ほのぼのの記事一覧

         
2017年05月14日

436: 名無しさん@HOME 2014/09/22(月) 06:39:14.25 I
昨日のトメ 
ここのとこの寒暖の差に負けて風邪を引いた。 
何か軽い読み物のリクエストがあったので
文庫本と共にオマケでセーラームーンを一冊入れておいた。 

今日のトメ 
朝起きたらトメからメール。 
「あのマンガ、すごく面白いのね…。次来る時続き持って来てくれる?」
と 大変お気に召した模様。
早速今日お届けに上がろうと思う。



         
2017年04月25日

341:おさかなくわえた名無しさん2014/02/27(木) 18:56:58.33ID:nbNOJs00
10人姉弟の6番目として戦中に生まれた母親は
3歳で終戦を迎え、
6歳で樺太から日本に引き揚げてきた

奇跡的に一家全員が無事だったとはいえ
日本での生活は苦しく
母親は中学こそ何とか卒業したものの
下の弟妹の世話や家の手伝いに追われ
ほとんど勉強できなかったことに悔いを残していた

その後美容師の資格を取り、
結婚後も美容師として働いていたが
俺が中学に入ると俺の教科書を借りて勉強を始めた

勉強自体がおよそ20年ぶり、
しかも頭の回転も記憶力も10代のようにはいかない
それでも家事を終えた夜、
一生懸命に教科書をめくりノートを取っていた

当時の俺は部活一筋で
自主的に机に向かうのはテスト前くらいだったが
母親のそんな姿を見るうちに
負けてらんねえみたいな謎のライバル心が湧き
自然と勉強する時間が増えていった


         
2017年04月22日


798:可愛い奥様@\(^o^)/2016/12/10(土) 09:38:24.82 .net
宝くじで高額当選した
でも家族にも誰にも言ってない
家のローンもせっせと夫が払ってる
夫単独名義だし、まあいいよねw


         
2017年04月02日

297: 爺さんの思い出話 2016/11/27(日) 13:46:20.02 .net
俺は生産機器のメーカーで働いている 
入社してからずっと日祝日、盆と正月返上して機械据付やメンテナンスに追われる日々 
今では部長まで昇格し出張が減り少しは家庭生活にも余裕ができた 
入社5年目で結婚してから20年、 
不満はあったと思うがずっと支えてきてくれた妻に言ってみた 
結構日は結婚20年記念日(日曜日) 
朝から妻を連れて出かけた 

俺「今から出かけるぞ」 
妻「どこに?今日結婚記念日でしょ?
ご馳走作らなきゃいけないから早く用事済ませてね」 
俺「わかった。すぐ帰るようにする」 

そして車で2時間半かけて有名な温泉街に着いた 
嫁「わざわざこんなとこまできて・・でもありがと」 
俺「とりあえず温泉入ってから昼飯にしよう」 
貸切の露天風呂に入り妻の背中を流してやった 
年齢重ねた妻の背中はか細く弱々しく見えた 
ずっとこの身体で家庭を守り子供たちを立派に育ててくれたんだと思うと 
涙が溢れてきた。 

俺「いつも苦労かけてすまんな。感謝してるよ」 
妻「突然なにいってるの?馬鹿ねぇ」と微笑んでいた 
俺「まあ、今日はゆっくりしような」 
妻「ええ、ありがと」


         
2017年03月31日

636: 1/3 2009/09/13(日) 23:13:58
489 :彼氏いない歴774年:2008/05/02(金) 17:29:32 ID:MJPng8x2 
先に言っておく。長いよ。 

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 
忘れられない結婚式があります。 

新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、
新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 
 年の差カップルは珍しくないけどこれが一筋縄では行かなかったのよね…。 

新婦はお父様に育てられて、そのお父さんが
「結婚は勝手にしろ。でも式には出ない」。 でも2人は「みんなに祝ってほしい」と。
ええ、頑張りましたよ。新婦のご実家に2人と一緒に何度も行きました。 
 頭も何回下げたかわかんない。 
「お前は関係ない」と言われました。その通りです。
でも私は2人の結婚式を2人が望むものに、 最高の1日にしたかった。
それが私の仕事。


         
2017年03月27日


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/09/26(月) 21:13:15.54 ID:Gyhkdux10
聞いてくれないか


         
2017年03月27日

661: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/16(月) 20:25:56.46 ID:b1QfOhVSe
嫁「すみません。何回も迷惑かけちゃって」 
俺「いいですよ。通路まで遠いですもんね。」 

小一時間後 

嫁「良川ゴラぁぁぁ! アンタも声出して。」 
俺「あ、はい。良川ゴラぁぁぁ!」 

福岡の某野球場にて初めての会話。


         
2017年03月04日


714: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/01(月) 02:15:14
最近20時~23時ぐらいの間にかなりの頻度で嫁の携帯に電話やメールが来ている。 
怪しいと思いつつ、放置していたが、今日も23時過ぎに電話がきて別室に行ったきり 
30分も小声で会話しているのに我慢ならず、さっき嫁が風呂に入っている隙に 
携帯を見てみた。 
嫁の風呂はやたら長湯(風呂に浸かりながらDSで遊んでいる)で 
じっくり見ることができた。 

ハッキリ言って見て後悔した。 
最近の電話やメールの相手は、友達(俺も知ってる)の育児相談や旦那のグチがあったが、 
ほとんどが俺の母親や姉貴だった。 
内容は9月の中旬に俺の誕生日があり、俺に内緒で誕生会を企画していた。 
母親や姉貴からは「俺が最近欲しがっている物で1万円以内で買えるモノ教えて」とか、 
「○○の店予約出来たよ~」「ゲリラ豪雨すごいねそっちは大丈夫?」や 
「当日俺が気がつかない様に連れて来てね」など他にも色々。 
嫁の返信も「冬用のバイクのグローブがいいと思います。メーカーは○○で色とサイズは○○で」 
とか、姪っ子に久々に会うから「何か欲しがってるおもちゃとか教えてください。」などだった。 

疑った自分がスゲー情けなく思った。 
プレゼント内容も知ってしまい。嬉しさ半減だな・・・ 

最新記事