体験談の記事一覧

         
2018年09月21日

491 :名無しさん@おーぷん
昨日「この子と結婚しよう」と決めた話

昨日、彼女が「今月昇給したからお祝いに、ちょっと良いお店の焼肉を食べに行こう」と言ってきた
いつも通り俺がちょい多く出すか、割り勘くらいに考えてたんだが、彼女が「今日は全部出す」と言っておごってくれた

自分の方が5つも年上なのに、情けないからやっぱり出そうかなーって思ってたら
「いつも自分と遊んでくれるお礼だから良いよー。自分と遊んでくれるから仕事頑張れたし、昇給したし」だって
いつもはどっちかと言うと倹約家でしっかりした子なんだけど、いざっていうときの思い切りの良さでさらに好きになった
あとは、いつも車出してくれるお礼だって
恥ずかしい話、デートのときは男が車出して当然って思ってたから、まさかそんなことで礼をされると思わなくて、すごい驚いた
今まで付き合ってた女で車を出してくれるお礼で飯をおごってくれる女なんていなかった
決して、焼肉につられたわけじゃないが、こうやって何か違う形で返してくれる彼女に「結婚するなら絶対こいつだ」って思った

恥ずかしいから焼肉のときに決意したことは黙っておくけど、近々なにか他に理由をつけてプロポーズしようか……



         
2018年09月20日

860 :2012/04/23(月) 23:06:47
俺が突然会社辞めてきた時に、
俺を責めることなく、
それまで好きでやっていたバイトをあっさりと辞めて正社員の仕事に就いた嫁。
「苦労かけてごめん」って言ったら
「何言ってんのー。アタシ元々働くの好きだし、フルで働いてるほうが家事サボる言い訳ができて楽(笑)」
と明るく笑ってくれた。

俺、この人と結婚できて良かった。
いつか楽させてあげられるように、すげー頑張る。


         
2018年09月06日

320:名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/23(金) 22:35:10
そろそろ30になるという時にした伯父に紹介された相手が嫁だ。
俺は大学の時の彼女に手酷く裏切られてから、
女気なし(風呂屋を除く)で暮らしていたが、
息子のいない田舎の伯父からそろそろ身を固めろと言われて、
父の実家に行った際に、無理やり引き合わされた。

その時24の嫁は生まれてから一切男気がなしだったんだが、
誰もがそれを疑わない容姿の持ち主だった。
しかし、嫁の雇用主の伯父が言うには
「ちょっと暗いが真面目な良い娘、家庭的で結婚相手には最適」

初顔合わせの席で会ってみれば、凄く暗いww
話もろくに出来ないし、地味で田舎臭く、
とてもじゃないが相手にする気は起きなかった。
そのまま盛り上がらずに別れる段になったんだが、
急に嫁が大声を出して、

「オハギ好きですか?」「…はぁ」
「作ってきたんで帰りの電車の中で食べて下さい」
ちょうどお彼岸だったんだが、
大きめ目のが12個入った紙の箱を渡された。
面倒だなと思ったが要らないとも言えずそのまま持ち帰った。

一人暮らしの部屋に戻り、蓋を開けて
持ち方が悪かったせいで片寄ってて洗練されてない感じの
あんこの塊を見ているうちに何故か、嫁はきっと
不器用で苦労性.だけど誠実で心の暖かい人柄だと思った。
はっきり言って直感もいいところだが、嫁とは上手く行くと思った。

だが、連絡先も聞いてなかったので伯父に、嫁の事が気にいったので
結婚を前提に付き合うつもりだと電話した。

次の日の夜の10時頃、嫁から俺の携帯に電話があり、
「本気なんですか?」「はい」
「私で良いんですか?」「はい、嫁子さんが良いんです」
「…」「…嫌ですか?」
「嫌じゃないです!」「じゃぁ友達から初めて下さい」
「はい、嘘じゃないですよね?」「はい、信じてください」

今、嫁のお腹には3人目がいる。


         
2018年08月24日

646:名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/16(金) 10:37:00
「まずい、食えたもんじゃない。
我慢してきたけど限界。
普通のおかずを作ってください」
意を決して嫁に言ってみた。

嫁、号泣。
「家族や友人たちはみんな美味しいって言ってくれた」と。

友人数名を日にちを分けて招待して、
嫁の飯を食わせてみた。
みんな「美味しい」「また食べさせて」などと言う。

俺の味覚のほうがおかしかった模様orz

実家の料理は味が濃くて、嫁のは薄味。
試しに濃い味のを作ってもらったらうまかったんだが、
嫁は辛い、美味しくない、と。

俺好みの飯を作ってもらうか、このままでいいか迷ってる。
俺の中では飯マズなんだ。


         
2018年08月09日

491:おさかなくわえた名無しさん2013/12/14(土) 22:50:55.04 ID:RgTchZ+m
自分のことじゃないけどすっとした話。
免許の更新のために免許センターへ。
日曜日のせいか混雑混雑大混雑。
鼠王国もかくやと言わんばかりの大混雑で受付・検査共に中々進まない。
暇つぶしに携帯やら本やら各々対策はしていたようだがうんざりとした空気がそこはかとなく流れていた。
そんな中牛歩の状態で視力検査に進んでいくが自分の並んだ列はどうもはずれっぽい。
横暴なおっさんが検査していて「早く座れ」「こんなのも見えないのか」「どんくさい奴は運転するな」などと始終キレっぱなし。
そこを中心にイヤーな空気が流れていた。
他の列に移動できないかなと思っていた時に地味な女の子が検査するべく進んでいった。
おっさんに「お願いします」と丁寧に受付用紙を提出していた。
するとさっきまで来る人来る人すべてに何かしら文句言ってたおっさんがその子には何も言わず。
淡々と短い検査が進んでいき終わった時も女の子は「ありがとうございました」と軽く頭を下げて用紙を受け取ってた。
そんな女の子におっさんが「次は○番のドアだから間違えないように気をつけろ」とぶっきらぼうにぶつぶつ言っててちょっと笑った。
女の子はそれにも「ありがとうございます」と丁寧に返していてあぁ育ちがいいんだろうなぁとぼんやり思ってた。
そしたら次に検査受けるおっさんも「お願いします」と言いながら用紙出してんの。
俺の前に五人くらい並んでたんだけど全員出す時にそういってたな。チャラ男や根暗そうなのと色々いたけど全員。
あの女の子が言うまで誰もそんな事言ってなかったんだけどね。
普段は無言で提出していた俺もなんとなく流れで「お願いします」と「ありがとうございました」を言ってみた。
不機嫌そうで感じの悪い検査員のおっさんも少し愛想よくなってたよ。
なんというかどう表現していいかわからないけど大事な事を教わった気分でした。
俺が見た限り俺の後ろにいた連中も「お願いします」「ありがとうございました」を言ってたな。
嫌な空気を無くしてしまったあの女の子のささやかな武勇伝でした。
今嫁が妊娠中なのだがあんな子に育って欲しいな。



         
2018年05月27日

72: 名無しさん@HOME 2009/09/16(水) 02:45:09
コウトが半年近くかかってようやく免許取った。

意気揚々と雑誌の国産中古車コーナーを見ていたので、
「あれぇ?安い国産車の更に安い中古車なんかでマトモに走るんだっけ?」
「メーターが300キロくらいないと車なんて意味ないんじゃないっけ?」
「中途半端に早い車に乗るくらいならスーパーカブに乗るんじゃないの?」と、畳み掛けてあげた。

顔真っ赤にして部屋を出てくコウトに 
「ガキが必タヒだね」と笑ったら、走って部屋に戻って行った。

コウトが以前私の愛車をバカにしたセリフそのまま言っただけなんだけど。

夕飯にも風呂にも降りてこなくてスッキリ。

夫にもそろそろ追い出す宣言したよ。


         
2018年05月23日

360: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/12(水) 10:30:53
土曜日、一人娘の結婚式だったんさ。 

当時俺25歳、嫁33歳、娘13歳。 
まぁ、要するに嫁の連れ子だったんだけど。 
娘も大きかったから、
多少ギクシャクしながらも数年過ぎた。

子供はあえてつくらなかった。 
収入の問題もあったけど、娘の気持ちを考えたら、 
子供は娘1人いればいいって事になった。
突然嫁が交通事故で逝った。 
娘17の時。 
突然2人きりになった&現実味がなくて二人して呆然。 
これからどうしようと思った。 

生活の面では収入も安定してたし、娘も家事の一通りは出来た。 
何の問題もないはずだったけど、嫁側親戚が騒ぎ立てた。 

そらそーか。 
血の繋がらない29の男と17の女。 
ある意味カップルでもおかしくない歳の差だもんな。 

「あなたはまだ若いんだから」とか、 
「再婚するにも子供がいちゃ・・・
しかも自分の子供じゃないのに・・・」 
とか、散々言われた。 

でも、俺は間違いなく娘は俺の娘だと思ってた。 
何よりも、嫁のたった一人の忘れ形見だ。 
俺が育てて行く以外の選択肢は全く頭になかった。 
そんな親戚の騒ぎは右から左に流した。 

娘も「今更こんな足の臭いオッサンとどーにかなるかw」
と笑ってた。 
当たり前の様に言う娘の気持ちが嬉しかった。 

やっぱり影であらぬ噂を立てられた事もあった。 
三者懇談や進路面談で学校に行くと、
必ず教師に変な顔をされた。 

部活で遅くなった娘を迎えに行って
「お宅の生徒が成人男性と遊んでる」と 
近隣住民から学校に通報された事もある。 

それでも2人で暮らして来た。 
再婚なんか考えた事もなかった。 
それくらい娘には穏やかな、
幸せな時間を与えてもらってた。


         
2018年05月17日

382: 名無しさん@HOME 2014/02/22(土) 16:37:52.66 0
昨年暮れに旦那に離婚届を突きつけた。 
私の両親は既に他界しており、兄弟姉妹もいない一人っ子だから 
帰る家のない私は自分のいいなりだと思って 
言いたい放題やりたい放題だった旦那の驚いた顔と言ったらw
子供が出来なくて検査受けようって提案した時には 
「そんなもん、妊娠しないのは女のせいだろ。ひとりで行けよ」 
とほざいた癖に、なんだかんだで
結局原因は旦那のほぼ無精子に近い欠乏症だった。 
自分に妊娠させる能力がないと知った途端に浮気しまくり、 
しょーもない女にひっかかって「子供が出来たから責任とって」と迫られ 
「この俺を騙そうなんてクソ生意気だから訴えてやると
言ったら泣いて謝ってきたぜ」 
とか意味不明の武勇伝語っちゃってるし。 

付き合ってた頃は逞しくて素敵に見えたのは 
スキー場マジックだったと気付いた私も間抜けだが 
この人と子どもなしで夫婦やってく自信もないし理由もないと思い 
この一年離婚に向けて準備中だった。 
なるべく早く決着つけたかったので
「本当なら慰謝料請求したいぐらいだけど要らないから。 
財産分与も何も要らないから判子押して」
って言ったら 
「その手に引っかかると思うのかw財産分与は財産分与だろ。
ちゃんとやろうぜw」
とニヤニヤ。 

後で分かったのは、旦那は私がタヒんだ両親から相続した
預貯金の半分は権利があると思ってたらしい。 
せっかく財産分与は要らないって言ってやったのに 
旦那の方から半分こにしてくれたwww(当然の権利だけど) 
アテが外れたと気付いたときの旦那の顔、写メにとって保存しておいて 
たまに見ては和みたいぐらい滑稽だったわw


         
2018年05月14日

62: おさかなくわえた名無しさん 2006/05/29(月) 01:05:22 ID:q3gaPCYP
今日鳩のマークの某スーパーに親が買い物へ。 
車に乗っているのもつまらんので、
中に入ろうかと入り口にいくと、 
障害者用スペースにとまっている車が2台。 

案の定車には障害者マークはついていない。 
中に入る理由もこれと言ってなかったので、
車の持ち主をオチすることにして、 
障害者用スペースを示す車の前の看板に寄りかかっていた。 

5分すると片方の車の持ち主が買い物を終え戻ってきた。 
50代くらいの夫婦だが、どこをみても障害はないようだったので、 
わざとらしく看板を叩きながら、冷ややかな目線を送っていたら、 
向こうは目線に気付いて明らかにあたふた。 
逃げるように帰っていった。 

そのまま看板に肘をかけて立っていると、
混雑しているにも関わらず、誰もとめようとしない。 
なかには恨めしい目つきで
睨んでくドライバーもいたが、やはりとめない。 

親が買い物を終わって出てきたので
2台目のオチはできなかったが、 
見てればさすがにとめない、
見られなければとめるって少し悲しいなと思った。


         
2018年05月14日

704: 本当にあった怖い名無し 2013/10/19(土) 23:14:02.13 ID:v7Afe5ol0

自分を裏切った妻を子供たちを使って約20年間かけて復讐しました


最新記事
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリー