衝撃的体験の記事一覧

         
2019年01月20日

808 :名無しさん@おーぷん2014/12/03(水) 17:37:55ID:vlv
結婚するとき、親友のAちゃんがテディベアのぬいぐるみをプレゼントしてくれた。
その友達、テディベア作りが趣味な人でウエディングドレス姿のを作ってくれて
それがすごく可愛くて、ケースに入れて棚に飾っていた。
あれから四半世紀が経って、現在私は認知症の義父を在宅介護中なんだけど
その義父が私が気付かないうちにそのテディベアをうちのトイプーにオモチャとして与えてしまった。
私が気付いた時には目と鼻がもげて片手が千切れていた。
トイプーを叱るわけにもいかないし、義父に言っても分かんないし
半泣きで裁縫道具を出して慣れない手つきで修理していたら
パンヤの中に何か薄くて固いものが入ってるのに気付いた。
なんだろうと思って出してみたら、幸福駅の切符だった。
そして重ねるように小さな紙が入ってて「見つかっちゃった?えへへ」とイラスト入りで。
涙腺決壊・・・もう泣けて泣けてその日には何もできなかった。
なんでこんないい人が45歳の若さで珍走団なんかに杀殳されなきゃいけなかったのか。
泣きながら元通りパンヤの中に埋めて、元のテディより不細工になっちゃったけど頑張って縫った。
糞じじいいいい!と思ったけど、おかげで気が付けたからヨシとしよう。




         
2018年08月05日

313:名無しさん@1周年2015/03/31(火) 12:17:50.81 ID:8puu2hpU0.net
自分の意見を通すのに幽霊使うのはちょっとあかんわな。

俺は昔、亡くなったじいちゃんが夢に出てきて「バナナ持って来て」って
言われて、それがあまりにも具体的だったんで一応帰省してバナナもって
いったら、母親とかばあちゃんとか兄貴とかみんなバナナ買ってて、
「じーさんバナナ欲しいならだれか一人の夢にだけ出てくれ」って仏壇に
文句いったことがあるw


         
2017年12月02日

162:名無しさん@おーぷん2015/07/12(日)12:06:17ID:l7k
普段から嫁に飯マズ飯マズ言ってたんだが、先日入院することになり、病院食のあまりのまずさに涙が出た。
入院の原因は足の骨折だったから、普通に腹も空くんだよな。
嫁に「お前の飯でも懐かしいわ」と冗談言ったら、病院の食生活指導とかいうプログラムに申し込んだからと通告されて
翌日から「適切な塩分量は」とか「過剰な調味料の悪影響は」とか学校の授業みたいなものを受けさせられた。

その一環で、各受講者の味覚についてきちんとした検査をされたんだが、なんと俺に味覚障害が発覚。
あの海水男までとはいかないが、「病的に鈍麻してる」とまで言われた。

確かに、以前から嫁に「私の料理がまずいんじゃなくてあなたがおかしい」と言われてた。
・某がっつり家系ラーメンにコショウ10振り+ニンニク山盛り3杯はおかしい。
・嫁の飯の味が悪いからと、食う前に塩コショウ七味醤油と調味料をかけまくるのはおかしい。
・味付け海苔や漬物に醤油をかけるのはおかしい。
・塩じゃけに醤油をかけるのはおかしい。
・味噌汁に出汁のもとを半袋(大さじ1杯相当)入れるのはおかしい。
などなど・・・

元々嫁は北部九州生まれで京都育ちの元公務員→結婚後に転職してOL。
俺は関東の元トラック運転手→最近、内勤。
そのために、生まれ育った地域差や労働内容で味覚が違ってるんだろう程度に思ってた。
でも実際まずいんだよな。
だから、飯マズを人のせいにすんじゃねーよ!嫁なら俺に合わせた料理を作れよ!とさんざん言ってた。

俺が悪かったんだなぁと思ったら、嫁に対してものすごく申し訳なくなって、見舞いに来た嫁に謝った。
そしたら、病気になってタヒんじゃう前に気づいてくれてよかったーって嫁に泣かれた。
一回り以上も年下の嫁に、俺はなんて悪いことしてたんだって痛感した。

退院してからは、嫁と一緒に歩いて通勤するようになった。
嫁は俺の会社の近くにある駅から電車に乗って通勤しているので、駅まで一緒に行って、改札前で見送ってから
会社に引き返してる。
帰る時間を合わせて買い物にも行くようになったんだが、嫁がどれだけ食べ物に気を遣っているのかもわかった。
料理を横で覗いて覚えようとしたら、邪魔すんなーと言われるけど、出汁の取り方や味付けの仕方を教えてくれた。
明日は2人そろって休みなので、俺も何か昼飯を作ってみようと思ってる。


         
2017年10月28日


1 :名無しさん@おーぷん:2016/09/20(火)22:17:36 ID:QGd

釣りだと思われても仕方ない内容なので
釣りだと思って見てもらってもいいです
この手のスレは初めてなので
詠みづらい文章だと思います


         
2017年10月18日

1:忍法帖【Lv=11,xxxPT】[sage]2012/09/10(月) 22:12:11.47 ID:XGy/iOlN0
先日、6年程前の話を未だに引きずったままだと実感したんだ。
ここに書き込むことで気持ちの整理をさせて欲しい。

その上で相談にのって欲しい事があるんだ。

スレ立ては初めてなんで至らぬ点は許してください。
話の関係上、補足も多く、ほぼ自分語りな上に、記憶補正が多い稚拙な文章になるけど、許して下さい。
あと、全部テキスト化したけど、かなり長くなったので半分以上省略した。
だから補足が必要な時は言って下さい。

         
2017年09月05日


140: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)08:46:37 ID:iHh
彼がぶっ壊し屋で冷めた。

初めて一人暮らしの私のうちで飲み会をすることになって
張り切って夕食とおつまみを作って冷蔵庫に入れていた。

やってきた彼は、持ってきた飲み物を冷蔵庫に入れたんだけど
中の引き出し?を引っ張ってレールから外れたのを
無理やり押し入れてプラスチックを割った。
一旦、引っ張り出してレールにハメたら簡単に直るのに。

その後、夕食を食べて飲んで空いた皿を洗って
水切りかごに並べておいたら
そこから小皿を取りたかったみたいで、ガシャガシャ音を立てながら探して
で、何故か水切りかごごと落とした。
大皿とグラス全滅。

細かい破片を掃除機で吸っていたら
「ごめん、俺がやる」
任せたら、掃除機ヘッドの巻き込みローラーを壊された。


         
2017年08月01日


246:おさかなくわえた名無しさん04/06/21 14:08 ID:9c7mSjOs

じいさんがタヒんで生き返ってタヒんだとき


         
2017年07月18日


1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/25(日)00:44:44 ID:sR5

身バレしない程度で答える

         
2017年07月16日

853:名無しの心子知らず2011/08/28(日) 13:43:16.45ID:wjwWegiG
食欲魔人な我が子。その闘いは離乳食時代から始まった。
食べさせるのに苦労したことはあまりない。
むしろ皿の中身がなくなると怒って泣く。

あまりに食べたがるのでどれくらい食べさせたらいいかわからず
何度も関係機関に相談した。その都度かえってくる返事は同じで
「食べないよりいいじゃないですか」
「大丈夫ですよ。赤ちゃんもそろそろ満腹中枢できてきますから。
お腹いっぱいなら食べません。食べさせてあげてください。」

でもどーーーーーーーーーーー考えても食べすぎ。
検診の度に、機会があるたびに、相談した。わざわざ電話相談したことも。
でも誰にどう相談しても尋ねても「気にしすぎ」
「最近はね、ダイエット志向が強くてママが神経質になるんですよ」

でも我が子の食への執着は強すぎた。
1歳半の時の相談の時、保健士に気にしすぎと一笑に付されたので
「コレとコレとコレとこれとこれとこれとこれとこれだけ食べてるけど
本当ーーーーーーーに気にしなくていいんですね?」と念を押したら
「ま、まあちょっと大目だけどいいんじゃないですか1日でそれくらいなら」と。

ちゃうわ!1日でそれだけなら悩んでないわ!
『一食でそれだけなんですけど?』 と強調すると
私の心配を聞き流し続けてた保健士の顔色が変わった。
「ちょ、ちょっと栄養士呼んできますから指導受けてくださいね!」


         
2017年07月14日

722: 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)13:14:02 ID:GHO
最大じゃないからここでいいよね。
プッチプチだけど今朝の出来事。そしてちょっとお下品です。

朝から猛烈な便意を催した。起きた瞬間やべ!漏れる!と思って慌ててトイレに駆け込み。。。
しようとしたらトイレのドアに500円玉大のカナブンさんが。

私大の虫嫌いで流石にハエとかのサイズは平気だけどそれ以上になると如何に無害な虫でも無理。
家ではそんな私の万が一に備えて各部屋にゴキジェット黒を常備してる。
しかしトイレから一番近いゴキジェットは玄関。
(トイレの中にはあるけどドア外には置いてなかった)
そこまでいって退治してから入るにはあまりにも尻が悲鳴をあげてた。
なのでもうなりふり構わずinトイレ。

無事事なきを得たんだけど、解放されて冷静になってから
「トイレのドア外に特大カナブンがいる」って現実を思い出した。
早朝だったため頼りの息子もまだ寝てるし旦那は夜勤でまだ帰宅してない。
ドアを開けられない。
ドアに刺激を与えて飛び立たせれば!いやいや部屋の中にカナブンが消えるとかマジない。
ありえない。

とか悶々としてたら玄関の開く音が。旦那が帰ってきた!
「おかえり!とりあえず助けて!」
私の声のする方に来た旦那は何も言わずとも事態を察したのか
「俺に臨時小遣いを渡すと誓え」
とぼそっと呟いてカナブンさんを外に放ってくれた。
まさか虫にトイレに閉じ込められるとは。
これからはトイレ外にもゴキジェットと割り箸起きます。

そして夜勤明けまだ寝てる旦那の小遣い準備してきます。


最新記事
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリー