夫婦の記事一覧

         
2020年09月07日

586 :修羅場な話 2015/10/17(土) 01:21:28 .net
新婚一ヶ月のぺーぺーです
あまりにも嫁のメシがマズイので
本日遂に言ってしまいました
「なんでこんなにマズイんだ?」と
嫁が泣き出して大変でしたが
一緒に料理を考えようと説得しました
嫁も自分でマズイのは解っているけど
うまくできないと悩んでいたらしく
店で売っているセット物を参考に真似してみようとなりまして
こちらの先輩方のおっしゃるところのコンビニの鍋が美味しいと思い出しまして
やはり美味しいですね店で売っているものですし
これは付属のスープが美味いのだと嫁と結論しました
明日は同じ味のスープを作るところからはじめます
市販スープで簡単にできるなら楽なのですが
それも一緒に探してみるつもりです
なにせまだ若輩の身で稼ぎも少ないので
なかなか贅沢も言えません
来年の春には第一子も生まれます
我が子のためにも稼いで美味い飯を我が家庭に誕生させねばと

嫁は熱い内に打て

助かりました事を諸先輩方に御礼申し上げます


         
2020年08月24日

739 :修羅場な話 2012/01/13(金) 02:49:43
ごめんちょっとスレ違いだけど報告

今朝「明日明後日休めない?1日でもいい。無理しなくていいんだけど」と急に言われた。
真顔だったし理由を聞くのも何か怖かったので「わかった。聞いてみる」
と言って出勤。残業で支障ないようにして2日有給とってきた。

帰りは23時になったけど晩飯を食うのも待っていてくれて
(普段は20時過ぎたら子供と先に食ってる)なんとなくただならぬ予感。

嫌だなーと思いながら「どうしたん?」と聞くと
「最近あまりに酷い顔してたからタヒぬんじゃないかと思った」
「心配だった。一緒にいて笑って欲しかった」
みたいなことを言葉を選んで気遣って話してくれた。
思わず泣いてしまってたけど、何気にこのスレが頭によぎった。
「ありがとう。お前も子供もずっと愛してるから大丈夫」
で、二人とも大泣き。

年末から随分仕事で煮詰まってて
衝動的にタヒぬことも感じでたくらいだった。嫁に救われたと思う。

生理の都合で向こうをageるのは明日か明後日
「今日はゆっくり好きなことして昼まで寝てていいよ」
と言われたので、久々のネット三昧。
本当に助かった。

         
2020年08月12日

226 :修羅場な話 2015/06/23(火) 22:00:41 ID:qGw
風呂上がりでまったりしてる嫁さんに、真顔で

「愛してる」

と言ってみたら、無言無表情でそのまま外に出て行ったのだが(´・ω・`)

で、さっきから隣の畑で耕す音が聞こえてくるのだが((((;゚Д゚))))

         
2020年08月12日

229 :修羅場な話 2015/11/02(月) 13:32:15 ID:zT8
旦那を十年以上ずっと騙し続けていること

私の旦那は会社の元同僚なんだけど、
チビでガリでダサくてコミュ障で吃りで不細工で貧乏で高卒だった。
ゆえに、嫌われはしてないけど完全に空気扱いだった。
でもある日社食でふと視界に入った旦那のご飯の食べ方が綺麗だった。
魚とかこんな綺麗に食べる人初めて見たなーと印象に残った。
それ以来、一人ボソボソ隅っこでご飯を食べてる旦那を目で追うようになった。
別に好きではない。というかむしろ気持ち悪い。なのになんか、
ものすごい慾情した。
旦那がご飯食べてるとこを見ると興奮して仕方なかった。

なので、(弱めの)B***hである私は早速声をかけて誘ってみた。
付き合う気なんかさらさらなかったが、とにかく一度してみたかった。
押しまくったところ、どうにかホテルまでこぎつけた。
当然ながらDTだった。私は歓喜と興奮が止まらなかった。
びっくりした。旦那のセ○クスはものすごく良かった。
信じられなかった。今までのどの男とも比べ物にならなかった。
何もかもが良すぎた。昔の劇画の抱かれる女みたいな気持ちだった。

旦那は終始不安げで怯えているようだったが、私は特に感想は言わなかった。
でももう我慢できなくて、常に旦那に求められたくて、
会いたいと言ってもらうためにわりと旦那に尽くした。好いてもらいたかった。
その甲斐あってプロポーズされた。もちろん即同居開始した。
理想の結婚式とか、友人とずっとあれこれ言ってきたけどどうでも良かった。
そんな面倒なことは無しで早く一緒に住んで入籍し避妊をやめたかった。
だから結婚式は親族だけ、新居は私が住んでいる両親所有のマンションにした。
旦那は申し訳ないと言って、月何万か私の両親に支払っている。
とにかく出来るだけ旦那としていたかったので自然に私の生活は地味になった。
旦那下半身は元気でいて欲しかったので健康にも気遣って料理も覚えた。

         
2020年08月07日

529 :修羅場な話 2008/05/24(土) 09:20:08
>>524でも劇的な結末でもないけど、一応報告。

昨夜の夕食後にTVを見ていたら、結婚ネタの番組だった。
花嫁の幸せそうな様子を見つめる嫁。(←これを見て唱えることを決心)
番組終了後、飲み終わったカップをキッチンに持って行こうと
俺のほうに手を伸ばす嫁。

俺(嫁の腕を掴み)「愛してる」
嫁(゚Д゚)「……なな何?どうしたの?急に」
俺「いや、言ったことないなーと思って。いつもありがとう。
これからもずっと一緒にいたい。愛してるよ」

嫁は固まり、俺は腕を掴んだまま数分経過。
その後、涙をポロポロと零し始めた。
嫁曰く、俺が求める回数が減っていたことが不安だったらしい。
俺としては、嫁から求めてくることが全くないため、
求めすぎるのはダメかと自重していたんだが。
(このやりとりはかなり萌えた)

その後は想像に任せるとして、言ってよかった。
今日はデートするつもりだったけども、嫁が起きて来ねえよ…org
天気悪いみたいだし、家でのんびり過ごすかな。

長文&駄文失礼。

         
2020年08月04日

288 :修羅場な話 2005/03/09(水) 03:58:20 ID:O9ms4f17
男の人は結婚すると、性.格が変わるとか聞きましたが
「結婚しても、俺は変わらねぇ。お前が知ってる、俺が本当の俺だ。」と言ってましたが
それは嘘でした。本当はもっともっと優しい人でした。
疲れているのに、掃除や洗濯を手伝ってくれたり、時にはご飯作ってくれたり。「疲れてるんだから寝てなよ」って言っても
「気を使うんじゃね~よ」って感じでした。
毎日が幸せで、この人に出会た事を、神様に感謝!
でも、旦那はもういません。先日 癌で亡くなりました。まだ32歳でした。
亡くなる1週間前に大ゲンカしました。(旦那だけが一方的に怒ってたのですが)
「本当はお前の事なんて愛してない!結婚したのも後悔してる!慰謝料やるから離婚しろ!」
それが、本心じゃないのが分かるから、尚更悲しかったです。
息をひきとる時、私の手を握って「ゴメンナ。愛してる」って、言ってくれました。
なんかテレビみたいですね
今、私の前の小さな骨壺に入ってます。
あなたと話がしたい
あなたに触れたい
あなたに触れてほしい
あなたにあいたい
私もタヒねばあなたに逢えますか?毎日が辛いです
スレ違いすいませんでした。みなさんが幸せそうで羨ましいかったもので‥みなさん、旦那さんを大切にして下さいね。

         
2020年07月27日

695 :修羅場な話 2017/12/23(土) 16:34:33 ID:1LwePIfea.net
吐き捨て。
嫁は17の現役JKで俺のことをおそらく愛していない。
なぜなら嫁親は金目当てで俺と結婚させたから。
嫁親の目当ては俺の不労所得。このままじゃ嫁が高校も大学も無理なので金がある俺の家に嫁がせた。
年の差は30以上で、俺は腹の出たおっさん。俺個人に魅力はない。
嫁は「俺さんのことは愛してますよ」と言って、バイトもしてくれるし、家にお金も入れて、料理も美味いが、そういう行為は泣きながら受け入れてるので、やはり俺のことは好きではないのだろう。
嫁とは俺母経由で知り合った。
嫁母と俺母は勤務先が同じで、そこで不労所得のことを聞いて、俺のとこにやれば娘は大学までいけるだろうと踏んだ。
俺はこの歳になっても彼女もいないから、若い娘をやれば簡単にお金を出してくれると思ったんだとか。
ある日嫁母と俺母に連れられて俺の家へ。そのまま2人で食事。話は弾まなかった。
別れ際、嫁の方から手を繋いでくれたけど、今思うとあれも計算のうちだったのかもしれん。
嫁の本当の気持ちはわからない。
でも俺は嫁を愛してるし、学費も払っていこうと思う。
あんま馴れ初めって感じじゃなくてすまん。

         
2020年07月17日

474 :修羅場な話 2008/01/23(水) 19:21:18
同居の義父(71)がさっき勇者になった。
晩飯の後、俺が居間のコタツで肩までもぐってウトウトしてたらいないものと思われたらしい。
居間のすぐ横の台所で茶飲んでた義父と義母(70)
何か話してるのを夢うつつで何となく聞いてたら

義父「あー母さん」
義母「はいはい」
義父「あ、あー、愛してますよ、いつもありがとう」
義母「(沈黙)」
義父「あ、あー、あー、まあねえ、ふふふ(照れ隠しかw)」

俺このへんでしっかり目が覚めてたんだけど動くに動けず
コタツあちぃwwww

義母「お父さん」
義父「は、はいっ」←いつも昔ながらの亭主関白なんだがw

義母「私より先にタヒなないで下さいよう。一秒でも一人にしないで下さいねぇ」

…義母にやられたぜ。

義父はうーとかあーとか言ってたけど、最後に
「しないしない。馬鹿、するわけないだろう、滅多な事言うな、馬鹿、だからおまえは馬鹿なんだよ」
って勢いよく言ってた。最後涙声だった。

義父に何があったのか知りたいがw
俺も嫁に言ってくるわ。10年くらい言ってない。
コタツから出るタイミング逃して、ちと脱水症状だがな。

         
2020年05月19日

931 :修羅場な話 2013/01/25(金) 20:15:30 ID:3KAN41FU
事故タヒした嫁さんの幽霊が出て来た事
それが透けてもなくてごく普通に生きてる人間みたいだった事
こういう幻覚を数ヶ月も見つつ普通に暮らしてた事
病院に行ったら見れなくなると思って必タヒで隠してた事

         
2020年04月29日

300 :修羅場な話 2005/07/15(金) 15:09:35 ID:xsVohiNS
492 名前:素敵な旦那様[sage] 投稿日:2005/07/02(土) 23:57:14
これは俺も悪いんだけど、ずいぶん前の話。
予定外に早く帰宅&後輩連れ帰るコールした。
家に向かうバスの中で必タヒの形相で自転車こいでる嫁を発見した。
自転車の前かごにねぎ二本その他、鹿の角みたいにさしてすっぴんジャージ。
俺達の乗ったバスを追い抜こうと猛チャージしてる姿を後輩に見られた。
二人でできるだけゆっくり歩いて家に入ったら化粧ばっちりでさも何事もなかったように
玄関に来て、台所へいく後姿を見て驚いた。スカートの後がめくれて膝までまくったジャージがあらわ。
「ちょうどよかったわ。今夜はお鍋だったんですよ。」(いや、必タヒでねぎ買ってたの見たってば)
3人でつつがなく鍋も終わり、後輩をバス停まで送っていった。
「いい奥さんですね。今度はちゃんと約束してからお邪魔します。…玄関の傘のところに大根ささってましたね。」
と後輩はちょっと申し訳なさそうに、そして半笑いで帰っていった。
急なことだったけど嫁は全然怒らなくて機嫌もよかったんだけど
傘たての大根だけは笑わせてもらった。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー