2022年03月の修羅場一覧

         
2022年03月31日

110 :修羅場な話 2016/09/20(火) 21:00:41 ID:rkH8uMT/0.net
Twitterにて、彼氏を罵ったという女忄生に対して、私の彼氏が「あなたの彼氏は彼女であるあなたから罵ってもらえて羨ましい」と言っていた
すると後日、私の彼氏もその女忄生から罵られ、彼氏は嬉しそうにしていた
彼氏は過去に不イ侖したこともあるので気持ち悪い


         
2022年03月31日

1 :修羅場な話 2022/03/04(金) 21:09:11 ID:MLbZjVbR0.net
デザートまでつけちゃった😊

         
2022年03月31日

1 :修羅場な話 2016/08/12(金) 03:09:20 ID:yzTo8jnX0.net
「お会計のときにまとめて払ってくれたら、店を出たあとに自分の分は払うのに…。ちっちゃい、ケチな男だと思って別れました」(20代女忄生)


そりゃそうだ

         
2022年03月31日

1 :修羅場な話 2022/02/20(日) 12:40:08 ID:20XoptSga.net
どーすればいいの?w
FXで借金作ったみたいです。

         
2022年03月31日

1 :修羅場な話 2022/03/14(月) 15:07:21 ID:MN8sntOp0Pi.net
ぐうエリート

         
2022年03月30日

1 :修羅場な話 2019/01/10(木) 09:25:45 ID:n83u8tSTd.net
30を過ぎて焦っての婚活
今の旦那とは婚活アプリで知り合って結婚
旦那と知り合うまでに婚活アプリでは三人と会って
お見合いパーティーでは一人とその後デートした

20代の頃はそれなりに長く続いた彼氏もいたけど私が振られた(経験値は少ないですが)

そして今の旦那とは婚活アプリで知り合って
何回かのデートを重ねて結婚したのですが
元カノとの子供を中绝していることを知ってしまいどうにかなりそうです
そういう事実を隠してたってズルくないですか?
それだけでなく旦那に年金の未納時期があったことも発覚

子供達もう3歳と2歳になる今わかってしまい引き返せない状況です
しかも旦那の実家は実家が賃貸マンション住まいとかなりの貧乏です

婚活アプリで知り合った男なんかと結婚するんじゃなかった

         
2022年03月30日

1 :修羅場な話 2019/07/15(月) 09:25:59 ID:vxSoA52L0.net
お金払ってるのに?
納得する反論聞いたことない

         
2022年03月30日

1 :修羅場な話 2019/01/25(金) 15:34:45 ID:ixeBw6ve0.net
1.女の子より子育てが大変だから
2.男の方が犯罪に走りやすいから
3.男の方が結婚して子孫を残してくれない確率が高いから

ちょっと嫁の発言にイラっときたから別れるべきかな?

         
2022年03月30日

13 :修羅場な話 2019/10/07(月) 02:36:11 ID:mh.ps.L1
(フェイク入れてます)
小学生に入ったばかりの頃、担任の先生がやたら食にうるさい人だった
少しでも時間ができると食育が始まる
私たちは命を頂いているのだ、農家の方々が汗水垂らして作ってくださった食材を云々かんぬん…
話している内容は今思えばもっともなことなのだけど、小学校入りたての子どもにはとにかく退屈
でも先生は毎日毎日、過剰な食育を続けた

給食の時間は特に激しくて、配膳されたものは全て食べ終わるまで帰して貰えなかった
私は当時、食べる量は普通なのに食べるスピードが遅くて、時間内に食べきることができなかった
同じような生徒が他にも2人くらいいた
既に校庭で遊んだり帰ったりしている同級生を横目に、電気を消されて日陰で暗くなった教室で、先生に見張られながら給食を食べ続ける毎日

初めは居残り5分もあれば食べ切れる程度だったのに、日に日に食べ切るまでの時間が延びていく
食べようと思っても体が受け付けず、口いっぱいに含んで食べた振りをして、食べきった分も一緒にトイレでもどしたり
先生が見ていないうちに赤白帽の中に隠して、先生がいなくなってからトイレに捨てに行ったりするようになった
食べることが苦痛で、先生が怖くて仕方なかった

どれくらいそれが続いたのかはもう覚えていないけど、とうとう自宅でも食事がとれなくなった

小さい頃から鍋料理が好きだったんだけど、「〇〇の好きなお鍋だよ~」と母が持ってきた鍋の匂いがもう嫌で嫌で仕方ない
体もだるくて、床に横になりながら食べたくないと言ったら、割と食いしん坊なはずのわたしの言葉に両親はびっくり
何だか体がだるいという以外には、特に具合が悪いわけではないのにとにかく食べたくなかった
翌日も何も食べられなくて、心配した母は私を小児科につれていき、そこで摂食障碍?になっていたことが判明した
幼いながらに「自分は異常な状態なのだ」と診断されたのが分かって、ものすごい衝撃と悲しみに襲われた
入院が決まり、待合室で母に抱きつきながらワンワン泣いて、母も気づかなくてごめんねと泣いていたのを覚えている

担任の先生は、拒食症だったらしい
確かにガリガリで、顔色の悪い人だった

小学校の対応は素晴らしく、すぐに校長先生ともう1人女忄生の先生が来て、謝罪された
この女忄生の先生が、何の先生だったかは覚えてないけどとにかくいい人で、入院中も退院してからもしっかりサポートしてくれた
病室で隣のベッドになったおばあちゃんもすごく優しくて、周りの人に恵まれたおかげで経過は順調
すぐに、病院食が美味しくない!とゴネるほど元気になった

担任の先生は学校をクビになって、先生の免許も剥奪された?とかなんとかで、拒食症を治療するために入院したと聞いた

ずっと前のことなのに突然思い出して、あの居残り給食の感情がフラッシュバックして吐き出したかったので書き逃げ

         
2022年03月30日

1 :修羅場な話 2019/01/28(月) 21:15:40 ID:eWf322UY0.net
なんて言えばいいの?

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
おすすめのサプリ

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
       
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です