修羅場・衝撃的の記事一覧

         
2020年06月02日

1 :修羅場な話 2015/11/26(木) 00:29:17 ID:n/p7RxJB0.net
仕事帰りにラーメン屋に寄ってカウンターでラーメン食ってたら
隣の客がスマホ観ながらダラダラと食ってるわけよ。初めのうちは
気にならなかったんだけどさスマホ観ながらラーメン食うってなんか
下品だしお金出してるとはいえ作ってくれたラーメン屋に失礼じゃん?
そこでイラッときた俺はそいつに注意したのよ

俺「メシ食う時ぐらいスマホいじんなよ」って


         
2020年06月02日

160 :修羅場な話 2008/02/19(火) 11:18:17 0
私がインフルエンザを発症したとき、
運悪く大トメ(ウトメと同居していた)も寝込み
重ねて不運なことにウトメの老人会の旅行にぶつかった。

「嫁子ちゃん、ばあちゃん(大トメ)の看病お願いね」
とのたまうトメ。
「無理です。おばあちゃんにうつしたら大変だし
第一、私動ける状態じゃありません」
と断るけど「いいからいいから」で話にならない。
夫に援護を頼むと
「行ってやればいいじゃん。大分良くなってきたじゃん。
お袋だって介護で疲れてるんだし、たまには楽させてやれよ。」

私はそのまま倒れて救急車で運ばれ、
事態を知った両親が激怒→退院後実家へ。
その後、ウトメ夫が詫びを入れてきて和解しましたが、
あれ以来完全に冷めてしまった。
今は自己都合wで停戦中だけど、近いうちに離婚を切り出す予定。

         
2020年06月02日

137 :修羅場な話 2017/06/08(木) 23:29:43 ID:ai4

流れ切ってごめん。初書き込みします。

五〇で真実の愛とかに目覚めちゃった母が泣きついてきた。

自分の母親だと思うのも馬鹿らしいんだけど一応実話。
母は四年前に当時三〇の男と不倫して家族を捨てた。
当時の家族の年は両親とも五〇、兄が二五、私が二三、妹が一八。兄は新婚だった。
五〇で三段腹のおばさんのどこがよかったのか、不倫男は自宅まで押しかけてきて父や私達の前で「〇さんを本当に幸せにできるのは俺だけです」とか啖呵を切った。

不倫が発覚したのは妹が気づいて問い詰めたところあっさり認めた為。その日のうちに家族会議になってすでに実家を出ていた兄と私は急遽駆け付けた。
突然の事態に脳がついていかず半信半疑だった私達に、母はバレてしまったのは好都合とばかりに離婚を切り出した。
本人の主張は「今までずっと家事と子育てだけの牢獄のような暮らしをしてきた。これからは女として不倫男君と幸せに暮らしたい」だった。
牢獄という単語に父より先に私と兄がキレた。
母は専業主婦で父は婿養子。十年ほど患って亡くなった祖父(母の父)の入院&介護費用も全部父が出して、今も祖母と一緒に週に三回ほど自由に習い事に出ている生活のどこが牢獄だったのか理解できなかった。
相手が三〇だってことも母が異星人に見えた理由だと思う。
並んで歩いても親子にしか見えないだろうと兄弟で母を説得もしたし、父は一時の過ちなら許すからと言ったのにそれにも脳味噌がお花畑になっていた母には届かなかった。
考え直せって訴えた父は最後の方には怒鳴ってた。
(二七年この父の娘として生きて来たけど、父の怒鳴り声を聞いたのはあの時が最初で最後。)

で、母に呼び出されてやってきた不倫男が上記の啖呵を切って母を連れて行った。
不倫男君、男らしいステキ!ってなったっぽい。
率直な私達の印象は敬語もまともに使えないチャラ男だったけど。

以後絶縁。後日届いた記入済みの離婚届を父が提出した。
ここで見るような慰謝料とか、財産分与とかそういった話はなかった。母と不倫男が私達に語った「これからの生活」とやらがあまりにもお花畑過ぎて怒りが突き抜けて呆れに変わっていた。
その後没交渉。
それから母のことを吹っ切るまでそれなりに日数はかかったけど、日常をコツコツ積み上げてきた。
三年の間に色々変わって、兄夫婦が実家で同居をはじめたこと、私が結婚したこと、高校生だった妹は大学生、兄と私がそれぞれ子宝に恵まれた。
家族みんなで義姉さんには本当に感謝している。
新婚早々姑が不始末をしでかした家に同居してくれて、落ち込んでいた父と妹の精神面をケアしてくれて、元気な女の子を産んでくれた。
特に妹は自分が母を問い詰めたことで家庭が壊れたと一時期相当気にしていたから、大学進学が危ぶまれていたんだけど義姉さんのおかげでちゃんと乗り越えて希望の大学に進学することができた。

         
2020年06月02日

545 :修羅場な話 2011/12/04(日) 00:15:39 0
いつも最初は良いんだけど、すぐに図に乗って
「あたしは裏表が無いから」「腹の中にしまって置けないから」「悪気は無いのよ」と
ヘラヘラ無神経発言を繰り返す義母。
車を出してと頼まれた車中で、また始まったので適当なコンビニに入って
義母が飲み物を選んでいるうちに置き去りにした。
駅が近いのかどうかも分からない、田舎のコンビニだったけどタクシー位呼べるはず。
ママンから涙の電話を貰ったらしい夫が怒って帰ってきたので、ギチギチに〆た。
台所に正座させて(床は冷えるので私は椅子)お前の母親の駄目なところを100上げろと
3時間位駄目だし&復唱させた。
例:「僕の母親は失言が多く」「はい駄目!失言だー?悪気が無くてあんな事言えるか!やり直し!」
その動画を義実家に送った。
板間に正座して「僕の母親は、自分の事を棚上げして人様のプライベートに口を出すクズです」
「僕の母親は、自分は料理も掃除もしない癖に、人様に聞きかじりのレシピを教える自称料理上手です」
×100。
最後に土下座して、「あんなクズの子供に産まれて申し訳有りません」と叫ばせた。

うちは玄関あけたら、すぐ台所なんだけど、玄関全開でやったんだよね。ちなみに社宅w。
義父も同じ会社に勤めていたし、昔義家族はこの社宅に住んでいたから構造や空気感は良く知っているはず。
義母から謝罪(本心ではない)電話があったから
「何度言っても懲りずに同じ失言wを繰り返すお義母様に似て、夫も忘れっぽいんで
 これからはこれを毎日繰り返す事にしたんですwww
 もし、同じ失敗をしたら廊下でやらせます。
 そしたらまた動画を送りますねw楽しみにしていてくださいねw」と言って切った。
そして本当に毎日やらせている。
もう離婚しても良いやと思っているので出来るDQN返し。

         
2020年06月01日

820 :修羅場な話 2017/06/16(金) 23:18:04 ID:n2j
寝れないのでもやもや吐き出し。
少し前、友人とファミレスでご飯を食べていた時、私たちが座っていた所の隣のボックス席に家族連れがいた。
真面目そうなごく普通の夫婦と2歳くらいの幼児、それだけみると普通の家族にしか見えないんだけど、男の隣にはやせ細った女の子が座っていた。
ボサボサの髪を雑に結ばれ体に合わないヨレヨレの子供服を着せられた5.6歳くらいの女の子。
身なりの綺麗な男女と幼児と同じ席にそんな風貌の女の子がいて、傍から見ててかなり異様な光景だった。
幼児は甲斐甲斐しく世話されて可愛がられてる様子が見れたんだけど、
女の子は水の入ったコップをずっと持って目線は下を向いていた。
そして定期的に隣に座る父親と思われる男に小突かれてそれを見て母親と思われる女は笑ってた。
もちろんその女の子の分だけ料理は運ばれてこなくて、時々「こいつ馬鹿だw」とか「気持ち悪いw」と声が聞こえた。
いかにもな虐待を見せつけられて友人共々テンションが下がりまくりで、
でもビビリで注意も何も出来ず、友人と目を合わせてもう帰ろうかと思った矢先、突然その家族の席から叫び声とコップが割れる音がした。

見ると一人の女性.が髪を振り乱して母親に掴みかかって何か叫んでた。
その女性.は「お前みたいなやつが!!!!なんで!!!子供産めるんだよ!!!」と叫びながら母親の顔にグーパンチ入れていた。
(パンチしながらしね!!しね!!と連呼してた)
すぐに店員か数名来て取り押さえられてたけど、取り押さえられてからも女性.は叫び暴れ続け、
しばらくすると床に伏して「私はこんなことしないのにいい!!!自分の子供にこんな顔させないのにいいいいい!!!なんでよおおおお!!!」
とわんわん泣き始めた。
そこで私たちは早々に会計して店を出てきたけど、怖かったのと同時に物凄くやるせない気持ちになった。

あと普通に生きてきて喧嘩なんかしたことも間近で見たこともなかったから、
そんなドラマの中にしかないと思ってたような風景が身近で起こるなんてとても衝撃的で、今でも思い出すと冷や汗が出てくる

         
2020年06月01日

519 :修羅場な話 2019/02/19(火) 09:11:31 ID:Djb5nOhe.net
3年前。私の不倫バレで離婚しました。イ谷に言う「追い出された」
元旦那に愛情もなかったのと一刻も早く別れたいので、当時高校生の息子を月7万の養育費と慰謝料100万を約束して旦那に置いて家を出ました。(息子も離婚推奨。不倫の言い訳は色々ありますが、割愛)

で、最近になってやっと郵便物の転送届を出したところ私が結婚前に作っていて存在を忘れていたクレジットカード(結婚当時の苗字で変更していない)2枚を旦那が使っている事が発覚。どちらも限度額いっぱい。
明細を見て月3回くらいキャバク●へ同伴で行って3~5万くらい使っている事が分かった。
男性.(しかも元旦那は既婚ではない)がキャバク●へ行くのは別に良いが、カードを使う時にサインは私の名前でしていると思うと、そんな人間がいるのかと思うと気持ち悪い。
因みに私の名前は、薫や真樹や仁美のように男性.でも通る名前。(実際、過去3回保険証が男になっていたり、名簿が男性.に記載されていた事が多々有る)

         
2020年06月01日

97 :修羅場な話 2016/11/15(火) 11:44:05 0.net
嫁が不倫して、4歳、2歳、生まれたばかりの子供を置いて失踪。そして、嫁の妹が『私を姉の代わりにしてください』ってボロボロ泣きながら、抱きついてきたときが最大の修羅場。
俺の親と仕事上、切っても切れない関係だった嫁親は、俺には平謝りだったが、嫁妹には体を売って慰謝料を稼げと言っていたらしい。
可哀想に、真っ青な顔でガタガタ震えながら、ごめんなさいごめんなさいって謝ってた。
どんなA/Vだよ…と思ったが、手を出せるわけもなく、とりあえず、逃がした。
嫁妹とは、それっきり会っていなかったが、今朝、偶然、出張先の主要駅で声をかけられたので、吐き出し。

         
2020年06月01日

381 :修羅場な話 2003/01/14(火) 18:13:00
自分の披露宴の時だけど
新郎の友人の祝辞が、新郎と前カノの思い出話だった
「新郎の前カノは恐ろしく美人で、頭もよくてスポーツ万能で
 皆の憧れの的で、その彼女を射止めたのに・・・どーたらこーたら・・・」
と5分以上いかに前カノが優れていたかを素面で語り
会場がシラッとしたころ
司会者が慌てて他の友人へのインタビューに切り替えた
その後冷たい雰囲気と、ギクシャクしたままの披露宴は3時間続いて
高砂にいた私は水すら口に出来ずに
披露宴が終わって控え室に入った途端に気絶した

2次会では、懲りずに「前カノの羨ましいネタ」
で盛り上がる新郎友人たち
私も21タンのみたいにブチ切れれば良かったかな・・・






         
2020年05月31日

324 :修羅場な話 2012/04/30(月) 17:09:57 0
父から聞いた修羅場。DQN注意。

父が学生だった頃、友人数名と花火を見に行ったらしい。
その際、近くにいた男と場所取りで才柔めて、口喧嘩になった。
男「花火が見えない。退け」
父「嫌だ。お前が退け」
男「ふざけんな俺は○○組に所属してるんやぞ、事務所に来い」
父「いいで、どこでも連れてけや」
そのまま車で連行される父。正直この男になら勝てる!と思ってたらしい。
そして残された友人数名が慌てて警察に通報。
父は事務所到着。すると5,6人の男に囲まれ、刃物をつきつきられた。
「あ、ヤッベー」と父はそこでやっと焦る。
すると奥からオッサンが出てきて、「カタギの人間に手を出すな」と怒鳴ったらしい。
そして父に「すみませんな、兄ちゃん。どうぞお帰りください」と丁寧に頭を下げた。
解放された父はそのまま行きつけの居酒屋で酒を飲んでいたらしい。
その間友人の通報により隣県にまで警備網が貼られ、父を保護しようとしていたそうな。
すごい田舎だから、ヤーさんなんて本当にいるんだなと思った修羅場。

         
2020年05月31日

737 :修羅場な話 2016/04/09(土) 18:34:55 .net
旦那に家庭菜園を除草剤で枯らされた

つきあっていた頃から、食事を作って振る舞う度によく「材料の原産地がどこか」と
尋ねられたり、調味料でも「オーガニック」の表示があるととても喜んでくれたり
していたので、そういうのが気になる人なんだなと思って結婚してからも節約を頑張って
食材には気を配っていた。
野菜のパッケージの「無農薬野菜」を見て喜んでいたので、レタス二種類と水菜と青じそと
キャベツとブロッコリーを試しに自分で作ってみた。
プランターだけどたたみ二畳分を超えるくらいの面積作った。
土や肥料には気を遣ったし杀殳虫剤も無しでやってきた。
毎朝のサラダに出せるくらい、おおきくたくさん育ってくれた。
旦那も喜んで食べてくれていた。

ある日旦那が「おわああああ!」みたいな叫び声を上げたので行ってみると
「なんだよ!これは!」と気色ばんで怒鳴っている。
レタスに点々とついた10匹くらいのアブラムシを発見してのことだった。
CDや黄色テープや木酢液で予防はしていたけど、やっぱり多少は他所から
飛んできてレタスにつくので、目につく度に手で駆除していた。
無農薬だからそんな感じなんだと、それを伝えてももう頭の中が
「虫!気持ち悪い!」で一杯みたいで
「気色悪いキモイなんだこれ!うわ動いてるぞこれぇ!」をぶつぶつと繰り返していた。

それから何日かたった日、私より旦那が先に帰宅していて
「今日虫の薬買って来てさっきやったから」とだけ言われた。
虫を見たときの嫌がり様があったので、仕方ないかな、と思った。
でも3日くらいしたら菜園全体が萎れてきて、いろいろ調べたり手を入れたり懸命にして
みたけど、全部枯れてしまった。
全部いっぺんに枯れたのでおかしいと思い、旦那に尋ねたら最初はごまかしていたけど
「実は杀殳虫剤ではなくて除草剤をやった」と。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー