コトメの記事一覧

         
2018年08月07日



898:名無しさん@HOME2008/08/28(木) 22:27:24
私と夫の給料をしつこくしつこく
しつこく聞いてきては
「そんな低スペックな結婚ありえな~いw
 嫁子ちゃんて結婚してても負け組だよねw」と
いうコトメさんが今度お見合いするという。

「私の友達に(某有名メーカー)の重役の
 息子さんと結婚した人がいるよ。
 初めての顔合わせの時、ご飯がものすごいおいしかったからって
 お見合い相手のデザートまで食べちゃったんだって。
 そしたら『たくさん食べる女性が好きです』って
 気に入られて、そのままトントン拍子に結婚しちゃった。
 やっぱり自然体が一番だよね」
と吹き込んでみた。

まさか本当に実行するとは思わなかった。





         
2018年08月06日

554:名無しさん@HOME2012/05/25(金) 18:31:38.95
愚痴です。
コトメは出来婚したが、
子供を産む前に離婚して出戻り。
「離婚で傷ついた」と働きもせず、
娘を親と弟(夫)に丸投げ。
コトメ娘は幸いにも素直で良い子に育った。

コトメ娘が幼稚園の時に私達は結婚したが、
コトメ娘は初めから私にもの凄く
懐いてくれて、義実家に行くと飛びついて来て
離れない程だった。

これは推測だけど、

母親であるコトメは自分の娘を無視するし、
トメは優しいけどおばあちゃん。
そこへ入って来た若い女忄生(私)に
母親像を求めたんだと思う。

コトメは娘の事なんか関心無いくせに、
私に懐く事は気に入らないみたいで、
弟も娘も奪う気か!と泣き喚き、
私を庇うコトメ娘にまで手をあげ始めたので、
私は義実家に行くのを止めた。

暫く会ってなかったが、
高校生になったコトメ娘が、向こうから連絡して来た。
当時コトメはまた別の男忄生と不倫中。
その辺の事情を理解出来る年頃になったコトメ娘には、
耐えきれなかったみたいで、
うちに入り浸り状態になった。

他の子だったら、
母親とちゃんと話し合えと言う所だけど、
あのコトメには絶対に通じない事は解ってたので、
成績が下がらない事を条件に受け入れた。
コトメ娘は、家事も勉強も、
うちの息子達の世話も率先してやってくれた。
本当に良い子。
何であんな母親の元に生まれてしまったんだろうと、
不憫になった。
そのコトメ娘も、先月結婚した。

私は式にも披露宴にも呼ばれなかったが、
別の日に、彼のご両親と食事会をした。
「これが本当の披露宴です」
ってコトメ娘が言ってくれて、涙が出た。


         
2018年08月04日



540名無しさん@HOME2013/05/25(土) 00:59:12.86 ID:0

流れ切って申し訳ないが、もう時効だろうから昔の話を 

物心ついた頃から、元special祖父と『守りごっこ』という取っ組み合いをしてた 
要するに護身術で、中学になっても70代の祖父に一度も勝てずに祖父は亡くなった 
特に事件や喧嘩に巻き込まれることもなく平和に生きてきた




         
2018年08月03日

173:名無しさん@HOME2010/12/17(金) 11:40:59 0
行き遅れコトメに
「子供かわいいですよ。そろそろ産まないともう無理ですね。」
って言ってやった。
そしたら
「そんな失礼なこと言うなんて疲れてるんじゃない?
子供預かるから、遊んで来たら?」
的なことを言われた。
「できないこと言わないでください。」
って言って帰ってきたけど。

いままで育児についてもハイハイ聞いていた私が言い返して
少しはビビったかな。



         
2018年07月19日

129:名無しさん@おーぷん2014/09/28(日)16:29:50ID:5UpT3Umlf
妹の義実家と私の義実家にDQ返ししてきたー!歴代の勇者さまたち、ありがとう!
これから引越しの準備だ。新しい部屋が楽しみ。



         
2018年07月15日



346:名無しさん@HOME2013/08/29(木) 09:52:44.06 0

小姑ムカつくにしようかと思ったけど、ウトメから言われた事が余りにもショックだったので

先日、「大事な話があります」と言われ、家族で義実家に行った。
迎えたのは神妙な顔をしたウトメ。子には話せない事らしく、子ども(小3男子と年長女子)をコトメ2(大学生)に預けて居間に通された。

内容は私たちに離婚をしなさいと言うもの。





         
2018年06月28日



870:名無しさん@HOME2012/03/14 22:02:29
初カキコ。長文です。

前提
・私旦那とコトメは二卵性双子で同じ年
 私も含めて3人とも29歳。私夫婦もコトメ夫婦も結婚4年目
・2月末にコトメ男の子を出産
・私は2月初めに初妊娠で初期流産(良ウトメには報告済)
 このことはコトメには話していない
 (良ウトメに「私ちゃんが辛いのもわかるんだけど、
 コトメは出産を控えてナイーブになっているから、
 今は流産のことは話さないでほしい」と頼まれたから。
 この時は私も「そうだよな~」と思って了解した)

ここからが本題。
 
コトメ出産を終えて豹変した。
それまでは一応メアドとかは交換してたけど年に10回も会わないし、
会っても当たり障りない会話しかなかったので、嫌な印象は全くなかった。



         
2018年06月26日

461: 1/2 2008/06/19(木) 20:18:18
以前同居していた時、しょっちゅう服や物がなくなって、 
良く考えると紛失する時はコトメが来た時にだけ。 
夫には相談したけど、さすがに証拠もなく泥棒扱いはダメだという結論になって、 
コトメが家に来る時はかなり警戒していた。 
とはいえコトメの実家だし、いつでも入り込める状況なので、 
さすがに私たちが家に居ない時には防ぎようがなかった。 
一応本当に大事な貴金属は実家に保管し、 

安物の普段使うアクセなどだけを持っていて、その写真も撮っておいた。 
そして家に帰るとコトメが来ており、慌ててジュエリーボックスを確認すると二つ無い。 
写真で何回もチェックしたけど、気のせいじゃない。 
「もーー嫌だああ!!」って叫んで、リビングに駆け込み、 
コトメのカバンひっくり返したら出てきた。 
嫁子の気が狂った!と驚愕するウトメと、泣きながらカバンをひったくるコトメ、 
泥棒泥棒!と泣き叫ぶ私でまさに修羅場に。 

夫に電話して状況を話し、そのまま無理やりコトメのアパートへ連行した。 
そして「止めてよーー!!」って叫ぶコトメと取っ組み合いしながら 
家じゅうの収納をひっかきまわし、自分の服やカバンやアクセを回収した。 
ウトがコトメをぶん殴り、トメは大泣き、駆け付けた夫は 
「俺は嫁子がお前の事が怪しいって言った時、かばったんだぞ!信じたのに」と情けない顔。 
コトメが「嫁子さんに殴られたんだよ!」とか、 
「無理やり取った物は証拠品に出来ないんだからね!訴えても無駄なんだから!」 
とか、何か頓珍漢な事言ってウトメと夫を悲しませてた。 

結局謝罪もないまま、私たちは別居する事に。 
一応コトメにとって実家だし、ウトメにとっては実娘だしって事で。 
そして冠婚葬祭時はしょうがないとしても、私から夫実家へのコンタクトは取らない、 
コトメも私たちの新居には近寄らない、 
コトメの話を私にしない、と言う事で話がまとまった。


         
2018年06月22日

68: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/02/19(木) 10:24:57
ぶった切り失礼。 

さっきコトメから 
「二人目妊娠した」というメールが来た。 
また強制公開母乳、母乳で頑張ってるアタシ偉い、 
離乳食は手作り無添加無味偉い、 
「見て褒めて、嫁子ちゃんの友達皆にもアタシの偉いところ教え広めて? 
育児カンペキだから相談役になっちゃうよん♪」(ほぼ本人の発言ママ) 
が始まるのか…。 

母乳だけも味気ない離乳食も本人の自由だけどさ。 
子供が1歳になってるのに6キロないのって虐待だよ。 
低体重過ぎて病院に通ってたよね? 
ミルクを足して、もっと食べさせてあげればいいのに。 
そんな虐待母に育児相談なんて出来ないよ。 
綿年の友達にあなたのこと話したけど、 
皆児童相談所に行ったほうがいいってたよ。


         
2018年06月21日

516:名無しさん@HOME2008/07/26(土) 14:29:06

イヤンな物をを連想させる話につき飲食中の方は注意願います。

いつも人にお菓子を作らせそれを会社で「自分が作った」と嘘ついて配っている
見栄っ張り嘘つきコトメ。
今日も会社の人とバーベキューだかなんだかに行くのに傷まない焼き菓子作れ!
…と昨夜言って来たので暑いけれどがんばりました。 

糸交り出しのココアクッキーにミモザの砂糖漬けを数個ずつ押し込んで焼き上げたものを 
箱詰めして可愛らしくラッピングしました。 
ココア生地に黄色いミモザで、見た目は●にコーンが混じっているのに酷似していると言えば 
お分かりいただけますでしょうか? 

さっきから携帯が鳴り響いておりますがこれから旦那と子供と一緒に私の実家へ泊りがけで 
遊びに行きますので知りません。 
携帯はこれから運転するのでサイレントマナーモードに設定しますから何度かけても出ませんよ。 
ああそうだ、ウトメさんもあなたの見栄っ張りにつき合わされる私にいたく同情してくれましたので 
帰ってきたらガッチリシメられると思います。


最新記事
カテゴリー