刻になっても帰ってこない、と登山口の管理事務所から電話があった
慌てて父と駆けつけて、捜索隊を出すかどうするか話し合っていると
少し上の山小屋から、祖母と友人が現れた、と連絡があった
9合目付近で、祖母友人が滑降してしまい
近くに人もおらず、携帯も圏外のため、祖母が降りて救助
祖母も祖母友人も元看護師で、怪我の手当は出来たが
祖母より体格のいい友人を背負って元の道まで登るのは不可能
持っていた手ぬぐいを裂いて、所々に目印をつけつつ
なるだけ道の近くを通って下山
下山予定時刻を5時間上回って、自力で3合目の山小屋にたどり着いた

70歳のさして大柄でもない祖母が、祖母とほぼ同じ身長で体重80kgオーバーの友人を背負って下山したことに衝撃
しかも二人分の荷物ももって帰ってきた
「下山の邪魔になるようなら捨てようと思ってたんだけど、なんとかなったわw」
と言いながら、昔取った杵柄で、なんか専門用語で救急車を手配していた祖母のたくましさ
それを安堵とよくわからない怒りで涙と鼻水垂らしながら、ただ見ている父と自分にも衝撃
俺もいい大人なんだし、ああいう時もっとテキパキ何かできるもんだと思ってた

         
2020年11月27日

372 :修羅場な話 2007/01/17(水) 02:12:13 ID:SxtZVzTo
先日、込み合うコンビニの店内でレジの列に並んでた時の話。
自分の前にいた小学校低学年ぐらいの女の子が店員に「このお店に
公衆電話はないのですか?」と聞いた。そうすると店員は無愛想に
「公衆電話はありません。」と答えた。すると女の子は「じゃあ、電話代を
出すからお店の電話を貸してくれませんか?」と言うと店員は
「お客さんにうちの電話はお貸しできません」キツイ口調で言った。
女の子は今にも泣き出しそうな顔をしてレジを離れようとした。
すると、自分の後ろにいたヤンマーと書いてある帽子をかぶった
農家風の60歳位の男忄生が「この店は、入り口にこどもSOSとか貼ってるのに
電話も貸してやらないか。よし、おじさんが携帯を貸してあげるから
これ使いな。」と女の子におじさんは携帯を差し出した。
気まずそうな店員。ヤンマー帽子のおじさんカコイイ。

         
2020年11月13日

580 :修羅場な話 2010/05/02(日) 15:17:29 ID:nx8iZCj7
すいていたけど電車内でプラスチックのバットを振り回してる5歳くらいの男の子がいて
危ないなあと思いつつ、誰に当たってるわけでもないので何も言えず見てた。
ところがドアが開いた所で、乗ってきた若い女性.の腹部にクリーンヒット!
すかさずその女性.はバットを取り上げ、男の子の腹にクリーンヒット!
女性.はヒットされても揺れもしなかったが、男の子は吹っ飛んだ。
(対格差があるので当たり前だが)
そしたら「何するんですか!」って母親らしき女性.が男の子を抱き上げて抗議。
「いきなり殴打さえたので、同じ事をしたまでです。
ところで私は妊娠してまして、何かありましたらしかるべき訴えを起こします。
連絡先を教えてただけますか?私の連絡先はこちらです」と手帳とペンを取り出した。
するとその母親は男の子を抱えて「え、いえ、その、ごめんなさい、ほんとすみません」
と言って、隣の車両へ橋って逃げていってしまった。

ちなみにその女性.は友人らしき女性.と二人連れで、以下その会話。
「え?〇〇ちゃん妊娠してんの?」
「んなわけないやん」
カッコよかった。

         
2020年10月24日

337 :修羅場な話 2010/07/29(木) 01:38:32 ID:2t2KEN6m
高校時代、顔やスタイルは最高だけど性格が最悪な先輩と付き合ってた。
苦労して口説いただけに、嫌われまいとバイト代とか貢ぎまくり、奴隷状態。
クラスメイトや友人達は皆、俺の愚行に呆れかえっていた。

その後、先輩はサッカー部のイケメンと付き合い始め、捨てられた俺はようやく
目が覚め、もう二度とあんなくだらない女と付き合ったりしないぞ、と心に誓った。

ところが、それから一か月も経たないうちに、先輩の我儘に耐えかねてイケメン逃亡。
それと同時に、先輩が俺とヨリを戻したがっている、と言う噂がチラホラ出始めた。
クラスメイト達には「あいつ馬鹿だからどうせヨリを戻すにきまっている」と言われ、
必タヒに否定し続けたが誰にも信じてもらえず。

そんなある日、先輩が休み時間中にいきなり教室にやってきて、声高に
「あたしに振られてから、未だに彼女がいなくて可哀そうだから
もう一度付き合ってあげる。ありがたく思いなさい!」
と言う様な事をほざきやがった。

俺は殴り倒したい衝動を必タヒに抑えながら、
「ふざけんな屑が消えろウザいタヒねヤリマンが」を3倍ぐらい酷くして言い返したら、
突然「おお~!!」と言う歓声とともに、その場にいたクラスメイト全員が立ち上がって拍手。
「よく言った!!感動した!!」と頭をバシバシ叩かれた後、胴上げされた。
それを見た先輩は、真っ赤になり、ふじこりながら退場。

未だに同窓会で話題になる武勇伝?です。

         
2020年10月11日

696 :修羅場な話 2010/02/10(水) 20:18:51 ID:Q7aN02Vc
武勇伝と言うかなんと言うかよくわからん話を一つ
昔バイトでスーパーに勤めていた時、たまたま早上がりで、
高校生の子と帰りが一緒になった
この子は仕事も真面目であいさつもできる良い子だったんだけれど、
更衣室から出てきた姿を見て、驚いた

制服をだるっだるに着崩して、
180近い身長も相まって、見るからにDQNという格好で出てきた
俺が呆然としてると「お疲れさまでした―」って帰ろうとしたので、
思わず「ちょっと待て、その格好はなんだ」と呼びとめてしまった
彼もこういうことは言われまくっているのか、
「あ? なんなんすか?」と不機嫌そうだったが、構わず言ってやった
「着崩すなら恰好よく着崩せ! いいから、ちょっと鏡んとこ来い!」

高校生はポカーンとしてたが無視して、鏡の前に連行
「いいか? シャツを出すなとは言わないけど、お前シャツにアイロンかけてないだろ?
 シワッシワのシャツなんて出すだけ恰好悪いって解るよな? 出すならアイロン、基本だぞ。
 次、ボタン開け方がハンパ。ネクタイと首の間にボタンが見えるのはカッコ悪いだろ?
 やるならもっと思いっきり開けるなり、止めるなりしてメリハリをつけろ。
 上着は……ダブルの制服は難しいんだよな、まぁいいや、鏡見てみ? さっきよりマシだろ?
 これ以上はちょっと自分で家に帰ってから研究してみろ、帰ってよし!」

とそんな感じでまくしたてたら、相手は怒るどころか、
「あ、はい、有難うございました」って頭を下げて帰って行った

次からはもっとカッコよく着崩してくれるだろうと期待してたんだが、
翌日会ったら一切着崩さずにピッチリと着込んでいた
制服は着崩さないのがカッコいいと自分で気が付いたらしいんだが……
なんか残念だ

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー