2015年04月の修羅場一覧

         
2015年04月20日
606: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/08(日) 13:06:45.78 ID:TcHlpWCd
大阪に住んでいた時の頃 
スーパーのレジに並んでいて自分が次の番になって 
前のBBAのレジ精算が済むのを待っていた。 
BBAの分全て打ち終わり 
レジの姉さんがBBAに「1012円になります」っと言ったら 
BBA財布広げて「あれっ?細かいのあらへん!」と言いだした。 
「ふう~ん」っと思いながら広げられた財布見たら 
漱石や諭吉の団体さんが入っているのが見えた。 
そしたらBBA俺の方を見るなり大声で 
「兄ちゃん細かいの出してくれへん?」と!!!!!! 
俺も「????」と目が点になり、レジの姉さんも「えっ?」っと固まっていたが 
「うちのも一緒に打ってくれるのなら細かいの出したるわ」と口から出てしまった。 
それ聞いてBBA固まり、姉ちゃん吹き出す。後ろに並んでいた客も「ブハッ!」 
その後BBA「なんで兄ちゃんの分出さんといけんの!」と言いながら 
真っ赤な顔になって2000円出していた。 

会社の先輩と飲みに行って会計の時に先輩から 
「大きいの俺出すから細かいの出して」とよく言われるので 
それが予行練習になったと思う。

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第173話



         
2015年04月19日
48: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/07(水) 12:07:51 ID:ge78BS+b
昔バイトしていた定食屋がちょっとした評判の店で、素材と味が良く 
値段の安いお得な店として開店前からの行列は必死、週末には地方からわざわざ食べにくるお客さんもいる店だった。 
ある日の開店前の準備中に30後半位のカップルがやってきて店の前で 
雑誌(どうやら店が紹介されているらしい)を広げ、 
「あった、ここだ!」と言っているのが聞こえた。まだ開店まで一時間半以上あるし 
教えてあげようかな?と思っていた時、男がまだ鍵の掛かった入り口の扉をドンドン叩いたり引いたり、無理にこじ開けようとしてくる。 
私「すいません、まだ準備中で開店は11時からなんです。」 
男「雑誌みてわざわざ来たんですよー(^o^)」 
私「有難うございます。ただ、まだ開店まで時間がありますのでもう暫くお待ちいただけますか?」 
男「あ、はい。ねーぇ、中で待ってよう!」と女を呼ぶ。 

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第78話


         
2015年04月18日
920: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/12(木) 12:18:49.55 ID:53OUuQs+
むかし、図々しい人にでくわしあ。 

スーパーで買い物を済ませ、屋上駐車場にとめた車中で 
マックのバーガーをぱくついていたときのこと。 
横に車がとまって中から女性が降りてきて 
少しの時間、車の周囲をうろうろして何か思案しているようだった。 
そうしたら私のよこにたち、ガラスを叩いてすみませーんて。 

窓を少し開け見上げたら、車をちょっとみてていただけませんか? 
エンジンかけっぱなしにしてロックするからだいじょぶだからって。 
意味がわからなくて、はぁ?って反応をしたら、 
もう歩きはじめちゃってさー車から離れていっちゃうのよ。 
買い物のために降りるんだなとはわかったけど、 
その見張っていて欲しいって言われた車を見たら、中に幼児がねてやがってさw 

パチ屋の放置事件のことが頭に浮かび、それよりマシとはいえ 
図々しいなと思っわわ。私は走って追いかけ、店に頼むか連れて行くように 
きつく言った。責任なんて取れないから。

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第173話


         
2015年04月17日
372: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/19(水) 10:31:46 ID:Stz0NOLQ
某企業の転職試験を受けた帰りに、バスの時間が新幹線に合わずにタクシーを呼んだ。 
その時となりにいた兄ちゃんが「料金を半分出しますから、同乗させて頂いていいですか?」 
というので快諾し、駅まで向かった。しかし、駅に着いて扉が開くと「じゃあ、どうもお疲れ様でした!失礼します。」 
と先に降りて、スタコラと逃げるように立ち去った時。 

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第93話


         
2015年04月16日
811: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/28(金) 09:04:25 ID:p+IFdTZM
会社にいるパートの独身58歳のおばちゃん。とにかく男が好き。 
会社が忙しいときW田大学の学生がたまーに手伝いにくるんだけど彼らが来るといきいきする。 
この間一人の学生に「○○くん彼女いるの?」っておばちゃんが聞いていた。 
学生が「んー、彼女はいないけど好きな人がいる。」って答えてた。 
それからしばらくしてまた学生が来たときおばちゃんは親しげに話していた。でもなんかテンションが低い。 
どうしたの?って自分が聞いたら「○○くんの好きな人って私じゃなかった…。同級生だって…。」 
と言って落ち込んでるww 本気で自分だと思ってたらしいwずうずうしくて同じ部署の仲間と笑ってしまった。 

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第93話


         
2015年04月15日
229: 愛と死の名無しさん 2011/04/20(水) 19:14:01.19
新婦が不幸だった結婚式 

両親への手紙を新婦が読みあげているときに 
「ぶぼぅぅ!」と静かな空間に屁の音が響いた 
あまりの爆音に会場がシーンと静まり返った 

そんななか新婦の母親が「私です!ごめんなさい!」と叫んだ 
新婦母の告白に会場にホッとしたような空気が流れた 

だが新婦は違った 
新婦がうわあああんと泣き崩れたと思ったら涙声で叫んだ 
「お゛か゛あ゛さ゛ん゛~~~~~~!!! 
 こ゛め゛ん゛な゛さ゛い゛~~~~!!!」 

新婦、黙ってればバレなったのになあ・・・

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 100 *****


         
2015年04月14日
891: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/05(日) 18:00:07 ID:grvxCjle
向かいの兄弟が、留守中にうちの庭に侵入。スプリンクラーに 
足をひっかけて4針縫う怪我をしたらしい。治療費4万円払え 
と怒鳴りこんできた。不法侵入で訴えるぞ!と言ったら 

死ねっ! 

と叫んで帰って言った。もうね…ホント、どーしたもんだか 

(ノД`)

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第99話


         
2015年04月13日
365: おさかなくわえた名無しさん 2009/03/24(火) 23:40:59 ID:4NVeJhmO
今日、好きな舞台を見てきたんだけど、 
もうすぐ千秋楽が近いので、頑張って好きな役者が近くに見れて 
最後は握手に来てくれる席を取って、わくわくして待っていたら 
後ろの妊婦が「お腹が張って苦しいので、後ろと変わってもらえませんか」とか言いだした 
(席の構造上、私の席の列は少し広め) 
少し前に見た妊婦ネタが頭をよぎってすごくカチンと来たので 
「具合が悪いなら帰った方がいいですよ?」と言った。 
その後、私の両隣にも声をかけていたけどやっぱり断られていて 
一応どうするか見ていたが、最後まで何事もなくちゃんと座っていた 
舞台の後、その妊婦が連れに「握手できなかった」とボヤいてたのが聞こえて殺意を抱いた

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第99話


         
2015年04月12日
944: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/10(木) 12:24:17 ID:SKgh0Mpb
年末帰省するときのこと。 
新幹線の指定席に行くと、私の席におじさんが座っていた。 
3人家族で2枚しか指定席を取っていないので(両親と1歳くらいの子) 
席を譲れと言われるが、こっちはお金も払っているし、他に代わりの席もないので断ると 
私が犬連れなのをみて、「子供は動物アレルギー!近づかないで」とわめき始める。 
参ったな~と思っていると、ずいぶん前のほうに座っていたヤクザ風味のおじさんが 
「じゃあお嬢ちゃん(私?)とチケット交換してあげるよ」とどかっとその席に座り込み、 
私はおじさんが座っていた席に行くことになった。 
その後家族連れはおじさんに「子供もいるいい年した大人が、相手みてアヤつけるとか 
情けないことしちゃいかんでしょう?」とヤクザ風味さんに説教されていた。 
ずうずうしい親子連れだ、ヤクザ風味さんありがとう!GJと思った。が。 
変わってもらった席の周囲が全部ダークスーツのそっち風味でちょっと怖かった・・・。

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第112話


         
2015年04月11日
171: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/11(金) 22:00:22 ID:TvPj0xOG
兄嫁が七五三の着物を売ってしまった 

昔、姉と私のためにと祖母がしつらえてくれた着物で、兄夫婦の娘のために 貸 し て いた物だった 
当時、兄夫婦の娘は3才、姉夫婦の娘は1才だったので、次は姉の子にも着せるから…と、兄夫婦には念をおしてあったのに 
今年、姉の子が3才になったので返してほしいと言ったら「売っちゃいました☆ミ」と…… 

その金を旅行の足しにしたと言われた時は本当に殺意がわいた 
今はもう写真にしか残ってない着物、祖母が作ってくれたものなのに…

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第113話


最新記事
カテゴリー