黒い話の記事一覧

         
2020年02月11日

112 :修羅場な話 2019/06/19(水) 21:41:16 ID:B/TLlQ1R0.net
高校の時に教師の愛人をやってた
学年主任でテストの管理とかもやってたから
事前に問題教えてもらって3年間上位の成績をキープ
そのまま推薦で地元医学部に入った
私の頭じゃ一般入試は無理だったし
お小遣いも貰えてたので結果オーライ

その教師がこの前捕まって新聞に載ったので思い出しながら書いてみた


         
2020年02月07日

391 :修羅場な話 2016/02/03(水) 14:43:57 ID:aC7
中学生の頃の美術教師は怖かった
今とは違いまだ体罰もありだった時代で、教科書を忘れたら教師用の厚めの教科書の背中で頭を叩いてくるのがお決まりだった
男子も涙目になるくらい痛いらしいので忘れまいとしていたが、曜日を間違えて教科書を家に置いてきてしまった日がある
ぼっちだったので貸してくれる友人もいない
出来心で誰もいないクラスの、誰のものかも分からない置き勉から美術の教科書を抜き取っていた
バレないうちに返そうとしたものの、いつも教室には誰かがいて誰にもバレずに返すなんて不可能だった

そしてつぎの日、私が教科書を取ったクラスでヤンキー女子(以下A)が「美術の教科書がない」と大騒ぎ
置き勉はAのだった様子
「昨日までここにあったのに無くなるなんて誰か盗んだんだろ!」と怒り狂っていた
もちろん怖くて私だなんて言い出せない
先生には置き勉していたやつが悪い、自己管理が悪いと諌められたけれど当然納得しない
A含むヤンキー女子グループは犯人探しを始めたが、犯人としてやり玉にあげられたのは私とは全く接点のない大人しめの女子Bだった
当然本人は否定するもAはBだと決めつけて話を聞こうともしない
その後、Bに対するいやがらせが始まった
通りかかる度に暴言を吐かれ、睨みつけられ、靴を捨てられ...
Bは学校に来なくなった
その後は通信制の高校に行っていると聞いたきりBがどうしているか分からない
Aの美術の教科書は細かく破いて捨てた

こんな私が子供を授かってまともに育てられるとは思えないので、選択小梨で生きている

         
2020年01月27日

343 :修羅場な話 2014/04/14(月) 13:22:28 ID:FWByFVbEY
ホームに入居していたトメさんが脳出血で寝たきりの全身不随になって老人病院に入院してから4年
今までに3度危篤になって、その度にムンテラで「延命はどうされますか?」と聞かれるが
「一分一秒でも長く生きていてほしいんです。精一杯の治療をお願いします!」
と言ってある
毎日せっせと見舞いに行き洗濯物の世話や看護婦さんへの挨拶を欠かさず、痛々しい床擦れや傷の処置まで手伝う私を皆は「いいお嫁さん」と褒めてくれる

私の実母の危篤の知らせを握り潰し、タヒに目にも通夜にも間に合わなくさせ、
1歳の娘を風呂場の事故に見せかけてコロし、葬儀で呆然とする私の耳元で「せっかく始末してやったんだから、次は早く男の子を仕込みなさいよね」とニタニタと笑いながらささやいたトメさん
浮腫で醜くブクブク膨らんだ体や肉が抉れて骨までむき出しになったお尻の床擦れはさぞ痛いでしょうね
糖尿病で壊タヒした両足を見て、人の体は腐ったらどす黒く変色するって初めて知りました
傷口の処置をされるたびに顔を歪めて赤ん坊の喃語のような声で苦しげにわめくトメさんをみるたびにマスクの下の口のニヤニヤが止まらない
地獄の窯は口を開けて待ってるでしょうけど、まだこの世で生き地獄を味わってもらいますよ

従姉妹の現在進行形の復讐です
従姉妹のね・・・

         
2020年01月26日

737 :修羅場な話 2015/11/19(木) 03:23:33 ID:I4ebzFM4.net
彼氏に子供がいる事実を握りつぶしたこと。
彼氏は私と付き合う前にバツイチ子持ちと同棲していた。その後、元カノの虚言癖と浮気が原因で別れ、数年後に私と付き合い始めた。
当時、私と彼氏とは遠距離恋愛だったので、彼氏が仕事の時、彼の部屋で一人で過ごすことが時々あった。そんな時、元カノが子供を連れてやってきた。
その子供は2歳ぐらいだったけど、驚くぐらい彼氏にソックリで一瞬で彼の子供なんだと分かった。
でも、あえて「現在は私が単身で住んでいて○○さん(彼氏の名前)と言う方は知りません」と追い返した。
元カノが驚いたような顔をして子供の手を引きながらトボトボと帰って行く後ろ姿はみすぼらしく今でも目に焼き付いている。
その後、程なくして彼氏とは自然消滅したが、今日、その彼氏のFacebookを見たら元カノとは別の女と結婚して不妊治療をしているらしい…ということが判明した。
でも、今さら「あんたの子供は、もういるよ」と言われても彼も困るだろうから墓場まで持って行くことにします。

         
2019年12月19日

387 :修羅場な話 2015/09/24(木) 16:41:09 ID:rH8
実家が東京郊外でアパートやマンションを貸して生計を立ててるんだけど、そのマンションのある部屋が、
所謂いわく付き物件だった。
随分前に住人の恋人がその部屋の風呂で亡くなったことがあり、隣接する部屋の複数の住人が「男女が争う声が何度も聞こえた」
と証言したらしいが、持病のてんかんが原因の溺タヒとなった。

その後その部屋に住んだ人の何人かが「変なぐにゃぐにゃした灰色の影を見る」「深夜にバサバサと何かが顔にかかる」と同じようなことを言って
出て行ったらしい。
初めはタヒ人が出た噂を聞いたのだろうと思ってたが、独身者向けの間取りでどんどん周囲の部屋も住人が入れ替わって噂を聞けるような状態じゃなくなっても、
同じようなことを言って出て行った。
親はその部屋の借主の入れ替わりにうんざりして、部屋が空き部屋なのを気にしなくなった。

その頃私は学生だったのだが、ゼミが同じな男子に友人だか恋人だかにロックオンされてた。
いちいち言動でマウントしてくるタイプの勘助で、私は全然親しくなりたくないし、本人にも「付きまとわないで」言ってるんだけどしつこく話しかけてきて、嫌味ばかり言った。
彼が怖くて周囲に相談したりもしたけど、助けてくれる人もいなかった。
私の実家が数物件の大家をやってると誰かから聞いて知ると、数日間つきまとって家業を馬鹿にした後、急にクレクレになり「どっか部屋を安く貸してよ、友達だろ」と言ってきた。

友達なんだからそうだよねと思い、親に頼んで例の部屋を貸してもらった。敷金礼金なし、相場より家賃かなり安め。その代わり「破格の契約にしたんだから長く住んでほしい、
契約満期以前に引っ越すな」と念を押した。部屋を見て彼は喜び、快諾してくれた。

よっぽど家が快適なのか、その彼はあまり学校に来なくなった。
「お風呂に入ってると誰かが首を掴む」と言って風呂を嫌うようになり、臭くなった。
「あの部屋は何かあったの?」と訊かれたが、「えー知らないよーたまたま空いてた部屋だからー」で通した。
満期までいてねと念押したのに、学校やめて夜逃げのように荷物残して実家に帰ってしまったらしい。

嘘をついたのがスレタイかな。でも私と契約した訳じゃないし、事件があったの随分前だし。私は幽霊なんか信じてないし。
でも一度も例の部屋には近寄らなかったけどw
彼がいなくなって学生生活も快適になって、本当に嬉しかった。友人が増えたし、恋人も出来た。
それどころか、彼の転居以降その部屋を借りた人も長く居着くようになったとのことで、色々ハッピーだったな。

本当にありがたい物件で足向けて寝られない。

         
2019年12月03日

914 :修羅場な話 2018/11/20(火) 00:09:27 ID:HnkyJS2V0.net
大学時代にサークルの先輩方の子を妊娠したのがスレタイ
今は地元に戻ったし当時の人間関係は完全に清算出来てるつもりだけど
バレたらほんと生きていけない

         
2019年11月25日

948 :修羅場な話 2018/11/21(水) 05:10:07 ID:UFZ2pZc90.net
このスレ見てたら私なんて全然黒くなかったわ

念願のマイホームを建てた数年後に近所に空き巣が入って
うちの防犯カメラにバッチリ犯人が映ってたけど
警察に提出しなかったこと
窃盗はタヒ刑になる訳じゃないから犯人に報復されても嫌だし
犯人が地主の息子の嫁だったからね
証拠の提出なんてしたら村八分で生活できなくなる
警察にはカメラは本物だけど録画してないんですよ~で通した
SDカードは速達で実家に送っておいた

かわいそうだったのは被害にあった家の娘さんが大学に行けなくなったことかな
タンス預金だったものだからすっからかん
栄養士になるのが夢って言ってたけど今じゃ農協の事務員
農協の事務員でも田舎だと大金星だけどね

         
2019年10月25日

565 :修羅場な話 2016/11/03(木) 20:43:50 ID:ASI
実父が事故で重体との連絡を受け、父方祖父に頼まれて病院に祖父を連れて行った
タヒぬかと思って見てたら、しぶとくも峠を越えて生還してきた
実父の今の嫁とその娘(中学生)はいい人で、来てくれてありがとうと何度も頭を下げられた

私の額に大きな傷があったのを、母娘がちらちら見ていたのに気づいたので
「(実父)さんに2歳のときにつけられた傷です。
酒乱で毎日のように暴れていた(実父)さんですが、今はそうでもないんですね。
(今嫁)さんと出会えて、(実父)さんにとってもよかったみたい。
私のほうこそ娘として、(実父)さんを幸せにしてもらえたお礼を言いたいです」
と頭を下げて祖父を連れて帰宅した。

酒乱で私母や祖父母を傷つけてた実父だが、離婚後に出会った今嫁の影響なのか何なのか
ずいぶん丸くなったとは聞いてた
腹違いの妹が生まれて父性.に目覚めたのか、実父のほうから
絶縁状態だった祖父に謝罪を入れて、祖父と付き合いを再開してた
私への学費援助も申し出てくれた(適当な理由をつけて断ったけど)

まともな人間になってくれたんだとは思うが、恨みは忘れない
花瓶を振り下ろしてきた実父の顔は、20年以上たった今でも覚えてる
母子家庭で苦労して、顔の傷も消せないままこの年になってしまった

実父が退院した後、親子喧嘩したとかいう妹が私の下宿先に何度も家出してきた
その都度優しく迎え入れ、彼女のストレスを吐き出させ、実父の元まで返した
結局妹は中学卒業とともに全寮制の高校に逃げ出して、実父と今嫁も別居になったらしい
実父は何がいけなかったのか理解できず、私にまでたびたび電話をしてきてる
今嫁も妹も、同じく私に電話してくるので、全員に優しく対応してる

実父が危篤になった件からもうそろそろ3年
実父家族が程ほどにばらばらになったようだし、私も引越そうと思う

         
2019年10月02日

71 :修羅場な話 2015/01/18(日) 10:00:24 ID:V9V
コトメと一緒に嫁いびりしてくるトメ
でもコトメが嫁ぎ、トメも大病患ったりして弱り、いびられることも少なくなった
とは言え、焼かれた昔のアルバムや盗まれて他人にあげられた祖母や母の形見など、取り戻せないものが返ってくるわけでもない
そしてウトが逝き、消沈したトメは床に伏せるようになり、痴呆の症状も出てきた
旦那は単身赴任の上忙しく、コトメは隣県で自然と介護は私がやることに
伏せてから一年程でトメは亡くなった
通夜でコトメは泣きながら私を責めた
こんなに早くタヒぬなんておかしい、お前が毒でも盛ったんだろう!とか
旦那や親族の一人が、私は仕事も休職してちゃんと介護していた、自分は何の手伝いもしなかったのにそれはないだろう、とたしなめた
そもそも最期は病院で迎えたから、不審タヒというわけでもない
他の親族は、コトメちゃんもお母さん亡くして気が立ってるのよ、とかばっていたが、
私は泣き崩れ、一生懸命に介護したこと、頑張って長生きして欲しかったことを訴えた
嫁いびりをしていたコトメや、それを知っていた旦那以外は、私に同情し、中にはコトメに、実の母親なんだからアンタもちゃんと看てあげるべきだったと厳しく言う人もいた
居づらくなったのかコトメはコトメ旦那を置いて出て行った

実際、トメがたった1年でタヒぬなんて思ってもみなかった
おかげで言いたいことも全部は言えず、やりたいことも半分くらいしか出来なかった
それでもトメがコトメに遺しておこうとした着物や宝石(高かったらしいが古臭いもの)はほとんど始末出来た
子供時代のコトメを写した写真もトメの目の前で燃やした
トメが、コトメちゃんに会いたいと言えば、呼んだフリして、来ませんねえ、もうお義母さまのことはどうでもいいのかしらねえ、と語りかけた
ごめんなさいと謝られれば、じゃあ母の形見返してください、返してくれたら許してあげますよと言った
食事はちゃんと栄養第一で作ったが、味は泥水の方がマシじゃないかってくらいまで不味くするのに苦労した
毎日こんな風にするだけで人は衰弱してタヒぬんだね、脆い
毒、か
言葉も毒と言えるなら、コトメのセリフも間違ってはいない

         
2019年09月22日

88 :修羅場な話 2019/05/04(土) 14:33:09 ID:CJ/brqj90.net
長くてごめんね
過去から続くけど進行形の黒い話

結婚当初から、夫が肉とか揚げ物とかの食い尽くし系
お皿は別々にしていたけど、自分の肉類とご飯を先にかき込み、副菜やサラダは残す
食べるのが遅い私に対して「嫁ちゃんお肉残す?食べ切れないなら食べるよ?」と聞きながら箸を突っ込んできた
断ると「そんなに食べて、ぶくぶくしたおばさんになったら捨てちゃうぞ~w」
「嫁ちゃんは劣化が早そうだな~w俺にずっと愛される努力をする事!w」と言われ続けた


極め付けは結婚式だった
酔っ払った夫が、ドレス姿の私の肩を後ろから掴んで夫友人の前に連れて行き
「見て、この太い肩!色んな意味で俺よりしっかりしてる嫁ちゃんですw」と、バカにして、
腕を取られて時代劇の刺青見せみたいなポーズをさせられた
私は普通体型だけど、スポーツの影響で肩幅がものすごくコンプレックス
あと目立つ傷跡がある。刺青ポーズでよく見える位置に。
結婚式のドレス選びの時にもコンプレックスの話をしていたけど、母から譲り受けたドレスだからと、夫と話し合って決めたはずだった
傷はヘアスタイルやヴェールで目立たなくしていて、見えないはずだった

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー