90 :修羅場な話 2013/01/30(水) 19:39:21 ID:mQPAzjaZ
正月に親戚一同が会って宴会をしていたときの事

伯父Aは定年退職後、幼稚園で働いている
自称「特命係り」と言って手のかかる子供の面倒を見ているそうだ。
脱走する子供、先生の言う事を聞かず1人違うことをしている子供、泣き止まない子供
こういう子の世話をしてる(らしい)

さて、去年度在籍していた女の子
年長になっても
「お家帰る~」「ママ帰っちゃダメ」って感じで泣き止まない子だった。
それを伯父が一生懸命なだめて、ようやく泣かないで幼稚園生活を送れるようになった。

でもって卒園式の時、再び泣き出して
「先生(伯父A)と分かれるのヤダァ」
「小学校行かない 幼稚園で先生とお勉強する」
って伯父Aの足にまとわりついて離れなかったようだ。

ってな話を聞いていた伯父B
面白おかしく話をして、親戚一同笑って聞いていたんだが
伯父Aの奥さん
「あら、その話は始めて聞いたわ」って言いながら同じく笑っていたのだが

目が笑ってなかった

60才近くの婆さんでも、園児に嫉妬するのか?
さすが女だ。
ちと衝撃的だった。