黒い過去の記事一覧

         
2020年12月13日

787 :修羅場な話 2018/09/08(土) 23:02:23 ID:KYnHyeU50.net
出勤途中に広めの幹線道路だったから路肩に車を停めて吉野家で朝定食食べてから車に戻ってきたの。
そしたら制服警官が近くにいて、車内でエンジンかけた私に近づいてきたわ。
なんだか分からないけど、逃げなきゃって思ってアクセル前回で急発進。
警官は「止まれ」と言って窓にすがり付いてきたの。
このままだと逮捕されると思い、更にアクセルを踏み込んで加速。
警官は足では追いつかない状態で窓枠にしがみついてぶら下がり状態で「とまれ」と懇願状態。
めちゃくちゃにアクセル踏み込んで50キロか60キロくらいまで加速したら、力尽きて警官は墜落。
ドアミラーで路上に転げて横たわる警官を確認しつつ猛スピードで逃げたわ。


         
2020年12月07日

566 :修羅場な話 2020/05/04(月) 13:12:51 ID:vv7
絶縁していた一人暮らしの義母から電話があって、その話しぶりに何かしらの覚悟を感じたので
やっと謝ってくれる気になったのかと思い、仕事中の夫にメールを入れてから義実家に向かった。
玄関から声を掛けたら、2階に来いと奥から聞こえた。
なにか不穏な空気を感じて慎重に2階に上がった。
正直、感じていた覚悟は思っていたのと違ってもしかしたら私を杀殳す気なのかもと本気で思った。
すると二間続きの和室の鴨居にロープを下げて、ドラマで見るような姿の義母がいた。
輪っかに首を入れて、足元の椅子を蹴飛ばせば終了~って、あのシーン。
そして義母が「息子にも無視されて生きてても仕方ないからタヒぬことにした。
そこまで追いつめて満足でしょう?あんたを恨みながらタヒぬのよ」と言った。
本気なのか脅しなのかは分からなかったけど、無茶苦茶腹が立った。
そもそも絶縁したのは、結婚して一年目に私の母が追突事故に巻き込まれて四肢の一部を欠損した時、
「嫁の母親がカタワってのは恥ずかしい。これからうちの冠婚葬祭には来てほしくないってのが本音」
って言われたんだ。
それを聞いた夫が超激怒して、私を連れて家を出た。(それまで同居していた)
私は腹が立つよりショックの方が大きかった。
以来、最低限どうしても必要な時のみ夫がひとりで義実家に行き
生まれた子供も一切義母には会わせていなかった。
あの時、あれだけ怒った夫に対して義母は「本当の事を言って何が悪い」と言うスタンスだった。
例え今更なことでも、あの時のことを謝るつもりなのかもと思って出向いた自分が馬廘みたいだ。
私はその場で正座して義母に「どうぞ。見届けてあげます」と言った。
そして「期待に沿えなくて申し訳ないけど、あなたがタヒんでも私は何とも思いません」とも言った。
ショックなんか受けるもんか。せいせいする。本気でそう思った。
義母は震えていた。だから言ってあげた。「怖いのは一瞬ですよ」って。
そして義母は本当に吊った。
相当苦しんでた。ロープ取ろうともがいてた。それをずっと見てた。
完全に動かなくなったのを確認して、それでも15分ほど待ってから119番した。

         
2020年02月04日

590 :修羅場な話 2019/06/26(水) 22:06:43 ID:kdMpz7wo.net
ウトが骨折で介護が必要になり、トメが用事で出掛けるというので先日手伝いに行った。
良ウトメなので、役に立てるよう頑張ろうと張り切ってた
トメは「ごめんなさいねー急にお願いしちゃって」とにこやかに出掛けて行ったが
ウトの変貌にショックを受けた。何も喋らないしコミュニケーションとれない
どう見ても重度の認知症。たった3週間でこんなになっちゃうの!?とビックリ

食事させたり、トイレはかろうじて運んでいって、排せつさせて始末。
「大丈夫ですか?全部出ました?拭きますねー」
とか声掛けてもほぼ反応なし。

ウトを布団に寝かせて、その後間が持たないので
ウトの好きなクラシックを聴かせてあげようと思い、
「何か聴きましょうか」と言いながら、オーディオをつけてみた
音楽掛けようと色々やったが操作がよく分からず、
諦めかけた時に「それ」が始まった

         
2020年02月04日

66 :修羅場な話 2017/03/12(日) 11:07:31 a.net
クソトメといえば今はもうタヒんだ父方の祖母が母にとってのクソトメだったな
私の事も本心で可愛がってる訳じゃなく、母への嫌がらせのために
可愛がってる姿を見せつけるって感じで大嫌いだった
十年くらい前にボケて介護が必要な状態になったんだけど
身体は元気で要介護度が低いので特養からは門前払い
家では被害妄想と暴力が酷くて主介護者の母も
フォローしてた私・私妹もかなり追い詰められてた
母は祖母との心中まで考えてた
母にタヒなれるのはごめんだと思い、ベランダに椅子や棚や小さい階段なんかの危険物をわざと置きまくって
転落の恐れがあるそこで祖母を日向ぼっこさせるようにし
習慣化したところで突き落としたわ
結果骨折で寝たきり、医療的ケアも必要になって
介護度が上がり入院から施設へスムーズに移行できた
祖母は私にやられたと最期まで喚いてたけど、母も妹も父も行政も
痴呆老人によくある被害妄想だと思ってる
これまで母を助けてこなかった父もいずれ同じ目に遭うかもね

         
2020年01月28日

334 :修羅場な話 2016/01/23(土) 17:09:42 ID:0gn
高3の時に、道端で倒れてる人を見杀殳しにしたこと。

学校帰りに、家の前の道路でひき逃げされた人を見つけた。
血を流してて、腕が変な方向に曲がってたが、一応まだ息はあった。
すごく寒い日だったし、大学受験を目前に控えてて早く帰りたかったから、救急車を呼ばずに帰った。
1時間後にパトカーが来てたけど、被害者は結局助からなかった。
事件現場は、人通りが少ない道路だから、目撃者もいないし、いまだに犯人は捕まっていない。

         
2020年01月25日

51 :修羅場な話 2018/07/16(月) 23:00:47 ID:Ohz
弟がサイコパスと知っていて母と祖父を見捨てたこと
弟は他人のものをとったり騙したりするのに罪悪感がない
自分の欲しいものを手に入れるならどんな方法でも手に入れる
しかも事後でも他人から見たら自分が悪くないかのように物語を作り上げるから怖い
弟がギリギリ未成年の時に親戚を巻き込んだ詐欺をやらかして父に家から追い出された弟
全く知らない人から見たらただの好青年
実際はサイコパス
カマキリの首をもぐ遊びが好きなサイコパス
ある日、父が自損事故で亡くなった
父がいなくなった我が家に弟が帰ってきた
母や祖父は跡取りが帰ってきたと大喜び
弟は祖父に「姉がいるから自分はいずれ出ていく」と言い、母には「付き合っている人が結婚して同居でもいいと言ってくれているけど、同居するには部屋がないもんね」と言う
各々に「あなたにだから相談した、他言しないで」と懇願
おかげで私は祖父と母に追い出されることになる
出ていく前に祖父と母に忠告はした
「弟の言うことは信じるな」
この先弟が何をするか私にはわかっていた
でも私が祖父と母のためにと家に残っていたら私が食い破られる
だから忠告だけして祖父と母を見捨てた

         
2019年08月03日

130 :修羅場な話 2010/10/29(金) 09:34:30 ID:2RCS1aY90
 
ずっと前に火葬場のアルバイトをした。
主任としめし合わせて、焼きあがって親族が入ってくる前に金目のものを手早くよりわけて隠すのが仕事だった。
装飾歯とかピアスとか指輪とか、結構いい副収入になった。
しかし遂に発覚して、主任がクビになり、同時に私もクビになった。

         
2019年03月17日



113:可愛い奥様2009/10/13(火) 11:53:17 ID:sZB2maLd0
趣味で買ったSM雑誌に、大学の同級生が撮影されたらしき全ネ果写真が掲載されていた。
目だけ黒線で消してあったが、特徴的な乱杭歯や癖っ毛、ホクロなどで本人と特定可能。
「新宿でナンパした18歳のメスブタです。素朴なブスですが吸い付くような肌とねっとり口でするのが最高」
とキャプションがついていた。

こんな雑誌読んでるって他人に言うわけにいかないし、でも誰かに教えたいし、とウズウズしてしまった。

結局、雑誌の切り抜きを彼女の実家に送りつけた(僻地の自営業なので、調べたらあっさりわかった)。
新学期、彼女の姿は校内から消えていたけれど、もともとそんなに親しくなかったし、休学か中退かもわからないまま。




         
2018年04月27日


318: 名無しさん@おーぷん 2018/03/18(日)00:43:00 ID:MEh
同じ様な事をしていた友人二人の明暗がくっきり別れてしまった事。

中高からの友人AとBは結婚相談所のサクラのバイトをやっていた。
サクラと言っても本格的なものじゃなくて、お茶一回いくら、その後デートしたらいくら
もし気に入った人がいたら本格的に付き合っても良いみたいな
少し割の良い無料会員みたいなものだった。
(相談所のシステムとしては女忄生入会料金ありな所)

Aは一回30分~1時間数千円のバイトと割り切って見合い(顔合わせ)を繰り返し
Bはもうちょっと悪質で、お金を持ってそうな男だと仮交際の段階まで言って
そこで色々奢らせたりデートでプレゼントを買わせた後、
気に入らない理由を色々作ってはいさよならしていたらしい。




         
2017年10月10日

68:名無しさん@HOME2014/05/19(月) 16:52:38.68 0
修羅場兼墓場まで持って行く。
フェイク入れまくり吐き出しです。
不快に思う人もいるかもしれませんすみません。

私は所謂ガリ勉で学歴職歴はスイスイきた。
その代わり男性には全く縁がなく、それも当然の喪女ぶりだった。
女子校育ちで女友達は多かったため男なんかいらんと嘯いていた。
でも本当は子供の頃からずっと恋愛や結婚や育児に憧れてた。

翻って、妹はDQNであった。
私に厳しくしすぎた事を後悔した母親が
妹には絶賛ゆとり教育を実施、見事に馬鹿に育て上げた。
イジメ万引き酒煙草家出コンボでしかも反省しない。解らない。
妹は見た目や言動が可愛らしく愛嬌があったため、
見逃されてきて14の頃には手がつけられない状態に。
父も兄も激怒、母泣く。そんな妹が18の時妊娠、一応結婚。
相手は同じ年の男の子で勿論DQN。勿論離婚。逃げて行方不明。
乳飲み子を抱えた妹は鬱になり子供を置いて遁走。
私が見つけ出して説得、妹は子供を育てられないという結論に。
両親は高齢、兄夫婦(40代)は子供三人抱えて無理、親戚も無理。
里子に出すしか…というところで私(30代)に白羽の矢が立った。
私は独身だけど収入は問題なく、家事は得意。激務でもない。
周りから押し切られるかたちで両親と協力して育てる事になった。
あの時の兄嫁のほっとした顔は忘れない。
それからシングルとして妹の子を正式に引き取り、家族に。
数年経った今、妹も兄嫁も両親も私には頭が上がらないという感じ。

最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー