体験談の記事一覧

         
2019年11月14日

827 :修羅場な話 2011/08/07(日) 22:54:05 ID:3IB9WYvn
去年の今頃、早朝に友人と駅に歩いていたら
白のワンボックスカーがスーと寄ってきて、後部座席から外人の男が3人降りてきた
いきなり腕を掴まれ、車に連れ込まれそうになり
とっさにザックの肩ひもに付けていた「熊撃退スプレー」を噴射。
唐辛子入りで、プッシュすると一定量が噴射され続ける物。
友人も我に返り、ワンタッチの爆竹を車の中に放り投げる。
すさまじい爆発音(一分連続する)をさせながら車が走り出したが
男の一人が目を遣られ、もがいた弾みにスプレーをもぎ取ってしまった。
車の中で再度噴射させてしまったらしく、車は蛇行してガードレールに激突。
すぐにパトカーが来て、御用。
山登りに行く途中だったんで、熊除けグッズを持ってたんだよね。
先輩に、熊除けのスプレーや爆竹はザックの中ではなく
ザックの肩ひもや上着の前ポケットに装着するように、何度も言われていたのが良かった。
あのまま車の中に連れ込まれていたら、今生きてないだろうな、と思う。

ちなみに私たちもスプレーを吸い込んでしまい
当然だが山には行けなかった。事情聴衆中も鼻水と涙が止まらず大変でした。


         
2019年11月06日

30 :修羅場な話 2017/01/11(水) 13:54:07 ID:qrmuY5wY.net
10年以上前の話だけど、高校3年の終わり3ヶ月か4ヶ月ぐらい円光してた
テレクラかマッチング系か忘れたけど基本ビビりなので一発目に当たった人がアタリだったのでその人1人だけ
たしか月に二回ぐらい会ってホテル行ってヤッて帰るだけ
一回3万ぐらいもらってた

         
2019年11月01日

21 :修羅場な話 2014/05/14(水) 02:51:23 ID:???
修羅場か…。
もう7年経つからカキコ。

高校の時に付き合っていた彼女がいた。
俺は難聴でその頃まで「めんどくさい」とか「カラオケ行けないじゃん」とかで振られたりすることが多く恋愛はしたくないって思ってたんだ。
だから、彼女が出来て凄く楽しかった。もう毎日毎日一緒にいたよ。
彼女は俺の為に手話を覚えてくれたり、筆談する為に常にメモ帳とペンを携帯してくれてた。
やってくれと言わなくても察してくれて気遣いがあり、俺なんかにはもったいないと思ってた。
カラオケも音痴だけど採点見ながら一緒に歌った。音痴なのに、笑わなかった。バカにしなかった。

やがて俺は高卒で就職し、彼女は進学も就職もせず地元にいると言った。
就職してから半年後、彼女はいきなり神奈川に引越す事になると言った。
遠距離は辛いから別れようと言われた。
俺は遠距離でもいい。仕事頑張って休みに会いに行くと約束し、交際は続けていた。
当時は北海道にいて、仕事は引越作業だったから休みは不定期で決まった休みはない。前日にいきなり休みが分かる感じ。
それでも、仕事で移動中や休みはメールして、毎日「おはよう」「お休み」ってやり取りしてたんだ。
そのまま神奈川に行く事も出来なかったけど、彼女から元気な様子や笑顔の写メを毎月貰い見て頑張ってた。

別れてから1年後、いきなり連絡が来なくなった。
何故だ?どうして?と思ったけど場所が分からないし、仕事も簡単に休みは貰えない。
連絡取れなくなって2ヶ月後、彼女の名前でメールが来た。彼女の母親だった。
内容は、

????(彼女の名前)の母親です。俺さんで合っていますか?娘は今危ない状態で、短くて2ヶ月、長くても半年しか生きられません。
どうか会いに来てやって下さい。忙しいのは百も承知ですし、それでも貴方にだけは会いに来て欲しいと思います。

俺は良く分からなかった。
いきなり連絡取れなくなって、いきなり危ないって?え?って。

仕事は私情を挟む場ではない。
でもそんなこと言ってられない。
上司に有給を頂ける様伝えたけど拒否された。

どうしようか迷ったけど、本当に最低だとは思うけど、わざと物損事故を起こして関東ブロックの研修に行くようにした。
物損事故の金額が10万など高額であれば研修と称して本社や地方に行く事が出来る。
幸い俺が行く研修場所が神奈川にあるのを知っていた為に出来た。
お客様には本当に申し訳ないけど、大理石のテーブルを荷台から落とした。
約15万。この物損をした後すぐに取り寄せお客様には謝罪、支社の人間から責められたけど俺にとっては正直どうでも良かった。

研修に行き、1週間しかいられない…。場所は事前に聞いてはいたが道が解らず調べていたけど研修と現場の仕事で疲れてしまった。
焦りもあるし本当に情けなかった。
なにも出来ず、北海道に帰る羽目になる。

帰社後、すぐにブロック長に土下座して「神奈川にある支社に行かせて下さい。どうしても行かねばならないんです!」と頼み込んだ。
ブロック長は「ふざけるな!お前1人の為に会社は回ってない!」と叫び、殴って来た。
と、同時に「そんなに行きたいなら行け!今から電話してやる!」と言われ、すぐに相手から来ても良いと言う返事が来た。
その日は仕事帰りに自分の荷物を全て纏め次の日の夜にトラックに詰め込む。
そして、自分は飛行機に乗り荷物は後日混載便で届けてもらう様になった。


         
2019年10月26日

500 :修羅場な話 2016/01/15(金) 17:36:55 ID:rcB
愚痴です
私は猫がとても苦手です
幼い頃に野良猫集団に追い掛け回され後が残るほど噛みつかれたせいで、画像を見ると一瞬固まるほど怖いです
そんなわけで猫を必タヒに避けて生きてきたのですが、のっぴきならない事情で猫を引き取る事になりました
夫は何度も頭を下げてくれ、「本当に無理だったら保健所に」とまで言ってくれたのですが、事情も含めて(夫の親友でその猫の飼い主が亡くなった)そこまで言われると断われません
最低限の世話はするがあまり近寄らないという約束で猫を飼い始めたのですが、その猫がびっくりするくらい私に懐くんです
歩いていたらぐりぐりと擦り寄って来るし、ソファに座っていたら膝に乗ってくるし、夜はベッドに入ってきます
相変わらず猫は怖いままですが、半年足らずでその猫がすっかり大好きになってしまいました
その話を猫好きの友人にしたら、「もしかしてその猫はあなたに嫌われていると思っているから、追い出されないよう擦り寄っているんじゃないの」と言われました
確かにそうかも、と頭を殴られたような衝撃を受けました
我が家の猫は愛しているのですが、やはりまだ怖く自分から近寄ったり撫でたりできません。
いきなり近寄られると悲鳴を上げてしまうこともあります
主人を失って、人間の都合で主人を変えた猫に窮屈な思いをさせているのだと自己嫌悪で一杯です


         
2019年10月09日

72 :修羅場な話 2013/12/11(水) 01:19:59 ID:0NsW7sHb
家族からモラハラを受けてた
まず言われた通りにすると怒られる、しなくても怒られる
例えば部屋を掃除しろと言われてやったら勝手にものを動かしたと怒る
洗濯物を取り込めと言われて畳んでしまったらそこまでやれとは言ってないと怒る
次は取り込むだけにしてみれば、どうして畳んでしまわないのかと怒る
そして食べ方が汚いから綺麗になるまでは一緒の食卓には座らせられないと
1人だけ台所の隅の別のテーブルで食事させられる
こぼさず残さず食べても、必ずどうしてこんなに汚く食べるのかと怒られる
風呂に入れば水を使いすぎると怒られ、寝れば布団にシワが寄っていると怒られ
一つ一つ挙げるときりがないが、生活の全てがこんな調子
両親と弟との4人家族だったんだが、標的は常に自分だけだった
両親には「何一つまともにできないクズ」と蔑まれ続け
弟もそれに倣って俺を嘲笑った
肉体的な暴力は一切なかったし
父親は社会的地位が高い職業で信用もあったから
自分がそんな扱いを受けていることは家族以外誰も知らなかったと思う

         
2019年10月02日

341 :修羅場な話 2017/02/17(金) 01:08:58 ID:W++mbTjW.net
爺ちゃんが拷問のプロだったこと。

小学生の時、いじめられっ子の俺は日々イジメに耐えていたのね。で、ある冬の下校途中にイジメっ子数人に凍てつく寒さの川に落とされた。
もがいたけどカラダ全身に針を刺されるような痛みで失神。目が覚めたら病院のベッドにいた。ベッドの傍らには両親と祖父母。

たまたま、俺が川に落とされるところを目撃した大学生の方が助けてくれたらしい。

つづく

         
2019年09月30日

338 :修羅場な話 2013/09/11(水) 22:20:01 ID:YXylzi2H
大学のゼミでとある小説を読んどけって言われたので、
ブックオフが出来る前からある中古ゲームやら漫画やらも売ってる
建物自体が既に古い古本屋に行ったら
目当ての本は見つけたんだけど、発行が昭和23年だったもんだから驚いた

作家別に並んでるもんだから現代の作家とかと同じように売られてたが
これだけやたらとボロかった(カバーとか無いし焦げ茶色)
奥付見たら二版だった
他のゼミ生も持ってきてたけど私のだけやたら古くて
教授に「二版とはいえ街中の古本屋に売ってるとは」と驚かれた

旧字体の漢字や旧仮名遣いの解読からする羽目になったけど
良い経験になりました
「アハヽヽヽ」とか、「~ぢやない」とか「しませう」とか
読んでて面白かった(内容はもう頭から抜けてるけど)

         
2019年09月28日



14: 可愛い奥様 2018/11/19(月) 15:46:30.51 ID:c/XVKaJG0
アラサー、子なし、結婚2年目です。 
自分は3歳の時から里親さんに育てられました。 
中学の時に新聞配達を始め、高校時代は新聞配達の他に
放課後や土日はファミレスでバイトして、里親さんに
生活費を入れていました。

就職してからは、手取り14万弱のうち、10万を
里親さんの家に入れていました。 
里親さんにお世話になっているので仕方ないと思う反面、
貯金も出来ない、好きことも出来ない人生に、
不安を抱くようになりました。 

今の夫と付き合い始めてから、
彼に家に10万も入れる必要はないと指摘されたり、 
子供のバイト代を取り上げるのはおかしいと
指摘されるようになったのをきっかけに、
少しずつ里親さんに疑問を持ち始め、 
彼に助けられる形で里親さんの家から出ることが出来、
そのまま彼と同居、結婚に至りました。 

最近になって、
彼と御両親の在り方や、他の家庭を知るようになり、
里親さんのことがわからなくなりました。 
また、里親さんは国や自治体から多額の金銭的な補助を
受けていたことや、里子のために里親さんが自腹を切る必要は
ないほど、補助金が高額であることを知りました。 

お金の問題ではなく気持ちの問題で、バイト代や里親さんに
渡していたお金を一部でも取り戻したいと思います。 
まずは手紙を書こうと思いますが、どのような文面にすれば
よいと思いますか? 

色々な感情が湧いてきて、自分では客観的になるのは難しいので、
ご助言をいただければ幸いです。 
よろしくお願いします。



         
2019年09月27日

374 :修羅場な話 2015/04/06(月) 00:50:10 ID:XaW
上に火事の話があったので便乗して携帯もない頃の昔話を。

その日は旦那が夜勤なので2階で一人布団に入った。
朝から降っていた雨がやみ星空になった寒い冬の日はめずらしく北風が吹いてなかった。
11時半か12時頃だったかな、ドーンドーンとかバキバキとかの音でだんだん目が覚めていった。
何の音だろうとカーテンを見るとやけに明るい。ヤンキーの集会でもやっているのかと思いながら
恐る恐るカーテンを開けるとまさに火の海。
私道をはさんで建っていたどこかの会社が持っている倉庫が燃えていた。

硬直したまま数秒。そうだ電話しないと、110番119番117番どれだっけ?
上着をひっかけて階段を降りたところで近所の人が駆けつけてくれた。
ほっとしたのもつかの間、倉庫の反対隣にある小さい工場に危険物がたくさんあるので爆発したら
大惨事、そっちを手伝わないといけない他の人もみんな工場の方に行ってる、ひとりで心細いだろうけど
がんばってね。
あと、家と倉庫の間にある車は移動しておいてね、そう言い残して近所のおじさんは去っていった。
この時点でサイレンは鳴っていたが消防車はまだ来ていなかった。

こういうときこそ平常心にならなければ、そうだ水、風呂おけの水を抜いてしまったけど水をためようと蛇
口をひねってから外に出た。
外に出ると火の粉が降っていた。車から倉庫まで10Mもない。
火の粉で自分が燃えるのを防ぐために外の水道で頭から肩まで水をかけてから車を移動した。
よし、家が燃えないように水をかけよう!
ホースで水をかけ始めると近所に住む兄嫁がかけつけてくれた。
様子を見に来たけど炊き出しをしないといけないから行くね、他の人は工場の方を手伝っているから来られないと思う心細いだろうけどがんばって。
兄嫁もすぐ去っていった。

このあたりで消防車による放水は始まっていたと思う。
消防車も野次馬も倉庫の前にある空き地に集まり、すごい人だかりだったが我が家は私一人だった。
そうだ風呂の水出しっぱなしじゃないか、水を止めに行くとお湯が出てたorz

         
2019年09月20日

720 :修羅場な話 2013/12/07(土) 00:57:15 I
夢を見て目を覚ましたら、家族全員に囲まれていたことかな。
一番先に目に飛び込んできたのは離れたとこに住んでいるはずの姉で、姉には虐められてきたし、大人になってからも性.格悪いから苦手で「やばい!何かやらかした!」って思った。
部屋で首つってるとこ発見されて病院のベットに寝ていた。良くても植物人間でしょうって医者に言われてたみたいだから家族のが修羅場だったんだろうけど。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー