同級生の記事一覧

         
2019年09月19日

69 :修羅場な話 2008/07/11(金) 00:12:46 ID:D2VfBFHV
小学の頃、たちの悪いいじめっ子のAちゃんという女子がいた。
家が金持ちで成績優秀なのを良い事に先生に取り入り、
いじめられる子は泣き寝入り状態。私も酷い目にあった。
ある日の休み時間。
Aちゃんが派手に転倒して、その拍子にAちゃんの背中があらわになった。
内心ザマーと思った瞬間、見ていたみんなの表情が凍りついた。

Aちゃんの背中は青アザだらけだった。
みんなの視線がAちゃんの背中に釘付けになっていると、
Aちゃんは静かにすくっと立ち上がりうつむいたまま保健室へ行ってしまった。
初めて見るAちゃんの表情で、すごく動揺したのを覚えている。

その後Aちゃんは学校を休みがちになり、転校したとまもなく担任から告知があった。
後から聞いた噂だが、どうやらAちゃんは親から虐待を受けていたらしい。
あのアザはその時のものかは謎だけど、
ン十年経った今でも鮮明に思い出す程キョーレツなアザだった。
あの時のイジメは許すから生きていて欲しい。
っつーかイキロ。


         
2019年08月28日

695 :修羅場な話 2017/03/22(水) 23:36:18 ID:Ibd
母親は私を産んですぐ亡くなった
父親はそのせいで宗教にのめり込んだ
何度も何度も「お母さんを亡くした父さんを立ち直らせてくれたのは宗教のおかげだ」と借金してまで宗教に貢いでた
私は中学を出たら出家を言い渡されてた
どこぞの出家と違ってこっちの出家は山奥に閉じ込められて外に出られるのは月に一回だけ
嫌過ぎて父親を包丁で襲った
父親を杀殳したら警察に連れて行かれて出家しなくて済むと信じてた
でも返り討ちにあった
そりゃ30代の男のほうが中学生より力があるに決まってる
かばった腕を父親が切り裂いて血が飛び散ったから父親が我に返った
救急車を呼んで病院でも私が暴れたから祖父母に引き取られることになった

私の生い立ちはこんな感じで、父親の洗脳で普通の思考が壊れかけてた
それを学校のクラスメイトが気味悪がるのも仕方なかった

クラスに一人お蝶婦人とあだ名がついてる子がいた
喋り方がお蝶婦人見たいってことでついたあだ名らしい
その子がぼっちの私のことをずっと見下し続けてた
私の育ちが貧しくて家柄が卑しくて下賤の者だといって、ピアノ習ってテニス習って書道習って茶道習ってるお蝶婦人のことを崇めなさいと言われた
でもお蝶婦人は馬鹿だった、勉強できない的な意味で
高校はお蝶婦人の第一志望に私が受かって、お蝶婦人はFランクの高校になった
「高校、かわってあげてもよくってよ?」と言われてここまで頭が悪かったのかと哀れんだ

高校生活の間に一度、大学生活の間に二度、お蝶婦人と鉢合わせした
大学はF欄どころか名前聞いたことないぞ?って学校だった
鉢合わせしたときお蝶婦人の周りには取り巻きがいたんだけど、変わらぬ口調で私を見下してきたのでスルーした
親に捨てられた貧しく卑しい子ですのよと話す顔が恍惚の表情で気持ち悪かった

大学を卒業して3年たった今、お蝶婦人がツテを使って接触してきた
お金かしてほしいんだって
周りに聞いたところ、お蝶婦人じつは大学受験二度失敗してたらしい
そして浪人の危機なんだとか
お蝶婦人には妹が二人いるんだけど、二人はお蝶婦人に似ずにしっかりしてて頭も良かった
似てるのは顔だけ
その妹たちが大学生になるからお蝶婦人にかけるお金がなくて、色々ピンチらしい
このままでは高卒の烙印を押されるのが嫌で学費貸してくれる人を募集中らしい
私は奴隷扱いされてたから貸すと思ったんだろうが宛が外れたな
結婚したばかりで挙式に金使ったからお金無いの、と150万引き出した通帳見せたら泣いてた
卑しいあなたは結婚までしてるなんておかしいじゃない、不公平じゃない、と言ってたけど知らないわ
夫に過去のこと話してないのね卑怯だわと言われたけど、夫は全部知ってるしそれでも結婚したから心配ご無用
親にも恵まれてお金かけてもらって習い事までさせてもらったのに自分から不公平になるなんてお蝶婦人は馬鹿だなぁ

         
2019年06月25日



827: おさかなくわえた名無しさん 2018/09/17(月) 16:01:06.09 ID:Mm/9BjGR
地方大だけどまあ恥ずかしくはないような大学出てちょっとした大手に就職 
それなりに努力してきたと思う 
家はけして裕福でない 
仕事はキツい事ごまんとあるけどやるしかない 
現在一人暮らし


そして同級生の知り合い 
底辺の高校で就活もせんと卒業まで遊び呆ける 
卒業ぎりぎりで進路が決まってないため親のコネで地元の工場に就職 
親は大手の重役で金たんまり持ってる 
実家暮らし 
携帯も親の口座から落とされてるみたい 
工場の仕事は単純作業で携帯弄りながらでも可能らしい 

こいつと俺の支出を含めた実質賃金を計算したら
なんと俺のほうがマイナスだった 
なんかもう一気にやる気がなくなった 

同僚にも親がマンション経営してて
家賃タダでマンション住んでるやつとかいるけどさ 
同じ仕事&同じ給料なのに俺のほうが実家賃金何万も低い 

ガソリン節約のため車使わずチャリ使うとか、 
一日の食費何百円以内に収めようとか 
そんな事気にしてるのがアホらしくなったわ 
オーバーな事いうと気力をごっそり削がれた 

共感できる人いません? 
あとこういうの意識してから
とてつもなくマイナス思考になってしまった 
克服したいす



         
2019年06月20日

733 :修羅場な話 2014/06/20(金) 16:55:17 ID:???
友やめスレかこちらか迷いましたが、やっぱりコッチかなと思って投下。
かなり長いです。すみません。

中学の時に同じクラスで、同じ高校に進学した同中学の女子が彼女と私だけだったので
自然と仲良くなったAって子がいた。
そのAが、中学の時はどちらかと言えば地味で髪はおかっぱ、銀縁眼鏡の子だったのに
高3の夏休み明けに会ったら突然変身してた。
前髪が短くなって後は刈り上げたボーイッシュな感じで、眼鏡もやめてコンタクトにしてた。
スカートも校則ギリギリ短くなってたし、そういう見た目だけじゃなくて
なにか纏ってる雰囲気がまるっきり変わってた。
受験の年だったし、夏休みの間は8月上旬に1回しか会ってなくてその時は変わってなかったから
その後の20日程度の間に何があったんだろうと思って聞いてみたら
「そんなこと聞いてどうするの?」って言われて更にビックリ。
そういう物言いする子じゃなかったから。
友達として心配したつもりだったけど、休み時間に話しかけても
ずっと爪や眉毛の手入れをしてたりして話も全然合わなくなってきて
気が付いたら余所のクラスのお洒落なグループと付き合うようになってた。
その頃の私は受験の事で頭が一杯だったし、去る者は追わず的な気持ちでそのまま受け入れて
Aとの付き合いはそれっきり。

それからかなり時が過ぎて、書店でAとバッタリ会った。
その時のAは特に派手でも無く普通のOLって感じで「あら久しぶりね~」って
昔に戻ったような雰囲気での再会だった。
自然とお茶しようってことになって、互いに近況とか昔話をした。
Aは大学受験に失敗したことは知ってたけど、その後予備校に行ったけど
結局大学に行く気持ちに戻れなくて就職したそうだ。
高3の夏休みに突然変身した原因は、ずっと好きだった家庭教師と結ばれたという
なんとなく想像した通りのことだった。
それでとにかく大人になりたかった、彼と釣り合えるようになりたかったと。
それで勉強にも身が入らないし、二股掛けられてたことを知ったり、
親にバレて大騒ぎになったりとまぁ色々あったそうだ。
(続く)

         
2019年02月18日



795:おさかなくわえた名無しさん[]2018/02/15(木) 16:41:52.46 ID:bcg7PmsT.net
話豚切りただ愚痴りたいだけなので長いフェイク有のため辻褄合わないとこは勘弁。

高校大学と芸術系の学科で、約7年一緒のA子が居た。どちらも1クラスしかなくてほんとにずっと一緒。

高校では普通に挨拶したり喋るけどグループが違うくて個人的に連絡を取ったり遊んだりすることもないし、同じ大学に進学について話すこともなかった。
その後大学へ行き、また4年間同じ学科でよろしく~程度。高校3年間同じクラスで過ごしたものの私自身1人を好んでいた為特別仲良しって訳でもない。
私は要領が悪く実技授業でも覚えるスピードが遅かったがアシスタントの先生と毎日授業前の予習や授業後の復習などで平日朝早くから夜遅くまで過ごし、
授業がない日は母が経営していた子会社を手伝ったり、月に2回ほどお世話になった習い事の先生のアシスタントをして月々にかかる携帯代や定期代、授業で使用する消耗品を賄っていた。
学科内で最低限の人付き合いはしていたが休みの日に遊びに行ったり女子大生らしいことをするのがめんどくさかった。
自他共に認める程マイペースだし、女子特有のどっちが似合う?みたいなやり取りが苦手だし、家族が好きで買い物も基本的に1人か母と。



         
2018年08月02日

10:1/32009/04/22(水) 09:08:56ID:hvytTQ4I
家事終わった(家小さいからねorz)んでまったりと昔話をひとつ。

中学時代、友人Aの家で数人が集まって
試験勉強してた日の翌日
なぜか私だけがAに「今日悪いけど家に来て」と言われた
行ってみると、A兄・A母・Aが並んで座るリビングに座らされて
「今返せば警察沙汰にしない」
「あれは高校生が持つものじゃない」
「黙ってても分かる」とよく分からない説教をされた。


本気で何のことか分からずに黙ってたら、
A兄になぐられた。しかも数発。
怖くなったのと痛かったので
泣きながらなぜかごめんなさいと言う私。
母のところに連れて行かれて、
何かを盗ったと言われ
A兄が「ちゃんと話さないとまたぶつぞ!」
と言うので恐くなって自分がやったと言った。
母が土下座した光景は
今もトラウマになりそうなほど忘れられない。


         
2017年11月27日


627: 恋人は名無しさん 2009/05/22(金) 20:27:56 ID:d2eaPQUv0
修羅場投下。

私子♀・・19歳

彼男♂・・22歳
歩♀・・22歳

私子と歩はとても仲が良かった。
当時、歩と彼男は付き合っており、歩を通して私子は彼男ののろけばなしなどを聞いていた。
当時彼氏いない歴=年齢だった私子は、いつかは歩と彼男のようなカップルになりたいななんて憧れにも似た気持ちを持っていた。

そんなある日、歩が泣きながら電話をかけてきた。
内容は彼男が冷たい気がする。もう駄目かもしれないとのこと。
彼男とはメールをする程度の仲だったが、どちらか一方の話だけ聞いてても拉致があかないと考えた私子は
彼男の話も聞いてみることにしました。


         
2017年11月23日


1: 名も無き被検体774号+ 2012/11/20(火) 15:50:45.65 ID:gExy4Sja0
誰かに聞いて欲しい。


         
2017年09月09日

467:可愛い奥様2007/06/13(水) 19:31:44
高校の時、心臓に障がいのある友人がいた。
その友人がある同級生を好きになった。
そのことを私とあとふたりの友人に彼女は打ち開けた。
「見てると心臓止まりそうw」と言う彼女に、私たちはうまくいくといいなと思った。

或る日ついに彼女は片想いの相手に告白する決心をした。

彼女が片想いの彼を呼び出し、付き合っている人がいなかったら付き合ってくださいと言った。
その場でその彼は「うん、いいよ。付き合ってください。」と言った。
するとその時「どういうことよ!!」と一緒にいた友人のひとりが叫んだ。
「あたしのことが好きなんじゃなかったの?
○○(告白した友人)が病気だからって、同情してんの?」
ちょっと待って!と焦る私ともう1人の友人。
とりあえず私がその発狂友人を外へ連れ出し、告白した友人をもうひとりの友人
と彼が連れ出し。と思った時に、告白した友人が発作を起こした。
慌てて保健室に抱えていき、職員室に常備していた酸素吸入器を取りに行く。
発狂した友人に「改めて話し聞くから、今日は出て行ったほうがいい」と言い、

「改めて話すことなんかない、自分も△△くんが好きなだけ。
△△くんが本気で○○を好きなら諦めるけど、絶対ただの同情だから。
だから○○と付き合うことは許さない」と訳解らないことをわめく。


         
2017年07月28日


591: 名無しさん@おーぷん 2015/05/07(木)14:37:15 ID:jbB
小さい頃の愚痴
私が小5、妹が園児の時に父親が無免許運転男にひき逃げされた
相手は捕まったものの無免許運転だから保険も出なくて、看護師の母が昼夜働きながら家事も見舞いもしてた
私は小1から鍵っ子で1人で何でも出来たけど、妹は常に私が親がついていたのでそうもいかない
だから私が妹の面倒を見ることになった

妹が小1,私が小6になってから、妹は私の授業が終わるまで学校で待っていて、私と一緒に帰る
妹が学校で熱を出したりしたら、私も早退して連れて帰る
妹の保護者参観の日の後の保護者会には私が参加して話を聞いて帰る
こんなのが当たり前だった
休みの日には遊びに行くのは妹も一緒、お祭りに行くのは妹も一緒、浴衣着せるのも私の仕事、常に妹と一緒
私の高校受験が始まる中2まで続いた
私は妹が可愛かったから不満なんて無かった
ところがGWに久々にクラスメイト(田舎で1クラス20人いない)と集まった時にAさんに「今日はコブ付きじゃないねw」と言われた
コブ?何のこと?と聞いたら、「妹wあんたずっと妹連れててウザかった、妹もあんたにベッタリだし、一度着いてくんなって言ったら泣きながら走っていって皆で探すハメになったでしょ、すげーウザかった」と言われた
妹が一度祭りで居なくなったことがあり、大慌てで皆に探してもらったことがあった
そんなことを言われてたなんて知らなくて、その時物凄く叱ってしまってた
やり取りを聞いてたB君が「彼女の家庭が大変だったの知ってるだろ」と庇ってくれた
しかしAさんは「あんたまだ惚れてんの?wあんたが一番よく言ってたじゃん、2人きりになりたいのに絶対妹がいて邪魔だって」
B君は妹連れの私ともよく話してくれたが、妹を空気のように扱うのであまり好きではなかった
B君も私のことを気遣ってるように見せかけて妹の事が邪魔で仕方なかったんだと思うと、感謝の気持ちもスーっと消えていった
当時何より辛かったのは妹なのに、私が思っていたよりはるかに周りから酷い扱いを受けていたのを知ってショックだった



最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー