2015年06月の修羅場一覧

         
2015年06月28日
367: 恋人は名無しさん 2006/06/20(火) 20:15:31
プチ修羅場をば。

彼氏は船乗りで、半年帰って来なかったり、3ヶ月連絡つかないのも当たり前だった。
まあ、それは我慢してて、たまたま下船が私の地元で、しかも誕生日だった。
喜んで色々お肌のお手入れやら、色々と頑張りました。

で、下船。
無茶苦茶ラブラブして、半年振りだから夜も……。
彼も、「会いたかったよ。大好きだよ!!」連呼。

遠距離恋愛なので数日滞在して貰ってバイバイしました。
その3日後……彼氏から電話、妙に暗い。やな予感。
「好きな子が出来ちゃった、ていうか、好きって言われて気になって……ごにょごにょ」
一瞬で、あーヤったな、と。
半年溜まってたのが数日じゃ足りんかったか、と。
「ヤったんでしょ?正直に言いなよ、その方がスッキリするよ。」
バカ正直な彼は無言に。

「とりあえず、約束してた来週のディズニーランド、いいから相手連れて来い」
ディズニーランドが修羅場に……。



         
2015年06月28日
456: 恋人は名無しさん 2006/05/22(月) 21:21:03
俺が大学4年になったときの話
当時2年付き合っていた彼女がいて、彼女も同じ大学の同じ学部でした
4年の卒業研究をするのに講座を選ぶのですが
彼女は俺と同じがいいと言うので同じ講座を選択しました

講座には院生が4人と学部生6人の計10人と言う構成です


         
2015年06月27日
723: 恋人は名無しさん 2006/06/29(木) 10:08:21
いい板見つけたのでネタ投下します。

数年前の事です。
年下男に猛アタックを受け付き合い始めることに。
私が色々苦労してきたことを知っている彼は「お前は絶対幸せにならなきゃダメだよ」って
言ってくれた事にほだされて・・・。

付き合い始める前から彼は「なんか足が痛い」って言ってたのですが、
付き合い始めて一週間後病院の検査の結果が。それによると
「大腿骨の付け根に軟骨の腫瘍がある」「でも、多分良性だろう」とのことでした。
しかし、彼が手術を受けたのはがんセンター。
良性と言われてもかなり不安があったのだろうとは思います。


         
2015年06月27日
168: 恋人は名無しさん 2006/08/17(木) 12:23:40
昔、ものすごい勘違い君に出会った時の話。

当時、浪人をしていたんですが犬を飼い始めた頃、夕方は散歩に行っていたんです。
近くに犬を遊ばせにみんなが集まってくる公園があり、私もそこに行っていました。
周りはおばちゃんばっかりでしたが、何回か行くうちに話すようになりました。

ある時、よく話していた人に
「うちの息子(同じ年齢で浪人していた)も志望している学科が同じなんだけど、
あなたと話してみたいって言ってるのよ」
と言われました。 何度かお散歩の時に見かけたことはあったので
「今度、お散歩で見かけた時にでも」と返事しておきました。




         
2015年06月27日
186: 183 2006/04/27(木) 18:42:48
んじゃ書くね。

16歳の頃に付き合ってた4才上の彼と私が18歳になったときに同棲をスタートしました
傍から見るとオママゴトのようだったかもしれませんが
お互い楽しく生活していました。
一緒に住み始めてから約1年になろうかという時に
私の祖母が亡くなったと仕事中に家から電話がありました
病院に向かってる途中に彼に電話を入れて
「おばあちゃんが亡くなった、通夜とかもあるし今日は帰れないと思う」と伝えました
彼は「分かった、明日葬式には行くから」と
おばあちゃんっ子だった私はその電話に慌てて服装が職場の制服だったことも忘れてて
夜になってから一旦喪服を取りに家に戻りました
家に帰ってから鍵を開けるとチェーンまで閉められていました
あれ?と思って隙間から覗くと私のものではない女物の靴がありました
ドアを叩いても出てこないので、声を掛けると出てきました
そして「どうしたの?」とそのままで聞くので
「服を変えなきゃいけないから取りあえず開けて」と言うと
「いや、俺が取ってくるから」と開けてくれません
その後はしばらく押し問答だったのですが、結局開けてくれました
それと同時に寝室に行くとベットに座ったままの
女の人が何事?と言った顔でこっちをみていました
彼も呼び座らせてからどういうことかを聞くことに

冷静に、状況を聞いていつから付き合ってたのか、私の存在を知ってたのか等を聞いて後に
ふとお腹が空いてることを思い出してしまって頭がゴハンだらけになってしまった
1人分だけ作って食べるのもなんだかなって思って女にゴハン食べる?と聞くと「うん」との答えw

まぁなんだ、3人でゴハンを食べたわけだ。


         
2015年06月27日
634: 恋人は名無しさん 2014/03/06(木) 01:53:11.30 ID:nfOTenJz0
ちょっと吐き出させてください

彼氏、社会人で一人暮らし 私フリーター(春から学生)で実家暮らし 片道1時間半の距離なんだが、
4月からお互いに忙しくなるし、3月だけ一緒に住んでみようかーって話が出てた。
それじゃ、3月はたくさん遊べるし、一緒に過ごせるね。と笑いながら話してた。
私はアルバイトなので1か月前からシフト申請して3月まるまる休みとれてwkwkしてたんだけど、
2月末らへんに彼が「やっぱおれ、3月中は忙しいし、資格の勉強もしたい」と言われ、頑張ってるのなら仕方ないなと思って行かないことにしたんだけど、
また気が変わったのか、「こないの?」って毎日うるさい。
私「だって忙しいし、勉強もしたいんでしょ?帰ってくるのも遅いんでしょ?」
彼「やっぱ勉強そんなにしないしーおれこの仕事ずっと続けるわけじゃないしー 最近、仕事ばっかで家事ができないので家政婦がほしいー○○(私)はやくきてー」
私「家政婦なら雇いなさいよ。私はあなたの家政婦じゃない」
彼「えー ねー、○○(私)きてよー あ、でも料理ができない家政婦か・・(笑)」
と言われて本当にキレそうになった。気分屋だし、計画性はないし、本当にイライラする。

乱文すみませんでした。

引用元: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1389784654/


         
2015年06月26日
277: 名無しさん@HOME 2014/06/22(日) 14:04:55.64 0
ペットを弟と母に殺されたことが最大のトラウマ。

俺には4つ下の弟がいるんだが、俺は俗に言うサンドバッグ子。弟は愛玩子。
母は弟を溺愛し、俺と弟が喧嘩すると理由も聞かずに俺を部屋着のまま氷点下の屋外に叩き出したり、
食事を抜くなどの贔屓をしまくっていた。父親は母を溺愛しているので、これらの行為をほぼ黙認。

俺は、高校の頃にはそんな家族にうんざりして、部活から帰った後は飯の時以外、部屋にこもる生活になっていた。
俺の部屋の本棚には歴史の本が並び、その一角に水槽を置いて、屋台で掬ってきた金魚を飼っていた。
金魚を眺めながら塩野七海や陳舜臣の本を読むのが好きだった。

高2?の頃、食事の時間に弟と口喧嘩になった。俺は弟を言い負かしたが、弟は泣きながらリビングを出て二階に走って行った。
俺の部屋には無力な金魚がいる。嫌な予感がして、俺は後を追おうとした。
母親はリビングの出口にいたし、弟の意図を間違いなく察知してたいが、弟を止めなかった。
そして、奴は、、、弟を追う俺を、阻止してきた。ドアの前に立ちはだかって。

母親を押しのけて必死で追いかけたが、遅かった。俺が自分の部屋で見たのは
俺の本でたたき割られた水槽と、床の上で飛び跳ねていた金魚。
ショックで貧血を起こして倒れそうになった。
俺は泣きながら金魚をすくい上げ、水槽の残骸(下半分には水が残ってた)に戻したが、
その金魚は助からなかった。母親は弟の行為を全く咎めず、
「弟を大事にできない人間に生き物を飼う資格なんかない」とか超理論で俺を罵倒して、
また飯抜きの刑に処された。

水槽の中という閉じた空間でしか生きられない金魚が、その空間を破壊された瞬間を想像すると、
自分が手錠をかけられて水の中に放り込まれたような恐怖を感じる。もう10年以上たつけど、今でもたまに夢に出る。
数日前にもまた、その時の夢を見た。横で寝てた彼女が言うには、うなされて、辛そうな声で泣いてたって。

就職してから実家にはほとんど帰っていないが、母は自分がしたことを棚に上げて、早く孫の顔が見たいとかほざきよる。
昨日、決心をきめてはっきりと言ってやった。
「俺がこれから結婚して家族を持ったら、アンタには妻子に指一本触れさせない。アンタは親になるべきではなかった」って。


         
2015年06月26日
4: 名無しさん@HOME 2014/05/18(日) 08:29:07.34 0
俺が母親の不倫相手の子供だったこと
高校の時に発覚して、両親離婚
それまで尊敬していた父に、『本当にすまない。だけど、あいつ(間男)の子供だと分かってしまった以上、自分の子供だとは思えない』って泣きながら言われた
結局母親側にしか行けなかったけど、俺の中では母親はただのクズになった
何を話しかけられても完全無視した
一度会った本当の親父というのが途轍もないクズだった
それまでの父親と同年代なのに無職
その血を引いてると思うと何度も吐いた
生活も一気に苦しくなった
学校でも教師から腫物扱いされた
友達は変わらず接してくれたことだけが救いだった
バイトとかしたりして、なんとか高校卒業した
それで、すぐに家を出て行って住み込みのバイトをしながら就職

高校卒業してからもう10年になるけど、一度も母親と連絡を取ってないし、今どうしてるのか分からない
けど、会おうとも思わない
父さん(育ての方)には会いたいけど、会えばたぶん父さんがキツイだろうから諦めてる


         
2015年06月26日
90: 名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 15:28:50.25 0
最近まとめに嵌ったもので、2ch初心者です。自分の心の中だけの修羅場なのでスレ違いだったら失礼します。
幼いころ海外に住む叔父夫婦(双方日本人)に養子に行った。
子供が出来ないことが原因で叔父は前妻と離婚していた。伯父嫁は二人目。
元プロのダンサーの叔父嫁は痩せていて美人だった。凛々しくてお嬢様な養母だった。
でも壊滅的に料理が下手だった。おにぎりはハンドクリームの味がした。

10年弱たって叔父夫婦に子供が出来て、私はお払い箱になった。
実親の元に帰った。年の離れた実兄姉がいたのだが姉とはギクシャクして少し暮らしにくかった。
高校生になって短期ステイ(留学)で少しの間また叔父の家暮らすことになった。
叔父嫁の作る料理は普通に美味しかった。幸せそうな家庭で従兄弟もみんなニコニコ。
その時にぶわわっと色んなことに合点がいった。色んなことを思い出した。
ダンスの才能がないといつも叱られていたこと。
当時叔父が料理に何も言わなかったこと。自分も言いだせなかったこと。
メキシコ人の家政婦がいて、その人がお昼にこっそり食べられる料理を作ってくれたこと。
つまり叔父嫁は私が大嫌いで嫌がらせをしていたのだということ。
それまでは、お嬢様育ちだからと思い込んでいた。思い込もうとしてたのかも。
実両親はどうして年の離れた子を作ろうと思ったのかとか色々考えると、自分には元々養子としての存在意義しかなかったのに全部否定された気になった。
 
今は自立して暮らしているので別にいいんだけど、私は分かってた(分かった)んだぞと知らしめてやりたい気持ちも少しある。でも実親も養親も関わるだけ心が乱れるので疎遠にしている。というか疎遠にされているのかも。


         
2015年06月26日
492: 名無しさん@HOME 2013/06/21(金) 12:55:13.10 0
発展途上国住みは毎日修羅場だね。

イギリスの発展途上国レベルの田舎地域に住んでた時
裕福日本人が羨ましい貧乏白人の連中に、
アメリカ人が多く住む貧乏地区に連れて行かれ殺されそうになった。
カラード差別やってる連中はヤバイんで、
連れてかれる途中でダッシュで逃げて助かったけど、
なんか家帰ってから痛いな~って思ってたら
腰の骨辺りにピストルの玉入ってた。
でも、逃げ切ってるんで安心して病院へ行ったwww

イギリスに住んでる貧乏アメリカ人はマジでヤバイ
同僚のイギリス人のおばちゃんも、
「あの地区は地元民は近付かない」って言われてマジで人生最大の修羅場だった


最新記事