体験談の記事一覧

         
2020年04月04日

1 :修羅場な話 2015/09/13(日) 12:02:01 ID:c5cwhGrmp.net
中古車だけどな


         
2020年03月21日

639 :修羅場な話 2015/06/11(木) 22:53:10 ID:ASfE2U1n.net
「盆踊り」の本当の意味がわかった時かなぁ。

関西住みで、昔から「盆踊り」というと公園とかでちょっとしたゲーム(輪投げとか一円玉落としとか)やら出店があって、お年寄りの人に混じってちょっと踊る、みたいな普通の祭りと何ら変わらないと思ってた。
規模が少し小さいのかな?くらいで。


父方の祖母の家(九州)へ帰省した時、祖母が「○○ちゃん(私)盆踊り行こうか」と言って来た。
当時小学校低学年くらいだったと思うんだけど、「やった!お祭り行ける!」ってwktkして行ったその場所はやけに暗かった。
しかもゲームも出店も何もない。
代わりに白黒の写真が何枚もあった。
流石におかしいと思って祖母の方を見ると、「あそこ行って挨拶して来なさい」と言われ見てみると、そこにも白黒の写真。
流石に行けなくて戸惑ってたら、急にお年寄り達が踊り始めた。
白黒の写真を背負って。


大きくなってから、盆踊りとは盆の時期にタヒ者を供養する為の行事だと知った。
つまり白黒の写真は遺影で、その遺影を背負いながら皆踊ってたってこと。

今でこそ笑い話に出来るけど、当時はいつもの盆踊りと違う異様な雰囲気にgkbrし、誘った張本人の祖母は「じゃあおばあちゃんは先に帰るけんな」と父と弟を連れて帰るしでもう怖くて一刻も早く帰りたかった。
田舎だから帰り道に街灯がなくてしかも木が生い茂った道で懐中電灯照らしながら「あの人達についていこう」と母と身を寄せ合って帰ったっけ。


あ、因みに弟はその盆踊りで唯一あったくじ引きでカセットレコーダーを当ててご満悦で帰って行った。

         
2020年03月17日

830 :修羅場な話 2003/08/14(木) 04:46:00 ID:cLzTRtsw
つい数日前に花火を見に言った時の話
電車で花火退会の場所へ向かう、車内には特攻服姿の少年たちが数名いる。
若い姿に懐かしさを覚えて、微笑んで見ている俺。
少年達も見られている事に気付いてニラんできた。微笑む俺。
そのやり取りに気付いた彼女は俺の腕を掴んで動けない様にする。
駅について人ごみを彼女とゆっくり歩いていると、少年達は人ごみを強引に
掻き分けて進んでいく。強引にと言うかカナーリ強引に。
自分には関係無いので彼女と喋りながら夜店を見回る。
なんやかんやして無事に花火終了。帰る。
駅の方へ向かうとドンドン混雑してくる。イライラしてくる。
しかし俺は身長185cm彼女は150cm、人ごみは俺よりキツイので、
俺の前に立たせ後ろから腕で囲みスペースを作りながら流れにのって歩く。
時折、団扇で上部の新鮮な空気をあおいで送ってやる。チビは大変だ。
と、突然、イライラする俺の背中を蹴りつけて来る特攻服少年達。
彼達も混雑にイライラしてカナーリ強引に進んでいた様だった。
異変に勘付いた彼女は俺の腕の中で後ろに振りかえり俺を抱き寄せ、
落ち着く様に言う。しかし、いくらなんでも蹴られて黙っている程心は広くない。
一瞬にして振り返り少年のみぞおちへ前蹴り、続いてアゴへ正拳をいれていました。
人込みにポッカリ開いた空間には転げる少年と俺と彼女。
その後、少年も素直に謝ったので特に彼らの報復も無く無事に帰りました。
まったく、暴力反対です。

         
2020年03月04日

723 :修羅場な話 2017/01/05(木) 10:22:55 ID:FHqxRy+s0.net
俺の親父は不倫した母親に「今までありがとうな。あとは好きな所で好きな人と生きろ」って札束いくつか渡してスパッと別れた。俺はその時中学生だったけど親父かっこいいなと思った。

別れた後も親父は母親の悪口を言わなかったし俺が言うのも許さなかった。俺が大学に入った頃に一回り下の美人と再婚して歳の離れた弟ができた。
母親も美人だったから「親父って面食いだよな、このスケベ」って言ったらゲンコツくらったw

母親は不倫相手とはすぐ別れたらしい。しばらく一人で暮らしてたけど親父の再婚後に全部知ってる職場の同僚と再婚してそれなりに幸せに暮らしてるみたいだ。

親父達が別れたあとも俺は母親に会うように親父に言われた。反発したり色々あったけど今ではいい関係だと思う。

俺が就職したお祝いで母親と飲んだ時に酔っ払って
「私はバカな事をして〇〇さん(親父)の妻ではいられなくなったけど、あんたの母親でいさせてくれた。おかげで自分を立て直してちゃんと生きる事ができた。感謝してもしきれない。あんたも〇〇さんみたいに強くて大きなイイ男になれよ」
って泣きながら笑ってた。


正月は親父達が移住した沖縄で過ごしてて何となく思い出したので書いてみました。長文すんません。
ここのノリとは違う気もするけど正月ボケなのでカンベンしてw

         
2020年02月16日

368 :修羅場な話 2008/09/02(火) 18:15:32
夫は教師。
クラスに病気で手術を繰り返している生徒がいたんだけど
次に入院することがあれば、もう命が長くないと常々言われてたらしい。
そしてついに、入院せざるを得ない日がやってきた。
夫はその知らせを聞いた日、帰宅したら
2歳の息子を抱きしめておいおい泣いた。ご飯も食べずに泣いてた。
夫の泣くところを初めて見た。

あれから6年たって、こないだの週末。
その元生徒さんがうちに来た。可愛らしい婚約者を連れてた。
彼らが帰った後、夫はもう小学生になってる息子を抱きしめてまたおいおい泣いてた。
息子が嫌がって逃げて、走り回って遊んでる姿を見て、笑いながらまた泣いてた。

         
2020年01月24日

13 :修羅場な話 2013/12/10(火) 19:55:42
まだこのスレがあったのか
2年前までは嫁もヒスってイロイロ破壊されてたけど今は直った
ヒスるたびに抱きしめて
「お前の笑顔大好きで結婚したのに怒らせてばかりで悪かった俺がせいだ、愛してる」
最初はそれでも大暴れだったけど、落ち着くようになった
何度か同じように抱きしめていると成行きでセクロスしてしまった
それからレスだったがヒスるたびにするようになった
ある時大きなヒスがあって、俺も精神的に参った時だったんで
抱きしめるのをやめて、「おれは疲れたお前の好きにしろ」って言って部屋に閉じこもった
嫁が「抱いてほしかっただけなの、相手してほしい、もう一方的に要求しないから」
泣いて頭下げてきたよ
なんか性.格変わっているんだがどうしたらいいのかも迷ったが
した
それからは、一切ヒスらなくなった
ヒスらない様に毎日愛してるって言うようにはしているが
嫁が恋愛時代みたいに可愛く夜のおねだりするようになった
4年間のヒス期間は何だったんだろう

         
2020年01月15日

528 :修羅場な話 2012/02/10(金) 23:20:29 0
42度は救急車レベルなのかと知らなかった件

入社間もない頃の話
会社で、あれ?節々が痛い?と思ったとたん悪寒
夏なのに全身ちょー激しい貧乏ゆすり、お前それわざとだろってくらい体が動く
その日は金曜日だった、丁度4連休だったので余裕でなおると思いながら早退
帰宅後、悪寒は消え失せ熱42度、薬、寝る、起きたのは夜の8時
薬、寝る、起きたのは夜の10時
薬、寝る、起きたのは朝の6時
時間経過はこんな感じだった
喉も乾かないしトイレも行きたくないし、とにかく寝ていたかった
人の気配で起きたら母がすごい形相でわめいてる

金曜昼に早退して、母が来たのが水曜の昼すぎ
自分のなかでは一晩寝てただけのつもりが5日経過
マンションのチェーン切られての救急車搬送

退院後、自杀殳の噂がたってた

         
2019年12月17日

928 :修羅場な話 2018/06/04(月) 18:01:32 ID:w7io5jdP.net
マジで極貧だった大学生の頃の話
パチ屋でバイトしててたまにくる羽物打ってる2~30代くらいの人がいてさ
アロハシャツとか服装はラフなのに小綺麗な感じでいつもニコニコしてて、来店時は一言二言話しかけられてたのね
んである日、なんか困った事あったらいつでも連絡してって携帯番号書かれたメモ渡されたのよ
貰った時はえぇ…って何か変な趣味の人かと周りバイトと閉店後笑い話にした記憶がある
んで、当時の俺は極貧のくせにパチスロ大好きでついにキャッシングに手を染めてさ
返済しなきゃいけないのに金ないし、親にバレたら退学させられて田舎に連れ戻されるって恐怖で悩みに悩んだ挙句酒に酔った勢いで電話したわけ
電話くれてありがとうってすげぇ優しい言葉で言われたのは覚えてる
んで酔った勢いで何となく現状を伝えたら、○○駅においでって言われてさ
もう行っちゃったら帰り終電ないし、電車で4~50分の距離だしで悩んだけど向かったんだわ

         
2019年11月14日

827 :修羅場な話 2011/08/07(日) 22:54:05 ID:3IB9WYvn
去年の今頃、早朝に友人と駅に歩いていたら
白のワンボックスカーがスーと寄ってきて、後部座席から外人の男が3人降りてきた
いきなり腕を掴まれ、車に連れ込まれそうになり
とっさにザックの肩ひもに付けていた「熊撃退スプレー」を噴射。
唐辛子入りで、プッシュすると一定量が噴射され続ける物。
友人も我に返り、ワンタッチの爆竹を車の中に放り投げる。
すさまじい爆発音(一分連続する)をさせながら車が走り出したが
男の一人が目を遣られ、もがいた弾みにスプレーをもぎ取ってしまった。
車の中で再度噴射させてしまったらしく、車は蛇行してガードレールに激突。
すぐにパトカーが来て、御用。
山登りに行く途中だったんで、熊除けグッズを持ってたんだよね。
先輩に、熊除けのスプレーや爆竹はザックの中ではなく
ザックの肩ひもや上着の前ポケットに装着するように、何度も言われていたのが良かった。
あのまま車の中に連れ込まれていたら、今生きてないだろうな、と思う。

ちなみに私たちもスプレーを吸い込んでしまい
当然だが山には行けなかった。事情聴衆中も鼻水と涙が止まらず大変でした。

         
2019年11月06日

30 :修羅場な話 2017/01/11(水) 13:54:07 ID:qrmuY5wY.net
10年以上前の話だけど、高校3年の終わり3ヶ月か4ヶ月ぐらい円光してた
テレクラかマッチング系か忘れたけど基本ビビりなので一発目に当たった人がアタリだったのでその人1人だけ
たしか月に二回ぐらい会ってホテル行ってヤッて帰るだけ
一回3万ぐらいもらってた

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー