670 :修羅場な話 2017/08/05(土) 22:15:07 ID:Hs9f20Pd.net
車屋の神経がわからん
長くなりますがすみません。

1年ほど前に中古の普通車を買った。
5年落ち、走行距離2万キロ。
今の走行距離が45000キロくらい。

で、ちょっと前にエンジン警告灯がついた。
旦那が車屋に持ってったら、女忄生が説明に来て
「たぶん誤作動です。とりあえず消しときます」と。
「何のエラーだったのか?」と聞くと
「ちょっとこの店ではわかりません」と言う。
エラーコードそのものの内容は調べればわかるはずなのに…

「え、分からないのに誤作動って決めて大丈夫なの?メーカーに確認してはもらえないの?」
と言うと女忄生が引っ込み、整備士っぽい男忄生が来て
「カムのエラーです。誤作動です大丈夫です。また乗ってみて様子を見てください」と言われ、
その日はそれでやり取りが終了。
私も車屋の対応に不安を感じ、数日後ディーラーに持ち込んで見てもらったが
車屋によってエラーが消されているため異常の情報を確認できないとのことだった。
「また警告灯ついたらこっちに持ってきてください」と言われた。

するとその3日後にまた警告灯がついた。
今度は私が車屋に連絡して、整備担当ではなく営業担当に
「先日誤作動と言われた警告灯がまたついた。エラーについての対応を不審に感じている。重大な事故になっていたらと思うと怖い。今後どうすればよいのか」と話した。
すると「お預かりしてもいいですけど…預かっても結局ディーラーに持っていって日にちがかかるから、ご自身でディーラーに持っていったほうが早いですよ。」と。
今考えたら、ここでディーラーに持っていけばよかった…。
けれど電話しているときの私は、気遣いの言葉一つもかけずによそに持っていけという営業に対し苛立っていた。
売った責任取れよ!という思いで「そちらで修理してもらいたい」と言ってしまった。
「では整備担当からまた連絡します」で電話終わり。