ほのぼのの記事一覧

         
2017年07月20日


291: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/29(金) 22:04:44.24
今パチ屋からの帰りなんだけど
フッと疑問に思ったことがある。 

自分の職業は1ヶ月に休みが2、3日あるかどうか。 
毎週末基本的に仕事。 

給料は1,000超えるから悪くないと思う。 
子供の卒入学や運動会は行けたりいけなかったり。 

たまに夕方の5時とかに帰れるときは、
嫁がパチ屋行ってきてもいいよ、
と言ってくれるから行く(月に片手ほど) 
負けても怒られたことがない。 

普段は7時~20時くらいまで仕事。 
家事育児は120%が嫁。 

たまーーに遠出するときの運転も嫁。
車で数時間も。
俺は助手席か後ろフラットにして寝てる。

たまに寂しいなって言われて無理矢理
休み作ったりもするんだけど、
それすらも一年に2回くらいだしwww 

しかも寂しいってだけで、
家事手伝って育児手伝ってと言われたことは
一度もない。 

こんな感じなんだけど、
嫁的に不満とかってないのかな。 

今から帰宅するんだけど、
なんかちょっとよくわからんけど、
俺だったらこんな旦那嫌だわって
猛烈に思ってしまった。



         
2017年07月07日


6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/07(水) 23:57:41.60
嫁は勤め先の社長の娘 
可愛いなぁいい子だなぁと思い続けて数年、気付けば本気で好きになってた 
社長の「うちの行き遅れをもらってやってくれないか」でありがたく頂戴したw


         
2017年07月04日


185: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/16(火) 16:19:27
嫁「そちらどいていただいてもよろしいですか?」 
俺「・・・・はい。」 

真昼間公園のベンチでぼーっとビール飲んでたらにっこり微笑まれて排除されました。
よもやその慇懃無礼な女の子と結婚するとは夢にも思わなんだ。



         
2017年06月22日


1: 名無しさん@おーぷん 2016/06/07(火)22:29:51 ID:1J3(主)
この前の土曜
あっちの家族が結婚式に来てくれたんだが
妹は日本語ペラペラ
俺と長い時間喋った
あっちの両親から「夫婦かと思ったよHAHA』って言われて
恥ずかしそうに照れて笑ってた
うちの両親もそれ見てニヤニヤすてた


         
2017年06月19日


650: 名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/28(日) 07:31:13.96
楽しく荒れてるところで悪いが 
今朝いきなりかましたったったw 

昨夜はもげてはないがイチャコラして抱き合って寝た 
んで今朝起きたら嫁が幸せそーな顔して寝てるのよ 
そしたら俺も幸せいっぱいの気分になってさ 
歴戦の勇者にならうつもりはなかったんだが 
なんとなく予行演習のつもりで言ったんだ

「嫁子、いつもありがとう、愛してるよ」 

そしさたらさニマーって笑うの 
寝ながら笑うとか可愛いし良い夢でも見てるのかなって思うじゃん 
そのあとにどんどん真っ赤になっていくのよ 
寝たふりしてたって気付くのに数秒かかったね 
「今のなし!今の練習だから!」って抱き締めてももう遅い 
それどころか大湿原だったよ 
嫁は起き上がって「じゃ本番お願い」とか言いやがる 
寝起きのベッドの上ふたりで正座して向き合う 
これなんて拷問って感じであせりまくりなわけよ 
なので深呼吸イッパツやったった 

「嫁子、いつも忙しいのに家のことも俺のこともありがとう、愛してる」 

実際はもっとカミカミでつまりながらだったけど 
それでも言ってやったよ 
俺も真っ赤でテンパりまくりだったと思う 
嫁大感激って感じで抱きついてきて 
そのままもげてきましたよ 
おかげでまだ嫁寝てる 
そんな結婚2年目の日曜日の朝 
結婚式以来の「愛してる」だった 


         
2017年06月11日

167: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/18(月) 13:23:09.20
冴えないオッサンリーマンな俺に
当時高3の嫁に電車内で惚れられて嫁が大学生の時に結婚。 
身寄りのない俺が嫁実家に移り住みマスオさん状態。 

幸せだけど未だに現状が夢なんじゃないかとたまに思う。


         
2017年05月14日

436: 名無しさん@HOME 2014/09/22(月) 06:39:14.25 I
昨日のトメ 
ここのとこの寒暖の差に負けて風邪を引いた。 
何か軽い読み物のリクエストがあったので
文庫本と共にオマケでセーラームーンを一冊入れておいた。 

今日のトメ 
朝起きたらトメからメール。 
「あのマンガ、すごく面白いのね…。次来る時続き持って来てくれる?」
と 大変お気に召した模様。
早速今日お届けに上がろうと思う。


         
2017年04月25日

341:おさかなくわえた名無しさん2014/02/27(木) 18:56:58.33ID:nbNOJs00
10人姉弟の6番目として戦中に生まれた母親は
3歳で終戦を迎え、
6歳で樺太から日本に引き揚げてきた

奇跡的に一家全員が無事だったとはいえ
日本での生活は苦しく
母親は中学こそ何とか卒業したものの
下の弟妹の世話や家の手伝いに追われ
ほとんど勉強できなかったことに悔いを残していた

その後美容師の資格を取り、
結婚後も美容師として働いていたが
俺が中学に入ると俺の教科書を借りて勉強を始めた

勉強自体がおよそ20年ぶり、
しかも頭の回転も記憶力も10代のようにはいかない
それでも家事を終えた夜、
一生懸命に教科書をめくりノートを取っていた

当時の俺は部活一筋で
自主的に机に向かうのはテスト前くらいだったが
母親のそんな姿を見るうちに
負けてらんねえみたいな謎のライバル心が湧き
自然と勉強する時間が増えていった


         
2017年04月22日


798:可愛い奥様@\(^o^)/2016/12/10(土) 09:38:24.82 .net
宝くじで高額当選した
でも家族にも誰にも言ってない
家のローンもせっせと夫が払ってる
夫単独名義だし、まあいいよねw


         
2017年04月02日

297: 爺さんの思い出話 2016/11/27(日) 13:46:20.02 .net
俺は生産機器のメーカーで働いている 
入社してからずっと日祝日、盆と正月返上して機械据付やメンテナンスに追われる日々 
今では部長まで昇格し出張が減り少しは家庭生活にも余裕ができた 
入社5年目で結婚してから20年、 
不満はあったと思うがずっと支えてきてくれた妻に言ってみた 
結構日は結婚20年記念日(日曜日) 
朝から妻を連れて出かけた 

俺「今から出かけるぞ」 
妻「どこに?今日結婚記念日でしょ?
ご馳走作らなきゃいけないから早く用事済ませてね」 
俺「わかった。すぐ帰るようにする」 

そして車で2時間半かけて有名な温泉街に着いた 
嫁「わざわざこんなとこまできて・・でもありがと」 
俺「とりあえず温泉入ってから昼飯にしよう」 
貸切の露天風呂に入り妻の背中を流してやった 
年齢重ねた妻の背中はか細く弱々しく見えた 
ずっとこの身体で家庭を守り子供たちを立派に育ててくれたんだと思うと 
涙が溢れてきた。 

俺「いつも苦労かけてすまんな。感謝してるよ」 
妻「突然なにいってるの?馬鹿ねぇ」と微笑んでいた 
俺「まあ、今日はゆっくりしような」 
妻「ええ、ありがと」


最新記事
カテゴリー