離婚・別居の記事一覧

         
2020年01月18日

508 :修羅場な話 2015/04/02(木) 20:52:55 ID:h/X1RRuM.net
書き捨て
子供(双子姉弟)が成人式を無事済ませた今年、約15年前に離婚した元妻が凸してきた事が人生第二の修羅場。
一度目は言うまでもなく離婚した時です。
彼女はずっと子供は女の子一人だけと決めていたのに、双子妊娠は予定外の事だったと。
ちなみに親族や遡れる限りの先祖に双子はおらずかつ治療等はしていないため、自然にまったくの偶然で授かりました。
話を戻して。元妻は産んでみれば気持ちも変わるかもしれないと思ったが、産んでからもモヤモヤが消えず
かつ息子は不細工でかわいくない、男と一緒に生まれてきた娘も気持ち悪くて仕方ないと打ち明けてきたのは子らが小学校に上がる少し前の頃。
しかも、あんたのせいで双子が生まれた、あんたの種のせいと言いますが
世の殆どの男女の双子の例にもれず、うちも二卵性.の双子で間違いなく
かつ上で話した通りの自然妊娠です、言っている意味が分かりません。

その後互い両親を交えて話し合ったら今度は良識人だと思っていた義両親も発狂。
一人娘を二十代前半で嫁にやる気はなかった→デキ婚ではない
こじれた話し合いの末、最終的に弁護士交えてわずかながらの財産を分けわずかながらの慰謝料を何とか義嫁に側から貰い離婚。 
親権は自分、慰謝料は払ったし俺の方が稼ぎがいいからと養育費は払わないと頑な元妻と義両親はそそくさと引っ越し&雲隠れ。
浮気の事実がなかった事が幸いと言えば幸いか、しかし瞬く間の出来事で暫くは現実味がわきませんでした。

つづく


         
2020年01月13日

335 :修羅場な話 2019/01/29(火) 21:10:09 ID:gDoWWQqr.net
妊娠7カ月なのに夫がラブライバーでしょっちゅうファンミーティングだのバッジを買いに沼津に聖地巡礼だの行ってて正直ドン引きしている。
フルタイムで土日出勤ありの職場で働いている私は
滅多に土日の休みが取れないなか、たまたま土日の休みが奇跡的に取れた。久々に休みも合うし二人でいられるのは今だけだしやっと安定期にも入ったからどこか行きたいって言ったのに4thライブに泊まりがけで行くからゴメンと言われ泣いた。
あまりにもムカついたのでその脚でJTBに駆け込んで京都に一人で行ってきた。
子どもが産まれたら落ち着くかな~と我慢してきたけど5月出産予定なのに6月に5thライブがあるから応募しちゃったと言われ心のどこががパキンて音を立てた。ラブライブ離婚という単語が頭をよぎる今日この頃。

         
2020年01月02日

624 :修羅場な話 2008/11/06(木) 21:09:39 0
元夫からロミオメールが来た。
小室嫁の献身的な愛に感動した。
辛い時も共に歩むのが夫婦だから、また二人で歩いて行こう。
ムカついたので、当時の馬鹿夫を晒す。
父が亡くなり、後の処理を終えた頃、
「親孝行、もっとしとけば良かった」と夫に愚痴を言った。
それからしばらくして、ウトメとの同居を夫が持ち出す。
義実家を建て替えて引っ越しをしよう、
父にできなかった親孝行をウトメにすればいいさ!
大丈夫、もう義実家近くに転職の段取りつけてるから!
フザケンナとしか言いようのない夫の発言に唖然、当然猛反対。
しかし夫は聞く耳を持たない。
トメが「帰る家もない嫁子だもの、引っ越しちゃえば諦めるわ。
一旦住んでみたら住めば都、ここはいい町だものすぐに慣れるわよ」
とけしかけていたようだ。
あまりの話の通じなさに、家出しようとすると、私の通帳等がない。
夫を問いつめると、義実家を引っ越し前にリフォームしたいからトメに預けた、と。
慌てて銀行に電話したら、幸いまだ手付かずだったので、紛失扱いで届ける。
無言で荷造りしてたら、トメが夫からの電話で駆け付けてきたよ。
「意地を張るのやめなさい、実家もお金もないのにどうするつもり」
というトメと「そうだよ、母さんの言うとおり、落ち着きなって」という夫に
「近いうち弁護士から連絡しますから」と言うと、
「馬鹿なこといわないで、通帳は私持ってるのよ、
お金もなしで弁護士頼めるはずないじゃない、大体高卒のあなたに弁護士なんて知らないでしょう」
「…通帳再発行すればお金できるし。大体、トメも夫も結婚前の私の仕事忘れたの?」
「…あ。」二人揃って本当に言ったよ、あ。って。
私、10年以上、弁護士事務所で事務やってたんだよね。
その後、弁護士から連絡したら、向こうも慌てて弁護士探そうと名刺あさったらしい。
ようやく見つけた名刺に電話して失笑を買う。
その名刺、私達の披露宴でもらったやつだよね。私がお願いした元上司弁護士のところのイソ弁さんの。
同じ事務所だって気付かなかったらしい。最後まで本当に馬鹿な夫とトメだった。

         
2019年12月31日

912 :修羅場な話 2016/06/20(月) 14:38:57 ID:WRp
兄嫁が、兄の婚前の貯金を使いこんでたことが発覚して
離婚するしないの騒ぎになった時が衝撃の連続だった
一番衝撃だったのは、その散財の理由が化粧品や服ってこと

だって兄嫁、ルックスは肉付きのいいヤワラちゃんで
いつもジーパンとTシャツ、変な写真のバッグっていう恰好しかしてない。
男の俺から見たらちゃんと化粧をしてる風にも見えない
でも俺従妹は、法事で兄嫁化粧品の話をした時に兄嫁から
「化粧品は伊勢丹の某店で買うに限る。
店員のレベルが高いから色々教えてもらえてメイクのクオリティがあがる」と
力説されたことがあるらしい
クオリティを語る以前にそんなに化粧してたってことにびっくりしたけど
従妹がその時に聞いた義兄嫁の愛用化粧品は高価なものが多かったし
俺にはただのおかっぱにしか見えない髪も表参道の有名なお店に通って手入れをし、
下着も、名前を聞いて思わず笑ったけど修行ブラという
オーダーメードで揃えてると言ってたらしい
後から兄が調べたら、その修行ブラっていうのが1枚1万円以上して
年に3回は新しいのを作ってたから軽く10万
色違いで沢山揃えてた靴は
バレーシューズの有名店のオーダー品で1足5万以上
俺から見れば変な、動物の写真がどーんとのってる変なバッグも
女には有名なブランドのらしくて兄嫁は10個以上所有してた

でも真実が明らかになる度に俺含めた身内みんな
「そんなに金かけても容姿があれってどれだけ費用対効果が悪いんだ」と
怒るのを通りこして呆れるようになってしまった
結局兄夫婦は離婚したけど、
「離婚原因は兄嫁の浪費。浪費の内容は服や化粧品」って説明すると
兄嫁知ってる人は誰も信じてくれなくて
実は兄に非があるのを嫁のせいにしてるんじゃ、と
疑われてたらしいのも衝撃だった

         
2019年12月16日

644 :修羅場な話 2019/01/15(火) 16:08:18 ID:pb9
去年決行した離婚大作戦の顛末。
計画通りにいったので修羅場としては弱いかも。長いです。
2月の3連休、旦那が先輩と温泉旅行に行ってる隙に
離婚届とある写真と手紙を残して逃げた。

旦那は毎年冬に大学時代からの先輩とふたりで温泉旅行するのは恒例行事だったし、
前年の11月には日程も行先も分かっていたので、じっくり計画を練っていた。
私は両親共に亡くなってて、その代わりひとりになっても生きていけるお金は持ってた。
旦那は私の交友関係や親戚関係には全く興味のない人だったから
誰を頼って何処に行ったか想像もつかないだろうから、あとは逃げるタイミングだけだった。

離婚について相談していたある人(Aさんとします)が住んでるのは遠方で
旦那さんを亡くして娘さんとふたり暮らしだったけど
部屋が余ってるからいいよって言ってくれて、しばらく間借りさせてもらうことに。
それまで働いていた職場は、温泉旅行の日程が決まった時点で退職願を出して
決行日の10日前ぐらいで退職していたが内緒にしてた。
決行当日持って出るのは自分の車と自分のパソコンと身の回りの物だけ。

温泉旅行が中止になったら全てが崩れる計画だったのでドキドキしたけど
(その時は開き直って家出するつもりだったけどw)
幸い上手くいって、3連休初日に旦那を見送ったあと荷物を車に積み
家を掃除してから出てきた。
8時間運転してクタクタだったけど、心の解放感は半端なかった。

置いてきた手紙には離婚理由と、〇日までに離婚届を役所に提出してくれないようなら
同封した写真を先輩に送るからって書いた。
本当に先輩に送ったら、半杀殳しにされそうな写真。
これが相当効いたようで、3連休が明けた翌日の夜「離婚に応じる」と電話があった。
数日後には届けも出された。

続きます。

         
2019年12月16日



997: 名無しさん@HOME 2008/02/21(木) 22:09:53
調停員って案外感情で流されるから、もっていきかたによっては鬼嫁扱いされる可能忄生もあるかも 
…と実際、涙ながらに元旦那に嘘八百言われて鬼嫁扱いされた経験のある私が言ってみる(´・ω・`) 
まぁ、何とか旦那の嘘を暴いて自分に有利に離婚できましたが、カナーリ危なかったよ、ありゃ…



         
2019年12月10日

226 :修羅場な話 2010/05/20(木) 10:41:54 0
流れは読めない。

私が出張中にバカ夫が遠距離別居中のトメを夫婦の自宅に上げ、家事をしてもらってた。
夫もかなり多忙なため仕方がないことかもしれないが事前に断りも何もなかった。
というか、ばれなきゃいいと思っていたらしい(私が出張に出るたびに新幹線の距離を呼び出し&その間ウト放置)

うまく書けないので箇条書き。
・ たまたま出張が1日早く終わり、驚かせようと思って昼過ぎに帰宅
・ ベランダ(道路に面していてご近所から丸見え)に派手な下着がたくさん干してあった
・ 玄関上がるとトメが当然のように家事をしている
・ 「あんな派手な下着、恥ずかしい、恥を知れ」と延々罵られる(ご近所に見えるように干していたことは棚上げ)
・ 夫帰宅、トメは「こんな恥ずかしい下着云々~」(勝ち誇った顔で)
・ 私「これは私の下着ではありません」(サイズも違う)
・ 夫を問い詰めたところ、マッチング系サイトで使用済み下着を購入していたことが発覚
・ しかも、相手はほとんど高校生、中には中学生も。全部、「直接会ってその場で脱いでもらって」から購入したもの
・ 更に、その内の何人かと肉体関係を持ったことも認めた(携帯を取り上げ、証拠写真を見つけた)
・ 何もかもが気持ち悪くなって、その場で離婚を突きつける
・ 泣き付かれてぐだぐだ→結局弁護士を立てる→話し合い→こじれる(警察沙汰)→更に話し合い→半後やっと離婚成立

トメが何もやらかさなかったら、多分気が付かなかった。
夫を問い詰めて「使用済み下着購入」のくだりでトメ真っ青。夫、吐くまで号泣。
それでも世間体を気にして離婚を渋った。ばっかじゃないの。

最後の話し合いのときになぜか当然のように元夫と一緒に弁護士事務所まで来た元トメに、
「夫婦の自宅を家捜しするような姑は最低だと思ってましたけど、今回ばかりは本当に心から感謝しています」
と言ったときトメの顔色が紙のようにサァッと白くなったのが、心の底からスカッとしました。

元夫?未成年に手を出すような犯罪者で変質者の顔なんて、視界に入らなかったのか覚えてません

         
2019年12月06日



498: 名無しさん@HOME[sage] 2011/02/01(火) 12:48:30 O
豚切り

離婚突き付けたエネ夫が、職場に乗り込んできた。
離婚の法律相談だって。
私、法律事務所勤務。
堂々と「母の薦めでこちらに参りました」と宣った。

まあ、妻の事務所にうんぬんは置いておこう。
私はただの事務員で、ここは上司の事務所だ。

でもそれ以前にうちは企業関係の事務所だよ、バカ!



         
2019年12月06日



416: 名無しさん@HOME[sage] 2011/01/31(月) 14:44:33 0
結婚時に「同居が当たり前なのよ!」というウトメに引きずられて同居。
3年我慢して、限界がきてしまった・・・。

これまで夫に何度も別居をお願いしてきたけど
「親と上手くやってくれ。そのくらいのこともできないの?」とスルーだった。
先日「あなたと離婚したら私は他人だから、ここ出て行けるよね?」と言ったら
慌てて別居に向けて動き出したみたいだけど、もう遅いよ・・・
愛情も何も残ってないさ。
昨日荷物まとめて実家に帰ってきて、今日は有給取った。
荷物びっくりするほど少なくて、笑っちゃった。



         
2019年12月02日



969: 名無しさん@HOME 2015/01/21(水) 10:29:40.89
スレ違いだったらごめん 

4年ほど前に書き込んでそれきりでした 
不妊症で旦那と義両親から離婚を言い渡され泣く泣く出ていった、 
再婚して楽しく暮らしてたら思いがけず妊娠が判明して
幸せ☆みたいな浮かれた書き込みだったと思う 

震災があったり(うちの方は被害は僅かでしたが)切迫流産でずっと入院、
後期も切迫早産でずっと入院、とトラブル続きだったけど、
無事出産して家族で幸せにやってます 

で、この前の正月に帰省した時、元・旦那と義両親たちに街中でバッタリ会ってしまった 

もう心臓バクバク、幸せな日々で忘れてると思ってたけど、傷は気持ちの中に残ってたらしい
けど元旦那、びっくりするくらいおじいちゃんになってた・・・
元々私より11歳年上でおじさんだったけど、年齢より遥かに老けて見えた
地元情報で元旦那も一度再婚して子供も生まれたけどその後、奥さんが連れて出ていったと聞いた
私は現在二人目の子を妊娠中で結構お腹も目立つから、
元・旦那と義両親からものすごく驚いた顔で見詰められた

慌てて軽く会釈して旦那と息子とその場を離れたけどいつまでも視線を感じた

先週、現在元旦那の会社に偶然派遣で入ってる地元友人から
「『チャラい若い男(私より一つ下なだけ)と一緒になってた。あんな女と思わなかった』って
酒の席で愚痴ってたよ」って連絡もらってしまった
どんな女だ(実際はもっと下卑た表現)
地元で変な話広めるとか今さら敵だと再認識した

さらに前髪後退すればいいのに



最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー