2021年10月の修羅場一覧

         
2021年10月31日

380 :修羅場な話 2017/07/12(水) 18:37:16 .net
結婚後半年ぐらいで夫の男忄生不妊が発覚
子どもは欲しかったけどしかたないよね・・・なんて思ってたら
夫が「子どもがいないのは世間体が悪いから兄貴に精子提供させよう」なんて言い出した
正直当時は温厚で優しい夫がそんなこと言うなんて思ってなかったから耳を疑ったよ
私は子どもがいなくてもいいし2人で生きていければ充分だって主張したけど
不妊が分かって以来日に日にどう見ても夫はおかしくなっていった
お酒なんて全然飲めなかったのに毎日酒浸りになって挙句の果てに単独のバイク事故で他界した
私のほうも色々あって精神的に疲れてしまって何も手に付かない日が過ぎていったけど
義父母や義兄が支えてくれたおかげて2年近くかかってなんとか立ち直った

夫に対して申し訳ないのはそれから義兄と再婚して子どもができたこと
本当にあっさり妊娠して産後も母子ともに健康そのものだった
あんなに簡単に子どもができるなら義兄に精子提供をお願いしとけば夫も狂わずにすんだのかな?・・・と今でも時折後悔に近い感情が湧き上がってくる


         
2021年10月31日

281 :修羅場な話 2019/12/15(日) 18:03:52 ID:gV.xm.L1
ご先祖様が住んでた空き家に放火された。
気づいたのは空き家の隣に住んでた人で、慌てて井戸から水を汲み、消火してくれたらしい。
その内消防車も来たけれど、もう少し遅ければ家の中に火が回って全焼してたかも……とのことだった。
燃えやすいものに油を染み込ませて、マッチで火を着けたことが分かり、
執拗な犯行だから大人がしたんだとか言われてた。

でも、犯人は小学生二人。
しかも、火を消してくれた隣人の孫が主犯だった。
「ちょうど近所に空き家があるから、燃やそうぜw」みたいな感じで、片方は断りきれず付き合ったとか。
一人は大泣きしながら謝罪しに来たけど、主犯の方は謝りに来なかった。

空き家は解体されて、人に売られていった。
私は直接ご先祖様にお会いしたことはないけど
古い民家独特の雰囲気や、昔の物が収められている蔵、冷たくて美味しい水を流し続ける井戸、畑に成るあまーい果物が大好きだった。
折角の井戸も潰されてしまって、本当に寂しい。
水道代タダなのに。

誰も住んでいない家は早めに壊すべきなのかもしれないけど、
放火がなければもう少し、井戸や果物を楽しめたのになあって思う。
もう、親のアルバムにしかあの風景は残ってない。

         
2021年10月31日

786 :修羅場な話 2008/11/02(日) 23:49:39
先日の話だが、会社から家に電話した。
俺「あのさ、俺今朝玄関に忘れ物しなかった?」
嫁「んー(見に行く物音)特に何もないけど。」
俺「かなり大事なものなんだけど・・・俺の机の上にない?」(※目一杯深刻そうな演技)
嫁「ちょ、ちょっと待って・・・」
俺「あ、携帯電池なくなりそう。みつかったらメールして。じゃ。」
返事を待たずに切った。


数分後、俺の携帯には記念日のプレゼントを見つけた嫁からの歓喜メールが。

         
2021年10月31日

309 :修羅場な話 2009/09/14(月) 23:45:45 ID:J+trcwIL
昔、市役所の児童家庭関係の部署で臨時職員をしていた。
その時期はちょうど母子家庭の現況届け(収入の確認等)で、働く母親が忙しい時間を割いてたくさん申告しに来ていた。
担当係長が嫌なオヤジで、お役所仕事もいいとこの9:00~11:00、13:00~16:00で1分遅れたらハイさようなら。
ニヤニヤわらいながら、赤ちゃん連れで走って来た母親も追い返すような奴だった。
(その時は頭に来て、うなだれる母親に申請用紙を黙って渡しに行った)

そんなこんなで忙しい時期も終わり、他の臨時職員と平職員でその書類をまとめ、コピーし係長へ提出。

しかし1ヶ月後、とんでもない事実が発覚。
「手当が振り込まれていない、生活が出来なくなっているのだがどうなっているのか」
という電話がじゃんじゃんかかって来た。

         
2021年10月31日

295 :修羅場な話 2010/11/20(土) 01:46:17 ID:dpkw4X8i
816 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/10/23(木) 19:10:23 ID:q5HiECY6

もうずいぶん前の話だが、昔アメリカの大学に留学してた頃テレビ
でこんな感じのニュースレポートを見た。
「日本人はなぜアメリカ産牛肉を買わないのか?」

レボーターが日本と米国の食肉輸入障壁の問題を説明する。全体的にやや非難がましい口調。
そして日本での街頭インタビュー。「国産牛肉の方がおいしいから」
「アメリカの牛肉まずいから」などと答える日本人。
一緒にテレビを見ていた現地学生たち、ちょっとムッとするw
レポーター:「確かに最近ニューヨークでは日本産牛肉を売り物にした高級乚ストランが増えている。
日本産の牛肉はそんなに美味いのか? 私は自分でそれを確かめるべく、
ニューヨークで一番人気といわれる乚ストランXX(店名忘れた)に足を運んだ。」
レポーターの前に出されるステーキ。日本人の目から見ると結構な大きさがあるが、
レポーターは「信じられるかい? こんなちっぽけなステーキが300ドルもするんだ!」と大げさに驚く。
ステーキを口にするレポーター。
しばらく沈黙。

レポーター:(神妙な口調で)「……我々がこれまで食べていたのはサンダルの底だった」

         
2021年10月30日

803 :修羅場な話 2009/06/21(日) 22:41:26 ID:UncKzqu/
ずうずうしか微妙なところだが前にペットショップに勤務してた時の話。

見るからに頭の悪そうな茶髪DQN。
なかなか餌付いてくれない大型魚にやるために生きたメダカやら金魚やらを餌用に売っているのだが
DQNは予想通りの偉そうな態度で態度で店員に注文してメダカを買って帰った。

で、数時間後にそのDQNからクレーム電話が。運悪くその電話を取ってしまったのは私。
「メダカが殆どタヒんでるじゃねーかゴルァ」と電話口で何度も喚く喚く。
勿論、タヒにかけのやつや病気のやつは例え餌用としても売る事は御法度。袋に酸素を詰めるときや最後に商品を渡す時にも確認して傷んだ個体が居ないか厳重にチェック。
さらにはお客さんに対しても「よろしいですか?」との確認もとって。

「生き物なので保証はできません」「袋の中では急激な温度変化で弱りやすく、タヒんでしまう事もあるので早めにお持ち帰りください」

と伝えて同意を取ってから商品を渡している(大抵のペットショップがそうじゃないかな)。
勿論そのDQNにも確認と同意取っている。店の中にもそのことに関する注意書きが何か所もある。

で、以下DQNとの会話。
「申し訳ございません。ですがお買い上げの際にお伝えしましたが、生き物なので保証はできませ・・・」
「いや殆どタヒんでるんだぞ!?」
「申し訳ございませんが、商品の忄生質上、生き物の保証は・・・」
「いや殆どタヒんでるんだぞボケ」
「生き物は忄生質上、保証はできませんので予め・・・」
「生き物生き物うるせーよボケ」

と数回会話がループした末にDQNが何故かヒートアップして

「10分で全部タヒんだ。同じ数だけ家まで持ってこい」

と全く別の事を喚き始めた。10分でタヒんだのになんで数時間後に電話するんだよ・・・。
真相は結局不明だが、おそらく自分のミスでタヒなせたのをこちらの責任にして餌をタダで手に入れようとしてるんじゃないかと思う。
もしくは自分の責任でタヒなせたのにそれが分かっていない可能忄生もあるが。

         
2021年10月30日

6 :修羅場な話 2007/01/07(日) 12:06:04
ではどきどきしながら…

産後、孫フィーバーで見境つかなくなってたウトが
産院で撮ったウトと赤のツーショット写真を
額縁に入れて大きく伸ばして送ってきた。
これをウチで飾れと?
産前から孫フィーバーや跡取りだの「○○家は~」発言で
ウザかったし、オレ様っぷりにも無忄生に腹が立ってたので即送り返し。
ボロッボロのメモに一言
「うちでは要らないし、捨てるのも何なのでお返しします」
と書いて添えた。

我ながらDQNだとは思ったけど、それで少し気がついたのか
フィーバーはマシになった。

         
2021年10月30日

1 :修羅場な話 2020/11/28(土) 17:45:16 ID:mVzndg8d0.net
ある日の話

父親「おまえ、結局いつ働くんだ?」

俺「は?こんな醜い容姿やゴミみたいな能力値で生んどいて、おまえ側の理屈だけ押し通そうとすんなよボケが!」

父親「おまえがクズなのは誰のせいでもないおまえの自己責任だろ!他人(親)に自分の失敗の責任を擦り付けようとするな!このタヒに損ないが!」

だってさ
あーうぜ

         
2021年10月30日

674 :修羅場な話 2007/05/05(土) 01:51:14
横からスマソ……。
以前、オレには女友達(既婚)がいたんだけど、そいつが引き起こした不イ侖騒動のせいでオレを含め大勢の人間が巻き込まれた。

旦那の怒りを自分から逸らすために事態の混迷化を狙ったんだろうが、それまで八方美人だったのが不イ侖がバレた途端、手のひら返して友人連中を嵌めやがった。オレはレイプ疑惑をかけられた。他にも濡れ衣かけられた奴多数。

奴から見ればオレは友人なんかじゃなかったんだな。ピンチ脱出の便利な使い捨て道具だった。


妻の不イ侖で激怒してる旦那さん、冷静になるのは厳しいだろうけど、少なくとも周りの他人を夫婦のゴタゴタに巻き込むのだけはやめてね。マジ迷惑だから。たとえ妻が引き起こした事でも他人への責任は夫にもあるんだからさ。

解決の話し合いとかは三人だけでやってね。周りを話しに参加させないでね。


邪魔したね。さよなら。

         
2021年10月30日

111 :修羅場な話 2014/10/13(月) 18:40:50 ID:sxKzSIcD.net
二十代前半のとき、ひょんなことから昔のクラスメイトが引きこもりしてるって友達から聞いて
言い方悪いけど遊び半分でそいつの実家に様子見に行った。
その子とは家近かったし、昔はよく遊んでたからね。その子のおばさん曰く、部屋に籠って口もきかないらしい。
私が遊びに行ったときも部屋に籠って顔見せなかった。だから超適当に昔の話とかして、お菓子いただいて帰ろうとしたら
おばさんが千円くれて「これからも遊びに来て、ドア越しでもお話してほしい」と言われた。
当時若かったし、千円というと大金に近かったから、ほぼ毎日その子の家にいって私のバイトの話とか彼氏の話とかしてお菓子いただいて帰ってた。
一年くらい続けたら、髪ぼっさぼさで青白い顔したその子が部屋から出てきた。おばさんは泣いて喜んでいた。
まさか千円がほしくてやっていたとは言えなかった……。その子は、それからバイトとかして見合いで結婚した。

本日のスカッと動画!
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー