13 :修羅場な話 2013/04/08(月) 15:51:43 ID:fPRWaiGX
14歳
私は母猫・子猫たちと寝ていた
私が寝返りをうって、子猫にのっかかった
子猫が苦しくてふぎゅ~~と鳴いた
その瞬間、私は目が覚めて
「潰してしまった・・・」と冷や汗&心臓バクバク
でも大丈夫だった
20年経つが、あの恐怖は今も鮮明に焼き付いている

16才
初めてベッドで寝た
朝6時
寝返りをうって転げ落ちて腰を強打
私は叫んだ
「お母さ~~~ん」
まさか自分からそんな言葉が出るとは・・・


この二つの経験から、ベッドから絶対に落ちないし寝相も良い
寝返りマスターとなったのだった