ほのぼのの記事一覧

         
2018年11月29日

299 :名無しさん@HOME 2013/01/09(水) 00:22:38 0
全然シリアスじゃないんだけれど、俺の元旦からの修羅場を聞いてくれ。 
元旦に親戚の集まりに、嫁と子ども連れていったんだ。 
男オタク独身ばかりの兄弟や従兄弟たちの中でも、かなりディープな30代後半の 
オタクの俺を、何かの間違いで向こうが好いてくれて一緒になってくれた、 
奇跡の嫁ってことで、ジジババ連中は、うちの嫁と子どもを猫かわいがりしている。 
いつもは10人程度の集まりだったんだけれど、今年はうちの子どもが、 
久しぶりに参加する集まりだからって、ジジババ兄弟従兄弟その他が 
集まりに集まって、30人ぐらいになった。 

子どもも大はしゃぎで親戚連中に幼稚園で習った歌とか歌ってたんだけど、 
本当に唐突にいきなり、子どもが大声で、「でも、僕はパパのこどもじゃない!」って 
言いだした。最初は爆笑していた親戚も、何度も真剣に「本当だよ!」って 
子どもが言い続けるため、オロオロ。 
嫁が止めても俺が止めても「だって違うんだもん!」と止まらない。 
「じゃあ誰の子なの?」と従兄弟が聞くと、指差したのは天井。 
親戚がどよめきだしたところで、子どもが「僕、愛の子ピョンピョンなんだ!」 

酔っぱらった親戚は大爆笑してたけど、俺は後で嫁に裏に連れていかれて、 
「何のアニメ見せた!」と激怒されて、正月早々大変だった。 
濡れ衣だ。どこで覚えたのか本気で分からん。我が子ながら怖い。



         
2018年11月27日

197 :名無しさん@おーぷん 2014/11/15(土) 10:45:51 ID:YuX194Cpg
うちの猫がやった復讐の話。
うちの猫は元野良で、捨てられたのか迷い込んだのかは分らないけど
ある日我が家周辺にふらっと現れた。
この辺の猫社会には溶け込めなかったようで、
ボス猫に猫パンチされて顔面傷だらけ、やせ細って
毎日悲しげに鳴いていたので、見かねて保護して完全室内飼いすることにした。
それまで猫に縁がなかったし、野良を飼うのが不安だったけど
元々穏やかで賢い猫らしく、すぐに家族に懐いて癒しの天使扱いになった
(顔は天使というよりオッサンだけど)

ところが、野良猫たちはうちの猫がどうしても気に入らないらしく
毎日のように家を覗いては、ガラス越しに威嚇していく。
うちの猫も応戦してるけど、なにせヘタレ猫なんで、へっぴり腰でビクビクしてた。

ある日、またボス猫がやってきてグォラ~と吠えだしたので
私が追い払ってやろうと、窓辺に行った。
そしたらうちの猫が、何を思ったのかトトトと私に近付くと
後ろ足で立ちあがって私の手に頭を摺りつけ始めた。
要するに、自ら「頭ナデナデ」を求めてる状態。
???と思いながらも、求められるがままに全身ナデナデしてたら
敵の前だというのに、お腹出してひっくり返ってゴンゴロゴンゴロ喉を鳴らしはじめた。
ボス猫、あっけにとられてじっと見ていたが、プイッと行ってしまった。

もしかしてこれ、「俺はこんなに可愛がられてるんだぜ!
お前、こんなことしてもらえないだろ~」というアピールだったんだろうか。
夜、旦那にその話をしたら
「いくらなんでもそれは無いだろ。猫が可愛いから、そう思っちゃうんだよ」と笑われたけど
数日後、またボス猫が来た時に、うちの猫が餌入れを鼻先で押して窓辺に近付けて、
ガラス越しにボス猫の目の前でカリカリを美味しそうに食べだしたのを見て
こいつ、本当に羨ましがらせる作戦とってるわ… と呆れてた。


         
2018年11月21日



413:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2011/01/29(土) 12:38:34

少女どころかおじさんおばさんしか出てこないんだが、
入籍した記念に結婚の経緯を書きます。
断っとくけど長いよ。


嫁は中学の2・3年の同級生で、部活も同じバレー部だったから親しかった。
つっても冗談を言い合う友達で、好きとか付き合うとかはなかった。
顔もタヌキっぽくて好みじゃなかったし。
高校が別になり、大学から俺は東京に行ったんで、卒業したきり十何年か会わなかった。

俺の実家は地元の九州で食品販売系の会社をやっていて、
大学を出た俺は、ゆくゆく実家を継ぐための修行として、
半強制的に実家の取引先の会社(東京)に就職した。
30過ぎたころ、新しく来た上司とどうしてもそりが合わなくて、軽いうつ病になった。
会社には言わずに通院していたが、薬でぼーっとしていたせいで
通勤途上で車にはねられて両脚を骨折。
それが元でうつ病の件が会社バレし、
おまけにクズ野郎の上司があることないこと会社に吹き込んだせいで
遠まわしに退職を勧められ、半分やけくそで労災込みの退職金を貰って退職した。





         
2018年11月17日

431 :なごみ 2011/10/15(土) 23:17:38 ID:NM7rH+gS0
myなごみ 

大学のサークルであるイベントがあって、そのイベント終了後、打ち上げと称した食事会を開くことに。 
バイキング形式のファミレス行ったんだけど、食事中に私たちの隣の席に親子連れが座った。 
子供の方は5歳ぐらいの男の子で、それ見て同級生のA君が小声で 
「うわっ、隣の席子供連れかよ。俺子供嫌いなんだよなー頼むからうるさくすんなよなー」と呟いた。 
気持ちはわかるけど、まだ何もしてないうちからそんな言い方はないだろー、と皆に責められ。 
そうこうしてるうちに、隣のテーブルではご両親が食事を取りに行っていた。 
んで、じっくり選んでたのか、そのご両親方は30分ぐらい戻ってこなかったんだけど 
その間、残された子供は大人しく椅子に座ったまま、声一つ上げなかった。 
それを見たA君の反応が凄くて、 

「なあ、隣の子供静かすぎね?あの年頃の男ならもっとうるさいぐらいで丁度いいはずだよな? 
なんであんな大人しいの?どっか具合悪いとかじゃなきゃいいけど… 
ていうか親遅くね?ほらさっきから見てるとあの子供ピシッと背筋伸ばした体勢から微動だにしてねーし! 
大丈夫なのかな?疲れてんのかなお腹すいてんのかなそれとも喉乾いて…ヽ(゚Д゚;三;゚Д゚)ノ」 

みたいな感じで、ご両親が戻ってくるまでずっとオロオロしてて 
「おめーが一番うるせーよ馬鹿w」「嫌いとか言っておいて本当は子供好きなんでしょw」 
とその場にいたみんなに笑われていたwww 
リアルツンデレってこういう奴のこと言うんだろうなと思って和んだw 

ちなみに問題の男の子は、ご両親が戻ってきたら(*゚∀゚*)な顔になって 
親子仲良く、大人しく行儀よくご飯食べてました。 
それ見てA君がまたホッとした顔して「良かった…」と呟いててまた和んだw


         
2018年11月16日



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/04(火) 08:56:15.66ID:X2AYfyCV0
予定より早く帰ったら嫁がアンアン言ってた話だ

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/04(火) 08:57:41.95ID:X2AYfyCV0
あの日は会社出勤して昼すぎから出張の予定が急遽なくなった
嫁に連絡して外で晩ご飯でもと思ったんだが、そうだ驚かせてやろうと思いついたんだ
定時まで仕事して嫁の好きな駅前のケーキ屋でケーキ買って帰った
出前でもとってたまには嫁も家事休んで2人でまったりしようと思ってたんだ…



         
2018年11月07日



676 名前:離婚さんいらっしゃい:2005/03/24(木) 13:18:51

嫁が家事放棄して出ていって1週間。

みよう見まねで酒の肴のようなメシばかり作ってきたが
小学生の息子に

「お父さん。おみそ汁、久しぶりに飲みたい」

って言われた。

冷蔵庫に入ってた「マルコメ」って書いてある多分ミソで
あろうモノを鍋にどぼどぼっと入れて豆腐をブチ込み
速攻で出してやると

「お父さん。味がないよコレ」

・・・・・・・・・orz

ココのみんな。
スマンがこのクソ忙しい俺でも簡単に作れる
味噌汁を教えてくれませんか。




         
2018年10月25日

448 :名無しさん@おーぷん
先日爺ちゃんが100歳になったので昔話を。
約20年前、当時幼稚園児だった俺は同級生と「サンタはいるか否か」で口論になった。
サンタはいないと言われ悔し泣きをしていた俺に爺ちゃんは「絵本のサンタさんはこっちにはいない。でも日本にもサンタはいるぞ!!」と言って町内会のクリスマス会を楽しみにしてろと笑った。
クリスマス会当日、爺ちゃんは友人数人を引き連れ「トナカイ印のクリスマス宅配便」としてトナカイの角を取り付けたクリスマス仕様のバイク&サンタクロースの格好で駆け付けてくれた。サイドカーには子ども達へのプレゼント。
俺を含め子ども達は大いに喜んだ。しかも滅多に見れないパンダカラーの車のおまけもついて興奮マックス。後に話を聞いたら、爺ちゃんは反則金を取られたが後悔は無いと胸を張っていた。


         
2018年10月18日



285 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/09(水) 13:11:54 ID:aATFW6As.net
この前、久しぶりに実家に兄弟姉妹が集まった。
皆独立しているが子供がいるのは兄ちゃんところだけ。
両親(ジジババ)と3人の叔父叔母が兄の一人娘(4歳)を可愛がっていたら、
姪が唐突に「じじとばばはいつタヒぬの?」と真顔で聞いた。
義姉が慌てて「こら!何てこと言うの!」とたしなめたが 
両親はニコニコと「子供の言うことだから大丈夫よ」と義姉を制し、
姪に向かって 
「そうね、おじいちゃんもおばあちゃんも歳だから、そろそろタヒんじゃうかもね」と言った。 
義姉が「そんなことないですよ、お義父さん、お義母さん、変なこと言わないで」と言いかけたら 
いきなり姪が泣き出した。



         
2018年10月16日

204 :2017/10/11(水) 23:22:20ID:WM1
仕事場のオフィスビルのエントランスにきれいな花が飾ってある(毎週変わる)
人がいない時に「これ凄いきれいだなー(名前チェック)」「お、昨日よりつぼみ開いてきた」とか毎日凄い観察していた

この前花が変わる日に丁度出くわした時、ビル管理の人に「新しいのになりましたよ~^^(すっごいニコニコ)」
…そういえばエントランスなんだから監視カメラあるんですよね…
今のカメラって半球型のオシャレなやつだから気がつかなかった。
花瓶の近くの天井にあるじゃん…舐めまわすように毎日毎日花見てる私を映していたんだよな…
あーきっしょい奴だと思われてるのかなあ
まーいいわ、キモイと思われても花観察続けよう


         
2018年10月15日

1 :名無しさん@おーぷん
めっちゃ心が豊かになった。


最新記事
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリー