笑える事件の記事一覧

         
2021年01月06日

203 :修羅場な話 2011/06/21(火) 12:18:34 ID:lWnQ/TCu0
投下させてもらいます。
そこまですごくないんだけど、自分的には修羅場だったので…

私子…当時24歳 会社員
彼男…当時25歳 会社員
先輩子…確か当時28歳?だったはず 私子の職場の先輩


私子と彼男は友人の紹介で知り合って、交際。
優しいんだけども、なんというか私子にべったりというか依存気味というか。
毎日メールと電話、電話も一日2時間ぐらい。私が仕事で疲れて早く電話を切り上げようとするといじけて泣きそうになってる始末。
しかも嫉妬深い。テレビ見てて、芸能人をかっこいいと言っただけでずーーーっとすねてる。
そして一緒にいるととにかく私子に甘えてる。もうべったりと。
まあとにかくこんな感じで、最初はそれでも楽しく付き合ってたんだけど、だんだんと重荷&うざく感じるように。

付き合って1年ぐらいした頃かな?
もう彼男のことがうざくて嫌になってしまったので、別れを切り出すことに。
私子は一人暮らしをしていて、休日前夜にいつも通り彼男が家にやって来た。

私子「やっぱり彼男といろいろと合わないみたい。ごめん、別れよう」
すると彼男、予想通り泣き出した。


         
2020年12月24日

828 :修羅場な話 2015/08/08(土) 17:38:58 ID:ZeQ
以前の職場で隣の子が
「これ何て読むか分かりますか?」
と聞いてきた
新卒の那珂では割と仕事の出来る子で一目置いてたのだけれど

「じゅうじゅうにじゅうじゅう…?」
「どんな意味なんでしょう?」

テキスト見るまではこっちも「???」だったけど
正解はこれの事でしたwww

十重二十重

         
2020年12月23日

809 :修羅場な話 2016/04/12(火) 12:19:13 ID:4WQ
3年ぐらい前、週に2~3回無言電話がかかってた。
不思議だったのは携帯番号がちゃんと表示されての無言電話だったこと。
電話に出るとひたすら無言。何も言わない。
最初はすぐに切ってたけど不審に思ってこっちも黙ってると
相手もずっと黙ってて我慢比べの末、向こうが切る。
何度か掛け直してやろうかと思ったが、
いくらなんでも非通知にせずに掛けて来る意図が分からず、
何かの罠かも知れんと思って掛け直すことはしなかった。
おそらく旦那の浮氣相手だろうなと思ってた。
当時夫への愛情は冷めきってて離婚が常に頭の隅にありつつ
自分有利な条件でどうやって離婚すればいいんだろうと考えていた矢先の出来事。

         
2020年11月30日

173 :修羅場な話 2009/05/25(月) 09:09:34 0
うちの馬廘コトメも親戚集まる法事で
「あー結婚したせいで、お兄ちゃんと仲良くしにくくなった~誰かさんのせいでー」
と自爆してくれた。そして親戚連中の特にトメの兄・弟の連れ合いの方達
つまり旦那からすりゃ義理の叔母さんたちが、ここそとばかりに攻撃してた。
「まず自分が結婚して幸せになったらわかるわよー」
「あらーできるわけないじゃなーい、まず出会い作るのに就職しなきゃー」
「えーでも自立するには一人暮らし・・・コトメちゃんは家事無理でしょー」
「まず30年間彼氏いないって時点でねぇ・・・オシャレする以前の問題だしねぇ」
と言いたい放題の徹底的攻撃だった。
「叔母さんたちヒドイ」ってコトメは母親のトメに泣きついた。
んでトメが怒って叔母さんたちに、くってかかってたけど
「でもートメさんw自慢の娘さんがねぇ・・・あれだけ散々私達の娘馬廘にしてくれたけど
 コトメちゃんと違って、人並みに大学も出て彼氏も出来て就職して結婚して・・・
 いいわよー嫁の子も可愛いけど、娘の孫っていうのもwあらゴメンなさい。かなわない夢ね」
とプゲラ状態wトメは顔真っ赤にして自分の兄ちゃんズである叔母さんたちの旦那に
今度は泣きついたけど
「あー俺そういえば、お前の兄だったっけ?忘れたくって忘れてたワハハー」
「娘一人もちゃんと育てられんし、息子に来てくれた嫁は神様みたいなもんだ。
 大事にするのが当たり前なのに、娘が嫁に意地悪い事言っても止めもしねー・・母親失格~」
と酒飲んでた勢いなのかゲラゲラ大爆笑になってた。
トメ&コトメは真っ赤になって「旦那君、もう帰るから車出して!!」と偉そうに言ってきたけど
さすがに、それまではナァナァだった旦那も「自分で帰れば?足あるし、俺目覚めたわ」
とスルー。それから親戚さん達は妊婦の私がトメ・コトメにチクチクされてたの見てた。
今か今かと狙ってたと、「ダシにしてゴメンねぇ~昔思い出しちゃって~」と謝罪された。
そして旦那反省&ウォーター会となって、おいしく座ったままご馳走頂いて帰ったら
旦那に今までゴメンとペコペコ謝罪された。
旦那が本気で理解してくれるだけで、なんか今までのツラサが消えていくようで泣けてきたよ。

         
2020年11月21日

440 :修羅場な話 2006/06/12(月) 21:23:14
プチですが。
近距離別居のトメの得意技はイヤゲモノ。
新築祝いと称してくれたのは週替わり格言カレンダーと知恵袋カレンダー。
目を離した隙にトイレの壁に貼られて迷惑だった。
それと、性.格は悪くないと思うんだけど、かなりズボラで、うちに来る時に持って来るお菓子は3回に1回くらいは賞味期限が切れている。
でも今日、初めて週替わり知恵袋カレンダーが役に立った。
今週の知恵袋は「乳児にはちみつを与えてはいけない理由」
昨冬生まれたばかりの娘に「はちみつは体にいいのよ」と与えたがるトメに、「お義母さん、ほら、見てください!やっぱり赤ちゃんにはちみつあげちゃいけないんですよ!初めてあのカレンダーが役に立ちましたね!」と言えた。
「ふーん…そうなの…」と凹んだトメに、「おもたせで申し訳ないんですけど、おやつ食べましょう」と、2ヶ月前に賞味期限を過ぎたお菓子を出して追い討ち。
トメ「なんだか変な味だね」私「そうですかぁ~?お義母さんからいただいたお菓子ですよ?」とわざとらしく首を傾げ、賞味期限を確認。
私「やだー、お義母さん、2ヶ月も前に期限切れてますよ。ゴミと間違えました?捨てちゃいますね、あはは!」と、明るく言ってみた。
そして「娘の為にも、お互い賞味期限とか食べものの安全には気をつけなくちゃ駄目ですよね~」とも。
トメは「そうだよね…ごめんね…」と謝ってくれました。その反省が長く続いてくれるといいんだけどな。
いただいたハチミツは、旦那(甘党)に与えることにします。

         
2020年11月14日

260 :修羅場な話 2016/12/21(水) 04:35:24 ID:Ic6
今週の日曜日に、課長が怪我をして緊急入院した
月曜日に俺宛にメールがあって
会社の引き出しの中に財布を入れたまま忘れてたから
申し訳ないが病院まで届けてくれないか
とのこと

一番上の引き出しを開けたら、文房具エリアの奥に「手乗りシリーズ」とかいう
ふりかけの入れ物が何種類か並んでたのでそっと閉めた
メールを読み返すと「上から2段目の引き出し」とあった
2段目を開けると財布が入っていたので、何食わぬ顔で病院に届けてきた

塩見三省そっくりの課長が毎日パソコンのかげで弁当にあれを
振りかけているのを想像したらかなり衝撃的だった

課長はしばらく入院になるそうなので、今日手乗りシリーズを全種類大人買いして
見舞いに行く予定w

         
2020年10月09日

667 :修羅場な話 2019/12/27(金) 08:58:10 ID:+SJAd88w.net
化粧台でおかんが「オラオラオラオラオラ」言いながら
ファンデーション叩いていたら
妹が後ろで「無駄無駄無駄無駄無駄」って煽って外食予定が
カップラーメンになったのを思い出すわ

         
2020年10月04日

345 :修羅場な話 2020/01/13(月) 01:47:32 ID:xsLFAtxD.net
夜中だが本人が許可したので、衝撃というか間抜けというかな体験。

大学生の妹が年明けから体調不良だった。常に吐き気があるらしく、顔色も悪いし食欲もない。熱はないしインフルエンザじゃないだろうと年始は様子見してた。
が、一昨日の夜、吐きまくるしフラフラして真っ青。こりゃいかんと夜間外来へ連れて行ったけど外科の先生だった。
結局、インフルエンザの簡易検査も陰性で平熱だから風邪薬と胃薬、吐き気止めを1日分もらって、
「明日内科に診てもらいなさい、水分補給は絶対欠かすな」と言われて帰ってきた。既に胃の中は空っぽらしく妹は胃液吐きながら苦しんでて、昨日朝一で私が車で内科に連れてった。

尋常でなく顔色の悪い妹を見て受付さんに隔離され、来てくれた先生に熱はなく、インフルエンザは昨日検査して陰性だが10日以上苦しそうだと問診に答える私。
インフルエンザは日を置いて反応する場合も熱がないこともあるからと再検査したがやはり陰性。
「吐くものがないのに胃が張る」と妹が言い、レントゲン室に。私は待合室で待ってた。

30分くらいで妹が真っ赤な顔で戻ってきたので「どうしたの」と聞いたら「…車ん中で話す」と言われ、会計して薬もらって帰路につく。

妹曰く「レントゲン撮ったら大腸のとこが胃か何かの境辺りまで真っ白でね」。
先生によると「便秘のせいでガスが溜まりまくって、胃付近まで上がってきてるから気持ち悪くなったんでしょうって…」

         
2020年08月28日

248 :修羅場な話 2013/08/20(火) 18:15:04 0
新婚半年に満たない頃
仕事中に、嫁の在宅中の我が家に泥棒が入って嫁が怪我をしたと連絡受けたこと

結局嫁は留守のような状態でクローゼット上段の積まれた布団の中で昼寝してて
下段を漁る音に起きて頭を出したら泥棒とかち合わせ
泥棒が悲鳴をあげて逃げたから追おうとして布団ごと落ちて手首を負傷
あの時は嫁が無事なことに本気でほっとしてたが
後になってみると嫁の行動は謎だった

最近泥棒が捕まったと連絡があった
空き巣を繰り返していて浸入した家は覚えてなかったけど
クローゼットの生首女は覚えていた
気持ちに一区切りがついたので駄文失礼した

         
2020年08月21日

135 :修羅場な話 2012/07/31(火) 18:03:26 O
私は何も言えないへたれなんだけど、兄嫁さんにすごく助けられた。

先祖供養大好きで宗教の勧誘がうざいトメ。
私の母と祖母が、トメの枕元で墓を立ててくれ供養してくれと泣いていた、ほっとくといろいろ問題がおこるかも、と、言い出して困ってたら、兄嫁さんが助けてくれた。
「お母さんとおばあちゃんが枕元に?ないない!ないですよー。
お二人ともコトメちゃんが心配で見守ってるだけで、そんな墓だの仏壇だのに執着とか元々ない人だってトメさん知ってるでしょ?
第一、自分の子や孫が幸せになる以上の願いってありますか?トメさんだって、息子さんや孫ちゃんが幸せなら十分でしょ?
墓がないくらいで子供を苦しめる先祖なんて、どれだけ虐待親だって話ですよ!
生物としての使命だって、子孫を残すことなんですからね~」

正確には覚えてないけどこんな感じで、あとはもうずらずらっとすごい勢いで宗教や生物の話。
トメが宗教のありがたい話をしようとしても、兄嫁さんは学校で宗教の勉強してたらしいし、千里眼の人が身内にいるのにそういうのの否定派で、トメは勝てない。
笑顔に早口で、話を全部すり替えちゃう。
トメ、最後は苦笑いでいつもは深夜まで居座るのに、夕飯前に自分から帰ると言って帰っていった。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー