ほのぼのの記事一覧

         
2021年01月03日

1 :修羅場な話 2020/12/11(金) 18:51:02 ID:RRR


         
2020年12月28日

236 :修羅場な話 2013/10/10(木) 22:20:07
嫁(高3)「誰でもいいから、部活に入って……」
俺(高2)「何処でもいいから、部活入らないとなー」
嫁・俺「え?」

需要と供給が一致したというか、
元野球部(廃部)の俺が、実質嫁しかいない手芸部(廃部寸前)に入部

         
2020年12月24日

828 :修羅場な話 2015/08/08(土) 17:38:58 ID:ZeQ
以前の職場で隣の子が
「これ何て読むか分かりますか?」
と聞いてきた
新卒の那珂では割と仕事の出来る子で一目置いてたのだけれど

「じゅうじゅうにじゅうじゅう…?」
「どんな意味なんでしょう?」

テキスト見るまではこっちも「???」だったけど
正解はこれの事でしたwww

十重二十重

         
2020年12月07日

209 :修羅場な話 2015/10/14(水) 17:53:46 ID:2Ug
昨日の話
帰宅したら母と妹が喧嘩をしていた。
高一の妹、周りが「親父の下着と一緒に洗濯されたくない」って意見に対して「お父さん仕事を頑張ってるのに?それに水道代とか無駄じゃない?」と思い母に「私の洗い物お父さんのと一緒で平気だから!」と伝える。
父は金属加工の仕事をしており作業着がオイルで汚れるので、作業着は別洗い。なので母は妹に「え?別に決まってるでしょ?」と答える。
妹「(下着を別洗いなんて)お母さんヒドい!」
母「(作業着一緒に洗ったら汚れるし)あんたたちの為よ!」
で言い合いになり大喧嘩。俺が帰宅してなかったら掴み合いくらいならなっててもおかしくなかった。
互いの意見が食い違ってたと気付いた妹と母はケラケラ笑ってた。後から話を聞いた父は珍しく泣き上戸になっていた。
今日も我が家は平和です

         
2020年12月04日

347 :修羅場な話 2009/11/01(日) 09:46:36 ID:cTKYs4/s
中学~高校と周囲の女の子達が反抗期真っ盛りの頃、両親大好きだった私は「お父さんキモい」「親うぜー」と嘆くクラスメイト達を尻目に毎週末両親とお出かけしたり、外食していた。

ある日曜日、父はソファーに寝そべりながらワンピース鑑賞、私は朝からカリカリ絵を書いて、母は洗濯をしていた。

母が洗濯物をせっせと洗濯機に詰め込んでいた所に来客。
笑い声が聞こえてくるあたりご近所の誰からしい。

思ったより話が長く洗濯機は注水を終え回り始めた。
何気なく床に目をやると、母が洗濯機に入れ損ねたのか父のパソツが寂しげに床に落ちていた。

私が「あ、お母さんってばお父さんのパソツ落としてる。全くおっちょこちょいだなぁww」と独り言を言いながら父のパソツを拾おうとすると「だめぇぇぇ!!」と叫びながら父が自分のパソツに飛び付いた。

私が「…(゚Д゚)」ってなっていると真っ赤な顔をした父が上目遣いに私を睨みながら「これ俺のパソツだから!!見ちゃダメ触っちゃダメ!!ダメなんだからねっ!!」

そして灰色のもっさりブリーフを洗濯機に投げ込むと私に背中を向けてソファーに寝転がっていた。
ランニングシャツに、先ほど洗濯機に投げ込んだのと全く同じ灰色のもっさりブリーフ一丁の格好で。

もっさりブリーフを履いてる姿は平気で晒すのに脱いだもっさりブリーフを見られるのは恥ずかしいんですかww

普段ぶっきらぼうで頑固な父のツンデレ口調に思わず萌えた。

         
2020年12月04日

414 :修羅場な話 2015/08/18(火) 17:19:05 ID:riBYf26T.net
30年くらい前、夜中に仕事に行っていた父が、動物を拾ってきた。
聞けば、
「国道のど真ん中でウロウロしてた。あのままだと轢かれてしまう。」
で、持ち帰ってきたんだけど、その動物はジーっとしてるだけで、うんともすんとも言わない。
でもめちゃくちゃ可愛い。
柔らかいごはんをあげたら、もぐもぐ食べた。
我が家では、これはタヌキだろ?
って結論になり、次の日、誰にこのことを相談すべきかの話し合いが行われた。
タヌキって飼えるのかなぁとか。
あまりの可愛さにノックアウトされた父が「うちに住みたいよなぁー」と聞いた。
そしたら、そのタヌキが一言
「ワン」
って言った。…犬だった。
家族みんな、椅子から落ちるくらいビックリした。

         
2020年10月27日

147 :修羅場な話 2014/04/09(水) 00:35:08 .net
俺「頂戴、食うから」
嫁「・・・ありがとう」

小学校の給食での会話

         
2020年10月17日

240 :修羅場な話 2013/12/04(水) 12:42:07 0.net
今日のトメ

私達が結婚する頃にはとっくの昔に鬼籍に入っていたウトさんの
若かりし頃の写真(白黒)を引き伸ばしてカラーにしてトメさんにテロってきた。
未だウトラブのトメさんは「そうそう!こんな色のスーツだったわ!」と嬉しそう。
正月の家族写真だったけど、門松も着物もすごくキレイな色だった。
ウトのカラー写真見た瞬間、トメさんのほっぺたがバラ色になったよ。
どんだけウトの事好きなんだろう、それだけ思われてるウトのことも思い続けられるトメのことも羨ましい。

         
2020年10月01日

168 :修羅場な話 2018/01/15(月) 13:21:56 0.net
姑にイビられて苦労した糞婆だが
自分の息子が好きになって連れてくる嫁なら家族同然大切にするのにと昔から思っていた
本当に息子が連れてきた嫁は可愛くて自分の娘みたいだ
一緒に買い物したり料理したり
今日は友人とショッピング、帰りには嫁ちゃんの大好きなチョコケーキを買っていこう

         
2020年09月15日

232 :修羅場な話 2013/11/28(木) 23:10:52 0.net
昨日の未亡人暦20年トメ

家庭の事情でデイサービスに行くことになった。
気が進まない様子なので
もしかしたら素敵なロマンスグレーがいるかもしれないじゃん?ホームではナイスガイの爺さんが取り合いらしいじゃん?
いい出会いがあるかもしれないじゃん?と吹き込んだ。
「いやあ、もうそういうのはええわよ」と手をブンブンして話を打ち切ってきた。

今日のトメ
新しい口紅を買ってきた。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー