2016年01月の修羅場一覧

         
2016年01月31日
335: 本当にあった怖い名無し 2011/02/21(月) 12:04:05 ID:sDVPTWBy0

大学の時、バイト先の本屋の客(モーヲタ)がストーカー化した。 
警察は「実害出てないし証拠が無い以上、どうすることもできません」の一点張り。 
半年以上粘着されてて我慢もストレスも限界、不眠とうつのコンボで病んだ。 
ここでどうにかしないと人生が終わると思いつめて、 
学部内総動員してヲタ&ヲタに扮した体育会系の男子数人と 
口リ系を極めれそうな女の子数人を集めて一大包囲網を築いて、 
捕まえて証拠と自分の診断書と一緒に警察引き渡してきた。


         
2016年01月31日
745: 長くてごめん 2007/05/02(水) 08:28:49 ID:e6MCrY/Y

数年前、北国に住んでいた頃 
バスで通勤していたが、
冬は雪の為に
バスが定刻に来る事は99%なかった 
雪国だし、
これはこれで仕方無いと思い
早めのバスに乗るように心がけていたが 
それでも時間に間に合わない事が多々あった。 

しかし、ある朝
バス停に歩いていると
既にバスが来ており 
2、3人乗り込もうとしている。
100メートル程をダッシュして乗り込んだ。 
飛び乗りながら、
運転手に「ありがとうございました」と言った 
目的地で降りようとした俺に突然運転手が
「あんた、何も言う事ないのか?」 
とマイクを通して言ってきた。
「止まって待っててやってんのに、何も礼はないのか?」 
と畳み掛けてくる。 

切れたね。 
「礼はちゃんと言ったのに、
お前が聞いてなかっただろ」
「毎日毎日何十分も 
寒い雪の中待たせた挙句、
詫びの一言も無い癖に、
十秒待っただけで礼が聞こえないとは 
一体何様のつもりだ、テメェ!!」 

乗客が
「そーだそーだ、ふざけんな」
と言い出したので
運転手は怯えきっていた。 
市営のバスの運転手は本当に糞が多い。
いい人もいるけど。 

腕力に自信の無い俺の
唯一の武勇伝。
武勇伝じゃないか、これ。 


         
2016年01月31日
837: 名無しさん@HOME 2008/01/05(土) 20:01:31

すえたご飯だされた。 

においと色ですぐわかった(他の人は綺麗な白めし)ので 
「食欲ないわーあなた食べて」と手をつけないまんま、旦那の茶碗にプリンみたいに乗せた。 


コントラストが素晴らしかったよ。
その後、「やっぱりご飯食べたくなったー」といって新しく炊いてた釜を勝手に開けて 

マンガみたいに山盛りもりつけてもしゃもしゃ食ってやった。 


「よく食べるわねー・・・」とプルプルしてたwざまあw


         
2016年01月31日
467: 名無しさん@おーぷん 2014/09/18(木)19:36:21 ID:???

もうだいぶ前のことで笑い話になってるんで投下。
DNA鑑定が民間でもできるって流れになったとき、
「うちもしてみていい?」て何気なく嫁に聞いた。
当時うちの子はまだ赤ん坊。
べつに俺の子じゃないかもとか疑ってたわけじゃなく、
「この子の細胞の何%が俺と一致するんだろ?」って純粋な興味だった。
なんでかというとうちの子は俺に超そっくりでクローンじゃね?
とまで皆に言われてたから。
限りなく100%に近い数値が出るんじゃないかとwktk気分だった。
んでうちの嫁は「いいけど、いま産休中だしあなたのお小遣いでやってね」と。
俺は「よっしゃ」とDNA鑑定をした。
結果、99%以上の率で俺の子だったが、嫁の子じゃなかった。
超パニクった。え?マジでこいつ俺のクローン?嫁成分入ってないの???
と頭が噴火して
俺の親とか友達とかに
「俺の子に嫁成分がねえよおおおおお俺似なのはいいけど
俺成分だけなのは嫌ああああああキモイ」
と泣きついた。
そしたら親に「DNA鑑定とか嫁ちゃんに失礼だろが」と怒られ、
女友達にドン引きされた。
嫁も「私の産んだ子なのになぜ…」と大ショック受けてた。

結局嫁が特異体質でDNAに混じりがある?とかで、
再検査でちゃんと嫁の子であることが証明された。
でもその結果が出るまでは、
マジでクローンを産ませてしまったのかと思い怖かった。 



         
2016年01月31日
212名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/17(火) 23:04:54.00
結婚して5年 子供が出来ないので二人で病院に行ってきた 
俺が原因の不妊だった ショックで医者の話もあんまり覚えてないけど 
俺が相手では子供は望めないって事だ 
何日かたってから 嫁が子供を育てるのってすごくお金がかかるんでしょ 
一人でも私立校とか習い事をさせると2千万とかって  
何言ってんだよ子供は出来ないんだよって俺はムッとしてたんだけど 
嫁は私達には子供が出来ないのなら そのお金で豪華客船で世界旅行しましょうよだって 
最初は嫌味に聞こえたんだけどさ 子供を欲しがっていたのは俺より嫁だったこと 
子供が生まれた時のために戸建を買おうと仕事もして節約もしてたこと  
子供がいないデメリットじゃなくてメリットを考えようとしてくれてること 
結局 戸建はやめて二人で暮らすのには充分だからと中古のマンションを現金で買った 
来週引っ越しだ 最近は旅行じゃなくて50歳になったら引退してボラボラ島に住もうとか言い出してる 
俺はそんな嫁が愛しくてたまらない 大好きだ 

長文すまん

最新記事