家族の記事一覧

         
2020年03月24日

165 :修羅場な話 2009/03/14(土) 07:21:00
この度、息子が結婚することになった。お恥ずかしながら出来婚というやつだ。
で、息子の嫁(これがもうめちゃくちゃ可愛いんだ)の父上が、息子と飲まないかと仰ってくれた。
実は結構ガクブルだった。あれ俺珍子もがれるんじゃね?とも思ったりもした。
あちらさん、若くして奥様と離縁なさったとのことで、男手一つで20年以上育ててきたなんて言うからさ。俺も、息子が小さい時に嫁と別れたからそれがどんなに大変なことかちょっとくらいは分かるつもりだ。
そんな愛の結晶、俺の息子みたいな馬鹿な奴にかっさらわれていくなんて、もし俺の立場だったら間違いなく相手の珍子もぎに行く自信がある。
息子の背中叩いて覚悟決めろやと言い聞かせ、飲みに行くことになった。


         
2020年03月20日

160 :修羅場な話 2017/11/25(土) 12:43:11 0.net
自分語りをさせてください、長くなるかもしれません。

20数年前息子を産んだ時、産まれてきた子を見た義母は「バケモノ」だと言いました。義父も言葉を失い、夫を勘当しました。
息子はアルビノとして産まれました、義母は私の白人との浮気を疑いましたが、息子は夫に激似の為その疑いは晴れました。
ですがそんな義母を許せる訳もなく、私たち夫婦は同居を解消し、違う街に引っ越しました。
息子は真っ白の髪、真っ白の肌、瞳は茶色。好奇の目で見られることばかりでしたが、息子は「僕、白くて綺麗なんだよ!」と自慢していました。
私も夫も息子に「白はとっても素敵な色で、純粋な気持ちを持っている人の証拠なんだよ。」と、教えてきました。
息子が小さい頃は、いわゆるキチママに狙われたり、変な中国人にストーキングされたりと多々ありましたが、それでも近所の方や学校の先生のお力添えもあり乗り越えてきました。
高校に入った時は担任に黒く染めろと言われてしまいましたが、理解のある教頭先生がいらしたお陰で解決しました。
社会人になり家を出た息子ですが、大人になるにつれて体質が変わったようで、日傘を使わなくても生活できるようになりました。
相変わらず髪は白いですし、サングラスは必須です。それでもそれをウリにして取引先に出向いているようです。

そんな息子が先日、「母さん、俺、パパになるよ」と夫婦で報告に来てくれました。
夫は柄にもなく号泣しており、私も息子とお嫁さんを抱きしめて泣きました。来年の春には、じぃじとばぁばになります。

買い物中に偶然アルビノの女の子を見かけて、誰かに聞いて欲しくて書き込みました。
長々と失礼しました。フェイクありです。

         
2020年03月12日

552 :修羅場な話 2014/11/19(水) 06:49:50 ID:r8k3eYiIr
見覚えのないスポーツカーが庭に入って来て、運転席から自分の父親がおりてきた。

母は私が中学生の時に事故で亡くなった。それからは父と兄と私の3人で暮らしてきた。
父は元来真面目な人だったが、母が亡くなってからはよりいっそう仕事に打ち込んでいた。
父のおかげで私も兄も無事に大学を卒業して社会人になった。
先日父が定年退職し、豪華な夕ご飯でも作ってあげようと実家に帰った。
兄と2人で父の帰りを待っていると、庭に突然スポーツカーが入ってきた。
お客さんか?と思ったら、兄が「このへんにあんな車乗ってる人いない。」と。(かなりの田舎なので近所の家の車もわかってしまう。。)
車からは、父がおりてきた。
ものすごくびっくりした。
私や兄に一切相談せずに一括で買ってきたらしい。
一言くらい言ってから買ってくれよ~と兄が言うと、父はごめんな、と笑っていた。
驚きはしたものの、老後の趣味にスポーツカーなんてすげーなー、なんて夕ご飯は盛り上がった。(ロードスターという車らしい。私はまったく詳しくないのでよくわからないが、父なりにとてもロマンを感じる車だそうだ)
次の日、助手席に乗りたいと父に言って、2人でドライブした。
海沿いの道を走っていると、父が言った。
「母さんな、欲しいものとかしたいこととかほとんど言わない人だったの。でもな、一度だけ、『スポーツカーの助手席に乗ってみたいなあ』ってぽつりと言ってたんだよ。
結婚する前でお金も全然ない頃な。
もうレンタカーだっていいから乗せてやればよかったなぁ、こんなに遅くなってしまった。」
そして少し泣いていた。
私が、「だーいじょうぶだよ。お母さん見てると思うよ。」と言うと、
「今の言い方母さんにすごく似てるな」と笑われた。

もうすぐお母さんの命日。

         
2020年02月18日

270 :修羅場な話 2016/12/27(火) 04:19:23 ID:mJs
朝五時、彼氏へのお弁当を母監修のもと作成していたら、
まだ起きてこないはずの父とバッティング「どうしてふたつあるんだ?」

当時高校生で私は反抗期、父とはここ数年まともな会話がない
材料費は家計、母は専業なので元をただせば父の金
父は躾に厳しい、子供は他人にものを奢るなと躾けられてた(意訳、俺の金で奢るな)
古い人で男女関係にも厳しい
弁当は片方どう見ても男物、友達の物ではとても誤魔化せない
彼氏には前日お昼用意しないでと取り付けてある

あ、詰んだ、とタヒんだ目をしてたら、
「貴方の分よ。仲直りしたいんだって」と母の助け
語りだしたのは、切っ掛けをお弁当に求めた反抗期の改心ストーリー
乗るしかねえと「最近態度悪かったよね、ごめん…」と殊勝に振る舞ったら

そしたら長い沈黙のあと泣かれた
「良かった。本当に心配してたんだ、お父さんなんか悪かったんじゃないかって云々かんぬん」
初めて男の人が泣く姿を見た
「昔から本当は優しい子だと思って、本当によかった云々かんぬん」
そのままドン引く私と笑顔を崩さない母と良かった繰り返す父とで感動系のホームドラマが進行

「へー、…へー(語尾を吊り上げるように)、俺のためかー」
残念!男のためです!
「ああ俺これ好きなんだよ、母さんに聞いたのか?」
彼氏の大好物です!

「俺は何も怒ってないから。お前が大丈夫ならもういいんだ、うん…うん」
「よかったね、あなた(棒)」
「ごめんね、お父さん(ほんとに)」

夜はケーキお土産に買ってきて、食べながら幼いころ頃の思い出話を聞かされ
「美味しかったぞ。またこれで頼むな」つ2000円
材料費GETだぜ!

罪悪感でタヒねる
その日以降反抗期は諸事情から収束しました

         
2020年02月13日

773 :修羅場な話 2009/01/20(火) 10:20:20
長文だが投下させて下さい。


昨年、突発性.難聴と診断された妻。病院に通って服薬治療を続けてきた妻だったが、とうとう先週「このままの聴力で安定して行くでしょう。」と言われて帰って来た。
きっとショック受けてんだろうなーと家に帰ったが、いつも通りのあっけらかんとした妻だった。
「私、手話覚えるしかないかなー。」なんて笑いながら話してた。(静かな場所であれば、響く様な感じだが聞き取れるし話せる程度)
夜子供が寝た後に、これから必要になるかも…?と、二人でゴロゴロしながら筆談をしてみた。
最初は他愛もない話だったんだが、いきなり妻が「ごめんね。辛くなったらいつでも言ってね?私こんなんになっちゃって、いつでも離婚しても良いと思ってるよ。」って書いた。

         
2020年02月11日

419 :修羅場な話 2013/10/20(日) 05:58:09 ID:ZwOwWvLV
私も当事者だけど、甥(旦那の兄の子)の人生が修羅場
甥は、我が家に養子入りして既に息子だけど、紛らわしいので文中は甥で統一
あと、一部フェイク入れるので矛盾あったらすみません

うちに来るまでの甥の人生をダイジェストにすると、
母親(義兄嫁)の不倫がきっかけで両親離婚するも、捏造DVとかで親権は母方に
→元義兄嫁、不倫相手にかまけて養育費で贅沢三昧。甥はネグレクトされてタヒに掛ける
→義兄(再婚してマスオさん状態)に引き取られるも、再婚相手や連れ子から窃盗とかの冤罪かけられて追い出される
→叔父家(旦那、私、娘)に引き取られる

旦那は私に頭下げて、私の負担にも気を使ってくれたし、私も子沢山家族の長女なので「まあ、人生そういうこともある」くらいだったけど、
うちに来た頃(8歳)の甥は、もうボロボロだった
DQNガキどころか礼儀正しいんだけど、「生まれてきてごめんなさい」を地でいくというか、
常に旦那と私を気にして怯えるみたいに部屋の隅にいた
優しい子だから学校では少しは友達も出来たみたいだけど、
やっぱり遠慮ばっかりしているみたいで、
私と旦那に優しくされたり何か買ってもらっても「迷惑(負担)かけてごめんなさい」って感じでとにかく周囲に気を使っていたけど、意外なところで救いの手が

         
2020年02月03日

811 :修羅場な話 2006/02/17(金) 08:35:00
半年前、飼ってた猫がタヒんだ。23歳だった。

両親は昔不妊治療をしていたんだけど、子供を諦めて飼い始めたのがチハルだった。
母親曰く、女の子が生まれたら付けたかった名前だったそうだ。
飼い始めて1年も経たない内に妊娠して(医者には奇跡と言われたとか)、
待望の妊娠だったから親戚一同に「猫を処分しろ」って言われたらしい。
でも両親は頑なに拒否して、そのまま俺が生まれた。
チハルはかなり子煩悩だったらしく、俺をとても可愛がっていていつも一緒にいてくれた。
昔の俺の写真には、必ずといっていいほど彼女の姿がある。

どんなに遅く帰っても、玄関まで迎えに来てくれた。
寒い日には布団にもぐりこんで来て腕枕。PCやってる時は膝の上。

同級生の女子とか家に来ると威嚇まではしなくてもかなりそっけない態度だったよな。
あれってやっぱり嫉妬してたのかな?
でも、たった一人にだけは最初から懐いてたよな。ゴロゴロ鳴らしてさ。
そう、今の嫁だよ。
お前にはわかってたのかな?「俺のことをよろしく頼む」とでも言っていたのかな。

彼女にプロポーズしようと思ってる、と打ち明けたときはまっすぐに見上げてくれたよな。
そして彼女がOKしてくれたという報告の翌日に旅立ってしまった。
「何でこんな時に」と思ったけど、考えてみれば「これでもう安心だ」と思ってくれたのだろうか。

生前、両親はよく「尻尾が何本になってもいいから、できるだけ傍にいてね。でもちゃんと見送らせてね」
と言っていた。
あの時は「何言ってるんだよ」と笑ってたけど、俺も全く同じ気持ちだったんだ。
ごめんな、素直になれなくて。

チハル。
今でも、これからもお前は俺の最高の「お姉ちゃん」だよ。
これから生まれてくる甥っこ、姪っこの事見守ってくれよな。

         
2020年01月15日

453 :修羅場な話 2016/07/07(木) 04:48:42 ID:qgM
長文自分語り注意。
どこに書いていいのかわからんからここに書くけど、もし該当のスレがあるならスマン。

俺の両親はすごくあたたかい人達だった。
正直裕福な家庭じゃなかったしどっちかって言うと貧乏だったけど、子供が決して不自由な思いをしないようにって幸せな生活を送らせてくれた。
俺が15の時にまさかの弟が産まれて、18の時に俺と弟を残して両親二人共交通事故でタヒんでしまった。
生命保険とかあったけど、残された物はそんなになくて途方に暮れた。どうしようどうしようって情けなく泣いたけど、まだ何もわかってない弟を見てるとこいつの為に頑張るしかないと思った。
俺は元々高卒で働くことが決まってたから、親戚に助けてもらいながら弟を育てていくことに決めた。
両親が俺にしてくれたようにって思って頑張ったけど、空回りしたり全然足りてねーなってことばっかで、親ってほんとすごかったんだなって思って、会いてーなーって思って、結構泣いた。
でも弟はほんと可愛くて、こいつが居るから頑張れるっていうこの気持ちは親が俺に対して思ってくれてたのと同じ気持ちなんかなとか思ってまた泣いて、俺マジ泣いてばっかw

ハタチくらいの時、俺に好きな人ができた。
その子は俺の事情を知った上で一緒に居てくれたけど、やっぱ金ないし弟最優先にしちゃうからろくに彼氏らしいことしてやれないだろうし、
弟が結構気を使ういい子だったから自分が邪魔な存在だとか思わせたくなくて、弟が独り立ちするまでは誰かと付き合うなんて無理だと思ってたから、付き合ってくださいとは言えなかった。あっちも言ってこなかった。
休みには弟も一緒にスーパー行ったりテーマパーク行ったりとかして、弟には近所の姉ちゃんみたいな感じで接してくれた。

そんなこんなで俺26、弟11。
つまりその子もいい歳で、今更すぎるけどいい加減俺以外の男見つけたほうがいいよなって思うようになった。
可愛くておもしろくて優しくてしっかりしてて、たまにムカつくこと言ってくるけどマジすげーいい女だし、幸せになるしかない女だし、普通に結婚して幸せになってほしいと思った。
そんなこともっと早くからわかってたのに、付き合いはしないとかセーフな感じにしてずっと甘えてきた自分が最低だと思ったし、
ほんのちょっとだけ弟のことうっとうしく思ったりしちまったのもすげーきつくて、お父さんおかあさーんとかなって。

         
2019年12月30日



1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土)07:49:53 ID:LH0
子供が1歳になったのを機に仕事復帰した

朝5時半に起きて夜12時に寝るまで
ずっと仕事と家事に追われてるのに
旦那は帰ってきてからゲームかテレビ
家事子育て一切やってくれない

子供が泣いてるのに「泣いてるぞー」って呼びに来るだけで
触ろうともしない
夜になってヘトヘトになってるのに行為だけはって、
断っても何度もしつこく言う

この間「家事育児全部やらされてその上に床の相手って
てめえの家政婦じゃねえよ、気持ち悪いから触るな」って怒ったら
逆ギレされたから「離婚しよ」って言ったら
行動改めるから許して欲しいって言われた

でも全然変わらない
お前ら結婚なんてするもんじゃないぞ
地獄だわ



         
2019年12月29日



634: 名無しの心子知らず 03/06/03 18:36 ID:v71HHk31
29歳の男ですが、相談させてください。
妻と結婚して3年が過ぎました。
結婚してすぐに妊娠したのですが、2ヶ月目に流産、
その後子供は作っていません。

自分も30歳になるし、そろそろ子供を…と妻に話した所、
「子供は要らない」と言われてしまいショックです。

妻は特に子供が嫌いでもなく、結婚当初は妻の方が
「女の子だったらこんな洋服を着せたい」とか乗り気だったのですが…

思い当たる節として、結婚してから自分のフォローの足りなさとか、
自分の実家との色々な事が重なって、
子供を生んだらトラブルが起きるのでは…と思っているの
ではないか、という事です。

自分は自営業の跡取としてきたので、どうしても親に逆らえない部分
というのがあります。
結婚当初は、「自分の親の言うことだから…」と思っていた所があって、
嫁さんの言い分をあまり聞かないで、ずいぶんと振り回してしまいました。

流産の処置が終わって2~3週間後に、自分の父の実家に行く用事が
あったのですが、
妻は「まだ本調子じゃないので、できれば行きたくない」
と言っていたのですが、

母が「私は流産の手術した翌週に引越しをしたんだから、大丈夫」
といっていた事を伝え
「大丈夫だよ。どうせ向こうに言ってゴロゴロしていれば…」などと
無神経な事を言ってしまいました。
そして、荷造りを渋る妻を半ば強引に連れて行ってしまいました。

また、新居の家具を選んでいた頃、母が「新品の食器がいっぱいあるから」
というので、それを貰う事に決めてしまったり、つくづく妻の気持ちを
無視してきてしまいました。

披露宴に関しても、妻側は「ごく親しい人だけを呼んで…」と言っていたの
ですが、仕事の関係もあるし、自分の親が望んでいた事もあって、
殆ど強引に一般的な披露宴にしてしまいました。

長いので一旦ここで。



最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー