ジュリの記事一覧

         
2018年10月22日


511: ◆WGiR8GkDA6 2012/01/29(日) 14:54:03.16 0
三年前に別れた元妻から昨日事務処理の連絡のために残したアドレスにメールが来た。 

は~い元気ですか。 

私はちょっと元気じゃないです。雪も降ってるし、とっても寒いの。 
彼ははずれだったんだよぉ。電気代も払ってくれないの。 
灯油代も無いの。 
あなたがすがりつくのを、足蹴にしてこの人についてきてほんっと 
後悔してるわ・た・し 
迎えに来てくれるとうれしいです。彼は入籍しちゃったから 
また慰謝料がいるから、あ・な・た払ってね。 
仕事うまく行ってるんでしょ?
私の親が払ったお金のおかげだよ。 返して欲しいなぁ。 
あんなに好きだ・愛してるって言ってくれたじゃない。 
今は私もあ・な・たが好きよ。お金くれるなら愛してあげる。 

思い出の○○駅の前に▲▲カフェに明日二時に待ってますぅ。 

以上です。





         
2018年10月03日



757 :名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日) 15:43:35 ID:H8Tmqhvad
俺:アラフォー、体ごつい・いかつい・ハゲ
K子:高校時代の同級生・高校卒業後一度も会ってない
文章書きなれてないので読みづらかったらスルーでお願いします。
付き合ったことないのでジュリ未満かもですが、個人的に衝撃的だったので。

4月、実家にK子から封書が届いた。
中には
「お久しぶりです。元気ですか?卒業してずいぶん経ちましたね。
もしよかったら連絡ください。
近況でも語り合いましょう^^」
と、メアドと携帯番号の書かれた絵葉書。
なんか怪しいので無視。

9月下旬、また実家に封書が届く。
封筒には差出人の名前はなく、メアドと携帯番号のみ。
中身は「大スキなあなたへ」というA6サイズほどのポエムの絵本(楽天で売ってたのを確認)
裏表紙にメッセージカード「今度久しぶりに帰省するので会いたいです」→面倒くさいので無視。

10月上旬またも封書。
ワードかなんかで作った文章。カッコ内は俺の感想。

あれから何年たったのだろう。
ホワイトデーでもらったかわいいお皿(あげた記憶はない)
見るたびに切なくなります
こんなにも好きになるとは思わなかった。
こんなにも会えなくてツライとは思わなかった(20年以上連絡なかったのに?)
通学路で偶然会って話せる度嬉しくて仕方なかった。
伝える機会はたくさんあったのに、失うのが怖くて言えなかった。
大人になって伝える勇気が少しできて頑張ってみたけど、
何度も手紙を送っても返事はなくて空虚なばかり(空気読んで)
それでもやっぱり、私は俺君が好きです(20年以上会ってないのに?)
私の「これまで」と「これから」は俺君の返事次第(なんで俺の責任になるの?)
高校生のままの私をどうか解放してください。

さらにその2日後
「俺君へ。好きです。よかったら付き合ってください」
と、どストレートな手紙。





最新記事
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリー