離婚・別居の記事一覧

         
2020年07月31日

320 :修羅場な話 2009/07/10(金) 13:52:26 0
間男・・・・俺の会社の取引先を退職。独身で高額の慰謝料を親に払わせたため、マンション(買ったのか借りたのか、とにかく親の金)と
      車(親が買い与えた)を取り上げられ、親元に連れ戻される。
      現在は実家から親の監視の下、地元企業に勤めてる。
      まあ、息子に甘い金持ちの親だから、そのうち適当に言いくるめてまた親の金で楽な生活をするだろう。

俺がなぜそういうことを知ってるかというと、退職するときに俺に挨拶に来たから。それは律儀じゃなくて無神経だろ、と呆れた。
親が出した慰謝料兼才柔み消し金とは別に、自分の金を50万円持ってきた。
で、「このお金をせめてものお詫びで、奥さん(=元嫁)にお渡しください」と。
「俺はもう別れたし、渡したければ自分で探して直接渡せ」というと、これ以上かかわると親になんといわれるかわからんので
よろしくお願いしますと勝手なことをいって、50万円置いて消えた。
その後、奴の姿を見た俺はいない。
金は奴の名前で元嫁の口座に振り込んでやった。振り込み手数料を差し引かなかったのが俺のせめてもの優しさ。


元嫁・・・・慰謝料は親に出させた。どいつもこいつも親が甘い。
      俺の親に「不倫バレたから慰謝料だせ」って頼んだら、絶対、通帳を抱え込んで髪逆立てて「フー!」と威嚇するぞ。
      しかし、このことで親との関係が悪化し、独立して俺の隣の県の某大都市に住むことに。
      財産分与放棄で、自分の荷物と通帳だけ持って追い出されることが決定していたが、引越しの数日前に
      引越し代払うと、職がみつかるまでたちまち生活が困窮する程度にしか金を持ってないことが発覚。
      あまり一気に転落されても気が悪いので、俺から餞別という名目で100万円もらい、いくらかホッとした表情で新生活へ。
      現在、派遣社員で手取り13万くらい。そんなこと一々、俺に教えてこなくていいし「また一緒に暮らしてもらえるように」なんて
      頑張らんでいいから、いい加減あきらめてくれ。前向け、前。  


         
2020年07月30日

470 :修羅場な話 2020/01/12(日) 16:36:26 ID:831fP3Ru.net
旦那58歳が私55歳に内緒で退職金貰って早期退職(半年前)してた
退職金は不倫相手に貢いでた
旦那の様子がおかしいから興信所に頼んで調べてもらったら
会社の女の子23歳と不倫してて
会社にバレて居づらくなったから女の子と一緒に早期退職したらしい
不倫は3年前から2LDKのマンションを借りてやって
よろしくやっていたと
生活費は退職金から全額出してやって
出勤すると偽って朝出て不倫相手の所でよろしくやって
夜には帰宅という二重生活
退職金を会社からの給与分入金してごまかせると思ったらしい
健康保険証の期限が過ぎても新しいの送られてこなかったから
会社に問い合わせたら旦那の退職が発覚した
退職金は家族の共有財産なのに何してくれとんじゃ?
退職金2000万円の内、小娘の口座に300万円入金されてた
家と建物、車、退職金含む預貯金3000万円の内
家と建物は私
車と1000万円は旦那
慰謝料旦那は300万円 
小娘は300万円返還か慰謝料300万円どちらか
子供二人は独立してるので親権とかの話は無し
絶縁するらしいが

         
2020年07月22日

485 :修羅場な話 2016/07/11(月) 18:43:25 ID:igd
元夫と離婚したのは、今成人を過ぎた娘が中1だった頃のこと。
離婚理由は、夫が家庭内暴力で家を1/3ほど破壊した甥を勝手に引き取ってきた事だった。

甥はいじめられっ子で、登校拒否→家庭内暴力に発展した。
勝手な想像だけど、甥がいじめられたのは元夫の妹がやってた「叱らない育児」のせい。
まったく我慢のできない子供に育ち、小1の時点で魔の2歳児で止まったような精神年齢だった。
当然団体行動はできず、友達もできず、小4あたりからいじめられ始め
中学には数日しか行かず登校拒否するようになった。
その後は母親(元夫の妹)に八つ当たりして暴力の日々。
元夫の妹旦那は家に帰らなくなり、元夫の妹は義実家に泣きつく毎日だった。
そして甥が15歳になった時、
「妹はもう限界だ。甥にはもう俺達しかにないんだ(キリッ」
と、承諾もなしに甥を連れ帰ってきた。

甥がおとなしかったのは最初の4時間だけだった。
(今思えば、あの甥がよく4時間我慢できたなと思うけど)
リビングのTVを独占したがってうーうー唸り、ソファを一人で占領。
夕飯は「何コレ」と食べず、冷凍庫のアイスを勝手に食べる。
娘に向かって「コンビニ行って何々買って来いよ。行って来い。行ってこーいー」とブツブツ。
たまりかねて娘をお風呂へ行かすと、トイレに行くふりをして娘を覗いた。
この時点でブチっときて、私は娘を連れ、ビジホへ避難した。
元夫は「薄情」と責めてきたけど、甥なんかより娘が大事だと無視して出て来た。

         
2020年07月12日

868 :修羅場な話 2019/07/27(土) 08:33:11 0.net
お金より社会的制裁を優先したよ
プリは専業主婦だったので、プリ旦那や実家(実家近所にも)はもちろん、プリ子供の学校の学校にも伝わるようにした

シタの会社にも内容証明送ったらクビにはならなかったけど降格&左遷になって落ち込んでたので離婚を突きつけた(再構築雰囲気は餌)

結局、両方の家庭が離婚になった
プリからの慰謝料は90万、シタからも同じ
金額はどうでも良かった
とにかくシタとプリの人生の破壊が目標だったので

私がシタ以上に収入あるからできた復讐劇かも
今は娘と2人楽しく暮らしてる
シタなんて自分の人生から追い出さないと、一生我慢して生きていくの?
子供のためなんて言い訳しても、実際は子供のためになんてならないよ

         
2020年07月11日

858 :修羅場な話 2019/08/11(日) 11:15:48 ID:HZL44hg30.net
現在別居中なんどけど、前から怪しい兆候があってツテを使って調査してたら嫁が真っ黒なのが発覚。
昨日で相手共々地獄に叩き落としてやったから書き込みw
お盆前の大掃除が出来てさっぱりした!
盆明けに離婚ケテーイです。子供2人いるけど引き取る事も向こうの両親に承諾貰ったし、火遊びで全てを失った汚嫁には忘れられない夏になりそうwww
俺は臨時ボーナス入った気分で旅行楽しんでくるよ!
もちろん、汚嫁抜き子供達と水入らずで!

         
2020年07月09日

57 :修羅場な話 2018/01/30(火) 08:40:36 ID:jd1
旦那と離婚成立!
離婚原因は旦那によるおかず泥棒。所謂食い尽くし系ってやつかな。
しかも食い尽くすのは何故かお弁当用のおかずのみという謎。
我が家ではお弁当のおかずを各自で作って、作った物は誰の物かわからなくならないように名前の書いてあるタッパーに入れ、それをお弁当のおかず専用ミニ冷蔵庫にしまうってシステムだからそこにあるのは勝手に食べたらダメっていうのがわからないわけじゃない。
というかずっとそうやってきてて旦那もそのルールを守ってたのに2年くらい前から突然おかず泥棒するようになってビックリ。
自身のおかずも子供達のおかずも私のおかずもぜーーーーんぶ平らげる。
もともと食の細い人だから相当無理して食べ尽くしてた。
意味がわからなくて何度も家族で話し合ったり、子供達も「最悪、食べてしまったなら言って。じゃないと朝になっておかずがない事に気付くのはしんどい。」と譲歩したりもしたのになんと逆ギレ。
「俺の家にある俺の金で買った物を俺が食べて何が悪い!!」だって。
冷静に、「お弁当おかずは各自自分のお金で買ってるじゃない。」ってつっこんだらなんかすっごく怒りながら部屋に戻っていった。
結婚して20数年になるけどあんな激怒!みたいな怒り方したのを見た事なかったからこれは何かの病気だ!!と思って病院に連れて行ったのだけど結果は白。健康も健康だった。ちょっと風邪気味だったけど。
病気じゃないとわかってからの方が怖かったなぁ。
病気じゃないのにこんなに突然人が変わった事が理解できなかったから。
それで1年ぐらい前から各自の部屋にミニ冷蔵庫を設置して管理するようにしたら旦那のおかず泥棒も収まったんだけど、半年前に旦那が大爆発。
我慢が出来なくなったのか、上の娘の部屋に無断で入って冷蔵庫を開けようとしたが子供達は自衛のために冷蔵庫に鍵を付けてたみたいで開けられなかったらしい。
ブチギレ旦那は冷蔵庫を床に叩きつける叩きつける。
音に気付いて部屋に行った時の旦那の姿はたぶん一生忘れないな。というか忘れられないと思うw
目をひん剥いて顔を真っ赤にしてガンガン冷蔵庫を叩きつける姿は本当に鬼みたいだったわ。
それでもうダメなんだなと思って離婚決意。
そこからはゴネてたけど子供達に土下座で「お願いですからママと別れて下さい。」って言われたのは流石にこたえたようでやっと離婚成立した。

         
2020年07月03日

681 :修羅場な話 2009/07/07(火) 09:50:40 0
喧嘩になるとすぐに暴力に訴えてくる夫。
身長が30センチも違う嫁に対してビンタは当たり前、
殴る蹴るの暴行に留まらず、感情が高ぶるとテレビは投げる
こたつは壊す、挙げ句の果てに包丁を振り回すなどという凶行に出る。
同居トメは何があっても夫の味方。
「殴られるような物言いをする嫁が悪い」と馬鹿息子を支援している。
例えば夫浮気→嫁問い詰める→夫逆ギレで暴行→トメ曰く「浮気される嫁が悪い」
「魅力のない嫁の責任」「夫に尊敬の気持ちがない」→嫁、夫とトメに土下座
私は実親の反対を押し切って恋愛結婚をした意地もあり離婚もできず、
自分が頑張って尽くせば家庭はきっと変わると信じて頑張ったが、
夫とトメ連合軍の暴力暴言はエスカレートしていくばかり。

         
2020年06月30日

225 :修羅場な話 2019/07/10(水) 17:35:37 0.net
今日は代休でお昼頃買い物に出掛けたら義兄嫁にバッタリ
軽く会釈して買い物を続けようとしたら肩をポンッて叩かれ
あっ丁度よかった100万貸してくれないってすごーく軽い感じで言われ
えっ無理って反射的に返事してしまった
断るなんて有り得ないって顔してる義兄嫁の顔を
珍獣を見るように眺める私
多分横で見てたら笑えると思う
しばらく見つめ合ってたら義兄嫁がプイッと目を逸らせて行ってしまった
何なんだろう
自転車で10分くらいの所に住んでるけど交流は盆正月に義実家で
会う程度の付き合いしかないのに
とりあえず旦那に話しておこう

         
2020年06月29日

98 :修羅場な話 2020/05/23(土) 21:43:06 ID:u3.qn.L4
24で結婚したんだけど、2年経っても妊娠しなくて検査受けたら双方特に問題なし。
でも出来なくて、そんな時に義母から「何か言えない過去でもあるんじゃないの?」と言われた。
はっきり中絶とかそう言うワードは出てないが、誰が聞いてもそう言う疑いを含んだ言い方を親戚の前でされたのね。
それまでにも妊娠しないことを責める言い方された事もあった。
私の腕にある痣のことを「気持ち悪いから長袖着なさい」と言われたこともあって
でも私はあまり社交的な性.格でもないし、どちらかと言うと引っ込み思案で反論とか出来ずにいた。
29の時、義母がまだ50代で失明した。原因は糖尿病。
そしてある日夫が義父から呼び出され、帰ってくるなり「同居するぞ」と言った。
「同居しておまえが母ちゃんの目になれ。仕事辞めていいから」って。
驚きと怒りで頭がパニックになった。
「どうしてそんなこと私のいないところで勝手に決めるの?」って言ったら
「俺が決めたわけじゃない。親父からの命令だ」って。
「お義父から命令されたら何でも受け入れるの?夫君はそうしたいなら勝手にすればいいけど私は嫌」
それから結婚以来初めての大喧嘩。
実は私、その時妊娠してたの。って言ってもまだ病院に行って確定したわけじゃなかったんだけど
いつもより生理が遅れてるなって気になってて、妊娠判定薬を買ってきたところだった。
義母のことでバタバタしてたから、それで遅れてるだけかもしれないし
とにかく陽性.が出たら話そうと思ってた矢先の出来事。
それでこんな時に言うのは不本意ではあったけど、もしかしたら今妊娠してるかも知れない、
もしそうだったら私は子供を第一に考えたいって言ったら「今すぐ調べろ」って言われて
そして陽性.だった。
判定薬を見せた時の夫の第一声に「どうすんだよ」って言われて、そこから又大喧嘩。
「やっと授かったのに、その言葉はどういう意味?」って夫を責めて
そしたら夫が「正直もう子供は諦めてた。今更・・・」って言うのね。
「こんな状況で子供産めるわけないだろ?諦めようよ」って言われて絶望した。
何故子供を優先しちゃいけないのか全く理由が分からなかった。
数日夫とは全く口も利かず、ひとりで病院に行って妊娠確定。
そして悩んで悩んで夫に中絶の同意書のサインをもらった。
夫は「分かってくれたんだ。良かった」って心底ホッとした顔をしてた。
そして中絶して何日か経って、理解してくれたお礼にって
いつもより豪華な外食に誘われて、そこでウキウキ顔の夫の前にサイン済みの離婚届を出した。
今すぐサインして判子押してって。
中絶に同意したのは、もう夫君と夫婦でいられないと思ったからであって
あの時点で離婚は決意してた。ウキウキしてる夫君の顔が滑稽で笑える。
そう言ったら震えてたよ。
後の話合いは弁護士さんに任せ、1ヶ月ぐらいでかたがついた。
たぶん夫も自分の方が不利だとわかったんだろう。

あれから10年以上が過ぎた昨年、義母が亡くなったと聞いた。
亡くなる少し前には足を切断して車椅子になっていたそうだ。
糖尿病怖い。
でも、義母が普通に人の心をもった人だったら
介助することはやぶさかではなかったと思う。

         
2020年06月27日

97 :修羅場な話 2007/08/13(月) 02:02:55
そういや俺も元嫁が間男に>>90見たいな俺の愚痴を言ってた事もあったな
最近消息わかんないけど元気にしてんのかね、あいつら

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー