2020年02月の修羅場一覧

         
2020年02月20日

755 :修羅場な話 2017/08/22(火) 22:05:44 ID:qlC
5月頭、とある腕時計のブランド品をオーダーメイドで購入しました。
オーダーメイドといっても元々店頭で売っている腕時計の盤面にダイヤモンドを入れるカスタマイズみたいなもの。
付き合っている彼への誕生日プレゼントに購入し、金額はカスタマイズ代金含め35万程。
こんな感じの出来上がりになると彼に話し、楽しみだねと言って待っていました。

日本の支店で購入、オーダーしたのですがカスタマイズに関してはそのブランドの元々のお店があるイタリアにて職人の手作業でする為3カ月程完成に時間がかかるとHPに記載されていました。(店員には7月末には出来上がると言われた)
8月半ば、なかなか連絡がない為店に出来上がりを確認した所、「お客様の選ばれた時計は新作だったので、通常モデルのものよりもカスタマイズに時間がかかります、納期はわかりませんがお待ちください、出来上がり次第こちらからお電話します」との返答。
???と思い、プレゼントの事、納期が分からないといってまた2.3カ月も待たされるならキャンセル返金したいから納期だけでも教えてほしいと伝えました。
店側がイタリアの職人?に確認した結果が昨日電話であったのですが、あと1.2カ月かかるとのこと...。
だったら最初から新作ではなく通常モデルのものでオーダーしたし、もうとっくに誕生日にも間に合っていない。
彼は「俺に買ってくれるものだからキャンセルしてもしなくてもお前が決めたらいいよ」と言ってくれてるけど、凄く悔しく、悲しい。


         
2020年02月20日

663 :修羅場な話 2010/11/14(日) 13:13:21 ID:SaSmxz3E
チャイルドシートもないし、怖いから他人は乗せたくないと何度も何度も断ったのに
人でなし呼ばわりされて三歳の子連れの先輩を車で5分くらいの自宅に送り届けた後に言われたよ

私がいないと思ってすっごい大声で、

「まー、おっかなびっくり走るもんだからこっちこそドキドキよー!右折の時にもね、
何度も何度も何度も何度も右見て左見て右見て左見てって。
何度後ろからどついてやろうかと思ったわよ、ほんと。
しかもさ、うちの○クンがちょっと後ろから「おねーちゃん」って話しかけただけなのに
目え吊り上げちゃって。「ちゃんとシートベルトしてて下さい!」ってまー、ヒステリー起こす起こすwww」

話しかけただけじゃないんだよ、シートベルト嫌がるから~って勝手に外したらしくて子供は、
「俺そこ(助手席)がいいもんー!!」
って移動して来ようとしたんだよ。後ろからハンドルに捕まって。

最後に「ほんとね、あーんなびくびくしながら運転されちゃ、こっちの方が安心して乗って
られないっての。あの子免許取って何年よ?アタシ何度もあの道パパの運転で通ってるけど
あんなビクついた運転してる人いないってあはははははは」って大笑いした時に後ろの席に
バン!て音立てて荷物置いて座ったら、「あっ・・・・、」って言って物凄い慌ててた

やっぱりNOと言える日本人にならんといかんね。あれ以来誰も乗せてないけど。

         
2020年02月20日

664 :修羅場な話 2014/09/02(火) 19:59:47 ID:dW+5b6yD.net
今までと言うか現在進行形
近所のババアがうちの駐車場に勝手に車停めてしかもアクセルとブレーキ間違えて家に突っ込んだ
幸い誰もいない時間で怪我人はババアだけだったけどエコキュートの機械は完全大破
家も脱衣所から風呂場までの壁に穴が空き水道の配管も破って水浸し、柱も太めの1本が折れた
修繕の見積に来た業者曰く最悪建て替えも想定して下さいと言われた
柱が折れたのがかなり厳しいらしいらしく確かに家が微妙に歪んでる

もうこのババア杀殳したい

         
2020年02月20日

753 :修羅場な話 2019/07/06(土) 22:53:21 ID:QhF
巨デブが過ぎたので一念発起してパーソナルトレーニングを始めた。
無茶苦茶苦しくて何度も挫折しそうになったけど、大金はたいてるので元を取らなければと言う思いで頑張った。
結果、4ヶ月で88kgから62kgまで落とした。
で、この間忘年会以来の友人たちとのランチ会があったんだが、急激に痩せたのでやっぱり色々聞かれた。
別に隠す事でもないし、病気を疑われるのも困るので正直に話した。
そしたらAがその場でスマホでジムのサイトで料金を調べて「すごーい!お金持ちー!」と囃し立てた。
「うーん、でも私の場合かなりヤバいデブだったから健康には変えられないしね」って言ったら
他の友人のB、C、Dが
「うん、確かに高いっちゃー高いけど、運動で健康的に痩せられたならいいんじゃない?」
「サプリとかで痩せるのより全然いいと思うよ」
「相当苦しいトレーニングだって聞くもん。頑張ったね!」
って言ってくれて嬉しかった。
でもAには、そうやってみんなが言うのが面白くなかったみたいで
「でも4ヶ月って50万以上もするじゃん。たかが痩せるためによくそんな無駄にお金使えるよね。
私には理解できない。よく旦那さん許したね」って言われた。
私ももうすぐ50になるし、今のうちに痩せとかないと今後すぐに膝にくるし
どんなに苦しくても短期間に結果が出せるなら頑張れそうだと思ったし
私にとっては高くはないと思った。
もちろん旦那にもOK貰ってたし、応援もしてくれた。我が家的に何の問題もない。
そう言ったら無言になった。
正直、“たかが痩せるため”に高額なお金を使うことには私自身にも迷いはあった。
旦那に相談するのにも勇気が要った。怒られるかもとも思ったし。
だからなかなか決断できなかった。
だからこそ、やると決めたからにはお金を無駄にしないようにと頑張った。
こういう時、成功を一緒に喜んでくれる友人はいいな。
逆に言われる筋合いのないこと(お金や旦那のこと)でケチつけてくる友人ってなんなの?
もちろん、もしかしたらBやCやDも多少は思ってる事なのかもしれないけど
少なくともダイエットに成功したことを喜んでくれた言葉に嘘はなかったと思う。

         
2020年02月20日

351 :修羅場な話 2015/12/02(水) 10:13:09 ID:LSs
義弟嫁のお姉さんがほんとわけわからん。
うちの実家が代々ある伝統工芸の職人をしてて、その伝統工芸を子供たちにも知ってほしいという思いから伝統工芸についてのお話を書いて自費で絵本を作り、
地域の幼稚園保育園に配るっていうボランティアをここ何年かやってる。
今年もまた絵本を配ったんだけど、配った中に義弟嫁のお姉さんの子供が通ってる幼稚園があったらしい。
作・絵 私山私子ってので気付いたらしく義弟嫁経由で「私さんって絵本作ってるんですね~。お姉ちゃんがちゃんと代金もらってるの?って心配してましたよ~。」といらんお世話を言われた。
「うちの工芸品を廃れさせたくからやらせてもらってる物だし、所詮ど素人が見よう見まねで作ってるんだからお金をもらうようなものじゃないよ。」と返したんだけど、義弟嫁のお姉さんとんでもない奴だった。
このやりとりの数日後に、とある幼稚園の園長先生から電話があり「私山さんの親戚です、彼女は本当はお金を払ってもらいたいのに謙虚だから直接言えない、だから私が集金して彼女に渡そうと思うので私に絵本代5万を払って下さいと言われたのですが・・・。」私びっくり。
お察しの通り、「私山さんの親戚」っていうのが義弟嫁のお姉さん。
連絡をくれたのは義弟嫁のお姉さんの子供が通う幼稚園。
園長先生には「こちらがお願いしてやらせて頂いてる事だからお金をもらうなんてめっそうもない!ご迷惑をおかけしました。」と謝罪後、即義弟嫁に連絡。
義弟嫁はこの件を知らなかったらしいけど「でもお姉ちゃんは私さんの事を思ってやってあげたんだから感謝するべきじゃないんですか~?」だと。
義弟嫁じゃダメだわと義両親に事情を話し、義両親から義弟嫁両親に連絡してもらい後日義弟嫁両親が義弟嫁のお姉さんを伴ってうちに謝罪にきました。
子供たちは頭おかしいのに義弟嫁両親はいたってまともな事に驚いた。
義弟嫁のお姉さんが「でももったいないじゃない。」だの「もらえるならもらうに越した事はない。」というたびに義弟嫁父のビンタが飛んでてちょっと可哀想だった。
30何年生きてきた中でこんな人間に出会った事なかったから驚いた。
「うちの子の幼稚園にも配ったって事は私に金銭面をお願いしてほしかったって事だったんでしょ?(怒)」って、義弟嫁のお姉さんの子供がどこに通ってるかなんて知らんわ!

         
2020年02月19日

142 :修羅場な話 2015/02/27(金) 14:38:38 0.net
すいません、飛び入り良いでしょうか?

義兄嫁が自己破産になるみたいで、私のせいだと電話寄越して来たので知った。
義兄は離婚と言ったそう。
夫が確認してくれたけど借金は判ってる分だけで500万。
ブランドのバッグや時計をカードの分割支払いで買ってサラ金で借りたらしい。
義兄は離婚するつもりで、弁護士を入れて利息の再計算をしてもらって返済する計画だと言ってるらしい。
買い物は200万程、買ったブランド品はあるだけ売って返済に充てるそう。

私のせいだって発言は私がそのバッグや時計を持っていたからだっていうけど。
時計は母の形見の本物だけど、バッグは香港行った時に買った「バーキン風」「ケリー風」だよ!
エルメスの1割の値段だよ!でも収納は多いしスマホも出し入れできて便利だよ!
本物をあんなにごろごろ使いまわすわけないじゃないか!
義兄嫁は「わたしだっていい母親が欲しかっただけなのに、少し夢を見たかったのに罪なの?」って泣くけど意味不明だよ!

私の母はタヒんでしまったのになんでこんなに無神経なんだろう?

         
2020年02月19日

276 :修羅場な話 2013/05/15(水) 17:32:35 0
ネタ(だったらよかったな)投下
ス㋣ーカーと結婚した話を読んで思い出した出来事。

B***hは中学の時の同級生。ハタチ前に駅前で再会した
仲がよかった覚えはない
B***h故に嫌われB***h故に高校中退。
わたしはシカトもイジメもしなかった。ただそれだけの関係。
腕には3歳手前のお子様。白いTシャツが黒ずんでいて汗臭かった。
「○○さん、知ってる?離婚したけどあの人の子なの」
○○さん?それって友達にス㋣ーカー気味だった人だよね?
「そうなの、ス㋣ーカー=一途じゃなかった。むしろDV、ふふ」
魔がさしたのか、子供に同情したのか
断り切れず携帯番号を交換してしまった。

「これからエンコ○に行くから子供預かって」
すげーこと言うのなオマエ、お断りだ
「断られてたから子供置いて行った。一晩くらいなら平気なもんだね」
嘘だと思いたかった、ネタだと思いたかった
私の脳内はパニック
子供は預かるよと言えばB***hの思う壷だ
でもヘタしたら子供タヒぬような案件だ
B***hのお家もDQN、そういうわたしの家も仮面家族。
どうするのがベストなの?ヨロヨロとネットで児童相談所を探した

         
2020年02月19日

1 :修羅場な話 2016/04/01(金) 12:25:31 ID:88v2GoGt0.net
これやりすぎた?
泣いてからすぐネタばらししたんだが…

         
2020年02月19日

97 :修羅場な話 2019/02/04(月) 03:54:49 ID:JKrO7D2b.net
幼稚園の頃先生にイジメられて事を結構鮮明に覚えてる
子供の頃の事なので記憶はほとんど曖昧だし、母から聞いた話も含まれてるけど
とにかく私にだけ当たりがキツかった
些細な事で怒鳴られ、廊下に放り出され、よく泣いてた記憶がある
結構鮮明に覚えてるのが、お遊戯会のダンスで私だけ動きが遅れたので
「みんなの邪魔になるから(私)ちゃんは出てって」と教室の隅に追いやられ正座させられたり
お絵かきの時間、終わった子から提出して、その後は遊んでていいよって時に
私も描き終わったので、列に並んでたら
先に終わって、教室走り回って遊んでた子の指が当たって絵が破けてしまった
先生に絵が破けちゃった事言おうとすると
「なんでこういう事するの!?」と激怒
↑を説明したら「そんなわけないでしょおおお!?嘘つかないでえええ!!」とヒステリーおこされ
絵を直すまで教室に入ってくんなと
セロテープと一緒に廊下に放り出された
結構重量のあるセロテープの台を投げてぶつけられた事も覚えてる
断片的な記憶だけど、他にもまだまだそういう感じのエピソードがあり
突き飛ばされたりとか、お散歩の時間私だけみんなの列から離れて歩けと最後尾の子から5歩くらい離れて歩かされた事とかも頻繁にあった

子ども達は、大人は正しいという認識なのか
便乗してイジワルしてきた子達もいた

私は当時先生に怒られてるという事が恥ずかしくて親に言えなかったんだけど
人の口に戸は立てられないのは子どもでも同じ
クラスの子達が「(私)ちゃんイジメられて可哀想」なのか「(私)ちゃん先生に怒られてやんのwプププw」なのかは知らんけど、自分の親に報告してたらしく
よそのお母さんが、うちの母に「(私)ちゃん○○先生にキツく当たられてるみたいだけど大丈夫?」と心配してくれたみたい
真相知った母は号泣激怒で幼稚園まで凸
園長交えて話をし、最初は知らばっくれてたらしいけど
「一人や二人から聞いた話じゃない。大勢の子のお母さんが自分の子供から聞いたと口を揃えて言ってるし、うちの子からも話聞いたら大方話が一致してた」って事を伝えたら
「あんたの子どもは顔も声も気に入らないのよ!!大っ嫌い!!」と怒鳴られ、母衝撃だったらしい

         
2020年02月19日

497 :修羅場な話 2015/04/02(木) 17:57:18 ID:NZ6ogZGV.net
まだ携帯電話が普及する前の話。

乳飲み子抱えて主婦していたある冬に、当時の友人に騙されて見知らぬ河川敷に車で連れて行かれ、そこで借金の申し込みをされた時が修羅場だった。

元友人は、能面みたいな顔で言ったんだ。「貸すまで帰さない」と。

周りは車も通らないし見渡す限り家は無いし、電車の音なんかも聞こえない。そんな中に人を騙してまで連れてきた元友人の中に狂気じみた物を見た気がして、恐怖からか寒さのせいなのか震えたのを覚えてる。

何より子どもに何かされないか、寒空の下に長く居ては風邪を引かせてしまわないか、そればかり気になってアッサリとお金を貸してしまった。
と言っても、帰りに支払う予定だった光熱費の3万だけだけど。

元友人は随分早くに子どもを産んでいて当時5才くらいだったけど、帰りの車の中で「おかねあるから、ごはんたべれるね!あしたはだれにおかねもらう?」って言っているのを聞いて密かに涙を流したよ。

もしかしたら本当に修羅場だったのは私では無く、この子の今後の人生だったのかもしれない。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー