959 :修羅場な話 2013/06/01(土) 12:41:07 ID:rB5twJHp
飼い猫に襲われたこと。
そろそろかな?と思われる時期に猫を病院へ去勢手術に連れて行ったものの、
「猫によくある目の病気にかかっている。去勢手術はなるべく体調が万全なときに行ったほうがいいので
また日を改めて来てください」と獣医師に言われ、その日は目薬をもらっただけで帰宅した。
数週間後、いつものように甘えてきた猫が、腕に抱きついたかと思うと腰を激しく振り出した。
えっ、まさか!と思い、追い払おうとしたが離れようとしない。こちらが逃げれば追いかけてくる。
だんだん抵抗するのも面倒になって、猫のしたいようにさせていると、
現場を目撃した父が、猫の首根っこをひっ掴んで私から引き剥がし往復ビンタをくらわせ、
私のことも「(猫に)怒らなアカンやろが!」と叱りつけた。
その後、猫は相手を私からスリッパにかえて、しばらくの間頑張っていたけど、
数日後に家族の誰かが再度病院に連れて行って去勢手術を受けさせてからは、
そういう行動はピタリとやんだ。
発情期のオス猫って、あんなに見境なくなるもんなのか…と衝撃を受けた。