2015年03月の修羅場一覧

         
2015年03月21日
889: 愛と死の名無しさん 2011/03/22(火) 20:50:45.09
サプライズ失敗の話を。 
私は新郎親族として参列してた式で、サプライズやったのは新婦と新婦妹。 
新婦は双子で本当にそっくり。 
新婦には会ってたし双子とは知ってたけど、目の当たりにすると本当そっくり。 
で、ウェディングドレスからのお色直しの時に新婦妹も抜けた。 
で、新婦と新婦妹、全く同じカラードレスで登場、髪型もほぼ同じ、メイクもほぼ同じ、靴すらお揃い。 
登場と同時に音楽がなって姉妹は某双子歌手の歌を披露、拍手喝采を受けた。 
と、そこまではよかったんだけど。 
姉妹はそのまま二人で新郎の側へ。 
声を合わせて「あなたのお嫁さんはどっち?」と。 
新郎は少し迷って右側の子を指した。 
突如泣き崩れる左側。 
結局新婦は左側で新郎は間違えた。 
新婦はそのまま泣き止まず新婚旅行もキャンセル。 
今は別居中。 
サプライズなんてろくなもんじゃないねぇ… 
ちなみに新郎は普段着の姉妹は前に見分けたことがある。 
それでも花嫁の濃いメイクには負けたらしい。



         
2015年03月20日
793: 愛と死の名無しさん 2011/02/12(土) 11:55:02
>>791 
二年位前に結婚した友人が超地味な人で、ファッションも地味なら 
化粧もほとんどせず、地顔にも特徴がない子だった。 
ところが式当日に大化け。整形並みに別人。 
本気で誰だか全然わからないくらい変わってて、入場とともに場内ザワザワ。 
新郎側は「よくこんなすごい美人捕まえたな!」と喜んでいたようだが 
新婦親戚は「あれほんとに○ちゃん?顔何かしたの?」と疑惑の目。 
そして新婦は妙に浮かない顔。 
なんでかっていうと、プロのメイクで変わりすぎた自分の顔を見て 
化粧の腕さえ上げていればもっと違った人生掴めたかも…と思ってしまったらしい。 
そんなわけで一年たたずに離婚したよ、新婦の浮気で。


         
2015年03月19日
456: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/30(土) 02:09:31.66 ID:sRfOcffm
私女の子。 
今一人暮らししてるんだけど、実家住みの友人にGW実家に帰るなら部屋の鍵貸して欲しいと言われた 
理由を聞くと、「彼氏とお泊まり、ホテル高いからもったいない」と言う 
さらに、「彼氏に手料理食べさせたい」 
「ホテルは色々持ってかなきゃいけないけど、ここなら全部そろってるから」 
「少しの間だけでも同棲気分味わいたい」などと言う 
いや無理無理、絶対無理 
てか、リア充にはこういうの普通なの? 
知らない男に食器やらお風呂トイレやベッドまで勝手に使われるなんて絶対無理、想像しただけで気持ち悪い吐きそう 
その友人の図々しさにも我慢できない 
もう友達としてやっていけないと思う 

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第138話


         
2015年03月18日
790: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/28(木) 13:13:14.22 ID:qCf4owry
先日、裁判を傍聴してたら、 
空き地を買って家を建てた人が訴えられてた。 
訴えたのは隣に住んでる女性だが 
・家を壊して土地を明け渡せ 
・車を止める場所が無くなったから近所の車庫代払え 
・子供の遊び場が無くなったから近所のSC内の有料施設の利用料払え 
よくよく聞いてると、単に隣の空地を勝手に使ってただけで裁判まで起こすとはw 
既得権がどうたらかなりエキサイトしてたが最後は裁判官に説教されてたw


         
2015年03月17日
905: 愛と死の名無しさん 2011/03/03(木) 12:47:36.93
先週、幼なじみ(新婦)の結婚式に出席してきた 

新郎側新婦側合わせても50人くらいの式だったんだけど、披露宴の後に全員で記念写真を撮る事になったんだ
新郎新婦と両家の家族が最前列、両家親戚とかが2列目、友人同僚その他はだいたい3列目で、後ろ2列はひな壇みたいなのに上がった 
自分は3列目へ行くよう指示されたんだが、参列者に小柄な人が多かったので頭ひとつボッコリ出てしまう(女・身長178�p) 

カメラマン「ちょっとそこのデカい人(自分)、靴脱いで」 
自分、一旦段から下りて靴脱ぐが3�pヒールだったので大して高さ変わらず 
「…まだでけーな、ちょっと中腰になって」 
自分、言われた通り一人中腰になる 
「あーもー駄目だ!美しくない!アンタ、写真から外れて!」 

…(´・ω・`)ショボーン 
デカいデカい言われるのは慣れてるけどさ、ちょっとショボーンってなったorz 
周りからクスクス笑い声聞こえるし、何より自分のせいでスムーズに写真撮れなかったのでなんか申し訳なくなったよ 
結局言われた通り写真から外れました、下手に文句言って新郎新婦に恥かかせたくなかったし


         
2015年03月16日
449: 愛と死の名無しさん 2010/11/11(木) 14:55:22
3年前なんだけど結婚式で新郎が新婦母と浮気していたのが発覚してひと悶着あった 
当日の式開始前に新郎と新婦母の姿が見えないので何人かが探しに出たところ、裏庭の目立たない場所で二人のキス場面目撃 
目撃したのは新郎叔父・その娘である新郎従姉妹と私(♂新郎と大学同窓) 
あっけにとられてると隣にいた従姉妹の「おいいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃいい!!!!」の怒号 
怒りの従姉妹に気づいた二人が逃げようとするところにほかの親戚や友人も… 



問い詰めると新婦母と新郎の関係は、なんと新婦と知り合う前からとのこと 
この新婦母は後妻さんで、新婦は新婦父の連れ子だった(新婦が高校生のころ再婚。結婚時は新郎・新婦ともに大卒して24歳 
だが新婦父がいつしか家に帰らず愛人宅に入り浸り、新婦が大学入試のころには夫婦関係は冷め切っていたそうだ 
新郎と新婦母が出会ったのは大学生のころのバイト先だそうで、新郎20歳・新婦母39歳 
しばらくは順調だったが、年齢差を考えるといつまでも付き合えるわけじゃないと新婦母が新郎と年が同じ新婦を紹介 
新郎も思うところがあったが、新婦と交際を始めて今回の式に至った 
だが二人の気持ちはずっとくすぶっていたようで、式直前に爆発してしまったらしい 

式は開催できるはずもなく食事会に 
事実を知った新婦は卒倒して病院に運ばれていった 
彼女もこの件で心身ともに大変な苦労と打撃をこうむったが、後日別の縁があり今は子どももいて幸せだそうだ 
印象だったのは新婦父で、自分の浮気が一因になったことでなんとも言えない苦汁に満ちた表情をしていたのを覚えている 



         
2015年03月15日
318: 愛と死の名無しさん 2010/09/30(木) 01:06:39
長文で申し訳ないが、従姉の結婚式が不幸だった。 
従姉(以下新婦)は3年の交際を経て遂に結婚。 
年齢も37ということもあったので親族一同お祝いムードだった。 
結婚式は滞りなく進んだものの、新郎(34)が初っぱなから浮かない顔。新婦は幸せそう。 
しかも新郎は新婦や式場の人が止めるのも聞かずヤケ酒を飲んでるように酒を呷る。 
あまりのギャップで周りからはヒソヒソ。。。 
どうも観察していると新郎の視線がチラチラと新婦の妹へ注がれている。 

新婦には年の離れた妹(24)がいて、その妹は評判の可愛い女の子だった。 

歓談の時間になり新郎の同僚が新郎に「嫁さんの妹可愛いね~」「紹介してほしい位だわ」と 
話しかけた途端、新郎涙を流しながら「妹ちゃんはお前らに渡さない!俺が守るんだ!!!」とキレた。 

瞬間、静まり返る会場。 
まさかと思ったが新郎は新婦との交際3年の中で密かに妹の方に恋をしていた。 
新婦と別れなかったのも妹との接点がなくなってしまうから。(もちろん妹も新郎の気持ちを知らなかった) 

新郎が酔っぱらっていたのもあり大泣きして会場を去って新婦も新郎の本心に気付いて泣きながら退席。 
新郎新婦不在の重い空気のままお開きになった。 

後日談で、新婦とその親は激怒、妹困惑で入籍しないまま破談となった。 
結婚式の3ヶ月前から二人は新居で暮らしていたため、そこも引き払った。 
その引っ越しの荷物片付けの中、新郎の持ち物の中から新婦妹の写真集(?)が見つかった。 

新郎は「義家族とも壁なく仲良くしたい」と言って、新婦の家族を連れて旅行によく行っていた。 
そんなのは建前で本音は、思い出として写真を撮る時に違和感なく妹の写真を撮れるから。 

あの後、新婦や両親は結婚最後のチャンスと思っていただけにショックと怒りが大きく 
妹は、姉へ申し訳ない気持ちと新郎への怒りとで姉妹間でなんとなく壁が出来てしまったみたい。


         
2015年03月14日
710: 愛と死の名無しさん 2010/08/02(月) 22:16:42
友人の結婚式でのこと。 
新婦側でスピーチするはずだった人が飛行機のトラブルで到着が遅れるとの連絡が入った。 
ギリギリまで待ったものの、どうしてもたどり着けなかったみたいだった。 
式場の人が私のところにやって来て「新婦があなたに代わりにスピーチをしてもらえないかと言っております」とのこと。 
いきなりのことでびっくりしたけど、今まで何度かしたことがあるし新婦友人スピーチがないのも可哀想だと思いその話を受けた。 

考える時間なんて5分もなかったけど、新婦は料理上手でそれ関係の資格も持っているので、 
「彼女は料理が上手で私もよくごちそうになりました。それを毎日食べられる旦那さんがうらやましいです」っていう話をした。もちろんおめでとうございますも言った。 
客もほとんどみんなピンチヒッターのスピーチだったことを知っているので、暖かい拍手をしてくれた。 
それなのに、司会(会場で用意されたプロの人)が「なんか食いもんの話ばっかりでしたね」とバカにしたように大きな声で言い出した。 
そりゃすばらしいスピーチじゃなかったけど、司会者も私が代役であることを知っているのにそれにツッコミ入れなくてもいいのになと思いつつ、新婦の父(私と面識あり)が司会者に対して怒り出しそうだったので、私はひたすら笑顔で返した。 

それでいきなり座がしらけてしまったようになって、そのあと司会の人自身が進行に困っていた。 
かなり有名で格式があるところでの結婚式なのに、なんだかなあと思った。 

不幸とまではいかないかもしれないけど。


         
2015年03月13日
147: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/12(火) 03:13:07 ID:yJINzoka
数年前の出来事だから書いてみます。 
洗濯物が少しずつなくなっていて最初は風で飛ばされたのかなーっていう程度にしか考えていなかったけど、 
でも結構な頻度でなくなるので、もしかして盗まれてる?と思い、 
警察に見回りを強化してほしいと伝えたら爆笑されてしまい・・・。 
なので、自分でなくなる原因を探っていたら、なんと隣人が盗んでいたことが判明。 
その現場を押さえて、どうしてなんですか?ときいてみたら 
・デザインがすごく気に入っていて、どうしてもほしかった 
・どこのメーカーなのか調べてすぐ返すつもりだった・・・本当に申し訳ない。 
地方から出てきて数ヶ月で右も左もわからない時に、いろいろ親切にしてくれたし 
すげー謝っていたので、気に入ったのなら差し上げますよ・・・とだけ伝えて忘れることにしました。 
今では引っ越したからどうでもいいことだけど、人様の下着とかが気に入ったからといって 
メーカーを聞くならまだしも、盗むとかありえねえ。


         
2015年03月12日
ダイエットのために2駅歩いてるんだけど 
坂を降りている途中でお婆さんに呼びとめられて駅に向かうバス停の位置を聞かれた 
ちょうどバス停と駅の中間地点で、駅までこのまま歩いた方が良いのではと言ったら 
足が悪いのでもう歩けないと言う。 

「荷物持ちます。肩につかまってください。駅まで一緒に戻りますよ」 
と言ったら、荷物は別にいい、足が痛いんだと言いだした。 
何がしたいんだと思って話を聞いていたら、どうやらおんぶしてもらいたい模様。 
153センチ46キロの私が、どう見積もっても70キロオーバーのお婆さんをおんぶして坂など登れない。 
完全に人選ミスじゃ?と思ったら 

「向こうから若い男の子が来たら、可愛い感じでお願いしてみて」 

と、前かがみで乳をよせるようなポーズを見本として示しながら要求してきた。 
なぜ私がアンタをおんぶしてもらうために乳の谷間を見せなくちゃいけないんだ。ずうずうしい。 
「自分で頼んでください」って言って走って帰って来た。ふざけんな。

引用元:http://kijomojo.blog.fc2.com/blog-entry-346.html?sp

最新記事
カテゴリー