友達の記事一覧

         
2021年10月20日

47 :修羅場な話 2020/02/10(月) 18:39:46 ID:5Do
義実家とはスープの冷めない距離で住んでるんだが、
半年ほど前に義父がまだ70になったばかりで心筋梗塞で急タヒした。
あまりに突然だったので義母が心配なぐらい落ち込んでた。
すごく仲の良い夫婦だったんだ。
義父は定年退職後に再就職した会社を昨年退職したばかりで
義母はこれからふたりで沢山旅行するんだって嬉しそうに話してた。
昨年は初めて熊野古道に行って初心者コース歩いてきて、
次は中級コース、その次は一番長いコースを歩くんだって
楽しそうに話してたんだよね。
写真も沢山見せてもらったけど、本当に楽しそうに
少女のような笑みを浮かべてて。
なのに突然・・・。
もう見てられないぐらい気落ちして、心配だから私と夫とで
交代で義実家で寝泊まりしてる。
子供もばあちゃんのこと心配して顔を出してくれる。
前は孫がくると嬉しそうに応じてくれたけど
声を掛けても目に入ってないような感じ。
本人も元気出さなきゃって思ってるみたいだけど
何をやってても義父のことを思い出してしまうみたいで
ふいに涙ぐんだりして見てらんない。
それで私も知ってる義母の趣味仲間に連絡とって
今の状況を話して相談したんだ。
そしたらその人が、他の趣味仲間を集めて励ます会をしてくれて。
中には旦那さんをもう亡くしてる人もいたみたい。
おかげで少しずつだけど元気になってきた。
一周忌が終わったらその趣味仲間と熊野古道を歩きに行くんだって。
その仲間ってのが健康体操の仲間だけあってみなさん健脚で
熊野古道は一度は行ってみたかったとか言ってくれてる。
なんか感動しちゃったよ。
あんな年になっても、あんなに夫のことを愛せるって素敵だな。
あんな年になって、あんなに素敵な仲間がいるっていいなぁ。
自分が70になった時、どんなふうだろう。
夫のことは変わらず愛していたいと思うけど
あれほどの仲間に恵まれるだろうか。ちょっと自信ない。
でも義母にはまだまだ義父の分も生きててほしいし
少しでも義母に近づけるようにお手本にさせてもらいたい。


         
2021年09月27日

292 :修羅場な話 2011/05/15(日) 11:00:27 ID:ifmNiPXG0
寮に入ってたころ、ダラだった私をいつも説教したり、注意したりしてくれてた真面目な同部屋の子
私がいない間にロッカー、机の引き出しまで整理整頓していた(頼んでない)
私のためを思っていろいろしてくれてた事なのに、ある日心底ウザくなり、
彼女をどう思っているかを書いたメモを私の荷物のあちこちに仕込んでおいた
数日間何食わぬ顔をしてすごしていたが、ある日ふいに泣きながら出て行き、
そのまま退寮していった

未だにダラもなおらず、悪いことしたな…

         
2021年09月20日

202 :修羅場な話 2010/03/09(火) 02:13:39 O
トメ「うちの嫁ったらこの三日一度も赤ちゃんを外に出してないのよ」
トメ友人「この大雪の中赤ちゃん出すひとがいるはずないでしょう」
トメ「洗濯だって午後の日が落ちてからするのよ」
トメ友人「雪だからどうせ中で干すのに、いつ洗濯したって同じでしょう」
トメ「最近手を抜いた料理ばっかりで」
トメ友人「あなた赤ちゃんの世話で忙しいひとにごはん作らせているの?」
トメ「だって嫁なんだから」
トメ友人「あなたも嫁でしょう」
トメ「なによ、あなたも嫁とおんなじようなことばっかり」
トメ友人「あらあら、あなたタヒんだほうが赤ちゃんのためでしょうねえ。ほらタヒねっ!」
私「ブフォッ」
トメ「ちょっと!あんたそこで聞き耳たててたわね!」
トメ友人「嫁ちゃん、夫さんが出張から帰ってきてくれるまで実家にお行きなさいよ」
私「あ、はい。今日から帰る予定でした」
トメ「聞いてないわよ!」
トメ友人「いいからあなたは墓の準備をしなさい」

なぜこのふたりが友人でいるのかまだよくわからない。

         
2021年08月22日

538 :修羅場な話 2016/05/25(水) 22:31:35 ID:k3Z
一昨年くらいから断捨離にはまってる友人A
SNS見てるととにかく毎週断捨離報告。毎週なにをそんなに買ってなにをそんなに捨ててるのかはわからない

そのAが、最近は一時話題になった「服10着で暮らす」本に感化され
「服も随分捨てたけど、これからは10着以内!」とSNSで宣言。
そのあと先日会った時の服装が
真っ赤なスカートはかなり目立つ大柄ギンガムチェック、カットソーはクリーム色に紺色の大きな花柄
元々柄物が好きでよく持ってたけど、なんでそれを残した…と衝撃

で、さっきSNSに載せてた自撮り写真。「今日はこれ買ったので、こっち捨てちゃいます!」
捨てる方の写真は、黒地に白のストライプが入ったガウチョパソツ
買ったものは白地に黒グレー赤の大小ハートが飛んでるスカート…それどこで売ってるの
普通にシンプルなスカートやカットソーも持ってたのに
ちなみに私たちは30過ぎ、Aの仕事はデザイン会社の営業
スーツやジャケットは持ってないけど、誰も着てないからいいらしい

         
2021年08月15日

428 :修羅場な話 2011/10/26(水) 11:45:08 ID:JGr/dES2
かなり昔の話をふと思い出したので書かせてもらいます

高校二年生の時、俺の通学の道中に有る商店の二階に石野(仮名)っていう同級生が下宿していた
同級生っていっても俺は技能クラスのヤンキーグループに属する人間だったのに比べて
石野は特進クラスの頭のいいやつで、そのクラス内でもかなり上位の成績だったと思う
ただ、今でいう所のコミュ障気味でしかも地方から出てきてて知り合いもいなかったみたいで
いつも、一人でトボトボ帰ってた

だから、学校では全く接点も無かったんだけど俺がそいつの下宿を発見してから、勝手に俺のグループの溜まり場にさせてもらっていた
勝手に合鍵を作って授業をサボって部屋主不在でテレビ見てたり、麻雀したりやりたい放題で
石野にしたらかなりの迷惑だったと思う

そんなある日、合鍵を忘れた俺は鍵を借りようと石野のクラスに行った
そこで目にしたものはなんと数人に閉め技を掛けられて苛められている石野だった
特進クラスの連中は俺が教室に入って来たのを見て皆固まってたけど
俺はそのまま石野の所に行って
「鍵貸してくれ」と、だけ言って石野に鍵を持って来させた
そして、その日は鍵だけ受け取るとそのまま下宿に帰ったんだけど
何となく石野が苛められている事を考えると苛々した(要するに自分の苛めてるやつが
他のやつに苛められてる事にムカついたんだと思う)
その日は俺しか下宿にいなかったんだけど、後から下宿に戻ってきた石野に苛められてるのか?と尋ねたら、最初は「プロレスごっことかしてるのに付き合わさるてるだけだよ」とか言って誤魔化してたけど
俺が問い詰めると実は毎日そうとう酷い苛めに合っている事を告白してくれた
翌日から俺は石野の教室に行って「今日は4時に行くからな!」とか
合鍵持ってたけど、わざわざ石野に借りに行ったりして毎日一回は顔を見せて石野と普通に話して教室を後にするようにした
1~2週間もすると、それが効いたみたいで石野は苛めグループに話し掛けられる事も無くなったようだった

続きます長くてスミマセン

         
2021年07月25日

352 :修羅場な話 2017/02/16(木) 10:12:47 0.net
相談させてください。
俺34歳、嫁31歳、交際2年で結婚して2年目、子どもはまだです。
俺は学生時代にすごく仲良かった友達がいて
社会人になって俺は東京、そいつは関西で働いてたんだけど
連絡はたまに取っててお互い出張のときに飲んだりしてた。
結婚後も何回か会って、それは嫁にも話してた。

そいつが3カ月くらい前に東京に転勤になった。
それで東京わからないからいろいろ教えてよって言われて
前よりかは頻繁に飲みに行くようになった。といっても今までで5回かな?
それでこの間、会社帰りに飲みに行こうと誘われて
奥さんにも会ってみたいと言われたから嫁も誘ったんだ。
それで3人で食事して飲んで、翌日、その友達からLINEが来た。

「奥さんに○○(俺)と二人で会われるのあんまいい気しないって言われちゃった(^^;)
いつも普通に来てくれてたから奥さんも公認なんだと思ってたけど
私は○○のことそういうふうに見てないから何も考えてなかった!
ごめんね、奥さん大事にしろよ~!」
みたいな感じ。

         
2021年06月28日

165 :修羅場な話 2021/03/22(月) 18:07:13 ID:1q.cv.L1
同級生のA子から、実家に手紙が送られてきてた。

A子は、可愛いくて明るく行動力があるが、気まぐれなところもあり
私と他の子達は振り回される事が時折あったが、何故か憎めなかった。

ある下校時に「家がすぐ近くだから寄っていきなよ」とA子が誘うので
最初は遠慮していた私と「誰もいないから」と押し切られる形で、彼女の家に。
しかし何をする訳でもなく、A子はTVを見るだけ。
「下校時に誰かの家にたむろするってこんなんだっけ?」と思いつつも
皆もTVを見ながら他愛もない話をしていた。

週一ぐらいで、下校時はA子の家をたまり場にしていたが、それも数回で終わった。
A子から「もう来ないでいいから」と急に断られたのだ。
「来いと言ったり来るなと言ったりなんなの?w」とは思ったものの
元々気まぐれな所もあったので、いつもの事だと思っていた。

ある日、A子から「B先生、赤ちゃんが生まれたからお祝いしに行こう」と提案が。
人当たりがよくて生徒の相談にものってくれていたので、男女共に好かれていたB先生。
なので生徒がお祝いするという事自体はおかしくはないと思うのだが
「わざわざ自宅へ行くのも…」とあまり乗り気しない私達は
「先生から、是非お祝いしに来て欲しいと言われた」というA子の言葉を信じ
少ないなりにお祝いを持って先生宅を訪問。
しかし出迎えた先生と奥さんは「急になんなの?」という戸惑いがあったように見えた。
帰り道に、A子に「先生ビックリしてたみたいだったけど…」と聞くと
「思ってたより人数多かったから驚いたんでしょ」と言われものの、なんか腑に落ちなかった。

その後も「B先生の赤ちゃんが可愛いから見に行こう」と何回かA子から誘われたが
新婚の、それも赤ちゃんのいる家庭に何度も訪問するのは
先生はよくても奥さんが気をつかうし嫌がるだろうと注意し、私とC子は1度行ったきりだったが
他の子達は、A子の「先生が遠慮するなって」の言葉を鵜呑みに、誘われるままに訪問。
帰りが遅くなると、先生に車で送ってもらっていたらしい。
他の子の話によると、車にカーナビがついておらず
「先生は別のとこから赴任して、まだ市内の道とかわからないと思うから私が道案内する」と言って
A子はいつも最後まで残っていたそう。

それから数か月後、あんなに先生の家へ誘っていたA子が大人しくなったので
「最近先生の所へ行かないね~」とD子が言うと「いいんじゃない?」「行く必要ある?」と
手のひらを返したような素っ気ない返事。
「また気まぐれかw」とみんなは気にも留めていなかったが
今となっては、彼女は気まぐれではなく、最初から計算尽くしの上で、上手く私達を利用したのだと思う。

お察しのとおりA子と先生はデキていた。

先生が帰宅する時間に合わせる為の暇つぶしに、私達を自宅へ招き
早めに会う都合がつき、暇つぶしをしなくても良くなったので来なくていいと断り
先生宅へ一人で訪れると怪しまれるから、カモフラージュに私達を誘い
自宅が遠い友達からあえて先に送って行ってもらい
二人だけで過ごす時間を作る為に、道案内を率先していた。
急に先生宅へ行かなくなったのは、おそらく別れ話になったのか。

先生はA子との不イ侖がバレたのか、別の学校へ移動したが、そこでも女子生徒に手を出し離婚され
卒業後、何回かA子と会った時には「奥さんとなかなか別れない」と付き合っていた男忄生の事で愚痴っていた。

それからなんとなくFOになって、係わりもなかったのに
手紙の内容が、「コロナが収まったら久しぶりに会いたいね」だった。
これも何かしらのカモフラージュになってるのかな。

         
2021年03月07日

610 :修羅場な話 2015/07/17(金) 14:38:00 ID:i6DOesga.net
流れ読まずに投下

カナダに住んでいた時にチャイナタウンで道を聞こうと
店の前で掃除していたおじさんに道を聞いた
「アーユーコリアン?」と聞かれてショックだったけど
「のー、うぃーあーじゃぱにーず」って言ったのね
「何や、日本人か」
チャイナタウンにいるから中国人だと思ってたおじさんが日系人で
驚いたけどそこから交流が始まった。
数年後日本に帰って隣のおばちゃんにそのおじさんの話をして
ジミー・テラニシって名前だった事も言ったら
「寺西?寺西いさむ?」
「え?うん、日本名はいさむだよ」
そうするとおばちゃん、卒業アルバム持ってきて「この人」と指差したのが
なんとなくわかる、若かりし日のおじさんだった
そのお写真をお借りしてコンビニでコピーしておじさんに送ったら
中学の同級生に間違いないって事だった。
当時人口200万の町で隣のおばさんの同級生に出会えるなんて
テラニシってありがちな名前でピンとくるおばさんも衝撃だった

         
2021年03月01日

726 :修羅場な話 2016/03/05(土) 11:22:24 ID:hLI

20年ぐらい前、お稽古の帰りに歩道を歩いていたら
私の前を歩いてる女忄生のバレッタの飾りの部分がポロッと落ちた。
「落ちましたよっ!」って言いながらそれを拾おうとかがんだ。
その女忄生も声に気が付いて立ち止まり振り向いた。
直後にドスッ!って鈍い音がした。
振り向いた女忄生の向うに人が倒れていた。
声に気付いて立ち止まらずにもう何歩か歩いていたら
飛び降り自杀殳の巻き添えになるところだった。
ヒィィィィィィィ!!!!ってなって、ふたりとも腰抜かして抱き合って震えながら泣いた。
その後、何故かふたりで手をつないだままガクブルしながら現場を離れ
近くのホテル入口の階段に座って気持ちを落ち着かせるように色々おしゃべりした。
「あなたのおかげで助かったわー」
「いやいや、あなたのバレットが持ち主を危険から救ったのよー」
「いやいやいや」「いやいやいやいや」
みたいな感じで、なんかお互いの会話の温度が似てるのが良かったのか
その後連絡先を交換し合って仲良くなり、互いの結婚式に招待し合うほどになった。
その彼女も昨年病気でこの世を去ったんだけど、
今まで生きて来た中で、彼女ほど一緒にいて気楽というか
心の内を曝け出せる人はいなかったから、いなくなって本当に悲しい。
一年経つけど、いまだに思い出すと涙が出る。
彼女がいなかったら、飛び降り自杀殳をまともに目撃してトラウマになるところだった。
彼女が一緒だったからそうならずにすんだ。

         
2021年02月25日

133 :修羅場な話 2015/08/26(水) 22:04:04 ID:X6r
待ち合わせで4時間以上も待たせたのにキレない友人
まだ高校生の時に友人と遊びに行く約束をした
待ち合わせは10時に駅前

約束の日
俺は自営業の親に急な来客があるから手伝えと叩き起こされた
この時点で寝惚けてるのと手伝いで約束の事が頭から抜け落ちた
携帯は部屋に置きっぱなしで俺が約束を思いだしたのは手伝いが一段落した14時過ぎ

以下、14時過ぎに携帯を確認した時に友人から30分置きに来てたメールの内容(うろ覚えだけど)


10時  駅前のベンチにいる!
10時半 遅刻か?待ってるからゆっくり来いよ!
11時  おーい?何かあった?連絡くれると安心できるんだが。
11時半 駅前の喫茶店にいるから、着いたら連絡よろしく!
12時  大丈夫か?一言連絡あると安心できる。
12時半 駅前うろうろしながら待ってるから、着いたら連絡よろしく!
13時  来れないなら連絡を頂けると助かります。一応、待ってます!
13時半 事故とかに遭ってないよな?大丈夫?着いたらら連絡くれ。
14時  本当に大丈夫か?何でもいいから一言メールくれると凄く安心するんだが。

俺 ごめん!家の手伝いで約束忘れてた!
  今日は無理!
  連絡遅くなって本当にごめん!

友 よかった!事故に遭ってないかドキドキしてた!
  また時間が出来たら遊ぼう!
  駅前うろうろ出来て面白かったし俺は大丈夫だから手伝い頑張れ!


後日、学校で時間を無駄にさせてごめんって謝ったら
17時まで待とうと思ってたから3時間近く無駄にならなかった!
忙しいのに連絡ありがとう、こっちこそ事情をしらずに何度もメールしてごめん!
と逆に謝られた…俺の友人は聖人か何かか

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他おすすめサイト