ずうずうしい話の記事一覧

         
2019年11月16日

827 :修羅場な話 2017/09/19(火) 15:01:14 ID:zsK
寿司屋の配達がやらかした
常連の寿司屋に出前を頼み30分後配達員がやってきた
やってきた配達員はいつもの人とは違い若い新人でお金を渡し寿司桶を受け取ると5個注文したはずの好物のいなりがなかった
「あれ?いなりを5個注文したけど入ってないね、ちょっと店に連絡するよ」と言ったら配達員が「それはやめてください」と急に怯えだした
どうしてかと尋ねると配達中にお腹がすいて安いいなりなら大丈夫だろうと食べてしまったと告白した
確かにうちはマンションの上層でその日はエレベーターが故障してるので上に行くには階段を使うしかないのだが客の注文したものを5個全部食べるなんて非常識だろう
私は頭にきて親方に連絡しようとすると配達員がクビになってしまうからやめて下さいと土下座しだした
埒が明かないと思った私は配達員に材料あるけどいなり作れるかと聞き作ってもらうことで手打ちにした
配達員のしたことにはかなり頭にきたが彼のいなりはとても美味しくクビになるのはもったいないと思ったので親方には黙っている


         
2019年11月15日



193: 名無しさんといつまでも一緒 2016/07/31(日) 19:43:31.94 0
少しスレチかもしれませんが相談させて下さい 

私は既婚で女性に貢いでいます(相手は既婚をしっている) 
デートしたり関係をもったり毎週会っています。 
恋人未満友達以上です。
(お互い好意はあるが既婚なので付き合ったりはしてないです) 

しかし、恋人はずっといないと出会ってから言っていたのに 
「親友とルームシェアして暮らしている→男だと判明しました」 
(彼氏だと思います。私が気づいてる事を彼女は知りません) 


私も言えた立場ではないですが、
凄く裏切られた感じがしてショックです 
率直に彼氏がいるなら一線を越えず好きにならなかったと思うし 
美味しい物や貢がせるために好意を抱かせて 
利用しようと思ってるのかと疑うようになってしまいました 

(裏表のない子だと思っていたが
自分への態度は貢がせるための演技だったのかと) 

ぶっちゃけ自業自得ですか?
誰にも相談できないから悩んでいます 
さてどうしよう・・・




         
2019年11月08日



183: 名無しの心子知らず 2010/05/08(土) 00:31:51 ID:GQ66Mtca
うちの庭には、小さなジャングルジムとチューブ型滑り台と
ブランコが一体になった遊具があり、砂場とシーソーもある。
私が子供の頃に父が近くに公園が無いから&外遊びが心配だからと
設置してくれた。

連休中、知り合いの別荘にお招きされ、家政婦さんにも休みを取ってもらい
家を空けていた。
休み半ばに警備会社から連絡があり庭で侵入者を捕まえたとの事。
泥棒かと思ったら、小学生男児8人。
センサーが作動し警備員さんが掛けつけると、庭の遊具で遊んでいたらしい。

うちの塀は高さ3メートル。足場も無い。門は更に高い。
何と折り畳み式の脚立を持参していた。

その子供の一人が家政婦さんの孫で、うちが数日無人なのを知って
友人と侵入してきていた。
庭の温室の苺やサクランボも食べ散らかし、庭には駄菓子のゴミ。
鯉のいる池でラジコンボートレース。
センサー作動から警備員到着まで20分前後。

家政婦さんは辞めてしまうし、子供の親たちからは
「子供相手に大の大人(警備員)が追いかけ回して!!!PTSDになったら
 どうしてくれるの!ふじこlp;@!」と電話攻撃。
「こちらは不法侵入と器物破損(温室のガラス割って侵入)で訴えても良いんですよ?」と
顧問弁護士が言うと「子供あいてにpgr」
「子供ではなく、保護監督者である貴方方をです」
と言ったらやっと大人しくなった。



         
2019年10月29日



664: 名無しさん@おーぷん 2018/02/23(金)10:34:07 ID:PwO
彼女がメンヘラっぽくなっててヤバイ

元々俺は結婚してて子供が3人居た
俺が彼女の事を好きになって口説いた
彼女が既婚者は無理って言うから離婚したら付き合ってって約束取り付けて離婚した



         
2019年10月22日



142: 名無しさん@おーぷん 2018/10/03(水)19:35:24 ID:5om
自分がさもしい事を言ってるのは自覚してる。
でもモヤモヤするので吐き出させてほしい。(できれば叩かないで)
50代の義兄夫婦は子梨でふたりともバリバリ稼いでる人たちだった。
2人暮らしなのに4LDKの100平米越えの分譲マンションに住んでて
週2回家政婦さんに掃除とかしてもらってた。
すごく仲が良くて、ふたりが休みの時には一緒に山登り(ふたりの趣味だって)。
我が家は40代後半でパートと子育てと家事で毎日目まぐるしく過ぎていって、
それでも貯金もままならない賃貸暮らし。
子供を大学に行かせてあげる蓄えもなくて、あまりに差がありすぎて辛い。
義父母は10年ぐらい前に亡くなってて、裕福じゃなかったし賃貸暮らしで
大した遺産も残してもらえず、入院保険しか入ってなくて
息子2人で分けたら100万もなくてガッカリ。
義兄夫婦がふたりしてこれまで努力した結果の今の生活だってことは分かってるけど
あまりに差があり過ぎる。



         
2019年10月15日



903: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/23(木) 06:30:45.72
少し相談なのですが 

俺 28歳 正社員 1ヶ月の手取り38万円程度 
元嫁 32歳 専業主婦 

嫁が家事だの洗濯だのしなくなりはじめてしばらくして 
「貴方への愛情が無くなった」 
と言われ始めて関係が悪化、離婚することになりました。 
嫁が俺に対しての愛情がなくなった理由として 
「手取りが30数万程度で給料のあがり方が遅い、これじゃあ子供を埋めないしこの先ちゃんと生活できるか不安」



         
2019年10月13日



894: 名無しの心子知らず 2007/06/29(金) 15:00:50 ID:rQWo4ixN
流れ読まずに投下。
幼稚園で野菜の配布があって、何人かの車ママが手分けして宅配してくれることになった。
うちもあるママに頼んだ一人なんだけど、園で見た実物より量が少なくて、スイカがなかった。
子供がスイカを楽しみにしてたから、変だな〜と思いつつ、スーパーで買った。
そんで今日園バスでその話になって、聞けばうちと同じママに頼んだ家はみんなスイカなかった。
別にもともと人にもらったものだし、配ってもらった手間考えたら文句は言わないけど、セコイな〜って思いました。



         
2019年10月10日



51: 共働き ◆hi1AcuzPJE 2019/01/02(水) 11:25:48.23 ID:BW15Nm7Xa
逃げられ寸前とまではいかないと思うが、相談させてくれ。

【相談用テンプレ】
◆現在の状況
嫁が子供を欲しがらない。
子供が欲しいなら生活水準を下げろという。
◆最終的にどうしたいか
生活水準を変えずに仲良く暮らしたい。
子供も欲しい。

◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
34、会社員、600万
◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額)
29、会社員、450万

◆家賃・住宅ローンの状況
持ち家、ローンあり
◆貯金額
200万
◆借金額と借金の理由
車のローンあり
◆結婚年数
3年
◆子供の人数・年齢・性別
なし @鬼嫁ち



         
2019年10月09日



145: 名無しさん@おーぷん 2018/12/12(水)18:51:45 ID:qxN
叩かれ覚悟というか、ネットでしか書けない内容なので愚痴らせてほしい
俺息子9歳 姪12歳
秋に会った時、息子が姪の袋を持って走ってるのは目にした
姪は取り返そうとしていた


子供同士のじゃれ合いかと思い、俺はあまり気にしなかった
姪は「返して!やめて!」と言っていた。と今となっては思う

俺息子が皆の前で「ジャジャーン!」と言って姪の袋を開けた
生理の使用済みのアレが入っていた
静まりかえる一同
泣き崩れる姪

息子は意味がわかっていなかったが、無理やり頭を下げさせて
逃げるように帰った

正月に姪が来ないと言い出し、その問題が再燃
騒動の時に仕事で来ていなかった嫁の耳に、
息子が姪を怒らせた件が知れるところとなった

嫁激怒
息子にも、黙っていた俺にも激怒
嫁が正月に俺実家に行かない!と言い出している
どうしたらいいだろうか…



         
2019年10月06日



632: 名無しの心子知らず 2018/10/05(金) 19:44:14.54 ID:NMH1Bv4Z
明日の保育園の運動会が雨で延期になってほしい 
ウトメとトメ母が来る予定だが、お弁当をトメとトメ母で分担するから、
私はおにぎりを買ってくるようにと決定事項で連絡が来た

先週末に法事で会った時に我が子の行事だからお弁当は私が作る、
分担するならデザートをお願いしますと話をしたはずなのだが 

先週末に子が喜ぶメニューを考え、買い物をして下拵えなどしていたのに、
全て無駄 
もう何度注意しても話を聞かず、暴走されて、思い出を壊されたから
今回は子供のために我慢する 
もう家族の行事やお祝いを邪魔されたくないから絶縁する 
第二子が産まれても会わせない



最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー