2021年06月の修羅場一覧

         
2021年06月30日

618 :修羅場な話 2016/10/30(日) 14:20:46 ID:JMW
中3になったばかりの頃、それまで親友だと思ってたA子が突然私に対して苛めの先導を始めた。
朝いつものようにA子の家に迎えに行ったらもう家を出てて、何か急用でもあったのかなぐらいしか思わずにひとりで登校したら
教室の私の机に犬のフンが置いてあって、A子が「私子くさ~い」「臭いの移るー」「近寄らないでー」っておどけて言って
いつの間にか8人グループ作って臭い臭いと連呼を始めた。
わけが分からなくて、とにかくフンを片付けたんだけど、男子の一部もくせーくせー言い出して
前日までと世界が入れ替わって、その世界で私はひとりぼっちになった。
他の女子と話しをしているとA子グループがその子を引っ張っていってしまうし、元々そんなに友達多くなかったからアッと言う間に孤立した。
何がキッカケでそうなったのか本当のところは今でも知らない。
私は学校を休みがちになって、ギリギリの日数しか登校せず、優秀だった兄に教えてもらいながら自宅で勉強した。
先生が何度も登校を促すように訪ねてきたけど、学校に行くのが怖かったし無理して行こうとすると吐いた。
修学旅行にも行ってない。卒業式にも出なかった。
親戚の家に下宿して、他県の高校に進学した。
私のことを誰もしらない高校では、昔のように楽しく通う事が出来て友達も出来たけど、いつ裏切られるのかとビクビクしてた。
幸い裏切られるようなこともなくその後大学に進学し、就職もして順調ではあったけど、地元に帰省するのはいつも緊張した。
ある時、私が帰省してることを知ったらしく実家にA子が訪ねてきた。
「実はもうすぐ結婚するんだ・・・」と切り出された。「ふーん」としか言えなかった。
すると「実はお腹に赤ちゃんがいるの」と言い出し「妊娠してこの子の未来のこととか考えることがある。
そんな時に中学の頃のことを思い出して、自分がとんでもないことをしたと思い当たった」と言い、
そこから畳に正座し直して「ごめんなさい」と頭を下げられた。
黙っていたら頭を上げてA子も黙ってるので、質問した。
「あの日、私の机に犬のフン置いたのA子?」って聞いたらゆっくり頷いた。
「今、謝って許して貰えると思ってる?」って聞いたらゆっくり首を横に振った。
「正解。無駄な事はしないで」と言って帰って貰った。


         
2021年06月30日

318 :修羅場な話 2012/06/24(日) 22:36:07 0
少し前の話になりますが、聞いてください。
義実家は祖父母の代まで農家で義父の代になってから
道路が通ったりして拓けてきたので不動産業に転身しました。

私は旦那と大学で知り合い嫁いできたので、義実家敷地内に建てられた
一軒家に住んでますが、近くに友達も知り合いもいないので
旦那がコトメに地元の事を教えてやってくれと頼んでいたようです。
これは後から旦那に聞きました。
離れていてもスカイプで友達とも親とも姉とも話していたので
私はさびしいとも思ってなかったのですが、旦那は気を使ったらしいです。

コトメは未婚で義父所有のマンションに一人暮らしをして
義父所有のビルの一角で花屋を経営しています。コトメは30代です。

コトメが友達を呼んで義実家でBQをすると言うので手伝いに
行きました。妊娠八か月だったので重いものは持てませんが
花屋があって買いにいけないコトメに代わって義母と買い出しに行き
肉をくし刺しにし野菜を切り分けしたり、ほかのおつまみなどを作りました。
ずっと立っていたのでおなかが張ってしまい義母に断りを入れて
自宅のソファで横になっていました。

         
2021年06月30日

779 :修羅場な話 2017/05/03(水) 15:32:55 ID:tiM
妹に結婚前提の彼氏がいるんだけど、鍵付きのSNSで「彼氏に指輪のプレゼントされました」的な言葉と写真をupしたら
翌日に妹の職場に知らない親子とその親子と仲良しだというオッサンが怒鳴り込んできた。
ババアが「二股して、うちの子を捨てたわね!責任とれ!」と怒鳴り、オッサンは「お前のせいてババアの息子が仕事辞めると言い出した!責任とれ!」と怒鳴り散らした。
本当に知らない人で、彼氏や私を含む家族に電話して聞いてみるも全員が知らないと答えた。
とりあえず場所を変えて、彼氏+家族も一緒に向かってみるもババアとオッサン、●川パラダイス似がいた。
誰も知らないし、二股とか…え?え?って全員がパニクってると
パラダイスが「妹のことはたまに通勤でバスが一緒になる。これは運命だから、その不細工(彼氏)と別れて自分と結婚すべき」と泣き出した。
ババアとオッサンは「彼女が二股して違う男と婚約した」と聞いていたらしく、ババアとオッサン「どうゆうこと?」って慌て出した。
結局パラダイスが運命とか勘違いしただけだとババアとオッサンは平謝りしてきた。
オッサンはどっかの会社の人みたいで、「俺は××会社の偉いさんだぞ!責任とれ!」と騒いでいた。
勘違いだと理解して、恥ずかしくなったのか顔が真っ赤で少し笑ってしまった。
彼氏のことパラダイスは不細工と言っていたが、妹彼氏は●村周平を小柄にした感じで、不細工ではない。
息子の虚言で毆り込みとか、この話が広まったらしにたくなるだろうな…。

         
2021年06月30日

107 :修羅場な話 2013/06/17(月) 02:07:43 O
今来たメール。
1通目「あ」
2通目「い」
3通目「し」
4通目「て」
5通目「る」
6通目「チュー。(ハートマーク乱打)」
7通目「上半身ネ果で目ぇ瞑って唇出してるキス顔の写真」

オエーーーーーー!(AA略)


顔を上げるとニヒルな笑いを浮かべて投げキッスを飛ばしてくるロミオ。
ムカついたのでサークルのメーリングリストに転送してやった。
サークルの後輩と浮氣してギッタギタに締め上げられたのをもう忘れたか。
さすがロミオ。

         
2021年06月30日

534 :修羅場な話 2015/03/12(木) 15:36:21 ID:YiB
うちの夫婦は、私が小食で旦那が大食い。
昼食でよく牛丼屋に行くんだけど、、私がミニを一人で完食できない一方、旦那は並2つをぺろり。
(大盛りよりも並2つのほうが多いとか満足感があるとかで、そういう頼み方をしてる)
なので事前に旦那に「今日食べられる?」と確認したうえで、取り皿をもらって旦那と分けて食べてる。

先日、夫と仕事上つながりのある知人と昼食に行った。
知人とは時々昼食を一緒することがあるので、私が小食なことも旦那と分けることも知っている。
その日はそれぞれ、旦那牛丼大盛り1つとサラダ、私牛丼ミニ、知人牛丼並というふうに注文した。

旦那が並2つじゃなくて大盛りにしたのはただの気まぐれだったんだけど、
その頼み方をどう解釈したのか、知人がいきなり私の皿に箸を突っ込んで、取り皿に肉をごっそり奪っていった。
私は味噌汁に気をとられていて止められず、唖然。
「え、何するんですか?」と聞いたら、にこにこしながら
「今日旦那くん大盛り頼んでるから、私さんのは食べられないでしょ?俺が食べてあげるから
遠慮しなくていいんだよ~」とぬかしやがった。

水を取りに行って席を外していた旦那、一部始終を目にしていたようで、すぐに席に戻ってくると
冗談めかして「嫁さんの飯をもらえるのは旦那特権なんだよ」と言いながら肉を取り返した。
気を遣ってくれたのか、取り返した肉ではなく、旦那の皿から肉をとって私の皿に入れてくれて
旦那は知人が奪った肉を平らげた。
やっぱり私は残してしまったんだけど、それも旦那が完食してくれた。

その間、知人は「だってどうせ残すんでしょ?旦那君ばっかりずるいよ。今日は大盛りだから
無理しなくていいのに。ずるいなぁ」って言いながらじとーっとした目付きで、私の皿を睨んでた。
卑しいってこういうことかっていうような顔をしててすごく嫌な気分になった。

知人は旦那と古い付き合いで、今はうちが元請け・知人が下請の関係になってるんだけど
最近やたらと図々しくなってきたと旦那がこぼしていた矢先にこの出来事。
不況のせいにして少しずつ仕事を減らしてるけど、やけに「また飯行こうよ」と誘ってきて鬱陶しい。
しかも「たまには牛丼以外も」ってちょっとお高い店を指定してきてるのがむかつく。
仕事の都合上ゆっくり昼食に割く時間が取れない&近くにある店が牛丼屋だけ&旦那が牛丼大好きなので
昼食の牛丼率が上がってるんだけど、それを「夫婦揃って貧乏舌だよねw」って貶めてきたのもむかつく。ほっとけ。

         
2021年06月29日

346 :修羅場な話 2015/05/14(木) 17:27:53 ID:yPf
親父の形見のほぼ半世紀前のSEIKOの時計を時計コレクターの同期に会社の飲み会で爺臭いと馬廘にされた
時計よくわからんし愛着あるからと笑って流してたら70越えの会長が昔若い頃に無理して買ったのと同じだと騒ぎだした
手巻きで正規メーカーもパーツがもうないので修理出来ないまだ動くのかと羨ましがられたが俺はアンティーク時計直せるとこで修理してたので紹介したら凄い喜ばれた
会社で会うたびにスチャっと時計を見せつけてくるお爺さん会長がお茶目で時計も渋く似合っててやっぱり値段だけじゃないなとそのとき衝撃っていうか感動した
形見だと言ったら親父さん幸せもんだと言ってくれて嬉しかった

         
2021年06月29日

1 :修羅場な話 2017/04/02(日) 12:19:19 ID:j6e
立ったらかく

         
2021年06月29日

1 :修羅場な話 2017/06/08(木) 01:37:13 ID:dB7tQIVkr.net
以下、理由
「一々手入れをする子孫に申し訳ない気持ち」
「お金がかけてまで要らない」
「石の下にひたすら閉じ込められるくらいなら海にでも還してほしい」
「植物の栄養になった方がただ埋葬されてるより有意義な気がする」
「自分がタヒぬまでに宇宙葬が当たり前になってますように」

これらの意見に対し、寺などからは失望の声が上がる・・・・・・
「日本人から宗教観念が消えている」
「弔いにまでお金の問題が大きく占める若者の発想が悲しい」
「こういう考え方はタヒ者や、ひいては生者、生タヒに対する考えが希薄になる。危険」
「還せばいいというものではない」
「残された者が亡き人を想うための形ある場の一つがお墓。自分がどうこうというものではない。自分本位が過ぎる感じがする」

などと、葬送を自分だけの問題だと考えている傾向にあることを危惧する声が多かった。


だってさ

         
2021年06月29日

590 :修羅場な話 2006/07/05(水) 23:14:33 ID:h1DAB0NZ
武勇伝というより、窮鼠に噛まれた猫がびっくりして逃げただけの話かもしれんが…

中学の頃いじめられていた。
相手はクラスで一番体のでかかった男の子とそのお取り巻き。私は女。
きっかけは、手の病気で利き手が使えなかった時期があって、
試験の時とかに(利き手が使えないから)
便宜を図って貰っていたりしたのをえこひいきだと言われた事。

男→女のいじめだったせいか毆られたり蹴られたりはしなかったけど
主に言葉の暴カと妨害で、例えば登校すると「手袋登校ー」
(利き手が包帯でぐるぐる巻きの上に手袋形のサポーターをしていた)
「あーあ、また来た。いいかげん転校しろよ」
「こないだ欠席した時はとうとう辞めたかって思ったのになー」
と指を指され
リレーで走れば「コケろ!ビリになれ!これ以上走るな!」と野次が飛び、
文房具や教科書は持って行かれて捨てられるといった具合。
女の子達とは普通にやっていて、皆
「病気をからかうなんてひどいよね」と同情的だったけど、
いじめの中心人物が体が大きくて強面だったので
表立って加勢までする子はいなかった。
手の病気が治った後もいじめはしつこく続いた。
「バカの相手する奴がバカ」と自分に言い聞かせてシカトしてたけど
内心かなりきつかった。

         
2021年06月29日

295 :修羅場な話 2012/09/27(木) 08:53:23 0
ウトは齢95にして家を建て替えて同居したいらしい。お金は
「俺の年金を担保にして、お前(=長男である旦那)が連帯保証人になればいい」
だと。あふぉか。

「あっはっはウトさん、今95であと何年生きるつもりなんですか?
 同居できないし、一人暮らしのための家を建てるくらいなら、
 今お世話になっているホームの方が至れり尽くせりですよ。
 だって人工肛門の始末、自分で出来ないんでしょう?」

と、「家族会議」と称されて招集された親戚もいる所で
思い切り天然装って言ってしまった。
嫁に恥をかかされたと怒っているらしいが、後悔はしていない。

今の家を建てる時に、まだ医学生だった旦那の稼ぎを当てにして
連帯保証人に勝手にしていた(田舎の信金とグル)のに、
私達がマンションを買おうとしてローン審査で落とされるまで
隠していた事を絶対許さんぞ。

本日のスカッと動画!
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー