体験談の記事一覧

         
2020年05月03日

463 :修羅場な話 2009/08/09(日) 20:39:54 ID:6+JRR4q2
障/害者の対応と言えば、前に見た兄弟がうまい対応をしてたな。
夏休みにあるFFのバイトしてたんだが、そこに兄貴が中学生くらい、
未修学程度の妹を連れてきたって感じの2人連れがきた。
同じバイト先の先輩の知りあいらしくて、別に騒ぐことも無く、
ハンバーガーやパンケーキ買って食ってた。
そこで障/害者の女性.登場。かなり重度で足で電動車いすを操縦?してた。
店内の親子連れいきなりひそひそ話。かわいそうねーとか言ってたんだろうよ。
その兄弟の妹がいきなりちょい大きな声で、
「なんであの人あんなのに乗ってるの?」って言ったわけだ。
もー何でか俺までドン引きよ。

そしたら兄貴の方が、「ほんとだねー、かっこいいよな!」と返事。
んで二人して、「ちょっと見せてもらおうぜ!」と近寄って話しかけ、
さりげに買い物の手伝いをしてた。
注文が小声で聞き取りにくいから、耳を近づけて聞いてそれを店員に伝えたり、
財布から本人に確認させながらお金を出し入れしたり。
チビの方はいすの後ろのバックに商品を入れる手伝いをしてた。
俺らが本当はやらなきゃなんないこと、全部先回りされたわ…orz

その後先輩が言うには、その兄の方は先輩も卒業した学童の後輩で
小学一年の時から作業所?障/害者が働く場所?みたいなのと交流があって
障/害者への対応になれているらしい。
ひそひそ話の母子よりも、よほどちゃんとした兄弟だった。
ただ、これが満点の対応かと言われるとそこはどうかとは思う。
そんな風に手伝われると、ムカツク!ってゆー障/害者もいるだろうしな。


         
2020年04月07日

898 :修羅場な話 2018/01/16(火) 13:37:01 ID:W3rAifLb.net
有給消化で暇してたんでばあちゃんとカレー屋にランチに行ってきた。
そこのカレー屋はご飯が麦飯、ちょっと粟も入ったやつ。
私は雑穀米とか麦飯大好きなんで普通に食べてたんだけど、突然食べながらばあちゃんが泣きだした。
「麦飯なんて…50年振りだよ、懐かしいねぇ…

って、ぐずぐず鼻すすりながら食べてた。
お店のマスター曰く、ばあちゃんくらいの年代の人だとたまに泣く人いるらしい。
私にはそういう感覚があまり無いし、麦飯が高価なのか庶民の味なのかも分からないんだけど、嬉しそうに食べるばあちゃん見て、少しは孝行できたかなと思った。

         
2020年04月04日

1 :修羅場な話 2015/09/13(日) 12:02:01 ID:c5cwhGrmp.net
中古車だけどな

         
2020年03月21日

639 :修羅場な話 2015/06/11(木) 22:53:10 ID:ASfE2U1n.net
「盆踊り」の本当の意味がわかった時かなぁ。

関西住みで、昔から「盆踊り」というと公園とかでちょっとしたゲーム(輪投げとか一円玉落としとか)やら出店があって、お年寄りの人に混じってちょっと踊る、みたいな普通の祭りと何ら変わらないと思ってた。
規模が少し小さいのかな?くらいで。


父方の祖母の家(九州)へ帰省した時、祖母が「○○ちゃん(私)盆踊り行こうか」と言って来た。
当時小学校低学年くらいだったと思うんだけど、「やった!お祭り行ける!」ってwktkして行ったその場所はやけに暗かった。
しかもゲームも出店も何もない。
代わりに白黒の写真が何枚もあった。
流石におかしいと思って祖母の方を見ると、「あそこ行って挨拶して来なさい」と言われ見てみると、そこにも白黒の写真。
流石に行けなくて戸惑ってたら、急にお年寄り達が踊り始めた。
白黒の写真を背負って。


大きくなってから、盆踊りとは盆の時期にタヒ者を供養する為の行事だと知った。
つまり白黒の写真は遺影で、その遺影を背負いながら皆踊ってたってこと。

今でこそ笑い話に出来るけど、当時はいつもの盆踊りと違う異様な雰囲気にgkbrし、誘った張本人の祖母は「じゃあおばあちゃんは先に帰るけんな」と父と弟を連れて帰るしでもう怖くて一刻も早く帰りたかった。
田舎だから帰り道に街灯がなくてしかも木が生い茂った道で懐中電灯照らしながら「あの人達についていこう」と母と身を寄せ合って帰ったっけ。


あ、因みに弟はその盆踊りで唯一あったくじ引きでカセットレコーダーを当ててご満悦で帰って行った。

         
2020年03月17日

830 :修羅場な話 2003/08/14(木) 04:46:00 ID:cLzTRtsw
つい数日前に花火を見に言った時の話
電車で花火退会の場所へ向かう、車内には特攻服姿の少年たちが数名いる。
若い姿に懐かしさを覚えて、微笑んで見ている俺。
少年達も見られている事に気付いてニラんできた。微笑む俺。
そのやり取りに気付いた彼女は俺の腕を掴んで動けない様にする。
駅について人ごみを彼女とゆっくり歩いていると、少年達は人ごみを強引に
掻き分けて進んでいく。強引にと言うかカナーリ強引に。
自分には関係無いので彼女と喋りながら夜店を見回る。
なんやかんやして無事に花火終了。帰る。
駅の方へ向かうとドンドン混雑してくる。イライラしてくる。
しかし俺は身長185cm彼女は150cm、人ごみは俺よりキツイので、
俺の前に立たせ後ろから腕で囲みスペースを作りながら流れにのって歩く。
時折、団扇で上部の新鮮な空気をあおいで送ってやる。チビは大変だ。
と、突然、イライラする俺の背中を蹴りつけて来る特攻服少年達。
彼達も混雑にイライラしてカナーリ強引に進んでいた様だった。
異変に勘付いた彼女は俺の腕の中で後ろに振りかえり俺を抱き寄せ、
落ち着く様に言う。しかし、いくらなんでも蹴られて黙っている程心は広くない。
一瞬にして振り返り少年のみぞおちへ前蹴り、続いてアゴへ正拳をいれていました。
人込みにポッカリ開いた空間には転げる少年と俺と彼女。
その後、少年も素直に謝ったので特に彼らの報復も無く無事に帰りました。
まったく、暴力反対です。

         
2020年03月04日

723 :修羅場な話 2017/01/05(木) 10:22:55 ID:FHqxRy+s0.net
俺の親父は不倫した母親に「今までありがとうな。あとは好きな所で好きな人と生きろ」って札束いくつか渡してスパッと別れた。俺はその時中学生だったけど親父かっこいいなと思った。

別れた後も親父は母親の悪口を言わなかったし俺が言うのも許さなかった。俺が大学に入った頃に一回り下の美人と再婚して歳の離れた弟ができた。
母親も美人だったから「親父って面食いだよな、このスケベ」って言ったらゲンコツくらったw

母親は不倫相手とはすぐ別れたらしい。しばらく一人で暮らしてたけど親父の再婚後に全部知ってる職場の同僚と再婚してそれなりに幸せに暮らしてるみたいだ。

親父達が別れたあとも俺は母親に会うように親父に言われた。反発したり色々あったけど今ではいい関係だと思う。

俺が就職したお祝いで母親と飲んだ時に酔っ払って
「私はバカな事をして〇〇さん(親父)の妻ではいられなくなったけど、あんたの母親でいさせてくれた。おかげで自分を立て直してちゃんと生きる事ができた。感謝してもしきれない。あんたも〇〇さんみたいに強くて大きなイイ男になれよ」
って泣きながら笑ってた。


正月は親父達が移住した沖縄で過ごしてて何となく思い出したので書いてみました。長文すんません。
ここのノリとは違う気もするけど正月ボケなのでカンベンしてw

         
2020年02月16日

368 :修羅場な話 2008/09/02(火) 18:15:32
夫は教師。
クラスに病気で手術を繰り返している生徒がいたんだけど
次に入院することがあれば、もう命が長くないと常々言われてたらしい。
そしてついに、入院せざるを得ない日がやってきた。
夫はその知らせを聞いた日、帰宅したら
2歳の息子を抱きしめておいおい泣いた。ご飯も食べずに泣いてた。
夫の泣くところを初めて見た。

あれから6年たって、こないだの週末。
その元生徒さんがうちに来た。可愛らしい婚約者を連れてた。
彼らが帰った後、夫はもう小学生になってる息子を抱きしめてまたおいおい泣いてた。
息子が嫌がって逃げて、走り回って遊んでる姿を見て、笑いながらまた泣いてた。

         
2020年02月07日

234 :修羅場な話 2017/11/13(月) 14:12:22 0.net
娘が産まれた時、私の実家でも旦那の実家でも初孫だった。旦那は婿なので、もちろん娘は私の実家で暮らし、籍もこちら。
初孫フィーバー真っ最中の頃、義母が突然
「この子(娘)をお兄ちゃん夫婦に養子に出しましょう」
と、言い出した。
義兄夫婦(旦那実家同居)は結婚してしばらく経つものの子宝に恵まれず、年齢的にもそろそろ考えないとという時期でした。
私たちは知りませんでしたが、もしかしたら計画小梨だったのかもしれません。
そんな義兄夫婦に私たちの娘を養子に出すと言い出した義母、義父は空気、旦那はアタフタ、私両親愕然…
ダメだこいつら、と思いつつ旦那に
「私らは20代前半だけど、お義兄さんたちはもう30超えてるよね」
と、カマをかけたところ
「そうだよね、俺達にはまだチャンスがあるよね」
なんて言い出したので、旦那の会社の寮に叩き出した、ここは私の実家だ!と両親と組んで旦那を追い出し、義母とは私実家で話し合いに。

義母は戦時中の混乱で、色んなところに養子としてたらい回しにされていたので、養子ということに抵抗がないらしい。
私両親は義母より10は年下なので若干引き気味。
離婚もチラつかせていたら、旦那から連絡がいったらしい義兄夫婦が駆け付けて、義母を〆めて連れ帰ってくれました。
義兄夫婦は何も知らなかったらしく、長男夫婦より先に子を産むなんて!と騒ぐ義母を義兄がビンタ。
その後、義兄夫婦が3年以内に子供をつくるという条件で、このことは白紙に。旦那も戻ってきてうちで肩身が狭い生活をしばらく送りました。
そして2年後、義兄夫婦に子供が出来てからというもの、義母は別人のような優しいおばあちゃんになり、内孫外孫関係無く接するようになりました。
義母ももう余命幾ばくかですけれどね。

その時産まれた娘がもうすぐ成人式です。

         
2020年02月01日

543 :修羅場な話 2011/08/17(水) 14:28:47 0
二十代前半の時に結納して結婚式の日取りを決めるところまで
進んでいた婚約者と破談にした。
理由は引きこもりの姉と弟の存在を隠していたことに不信感を持ったから。

勤務先の同僚として知り合った。家族構成は、両親と一人っ子だと言うから
信じていた。お互いの親の顔合わせも結納も勤務先のあるところでして
一度も彼の家に行った事が、無いのを不審がるべきだったが、彼のスペックが
高くて同僚に羨ましがられていたので、目がくらんでいたんだよ。
若いって愚かだよね。

それが彼と結婚式場めぐりをしていた時の、担当者が彼の同級生だった。
懐かしそうに「たまには帰ってこいよ。ねえちゃん元気か?家から出られる
ようになった?弟は、高校行けたか?」話しかけて来た。彼は真っ青な顔を
して、私を引きずるようにしてそこを出てきた。それから何を聞いても
返事をしないから、家に帰って親に相談して、親が興信所を頼んだ。

姉は小学校高学年か不登校。三十になる現在も部屋から出てこないで
暮らしている。弟はニートで中学こそ行ったが、進学する高校がなかった。
気にいらないと家庭内暴力で家中たたき壊し、母親を殴り飛ばす。
それで何時会っても母親は包帯でぐるぐるだったのだとわかりました。

アホな小娘のしょい込める家族じゃないと、弁護士を入れてました。
あちらも嘘をついていたので、結納を返して結納返しで渡した時計は
返さなくていいという事で納めました。

私は勤務先をやめて勉強をして、短大卒なので大学に編入しました。
今は資格を取って働いています。

最近その彼がお見合いで、結婚したと元の勤務先の人に聞いたので
書き込みしました。

         
2020年01月24日

13 :修羅場な話 2013/12/10(火) 19:55:42
まだこのスレがあったのか
2年前までは嫁もヒスってイロイロ破壊されてたけど今は直った
ヒスるたびに抱きしめて
「お前の笑顔大好きで結婚したのに怒らせてばかりで悪かった俺がせいだ、愛してる」
最初はそれでも大暴れだったけど、落ち着くようになった
何度か同じように抱きしめていると成行きでセクロスしてしまった
それからレスだったがヒスるたびにするようになった
ある時大きなヒスがあって、俺も精神的に参った時だったんで
抱きしめるのをやめて、「おれは疲れたお前の好きにしろ」って言って部屋に閉じこもった
嫁が「抱いてほしかっただけなの、相手してほしい、もう一方的に要求しないから」
泣いて頭下げてきたよ
なんか性.格変わっているんだがどうしたらいいのかも迷ったが
した
それからは、一切ヒスらなくなった
ヒスらない様に毎日愛してるって言うようにはしているが
嫁が恋愛時代みたいに可愛く夜のおねだりするようになった
4年間のヒス期間は何だったんだろう

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー